人気雑誌が読み放題♪

和田竜さんのようなエンターテイメント性の高いおすすめの時代小説を教えていただきいたいと思っています。

読書は好きだったのですが、抵抗感があり、これまで時代小説は手をつけてきませんでした。
どうもかたいイメージで・・・
しかし、少し前に話題だった和田竜さんの作品を読み、学生時代に勉強した歴史の裏側を知ることができる時代小説のおもしろさを知りました。

初心者でもとっつきやすく、エンターテイメント性の高い時代小説をご存知でしたらよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

やはり時代物といえば 池波正太郎氏と司馬遼太郎氏の作品がお勧めです。



池波氏は代表作「鬼平犯科帳」をお勧めします。江戸の町を騒がす盗賊を追う火付盗賊改方の活躍を描いた作品です。短編が主体になっており一作一作がドラマのように楽しめます。池波氏独特の江戸の市井の描写も優れており、何度読んでも飽きない作品です。

司馬氏は「竜馬がゆく」、「項羽と劉那」、「国取り物語」、「坂の上の雲」などの優れた長編がありますが、短編にも優れた作品を多く残しています。なかでも 「故郷忘じがたく候」は心に残る優れた小品です。

<他にも多くの時代小説を書く作家がいますが、まずこの二人の大家の作品から始められてはいかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

司馬氏の作品はその長さにしり込みしてしまい、
なかなか手を出せずにいましたが、
ご紹介いただきやはり読んでみたくなりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/05 10:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
どれも知らないものばかりでとても参考になります。

まずは有名な一夢庵風流記は読みたいと思っております。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/05 10:11

エンターテイメント性が高いものということなら、創作時代ものですが“池波正太郎”さんの作品は如何でしょうか?


当時の時代の空気感はそのままに、そこに生きて生活している人の姿を巧みに表現しておられて嵌る人は嵌ると思います。
鬼平犯科帳、剣客商売、真田太平記、などなど、個人的には凄くお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鬼平犯科帳、剣客商売、真田太平記を調べてあらすじを見てみましたが、
どれもおもしろそうでした。
特に真田太平記は興味が湧き、長編大作の様ですが、読んでみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/05 09:58

私が好きなのは、山田風太郎と隆慶一郎です。

この2人の作品なら読みやすいし、エンターテイメント性も高いですしハズレ作品もないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

両氏とも知りませんでした。
まさに私が望んでるような小説を書いていらっしゃるのですね。

ぜひ読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/05 09:54

「早雲の軍配者」(富樫倫太郎・中央公論新社)が一押しです。

戦国時代の影の立役者、軍配者となるべく育てられた小太郎の成長。「軍配者」や、「足利学校」というものをこれで初めて知りました。この巻はほぼ学園ものでしたが、次の巻ではとことん不幸な主人公の変遷が楽しめました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答いただきありがとうございます。
「~軍配者」は私も気になっていました。
これ機に読んでみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/05 09:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皆さんが知ってる時代小説を教えて下さい。

いつも拝見させて頂いています。
最近、時代小説に興味があるのですが沢山ありすぎてどれに手をつけていいか分かりません。
皆さんのおすすめの時代小説を教えて下さい。
長編でも短編でも構いません。後、主人公が女の子の時代小説ってないでしょうか?
皆様のお知恵を是非おかし下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。私は時代小説では藤沢周平さんや宮部みゆきさん、北原亜以子さんが好きなのですが、女性が主人公とでしたら宮部さん北原さんをお勧めします。
 宮部さんの「堪忍箱」は全部少女が主人公だったか覚えていませんが、表題の小説は奉公を県名に頑張る少女の話でした。「震える岩」は不思議な力を持つお初が事件を解決する「霊験お初捕物控」とよばれるシリーズの第一作です。ちょっとお転婆で責任感の強いお初が大活躍をします。ちなみに二作目は「天狗風」です。「孤宿の人」は9つの悲しい身の上の少女の話でした。他にも女の子が主人公かは忘れましたが「本所深川ふしぎ草紙」や「初ものがたり」「幻色江戸ごよみ」も面白かったです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880112
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/28313846
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/28313846
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19603768
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30570161
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32073677
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30429758
 北原亜以子さんは女性というより木戸番を務める謎の夫婦とそれを取り巻く人々を書いた「深川澪通り木戸番小屋」シリーズや女性と職業を書いた直木賞受賞作の「恋い忘れ草」などが女性を主人公とした話です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/18876614
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19627599 
 また出久根達郎さんの足の速い少女が飛脚として活躍する「おんな飛脚人」「世直し大明神」もお勧めです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30857323
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31875626

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。私は時代小説では藤沢周平さんや宮部みゆきさん、北原亜以子さんが好きなのですが、女性が主人公とでしたら宮部さん北原さんをお勧めします。
 宮部さんの「堪忍箱」は全部少女が主人公だったか覚えていませんが、表題の小説は奉公を県名に頑張る少女の話でした。「震える岩」は不思議な力を持つお初が事件を解決する「霊験お初捕物控」とよばれるシリーズの第一作です。ちょっとお転婆で責任感の強いお初が大活躍をします。ちなみに二作目は「天狗風」です。「孤宿の人」は9つの悲しい身の上の...続きを読む


人気Q&Aランキング