【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

風船が爆発するとなぜあんなに大きな音がなるんですか?金属なども、なぜあんなに大きなカキーンというような音がなるんでしょうか?音はどういう仕組みでなるんですか?

A 回答 (3件)

鼓膜が振動すれば音として聞こえますから


水でも振動すれば音として聞こえるという事です。
    • good
    • 0

エネルギー保存の法則です。


風船を膨らませるためにはエネルギーが必要です。それが割れる時にそれまで風船に溜め込まれていたエネルギーがその周囲にある媒体に振動エネルギーとして伝えられます。それを人間が耳で受け取れば音として認識しますし、皮膚で受け取れば圧力として認識します。
同じく金属の衝突音は物体の運動エネルギーの一部が振動エネルギーに変換された結果です。

音の高さ(周波数)は物質や形状で決まります。
    • good
    • 0

音は、空気の振動が鼓膜に伝わって音として認識するので、


振動が大きければそれだけ大きな音として認識されます。
風船の爆発や金属を叩いた時も激しく空気が振動しているという
事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水の中でも音がするのはなぜですか?

お礼日時:2011/07/02 22:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング