来春、小学校入学の男の子を持つ母親です。
中学校受験予定なので、勉強癖をつける為、いわゆる進学塾に通わせようか迷っています。
以下の質問について、アドバイスを頂けたら嬉しいです。

(1)1,2年生の間は、勉強は親が見てやり、その代わり、他の習い事(習字、珠算等)を経験させてあげる方がいいでしょうか?

(2)塾にもよると思いますが、1,2年生でも、塾の授業内容は、学校の授業とは違い、内容の濃いものなのでしょうか?

(3)今、息子は勉強というものに、少し興味が出ている様で、家で自らワークブック等をやっています。今が「入塾どき」でしょうか?

(4)入学予定の小学校は、学級崩壊で全体的に荒れていて、授業内容も期待できないらしいです。やはり、この様な場合、早くから、入塾した方がいいでしょうか?

(5)その他、どんな事でも、子供の勉強について、良いアドバイスがありましたらお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ゲーム 漢字」に関するQ&A: javascriptのゲームで漢字を出力して漢字を入力して比較をしたいのですが

A 回答 (10件)

長年、超大手進学塾に勤務していたものです。



1)1,2年生の間は、勉強は親が見てやり、その代わり、他の習い事(習字、珠算等)を経験させてあげる方がいいでしょうか?

それで良いと思います。自分で時間割を揃える、宿題をきちんとやるというくらいで、お母さんがぴったりついてみる必要はないと思います。見守る感じでいいと思います。習い事はスイミングなど本人の好きなことをやらせてあげるのがいいと思います。お母さんは応援団だよというポジションが一番いいと思います。

(2)塾にもよると思いますが、1,2年生でも、塾の授業内容は、学校の授業とは違い、内容の濃いものなのでしょうか?

大手塾でも3年生まではびっくりするほど簡単な内容です。低学年で始めても受験にほとんどプラスの影響はありません。なのになぜ、低学年からカリキュラムを組むかというと、青田刈りのためです。他塾に生徒をとられないように、早いうちから営業をして、生徒を確保するねらいからです。

3)今、息子は勉強というものに、少し興味が出ている様で、家で自らワークブック等をやっています。今が「入塾どき」でしょうか?

率直にいって早いと思います。勉強の意欲があることはとてもよいことですが、長い間中学受験をみてきて、講師の間でよく話されることは、早くからはじめた生徒は後半息切れするということです。3年生や4年生のうちは塾での成績もトップクラスなのに、5年の後半くらい、または受験前に疲れが出るのか、成績だけでなく意欲も失われていく場合がとても多いです。
早くに成績がよく、親や先生、友達などからすごいな~と思われていると、受験前のプレッシャーに非常に敏感になる生徒が多いのです。それに比べて5年生くらいからはじめた生徒は受験まで1年半~2年弱なので、精神的にもがんばれる、伸びがあるという感じがします。大人でも受験までに6年もあったら、もちません。

4)入学予定の小学校は、学級崩壊で全体的に荒れていて、授業内容も期待できないらしいです。やはり、この様な場合、早くから、入塾した方がいいでしょうか?

そうですね、近くの学校が良くないというのは心配なお気持ちよくわかります。
入塾のタイミングですが、最大に早くて4年生の春、つまり春期講習を受講するのがよいと思います。その塾に入塾するのではなく、まずお試しとして短期間の講習をやるのが、良いでしょう。そうすることで、まずその塾の実際の様子がわかりますし、先生の教え方や塾の雰囲気など感じ取れると思います。これはどこの塾に入るにしても、短期の講習を利用するというのは最良の方法だと思います。きいていた評判とちがったり、生徒と塾の相性もあるので、まず試してみるのがいいでしょう。そのうえで、本人が納得したところに入ればいいと思います。たとえば4年生の夏期講習に参加して、授業をうけてみて本人がよかったら、9月から入塾するというのが一番でしょう。そのときもお母さんも塾長と面談などして、信頼のおける塾なのか自分の目で確認することも大切だと思います。

(5)その他、どんな事でも、子供の勉強について、良いアドバイスがありましたらお願い致します。

中学受験に間に合う時期とは、いつかというと5年生の夏期講習と言われています。カリキュラム的にはそこからはじめて十分に間に合うのです。しかしそれでは不安だということで、4年生の2学期からはじめたり、早い人だと3年生からはじめたりします。わたしが一番注意してほしいのは、早くはじめすぎて本番までに子供が力尽きてしまうことです。そこをお母さんが見極めてあげてください。
あとは、塾の選び方についてですが、まず実際にそこへ足を運んでみると云うことです。どこの塾でもだいたい無料体験授業や短期の講習をやっています。お母さんが実際に先生や塾長さんと話をして、いいなとおもえるところを探すことです。そこで気をつけることは、大手塾などは体験授業や講習で教えてくれる先生と実際に入塾してから教えてくれる先生が同じでないことがすごく多いです。体験で人気のある先生を使って実際の授業は経験2年目だったりすることが多いのです。大手は教室がたくさんあるので、いい先生に直接教えてもらえることは少ないのです。安心して入ってみたら、ぜんぜんちがう先生だったなんてことは多々あります。なので、実際はどういう先生に授業をもってもらえるのかを確認したほうが良いと思います。
こんなところでしょうか、お役に立てればさいわいです。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

