OPENWAVEに載るだろうと思い、いい加減に聞いていたのですが、ありませんので、お願いします。今朝テレビを見ていた(聞いていた?)時、『日本近海で大量のレアアースが見つかった』との事でした。何でもその量は、自国でレアアースが産出出来るのをいい事に、あらゆる交渉の道具に使う中国を脅かす程、大量のレアアースと言う事でしたが、一体どこのどの辺りで見つかったのでしょうか?また中国のアホが自国の領土と言ってくる程の距離のところなのか?はたまた文句のつけようのない程、日本寄りの場所で見つかったのか?どちらでしょうか?後者ならバンバンザイですが?

A 回答 (2件)

ニュースを載せておきますね。


http://jp.ibtimes.com/articles/20213/20110704/26 …
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110704k0000 …
http://media.yucasee.jp/posts/index/8165

ただ…
新鉱床は公海のため採掘には、国連の海洋法条約に基づき公海にある海底資源の開発ルールを決める国際海底機構(ISBA)で鉱床として認められ、鉱区を確保する必要がある。研究チームは新鉱床として申請する。認められれば、開発を希望する各国が鉱区を割り当てられ、採掘を進めることになる。
とのことです。
http://blog.livedoor.jp/newsslash/archives/33590 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。リンク拝見致しました。800倍は驚きですが、その前に日本の消費量2-3年分とは??たったそれだけなんでしょうかね。未来永劫大丈夫な程あったのかと思ってましたが、やはり資源は少ないのですね。

お礼日時:2011/07/04 19:14

現在ニュースで知るところでは日本の排他的経済水域での話ではありません。

しかし、日本にはこの種の資源の宝庫になりえる日本海溝という場所がありますね。熱水噴出口や地殻変動に伴う大きな断層など地下資源の宝庫になりうるとこはかなりあるでしょう。あと日本の先端技術のひとつで海水から微量元素を取り出す技術も世界トップレベルなので、この方面の研究がすすめばレアアースなども中国の独壇場にはならなくて済むのでしょうけどね。いま、ホットなリチウムなどは海水から取り出せる有望なレアアースの一つですが、役人の儲けにならないせいか、役人の既得権益を犯す恐れがあるのか、研究費はひどく冷遇されているようです。北朝鮮にもレアアースなどの鉱脈があるようで、今のところ北朝鮮には掘り出す技術も資金もないのですが、今独占状態にある中国と北朝鮮が仲が良いのがちょっと不気味ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。その件で金正日が、最近よく中国に行ってるらしいのですが、まぁ不発でしょうね。陸続きですから、出るとは思いますが、逆に不仲にしてやれば面白そうですが。

お礼日時:2011/07/04 19:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国のレア・アースの輸出規制について

中国のレア・アースの輸出規制について

全くの素人で、直感なのですが、
初めて輸出規制のニュースを聞いたとき、
規制で一時的には、日本企業が困っても、
将来的には、寧ろ中国側が損するだけなんじゃないか、と思いました。

実際のところ、どうなんでしょうか?
皆さんのご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

>中国のレア・アースの輸出規制について

        ↓
自由主義&自由競争社会の日本では国家統制や手厚い保護保証が原則有りませんので、製品開発&生産のコストや原材料調達うあ設計変更に多大な影響があります。
その為に、私企業ですから、レア・アースを求めて、色んな方法や犠牲を強いられても生き残りの為に対応(バーター取引・中国への工場や部材調達先移転・代替物質への転換etc)が余儀なくされると思います。

しかし、長期的には(2~3年)需給面で中国の態度が変化(利用しているのは技術水準の高い国であり、その先進技術を中国は必要)するだろうし、我が国の企業でもリスクヘッジの関係から、戦略的に調達先の変更や多国&分散化が行われ、代替物質や使用量の削減等の技術開発対策が可能だと思います。

>将来的には、寧ろ中国側が損するだけなんじゃないか、と思いました。

世界の工場であり、巨大な人口(将来需要)を抱え、雇用と購入と利用の面で、製品コストや部材不足は中国自らの生産・販売・市場にとってもリスクであり、拡大と成長での格差是正や生活水準や発言力の底上げを図っている中国にシュリンクは、企業家&民衆の反発を招き、共産党独裁政権の政治と経済の矛盾を晒し、政治的な統制と経済合理性の二律背反は自らの基盤を揺るがし首を絞めかねない。

