最新閲覧日:

夕方よく近くに散歩した時に知合った上品なお婆ちゃんと立ち話を何度もした事が有った。ある日何かの集会が有るので、是非いろいろ不満や悩みでも打ち明けて話しましょうと言われた。
好奇心も有るので、もちろん創価学会の恐ろしさについての情報収集した。親の代から創価学会の部員の関係者から、失敗の話しと上手い話しを両方伺った上で出掛けて行きました。
皆感じが良くて優しい方ですが、しかし深く付合うと付合うほど弱みを漬込んでくる傾向がある様です。
当日普通の一軒家に集まって見ました、やはり隣りの奥様も公明党(創価学会)部員でした、恐くて、不安なので急いで早退させて頂きました。
後になって友達とこの冒険物語を言ったら、皆、普通は逃げられない、気軽に学会の新聞を付合い程度に新聞を取ると、知らずに公明党員にされて、選挙の時に無理矢理の1票を強引に勧められるそうです。
よく場面に合わして逃げ出せたね!と皆感心してくれました。
さって、今後どう公明党(創価学会)の人と距離を置いて行きたい方法を是非教えて頂きたいです。
皆信仰の自由が有りますが、興味が無い人間まで引っ張り込む宗教は、どう考えても怪しいです。
人々の生き方はそれぞれなので、私生活まで割込まれても迷惑です。
こういう人間を見分ける方法は有りませんでしょうか?
実は前も何人も素敵なお姉さんと知合ったが、付合って二年から三年目に成ると、初めて自分は創価学会の部員と打ち明けられるので、
本当に恐ろしくて、結局全部断ち切った、住所を教えないで引っ越をした。
それでも偶然に創価学会の部員と会ってしまう、恐ろしいです。
この宗教によって人生を台無しにはしたくない!そういう人間とは絶対!絶対付合いたくないので、何か良い方法を教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

数十年、ごく平凡な暮らしをしていても、いろいろな信仰を持った人々と関わりあいます。

割合的に「学会員」の方が多いですが、他に天理教、PL教、真如苑、などなど結構信仰を持っている友人が少なからずいます。
でも、その人が信仰を持っているとわかった時点で(最初から分ればむろんいいのですが)自分はその信仰を否定するものではないけれど、まったく興味はないーという立場を明確にしてさえおけば、無理な勧誘を受けることもないし、変わらないお付き合いを続けることが出来ます。
davidさんの場合、無理な勧誘を受けたーとの認識をお持ちですが、その集会に参加した時点で(情報収集だと向こうは夢にも思っていないでしょう)脈ありーと判断されたのではないでしょうか?そうなれば、どこの宗教だって、一人でも「信者」さんを獲得したいと思いますので、「勧誘」を受けることはしかたがなかったのではないでしょうか?

「弱み」につけこむーとおっしゃいますが、すべての宗教は大きいものから、小さいものまでそんなものじゃないですか?
具体的にお書きになっていないので、どんな被害を被られたのかはわかりませんが「学会」の方々だけがそのように、一般市民の生活を脅かすーといった認識には納得しかねます。少なくとも私は過去に「学会」の方からそのような経験をさせられてはいません。(現在も)

御自身は何か別の「信仰」をお持ちですか?(それなら、こんなにかえって学会を恐れないとは思いますが)一般の方と同じく冠婚葬祭の時だけ仏教、神道と関わるといった形ですか?いずれにしろ、自分の立場さえしっかりしていれば何の問題も起きないとは思いますが。

もちろん、「警官」や「先生」にも残念ながら痴漢や泥棒がいるのと同じように、大きな組織になれば、いろいろ無理な勧誘や教えを押し付けてくる人がいるのは事実でしょう。
かつての「オウム真理教」のように集団で明らかに「反社会的」な行為を行っている場合は論外ですが。
下の方もおっしゃっているように、「学会」の方と会わずに済むことははっきり言って「無理」でしょう。
好き、嫌いは個人の問題だし、結婚となれば、信仰の問題はよりシビアに考えるの
が当然ですが、「普段のお付き合い」でしたら何も恐れる必要はないと考えます。

私も、とある宗教にだまされて(教育講演会と偽って)集会につれていかれたことがあります。会場で分った時にはびっくりしましたが、元来好奇心旺盛な方なのでばっちり「新興宗教」なるものをスミからスミまで観察してきました。(後で話したら皆に呆れられました)
その場で激しい勧誘を受けましたが、「100%シアワセなので宗教の必要は感じませんっ」といってしっかり帰って来ました。その後の生活にはは別に何も支障もありませんでしたよ。
    • good
    • 0

別に創価学会員だからといって、怖いわけではありませんよ。


ただ学会員は日蓮の教えが絶対だと思っているので、人に勧めるだけです。
絶対だと思っていない人にとっては、なんの価値もない話になってしまうのですが、そこで「宗教論争」をしてもすれ違いがおこるだけです。
自分には宗教に対する興味がないことをはっきり言った方が良いです。
ただ、相手の宗教に対して「敬意」を払う必要があることは当然です。
どこかの国で仏像を壊すという「仏に対する冒涜」をはたらいた宗教がありますが、これが争いをつくり出すだけで「平和」を生み出さないことと同じです。我が家にも創価学会の人やものみの塔の人がよく訪ねてきますが、仲良く話をしてつきあっています。
    • good
    • 0

学会の会員だからといって、皆が全員、質問のような方ばかりではありません。

(注!私自身は学会等の宗教会員でもありませんし、なる気もありません。)

私の近所の方や友人、仕事仲間にも学会の方は何人かいらっしゃいますが、普通の近所付き合い・友達付き合いですよ。(たまに、「新聞とって」位のことは言われますが、「間に合っているからいらない」と断っています。)

>実は前も何人も素敵なお姉さんと知合ったが、付合って二年から三年目に成ると、初めて自分は創価学会の部員と打ち明けられる
の部分ですが、会員の方にしてみれば生活の一部でもあり、いちいち話すことではないと思っている方が殆どです。知人に結婚がまとまった時に、相手が学会の会員だったと言う人もいます。結婚もして子供も出来ていますが、知人とその子供は学会に入っていませんし、別段普通の生活をしています。

また、迷惑電話や、強引な勧誘がある場合は警察に相談すれば、対応はしてくれます。それよりまえに、相手も人間、話せば判りますから、そんなに怖がることは無いと思いますけど。
    • good
    • 0

そりゃ会わないほうが無理なのでは?


だって、日本人の8%ちかく学会の人間ですからね。
まぁ、そのなかで熱心派がそのなかの2割程度でしょうか。
あとの8割は、こどものころに入会させられていた、
もしくは、近所付き合いというだけで、実際には「興味なし」って感じでしょう。

これだけ多いということは、まず、全ての会社、全ての組織に学会員はいますし、
むしろ、いないところを探す方が大変ですね。

気にしない方が良いと思いますよ。
まぁ、「わたしインターネット趣味なんです!」というのと同じぐらいの感覚で、「わたし創価学会趣味なんです!」ってなもんですわ。多分。

たまに、うちにも人が来ますけど、「ああ、そうですか、それはよろしいですね。そういうのが好きなんですね、頑張ってください」って感じで私は普通に対応してますよ。

誘う傾向もありますが、これも理解できます。だって、「メールアドレス教えてよ」っていうのと多分同じような感覚なんでしょう。いっしょにわいわい出来れば良いってなもんなのです。

いずれにしても、神経質になどならず、「趣味の1つなんだな」という気軽な気持ちで対応しとけば良いと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