本当に本当に素晴らしいアドバイス有難うございました。ワクワク、ドキドキ、感動しながら、主人と一緒に読ませて頂きました。塾の説明会では教えてもらえない本音のお話が聞けて、有難かったです。実際、私も大学時代、塾講師のバイトをしていて、高いお月謝を払ってらっしゃるのに、私の様なバイトでいいのかしら?って思っていました。大手塾でも、講師の確認要なんですね。頂いたアドバイスをずっと保存しておいて、これからも何度も読み返して、受験に臨みたいと思います。又、何かありましたら、宜しくお願い致します。

お礼日時:2003/10/23 09:33

私は家庭教師派遣会社勤務ですが、親でもあるので、うちの子の例も使って話しをすると、うちの子はこうです。



小学一~三年生時:大手進学塾には行かず、公文式ぐらいでおさえつつ、多少習い事をさせる。無論職業上のプロでもある自分も子には積極的に教える。

小四~:公文式にも行かせつつ、大手進学塾にも行かせ始める。習い事は四年終了時にSTOP。
小五~:大手進学塾でついていけない部分を補う意味で、自社の家庭教師も併用する。

っという感じです。

ただ小学校中学年から親が教えるのはやめた方がいいです。子供からするとウザいだけですから。我々の業界人でも『我が子を親が教える』というのは『高等テクニック』ですから。私も正直無理です。教えられなくは無いのですが、『なんでこんなのもわからないの!』みたいになってしまいますから。現在では私はもう教えていません。他人の手にゆだねています。

小学校低学年で勉強の癖をつけさせないとやはり大きくなった時にキツいと思いますが、大手塾のような重いものまではしなくてもいいと思います。だから私は公文式をチョイスしました。経験上、物心がつく小三までが教育の勝負どころだと私は思います。

公立学校は小学校までならそんなに荒れていないですよ。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

お返事有難うございました。大変参考になりました。
アドバイス通り、低学年の間は、勉強癖をつけるって感じで、肩の力を抜いて、親子で頑張って行こうと思います。実は、私も大学時代、家庭教師のバイトしていたので、教える事に少しだけ、自信があったのですが、中学年になると、そう甘くはなんですね。教えて頂いてよかったです。又何かありましたら宜しくお願い致します。

お礼日時:2003/10/23 09:48

うちは田舎なので中学受験はないのですが、中学の受験は子供さん本人が望んでいることなのでしょうか?私は基本的に塾に行く必要は感じません。

本人の意思とは無関係に何もかも親が決めていくのはどうかと思うからです。家で自らワーク等をしているのであれば今は本人のやる気はあるのだから、それを見守って居てはどうでしょうか。私は二人(中1と中3)の子供達がこれが習いたいとかこのドリル、参考書が欲しいと言われたものは買いますが私からこれがいいからと言って買うことはないです。どれもけして安くはないですが、子供達は自分が言ったことなので責任を持って活用しています。勉強はあくまでも本人がするもので、親がするものではないし、中3の子にも、アドバイスはしますが何処を受験したいとか将来何になりたいとかは自分で決めるようにしてきました。うちは二人とも学習塾には行っていません。でも、二人とも10位内には入っています。(ちょっと自慢)子供は自分が言ったことにはある程度の責任は持ちますよ。小学生にしかできない体験もいっぱいあるし、小学生の間しか充分な遊びも出来ないかもしれません。中学生は部活とテストに追われる毎日ですから。子供を信じ見守っていくのも親の務めかもしれませんよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お返事有難うございました。
子供を信じる事を大切に、歩んでいきたいと思います。

お礼日時:2003/10/23 09:08

お母様が多忙で、家庭で勉強をみてあげられる時間が取れないとかの事情でなければ、低学年のうちは、通塾よりも家庭学習をおすすめします。


塾へ行っても家庭学習は必要ですし、低学年の塾の教材と同等レベルの問題集でしたら、書店でたくさん並んでいますので、十分ご家庭で対応出来るかと思います。
(奨学社の「最レベ問題集 算数/国語」他)

あと、習字、珠算も良いとは思いますが、中学受験を予定されているのでしたら尚更、体育系のお稽古事を候補のひとつとされてはいかがでしょうか?
特に高学年になると、学習量や塾での拘束時間も増え、知力とともに、体力が必要となってきます。
体力が無いがため、一番大切な6年生(受験学年)の塾や学校が休みがちになっては困りますからね。(^^

「母塾」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hahajuku/

今年になって、こちらのサイトの存在を知りました。
書かれている内容に、とても共感致しました。
もしお時間が許しましたら一度、御覧になられてはいかがでしょうか。

以上、少しばかりですが、アドバイスとなりましたら幸いです。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~hahajuku/
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お返事有難うございました。
忘れていました・・・大事なことを!受験には体力も必要ですよね。今、習字とピアノだけで、運動系の習い事はしていません。一度、頭の中を整理して、息子の意見も聞きつつ、進んでいこうと思いました。やる気がわいてきました!
あらゆる面でアドバイスを頂き、大変参考になりました。