今は、政府の国威発揚・強攻策での船長&船舶奪還で支持されているが、それがコントロールの利かないナショナリズムの沸騰や反日ボイコットまでのレベルに迫ると、商業・工業・農業・漁業・観光等の業種や職種、経営者と作業員や消費者の立場や利害で世論(作られた世論しかないようですが、ネットや本心で徐々に顕在先鋭化してくる)が分裂、政府批判も硬軟、多種多様に分かれて出て来る。
振り上げたコブシの下ろし所とタイミング、民衆の意向と予測、日本政府と国民の反応、国際社会の中国への評価をリサーチ、ウオッチングし、次なる戦略、名と実を有利にどう取るのか模索しているのが現状だと思います。

堂々と中国政府への抗議、WTCへの提訴、代替技術や原材料の開発&調達先の準備(危機管理の一環でもある)を公正並びに国際ルールを主張しながら、臨機応変に進める。
主権の侵害に対する不法不当な制裁処置には、万一の被害に対しては個別補償も視野に、矜持を持ち守り抜く為に臥薪嘗胆を全国民が覚悟する・・・それが世論による中国のイチャモンへの最大の干城であり、政府の外交へのエールとなりサポートだと思います。

>中国のレア・アースの輸出規制について

        ↓
自由主義&自由競争社会の日本では国家統制や手厚い保護保証が原則有りませんので、製品開発&生産のコストや原材料調達うあ設計変更に多大な影響があります。
その為に、私企業ですから、レア・アースを求めて、色んな方法や犠牲を強いられても生き残りの為に対応(バーター取引・中国への工場や部材調達先移転・代替物質への転換etc)が余儀なくされると思います。

しかし、長期的には(2~3年)需給面で中国の態度が変化(利用しているのは技術...続きを読む

Q石油産出の国別ランキングを知りたいのですが

2004年国別の石油の産出量ランキングってありませんか?

Aベストアンサー

No.1です。
こちらのPDFの方が詳しく出ていました。サイズが大きいです。
http://www.bp.com/liveassets/bp_internet/globalbp/globalbp_uk_english/publications/energy_reviews_2005/STAGING/local_assets/downloads/pdf/oil_section_2005.pdf
No.1は地域別の生産量でした。

参考URL:http://www.bp.com/liveassets/bp_internet/globalbp/globalbp_uk_english/publications/energy_reviews_2005/STAGING/local_ass

Qアースバーにアース線を2重かませしてはいけませんか?

動力、制御のアースですが、アースバーに2重かませするなと言われました。
私としては、2重かませしても問題は、ないと思うのですが、根拠を突き詰めてもはっきりしません。
わかる方がいればご指導をお願い致します。

Aベストアンサー

ANo.1さんが正解

IEC規格か低電圧指令の何処かの条文に渡り接地の禁止されているらしい
http://jp.misumi-ec.com/tech/el/wir/cable/specguide.html
http://www.m-system.co.jp/mstoday/plan/mame/b_standard/0601/index.html
http://homepage3.nifty.com/tsato/emcj/lowvol_1_j.html

日本以外の国では配電システムが違うので
渡り配線した接地線を外すとそのまま事故に直結する場合があります
TN / TT / IT 配電システム
http://homepage3.nifty.com/tsato/terms/distribution-system.html

必ずしも日本国内では渡り接地が絶対にいけないと言う法律は無いが
大手工作機械メーカ等では輸出用と国内用で配線規格を変えるのがめんどくさいので
仕向け先に関わらず渡り接地の禁止を謳う
日本国内でもIEC規格は有効です

Qモータのレアショート

三相誘導モーターがよくレアショートします。(設備設置約15年くらい)年1回は絶縁測定、3年に1回はベアリングも交換していますが、レアショートが起きるとコイル巻き替えになり、設備が長時間の停止となってしまいます。防止対策、事前対策をお知りでしたら、教えていかだけませんか。

Aベストアンサー

・設置場所の環境はどうなってますか。
・コイルの巻き替えは町工場ですかそれともメーカに出してますか。
・巻き替えたときの絶縁処理はどのようにされてますか。
環境が悪くなければ、そうそうレヤーショートはしませんが。

Qシールドケーブルのアース

DC0-10Vなどの信号をシールドケーブルを使用して30mくらいの配線をするのですが、
シールドケーブルのアースは信号の発信側でするのか受信側でするのか違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

制御信号の直流電流伝送ですね

このような場合は、不平衡の伝送えす(まれに平衡伝送もありますが)
送信側の出力は低インピーダンス、受信側の入力は高インピーダンスで設計されていますから
伝送ケーブルのシールドの接地は受信側が基本です

なお、非接地側のシールド線の電位が高くなって誤動作や障害を起こすことがあることも覚えておくと良いでしょう


人気Q&Aランキング

おすすめ情報