お礼日時:2003/10/22 09:44

小学一年生の男の子を持つ母親です。



うちの子は夏休みから塾に通っています。進学塾ではないのですが・・・。
親の強制ではなく本人の意思です。考える事が好きな子で勉強も好きなようです。roshikoさんのお子さんも行きたいというのなら行かせてあげても良いのではと思います。
他の習い事でもいえるのですが、本人の意思でやらせてあげるのが良いと思います。嫌々行っても伸びませんものね。それどころかストレスになってしまう場合もあります。

今、ゆとり教育とやらで学習内容が以前と比べ、端折られているようで中学受験に向けて不安ですものね。いくら低学年といえども学習は一年生からの積み重ねが大事だと思うので、塾で学校では習わないような少し応用的な問題をしてますがまだほんの2ヶ月ですが少し身についてる様です。
塾の宿題もでるので自然と家庭学習の習慣も出来ています。

小学校特に低学年のうちは勉強よりも遊ぶ方が大事だと言う方もいますが、それは人それぞれだと思います。
遊ぶのが好きな子、勉強が好きな子、絵を描くのが好きな子等個性に応じて子供の能力を伸ばしてあげるのが良いのではと思います。勉強といっても学校の勉強だけでなく、何かお子さんが関心の持った事を一緒に考えたり、世の中の出来事について話してあげたり、創造力をつけることも大切じゃないかなと思います。そうやって幅を持たせてあげるのも良いのでは。

それと入学までに、人の話を良く聞く力をつけるようにしておくことも大事ですよ。学習につながっていきます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お返事有難うございました。
やはり、小1でも、塾に通ってみると、その子に合えば、勉強する良いきっかけになる、意味のあるものなんですね。私も、息子の個性をもう一度、見つめ直し、検討してみます。大変、参考になりました。

お礼日時:2003/10/22 09:35

1)それができるなら、その方が良いと思います。



2)有名進学塾であっても、3年生くらいまでは「勉強を楽しむ」ことに重点を置いているようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=499095

また、あまり長く行かせすぎても、途中で息切れしてしまって、いざ受験というときに人並み以下になってしまっている場合もあります。せいぜい4年生とか5年生あたりからだと思います。それまでは市販の問題集で計算や漢字を確実にするくらいではないでしょうか。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=480950

3)一概には言えないと思います。ものめずらしさでやっている場合もあるでしょうし、自分で勉強できるならそれに越したことはありません。今の大学教育で問題になっているのは「自分で勉強できない大学生」が急増していることです。

こちらの質問も参考になるかも知れません。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=508224

4)学校が荒れていようがいまいが、家庭学習がその子の学力を決めます。これは塾へ通っても同じことです。塾や学校でやった勉強を家で復習する子は成績も伸びるし、習いっぱなしになっていれば周りがどんどん追い抜いていくでしょう。

5)中学生になって成績の悪い子は、宿題をやらない、家で勉強しない、親が小さい頃から「宿題やったの?」と言わない。よく言えば「放任主義」なんでしょうけど、それで伸びるのはしっかり自分の人生を考えている大人びた子だけです。あまりに勉強勉強というのも可哀想ですが、将来いろんな可能性を追うためにも、学校の勉強くらいはできるようにしてあげてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=508224
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事有難うございました。
早速、HP見させて頂きました。
勉強する習慣を、うまくつけてやれる様、親の方も工夫が必要ですね。

お礼日時:2003/10/22 09:25

私は高校生なので、答えられるものだけ。



(2)なのですが、ピンからキリまでです。有名な進学塾なら学校でやらないことも当たり前のようにしますが、特別進学塾ではないというところは現在している授業の一歩先の授業をしていたり、最悪なところでは現在している授業より遅れているというケースさえあります。

(3)なのですが私は今息子さんが勉強に興味を持っていても小学校にはいってしまうと身近な友達ができてしまいどうしても勉強は「遊び」の次になってしまうと思います。ですからもうちょっと様子を見たほうがよいのではないでしょうか?

(5)勉強というのは本人のやる気で理解度がかなり変わるものです。私はもし息子さんを塾に入塾させるのなら、ある程度名の通っている塾がいいと思います。私は無名の塾と超有名進学塾に通っていたのですが、やはり塾の先生の熱血さが断然違います。先生が生徒のやる気を引き出してくれます。無名の塾でも学校の勉強それなりにわかったのですが、進学塾では学校の授業がつまらなく感じるほどですから(汗)。
  
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速のお返事有難うございました。
無名塾と超有名進学塾の違いも、知りたかったので、大変参考になりました。

お礼日時:2003/10/22 09:20

うちの娘は今1年生です。



私が日頃思っていることを書きますので、アドバイスになるかどうか不安ではありますが・・・

今のうちは勉強は学校の授業をきちんと聞いて、宿題を必ずやっていれば大丈夫。習い事に関しても、多くの事をさせるより、子供が本当にやりたいものをやらせるだけにして、予定の無い日には出来るだけ友達と遊べるようにしています。

まずは友達と遊ぶことを通して、約束をしてきたり、他のお宅へお邪魔した時や人との関わり方の礼儀を見につけたり、と今だからこそ覚えるべきことがたくさんあるはずです。新しい生活を始め、本人も意欲に燃えている1年生の時こそ、それらを身につけることが出来る最大のチャンスだと思えるからです。
また、学校で先生の話をきちんと聞くということも今のうちから常識として身につけて欲しいと思い、娘には『先生の話をきちんと聞いていれば勉強で分からないことはないはず』と言ってあります。まだ1年生のうちはどうしても聞き漏らしてしまったり、覚えることが多すぎて忘れてしまったりすることもあるので、その辺は私がフォローしていますが、現在のところそれで充分だと思っています。

習い事も、娘が大好きなピアノと、喘息もちなので身体を鍛える為の水泳の二つだけです。

娘のクラスの子達も公文式の教室に通っている子も複数いますが、その子達が勉強ができるかと言えば、正直、1年生のうちはそれほど差は出ていないと思います。
むしろ、習いたての足し算や引き算など、親が繰り返しゲームのように付き合って復習し、誉めてあげることで勉強の始めの一歩に自信がついていくのではないかと思います。

私も入学前は色々と心配しましたが、勉強が出来る子よりも、友達が多い子になって欲しいと、あまり勉強のことを気にしないことにしました。宿題をやらない時には怒りますが。
友達と遊ぶことだけに夢中になれるのって、今のうちだけだと思います。『たくさん遊んだなぁ』という記憶も残してあげたいと思います。

以上、非常に私的な考えのみですので、参考までに。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速のお返事有難うございました。
今しか教えてやれない、大事なこと、たくさんあるんだなと、改めて実感しました・・・。まだ、時間はあるので、じっくり考えてみます。

お礼日時:2003/10/22 09:01

6年生の男の子の母です。

5年生から進学塾に通わせています。私立中学を受験予定です。

(1)うちはこの方針でした。今の低学年の学習はとてもとても簡単なのでほとんど教えませんでした。音楽教室やスイミング、英語などに週に2回ほど通っていました。

(2)これは通わせていないので、わかりません。現在の学校の授業はとても内容が乏しいです。生活科とか総合学習などで子どもが興味を持ったことについては、家でフォローすると親子ともども楽しいと思います。

(3)塾に通うまでは、勉強は遊びの感覚でした。本人は勉強している意思はありませんでしたが、気が向くとカードのコレクションと同様に、漢字や熟語を集めていました!ゲームのようでしたね。この時の知識は今も役に建っています。「勉強」と堅苦しく考えずに楽しめたのか良かったようです。ドラえもんシリーズの学習漫画などよく読んでいました。

(4)落ち着いた学校なので、この点もよくわかりませんが、子どもはそれなりに塾の友達、学校の友達と付き合いを分けています。お母様の目で授業参観などをよく見て決められてはいかがでしょうか。学校をバカにしてしまうようになるとさびしいなと思います。

(5)5年からの塾でよかったと思っています。本人が私立の中学を意識し始めてからでしたし、親としても子どもの方向性がなんとなくわかってからでしたから、無理に押し付けるという形にはなりませんでした。
4年までは本当に連日のように友達を連れてきて、遊んでいましたので、一人っ子で友達作りが下手なことを心配していましたが、少し安心できました。
しまったと感じているのは、ドリル学習のようなことをしてこなかったので、計算が遅いということですね。難しい問題が解けても、遅いし間違えるというので・・・・。漢字は好きだったのでよく覚えていますが。

初めの回答の方のように、自分の力でというのが理想ですが、残念ながら今の小学校のカリキュラムと中学受験の内容はかけ離れていて、受験しようと思ったら塾は必須だと思いました。
その中で、どこまで「子どもらしい時間」を作れるか悩むところです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速のお返事有難うございました。
お子さんの通ってらっしゃる学校は「落ち着いた小学校」で、羨ましいです・・・。入学予定の小学校は、毎日を親の参観日にする等、先生だけでは、どうにもならない状況だそうです。先生も長年の教師生活でこんなの初めてだと嘆いてらっしゃいます。でも、私が、愚痴を言っていても始まらないので、アドバイスを参考にもう一度、じっくり考えてみます。

お礼日時:2003/10/22 08:56

ワタシ個人の見解ですが


小学校から塾と言うのはお勧めできません
というのも では学校の勉強っていったい何?
と思い学校そのものを否定してしまうでしょう
塾は行かされているうちは全く意味がありません
少なくとも自分自身がこの部分をもう少し詳しく勉強したい などと思うところから始まるものだと思います

親がレールを引いたところで
将来いわゆるデキの良い子供になるとは
限りません むしろ応用の利かない、いわれた事しか
出来ない”計算機”みたいな子供になってしまうと思います 小学校は思いっきり遊ばせ、人間形成の基本を
体を使って学ばせ 頭のほうの勉強は中学に入ってからでも遅くはありません
ワタシ、自慢ではありませんが
小学校ではいわゆるバカな子供でした
5年生くらいになると塾へ行く(行かされる?)同級生が多くなりましたが 中学3年くらいになってからは
こういったヤツらを勉強では追い越しました
定期試験ではワタシいつも上位でしたよ
(思いっきり自慢!!! でも高校へ入ってから昔風に言えば不良の仲間入りをし成績は地に落ちましたが :苦笑)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速のお返事有難うございました。
計算機みたいな子にならない様にだけ、気をつけながら、育てていきますね・・・。
参考になりました。

お礼日時:2003/10/22 08:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔より塾へ行く小学生が増えた。なぜ?

私が小学生の頃、学習塾へ行く子供なんて居ませんでした。ピアノや習字はありましたが。古き良き時代というやつだと思います。それが現代では子供は夜に帰宅するから携帯を持たせるとか、私立へ入学した方が面倒見が良いから学習塾への費用を減らせるとか、塾に関係した話を多々耳にします。

・今時の小学生はそんなに学習塾へ行く必要が出ているのでしょうか?
・今時の小学生は昔と比べて学力は伸びているのでしょうか?つまり塾の効果が出ているのでしょうか?

Aベストアンサー

 一つ,補足として,首都圏の公立高校入試で,塾に行っている子をすべて除いて平均点を出すと,40点以上平均点が落ちる,という試算があります。

 これは,簡単に書くと,「県で発表している入試平均点×公立高校受験者数」-「大手塾で発表している各校合格者数×その学校の予想平均点を学校ごとに合計した値」を,(全体受験者数-塾からの合格者数)で割った値です。

 各受験生の正確な得点は分かりませんし,実績を発表していない中小塾の実績を除いての大まかな試算ですので,だいぶ誤差があると思いますが,簡単に言えば,公立の中で,「国立大学に10名以上合格者を出している高校」がすべて無くなってしまうぐらいの差になります。また,この値は,「大手塾で実績を発表している学校の分だけを引いた値」であることを考えると,塾に行っていない子の平均点は更に下がると思われます。

Q皆さんは、始めて小学校の授業を受けたときは、どんな気持ちをしましたか。また、小学校の入学の次の日は、

皆さんは、始めて小学校の授業を受けたときは、どんな気持ちをしましたか。また、小学校の入学の次の日は、何をしましたか?

Aベストアンサー

ボケーっと授業を受けていた記憶があります、入学式の次の日は教室を間違えてしまい大泣きした
恥ずかしい記憶があります。

Q小学生からの塾

この時期になると4月から小学生になる子供を持つお母さん方が、どこの塾に入れようかというお話を聞きます。

小学生から塾へ通わせるメリット何でしょうか?
たくさんのご意見も聞かせて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは、

そうですね。
受験しないにせよ、今の学校教育ってデタラメ的な部部多いので、他の部分での補いは必要かなって思います。
でも、一年生なんて学校って所が初めてで毎日生活するのに本人は必死なんだと思うんです。
そこに塾通いが加わるのはどんなものかなって思います。
その前に、基本的な生活身に着けることのほうが大事だとも思います。
受験の場合でも、三年や四年になってからでも遅くないと思います。
コンビニなど行って非常識な小学生は大体勉強バッグ持ってます。
どんな教育してるんだ?って思います。
それで面接の時はお坊ちゃまぶり演じるのかな・・・みんなそうなんだろうけど、なんか違うような気がします。
けど、私が行ってた小学校はもう今から15年ぐらい前ですが、学校崩壊でした。
先生の指導は全く成ってない。
校長先生も同じです。
私は真面目だったので、学校が嫌いでした。
けど、勉強は嫌いじゃなくて。
だから、親が塾に通わせてくれました。
学校で本来するべきことを塾でやってもらった感じです。
こういう場合はいいかなって思います。

けど、結局はご家庭の教育方針に沿うことになるのかなって思います。
難しいですね。
あまりまとまりませんでした。

こんにちは、

そうですね。
受験しないにせよ、今の学校教育ってデタラメ的な部部多いので、他の部分での補いは必要かなって思います。
でも、一年生なんて学校って所が初めてで毎日生活するのに本人は必死なんだと思うんです。
そこに塾通いが加わるのはどんなものかなって思います。
その前に、基本的な生活身に着けることのほうが大事だとも思います。
受験の場合でも、三年や四年になってからでも遅くないと思います。
コンビニなど行って非常識な小学生は大体勉強バッグ持ってます。
どんな教育し...続きを読む

Q塾に行くのは小学校の授業に欠陥があるからですか

有名中学校の入試に合格するために塾に行かねばならないのならば、
小学校の授業で正しい学問を教えていないということなのでしょうか。
小学校の授業に欠陥があるから塾に行かなければ中学入試に合格出来ないのでしょうか。

Aベストアンサー

一応、ある程度レベルのたかい、進学塾を想定して回答します。たとえば、毎年東大などに数人以上の合格者を出す中高一貫校あたりを目指す進学塾を想定します。
進学校の入試が教科書の範囲外から出題されると言う意見には賛同しかねます。教科書の範囲と言うのはいささか曖昧であり、上っ面を理解するのと、深い所まで極めるのとでは話が違います。結局、塾と学校では勉強の深度が違うということです。
つまり、物事を知っているということと、それを使って物事を考えるのとでは深度が違うんです。
なので、学問的な意味あいとしては、塾の方がまともに学問を教えていると思います。もちろん、ある程度テクニックとか裏技のような事も教えますが、それが中心ではありませんし、そのテクニックと言うのも、学問に対する深い理解から生じるものですので、無下に否定すべきではないと思います。

結局、義務教育の学校であれば、さまざま生徒がいます。学校で話を聞いただけではわからない生徒、そもそも話を聞かない生徒もいます。そういう生徒も含めて最低限の知識を与えようとするために、薄っぺらな話になってしまう事もあるでしょう。そういった内容では、優秀な生徒を伸ばし、能力を引き出す事は出来ません。しかし、個人の能力などに差がある以上、それで満足せざるを得ないでしょうね。欠陥があると言うのではなく、出来る事に限界があるってことです。塾と言うのはそういった制約なしに、生徒の能力を引き出す上での効果はあると思いますよ。

いずれにせよ、塾に通ったとしても、個人の才能と言うのは如何ともし難いです。たとえば、進学校に進ませたい親が子供を4年から塾に入れたとしても、才能がなければさほどの伸びは期待できません。上述のように、小手先のテクニックや裏技などで出来る事などたかが知れているからです。5年になって入ってきた才能のある生徒に3ヶ月で追い越される例など掃いて捨てるほどあります。それは、多くの場合、4年生から通っている生徒が怠けていたのが原因というわけではありません。難関校に合格するにはある程度の才能は必要です。

一応、ある程度レベルのたかい、進学塾を想定して回答します。たとえば、毎年東大などに数人以上の合格者を出す中高一貫校あたりを目指す進学塾を想定します。
進学校の入試が教科書の範囲外から出題されると言う意見には賛同しかねます。教科書の範囲と言うのはいささか曖昧であり、上っ面を理解するのと、深い所まで極めるのとでは話が違います。結局、塾と学校では勉強の深度が違うということです。
つまり、物事を知っているということと、それを使って物事を考えるのとでは深度が違うんです。
なので、学問的...続きを読む

Q教えてください。小学生の英会話教室のお月謝の相場はいくらくらいでしょうか?

教えてください。小学生の英会話教室のお月謝の相場はいくらくらいでしょうか?

Aベストアンサー

人数にもよりますね。そう人数から逆算すれば、3000円〜5000円(地方ですが)週二日〜三日くらいではないでしょうか。(娘の時は3000円)
3000円/4週=一週間750円/3回=250円つまり、一回一人250円X10人で2500円3時間教えて、
時給833円らくといえばらくなしごとですが、時給計算すると安いしごとですね。
20人くらいを教えないと、3000円では、計算が合わないです。

Q小学校でのパソコン授業の内容について

5才の息子がいて あと1年ちょいで小学生です。

自分がコンピューター系の仕事をしていることもあり 息子にパソコンの使い方を教えていて
マウス操作がだいぶわかってきたので今は文字入力を教えてます。
ひらがなは一通りよめてアルファベットも読めるけれどローマ字はまだ読めなかったので
お風呂場にローマ字表を貼ったりして遊びながらローマ字を教え始めて
やっと3割ぐらい読めるようになったかな?ぐらいの段階です。
(ちなみにひらがなもアルファベットもお風呂場で遊びながら覚えました)

YouTubeでトミカとかプラレールの動画が見るのが大好きなので 検索のやり方を教えて
パソコン横に貼ったローマ字表を見ながら自分で好きなキーワードで入力して検索できるようになり、
遊びながら少しずつパソコンが使えるようになってきてます。

ただ 小学校はローマ字入力ではなくかな入力で教えてたりするのかなぁ?とふと気になり出しました。
自分(33才)が小学生の頃はパソコンは一切使わず中学で初めてDOSをいじったぐらいでしたが
最近は小学校でもパソコン使うような話を聞くので もし小学校でかな入力で教えるなら
混乱しないようにうちでもかな入力で教えた方がいいのかなぁ?っと。

最近の小学校で かな入力かローマ字入力かどちらで使っているか教えてください。
また最近の小学校ではパソコンで どんなことを何年生ぐらいでやるのか 教えてもらえるとうれしいです。

5才の息子がいて あと1年ちょいで小学生です。

自分がコンピューター系の仕事をしていることもあり 息子にパソコンの使い方を教えていて
マウス操作がだいぶわかってきたので今は文字入力を教えてます。
ひらがなは一通りよめてアルファベットも読めるけれどローマ字はまだ読めなかったので
お風呂場にローマ字表を貼ったりして遊びながらローマ字を教え始めて
やっと3割ぐらい読めるようになったかな?ぐらいの段階です。
(ちなみにひらがなもアルファベットもお風呂場で遊びながら覚えました)

YouTubeでトミ...続きを読む

Aベストアンサー

基本はローマ字入力です。
が、うちの息子は、かな入力してますね。
小学校のパソコン授業は、教育委員会の判断なので、
一律にあるわけでないのです。
息子は、2年まではお絵かき程度でした。
3年からローマ字を習った後、カレンダー作り。
4年からはパワーポイントを使った新聞制作。
5年はわかりません。
6年ではホームページをつくり更新していきます。
総合の時間を使っています。
自治体によっては、英語を重視だったりすると、
体験程度のパソコン授業のところもありますね。
期待されるほど、パソコン授業は多くないです。

Q小学生の塾の開始時間と終了時間について

小学生向けの学習塾(進学塾ではなく)は
だいたい何時から始まって
何時に終わるところが多いでしょうか?
個人塾でも大手でも結構です。

Aベストアンサー

私が通っていた塾は、個別指導でしたが、小学生が帰ってくる時間に合わせて、15時に塾長が来て、16時に授業が開始されていました。

夜は、22時が最終で、だいたい22時30分ごろ閉まっていましたよ。

忘れ物したり、早めに行き過ぎた時の記憶からです。

Q公立小学校の授業不足を家庭・塾で補う効果的方法

私立小学校に落ちました。
公立小学校に通うことになるのですがゆとり教育に激しい不信感があります。

学校での授業を私立並みに補うため、1年生から教育してゆくには
個別指導塾または家庭教師、通信教育などいろいろあると思いますが
どのような方法が効果的でしょうか。

男の子で、中学受験は考えています。
活発で幼児性が抜けていませんが多動では無いようです。
神奈川県政令指定都市在住です。

Aベストアンサー

塾講師及びプロ家庭教師をしている者です。

まずは順番に答えさせていただきますと、

>個別指導塾
講師の大半が経験の浅い学生アルバイトのため、
中学受験にはあまりむいていません。
偏差値40台の学校を志望しているのであれば、
ギリギリ大丈夫かな…?といった程度のレベルだと思います。
もちろん、塾にもよりますが。

>家庭教師
学生アルバイトには、あまり期待が出来ないと思います。
出来ればプロの方。
低学年の間は、女の先生の方が良いかと思いますが、
家庭教師というのは当たりはずれが激しいで、
根気よく探すのが大変だと思います。
1・2年の間は、問題集やドリルばかりをさせる先生でなく、
本などの読み聞かせや、理科の簡単な実験などをしてくれる先生が
1番良いのではないかと思います。
低学年の間は、語彙を増やし、そして勉強に興味を持ってもらうことが大事です。

>通信教育
これは、お父様やお母様が勉強をじっくり見れる環境でないと
なかなか難しいと思います。
3・4年生であれば、ある程度の理解力もついてきますので
自力での勉強も可能になってきますが、
1・2年生の間は、無理があると思います。
土日などに時間が取れるようでしたら、それで補うことも可能です。
ただ、学習計画などはお父様やお母様が組まないといけなくなるので、
少し大変かもしれません。

あと、質問内には書かれていませんでしたが…
>集団指導塾
受験には効果的です。
学校と同様に、集団での生活も学べますし、
宿題もキチンと出るところがほとんどです。
(もちろん、学校よりもたくさん宿題が出ます)
塾によっては、つるかめ算や消去算などを1・2年生から教えてくれるので
3・4年生以降、受験塾に行かれてからも
かなり有利になると思います。

私自身は小学生時代、近くに良い私立がなかったため公立に通い、
小学校1年生から集団指導塾に通っていました。
そのおかげで、小4~小5の夏までは、
全国模試で常に1位をキープ、
小5の夏以降はたまに順位が落ちることもありましたが、
それでも常に上位には入っていました。

でも、私の場合は小学校1年生の時から、
どうしても行きたい私立の中学があり、目標があったから効果的だった…というだけで、
逆に、集団指導塾などで難しい勉強を無理矢理することで、
勉強嫌いになってしまうリスクも十分にあると思います。


…と、長々と書きましたが、
私自身は、ゆとり教育になってから、特に足りなくなった勉強内容は、

・ことわざや慣用句などのきまりことば
・計算スピードや暗算能力
・複合図形の考え方(特に面積)
・自分の言葉で説明して、文章にする力     だと感じています。

これらを補うには、良い先生が見つかれば家庭教師、
見つからなければ塾…といった方法が良いかと思います。

どれが効果的かは、お子さんとの相性もあると思いますので
一概に「コレ!」とは言えませんが、
まずは、時間をかけてゆっくり検討されるのが良いと思いますよ。

塾講師及びプロ家庭教師をしている者です。

まずは順番に答えさせていただきますと、

>個別指導塾
講師の大半が経験の浅い学生アルバイトのため、
中学受験にはあまりむいていません。
偏差値40台の学校を志望しているのであれば、
ギリギリ大丈夫かな…?といった程度のレベルだと思います。
もちろん、塾にもよりますが。

>家庭教師
学生アルバイトには、あまり期待が出来ないと思います。
出来ればプロの方。
低学年の間は、女の先生の方が良いかと思いますが、
家庭教師というのは当たりは...続きを読む

Q小学生に結婚の申し込みをしました。僕は塾で講師をしていて、その塾で好き

小学生に結婚の申し込みをしました。僕は塾で講師をしていて、その塾で好きになった小学生の女の子がいました。で、

「好きだよ、愛してる、先生と結婚しよう!!」
と勇気を振り絞ってプロポーズしたら
「先生、オンナは16歳以上じゃないと結婚できないよ、民法に書いてあるよ」

といわれました。これは本当ですか?
結婚は何歳でもできるのではないのですか?

Aベストアンサー

同じ塾講師でも、高校生相手なら微妙な話になるところですが・・・。

最後の文章を拝見した時は、失礼・・・目が点になりました(^^;;;

いや、「基本中の基本」ともいえるこの法律をご存じない方がいると知り、かなりびっくりです。

「まだ男性が17才だから結婚はできないけど同棲はしている」という話は結構聞くのですが、さすがに、小学生にそれは要求できないでしょうし・・・。

未成年者といっても、まだ何の権限もない、無力な「子供」をお持ちの御両親に会うという話になったら、いったいなんとお話するつもりなのかとも思ってしまいますね。

その小学生の女の子が利発そうで、「民法」という言葉まで知っていることも驚きましたが、もし本気になって親御さんに話してしまったら、あなたの立場は「塾講師」として以前に「危ない人」扱いされかねませんよ。

まあ・・・普通は本気にとらえる大人はいないと思うので、この段階で法律をひとつ学んでいただいて、「女性16才以上と男性が18才以上にならないと結婚は不可能だし、さらに未成年の結婚は親の承諾が必要」ということも知っておいた方がいいですよ。


あなたにしたら、純粋な恋心で、傷つくかも知れませんが、まだ全面的に義務教育などすべてが親の保護下にあり、家事もまともにこなせない女の子と結婚して、どんな生活をするつもりなのでしょうか・・・。

まあ、今回は、下手に言い訳してもしょうがない気がするので、何も言わずに黙っておくのがよい気がします。

その子を本気で忘れられず「16才まで待てるほど好きだ」と思う時に、また改めてプロポーズしたらどうでしょうか。
といっても、その子が「自立した生活ができる女性になったら」ということを考えると、最低限20才まで待つのが一番かと思いますが・・・。

今回の件は、小学生相手なのですから「恋愛」とするにも苦しい問題となると思うので、あなたの立場を考えても、くれぐれも誤解を受けないようにしてくださいね。

つらいかもしれませんが、「冗談ですよ」ですませることも必要な時があるかもしれませんし。

あまりにも一般的な常識なので、検索してもろくなサイトがなくて恐縮ですが、参考までにURLをごらんください。

全世界で統一されているわけでなく、海外でも様々な法律がありますよ。

平安時代にでも生まれていれば、あなたのプロポーズは受け入れられたかも知れませんが、現代では、とにかく無理ですので、ご注意を。

参考URL:http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-09-30/20090930faq12_01_0.html

同じ塾講師でも、高校生相手なら微妙な話になるところですが・・・。

最後の文章を拝見した時は、失礼・・・目が点になりました(^^;;;

いや、「基本中の基本」ともいえるこの法律をご存じない方がいると知り、かなりびっくりです。

「まだ男性が17才だから結婚はできないけど同棲はしている」という話は結構聞くのですが、さすがに、小学生にそれは要求できないでしょうし・・・。

未成年者といっても、まだ何の権限もない、無力な「子供」をお持ちの御両親に会うという話になったら、いったいなんとお話す...続きを読む

Q小学校に英語の授業の内容を教えてください。

今年から5・6年生で英語が必須になったそうなのですが、どのような授業が行われているのか知りたいです。

1、教科書はなくプリント等を配られて授業をしていると聞きましたがそうですか?
  もし教科書などがある場合は出版社も知りたいです。

2、授業は全部英語で行われていますか?

3、宿題のようなものは出る事がありますか?

4、週に何回授業がありますか?

5、書いてスペルを練習したりはしないと聞いたことがありますが、そうなんですか?

6、英語のテストは学校で行われていますか?(他の教科みたいにか、ミニテストのような。)

学校や先生によって違うのかもしれないのですが、色々と教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
まず、英語という「教科」はないです。
外国語活動とう「領域」があり、これは、道徳や特活などと
同等の扱いです。
英語を中心に扱うという指針はあります。

1 教科ではないので、教科書はありません。
  副読本を使うこともあると思います。(道徳のように)
  一番よく使われている?のは、文科省から出ている
  「英語ノート」だと思われます。
  例の事業仕分けで予算が無くなったため、来年度からは配布されません。
  今年度までは無償配布されているはずなのですが
  来年度以降のことを鑑み、学校で保管の形にしたところもあるようです。
  英語ノートは、教科書を売っている書店なら置いているはずです。

2 学校によると思います。

3 活動に使うワークシートを前もってやっておくなどのことはあるようですが、
  英語そのものの宿題はほとんど無いかと思います。

4 年間35時間配当する決まりなので、週1回でやっているところが多いでしょうが、
  外国語教師の配当など、地域によって事情が異なるので、
  多少違うかもしれません。

5 書いてスペル練習はしません。

6 評価はしますが、テストでの評価はしてないと思います。
  それは英語活動の目的に沿ってはいないからです。

もっと詳しくお調べになりたいようでしたら、
文科省のホームページの「小学校外国語活動」で
調べられると良いかなと思います。
英語で調べても出てこないかと思うので。

こんばんは。
まず、英語という「教科」はないです。
外国語活動とう「領域」があり、これは、道徳や特活などと
同等の扱いです。
英語を中心に扱うという指針はあります。

1 教科ではないので、教科書はありません。
  副読本を使うこともあると思います。(道徳のように)
  一番よく使われている?のは、文科省から出ている
  「英語ノート」だと思われます。
  例の事業仕分けで予算が無くなったため、来年度からは配布されません。
  今年度までは無償配布されているはずなのですが
  来年度以...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング