『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

歩くことでシェイプアップ効果があると謳われているウォーキングシューズを通勤で使っていました。

週5日程度の通勤時、勤務時間中は履いていないので、寄り道をしないで帰れば往復で1時間程度、寄り道をしたとしても3時間も歩けば長いほうで、雨の日は水が中に入ってしまうため履きませんし、走ったり他の運動に使ったりもしません。靴下はそれほど厚手じゃないものを履いており、紐も靴がぶかぶかしないように結んでいます。

その靴が、履き始めて4ヶ月程で踵の内側(腰裏と言う部分らしいです)の生地に穴が空いてしまい、素材の特性なのか、穴の周りの繊維が毛玉状に硬くなり足に当たるととても痛くて、靴連れを起こしてしまうため履けなくなってしまいました。
その時は買った靴屋に修理してもらえないか相談したところ、メーカー検品に出していただけることとなり、その結果修理は出来ないとのことでしたが、4ヶ月で不具合が出るのは早すぎるということで、交換していただくことが出来ました。
そして、交換していただいた靴を同じように履いていたのですが、今度は3ヶ月足らずで同じように穴があいてしまいました。
今度はメーカーへ直接電話をしたところ「足との相性や使用頻度によって靴の寿命は違ってくるので、検品するため送ってほしい」と言うことでしたので送付をしたところ、3日後には返送されてきて、検品結果は「商品に問題は無く、使用による摩擦による損耗で、交換などは出来ない。また、修理も修理部門がないため不可。」というような回答でした。
靴が返送されてきたタイミングから考えても、こちらから品物が届いたその日には返送手続きをしたと推察され、きちんと検品をしてくれたかも少し疑問を感じますし、修理部門が無いなど、作った商品に対してアフターケアなどを考えていないようで、なんだか無責任な回答だと言う気がしてしまいました。

たしかに、足との相性や歩き方、使用頻度等人それぞれ条件は変わってくるので一概には言えませんが、シェイプアップ目的で履くウォーキングシューズの使用頻度として、自分の使い方がそれほど過度だったとは思えませんし、これまでスニーカーを履いてきて同じような不具合が起きたこともないので、それが「あなたの使い方が原因で損耗した」と言うような回答には納得できない部分がありますし、むしろその程度の使用で駄目になるようでは、商品として貧弱すぎるんじゃないかという気がします。

不具合以外は靴の状態は大変良いですし、歩き心地や足へのフィット感は気に入っています。腰裏部分も素材が違えば、穴が空いたからといってこんな風に毛玉が当たって痛いようなことも無く、もっと履くことが出来るように思えて仕方ありません。

CMなども沢山流している、名前の通ったメーカーさんの商品と言うことで、信用して購入したということもあり、その商品がこの程度のクォリティーだったかと思うと、がっかりしてしまいました。

一度交換していただいたけて、トータルで7ヶ月は履いているのだし、そこで納得しなくてはいけないのかな、とも思いつつ、正直7ヶ月でも、日常使いの靴の寿命としては短いような気がします。
ウォーキングシューズの寿命って、そんなものなのでしょうか?

一般的にはどう思われるのかご意見を伺ってみたくて質問をしてみました。
お暇な時で結構ですので、お答えいただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「歩くことでシェイプアップ効果があると謳われているウォーキングシューズ」


ってことで一般的なシューズと耐久性に差が出てくるとは思いますが

ランニングシューズで
レース用で300km
練習・ジョギング用で800km~1000km
程度が目安です。(すり減ります)
またクッション性は一度練習して2,3日は回復しません

2007年に世界陸上で話題になった山崎選手ですと
多い日は50km 一ヶ月1000km練習して 靴は一週間でダメになるらしいですよ

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。

レース用となるとちょっとピンときませんが、ジョギング用で800km~1000kmというと、あんまり長持ちしないものだなという気がしました。
一日5kmくらい歩くとして×1ヶ月22日勤務するとしたら、1ヶ月で110km、3ヶ月330kmが寿命というとやっぱり短いですけど、7ヶ月770kmならほぼ同じくらいにはなりますね。
クッションが2,3日回復しないということなら、ウォーキングシューズも毎日履いてはいけないのかもしれませんし。

大変参考になりました。

補足日時:2011/07/04 20:55
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こちらのご返答が欲しかった情報に一番しっくりできたので、ベストアンサーとさせていただきます。

自分の知人友人や、新しいウォーキングシューズを買いに行ったスポーツ用品店の靴販売員さん、スポーツジムのインストラクターさんなどにも参考意見を聞いてみましたが、通勤に使っている程度なら、最低6ヶ月~8ヶ月、10ヶ月以上使えたら上々という意見が多かったです。
メーカーさんによってはデータを教えてくださるところもあって、毎日10km歩いて2年と言うところもありました。だだし、そちらのメーカーさんでもアウトソールは磨り減ってしまうため3ヶ月から半年目安で張替えが必要とのことでした。
また、寿命の判断としてはカカトが磨り減ったり外側が汚れてしまったり、内側のクッションがヘタってしまってと言うのが多く、短期間で腰裏が破けるというのは珍しいと言ってくださる方も多かったです。

これがきっかけで、いろいろな方の意見が伺えて大変参考になりました。
今後はCMやブランドネームなどに惑わされずに、きちんと自分に合いそうな靴を念入りに選ぶようにします。

どうもありがとうとございました。

お礼日時:2011/07/25 09:54

靴は消耗品だからなー最初に交換してくれただけでもラッキーでは?


長持ちさせたいなら、自分の足にあったのを見つけるか
オーダーメードするしかないよ。
あとは、同じ靴を毎日履かないで、複数用意してローテーションすると
毎日履くよりは、靴が気持ち長持ちするって何かで見たような・・
いろんなメーカを試してみるのもいいかもね?
運動靴なんて国内メーカ、海外メーカあわせてたくさんあるんだから
自分にあったメーカも見つかるかもしれんよ?

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。

確かに一度交換してもらえたのはラッキーだったと思うのですが、だからといって、スニーカーが3ヶ月足らずで不具合が出るのが、全面的に自分の使い方が原因といわれると、さすがに納得できない気がしてしまいます。

なので、一般的にはどのくらいとみなさんお考えなのかを伺ってみたかったのです。

毎日履いてはいけないというのは私も聞いたことがあります。ただ、革靴とかブーツなど、湿気に弱い靴だったような記憶があるので、ウォーキング用の靴には当てはまらないのかなと思ってました。
むしろ毎日歩かなくちゃシェイプアップの効果はないように思ったので、なるべく歩くようにしてしまいました。

次に買うときは、別のメーカーにするつもりです。
そのときは、なるべくシューフィッターがいる靴屋などで、靴を長持ちさせる使い方なども含めて色々アドバイスを聞いてから選ぶようにします。

補足日時:2011/07/04 20:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

新しい靴はスポーツ用品店の靴販売員のご意見なども伺って、よさそうな靴を選んでみました。
まだ買ったばかりなので、本当に自分に合うかどうかはまだわかりませんが、合う靴が見つかるまで色々試してみようと思います。

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/25 10:00

 靴のフィット感や素材、履き方、いろいろあるとは思います。

質問者さんの思いもあるでしょう。
 でも、通常の運動靴は半年履けば良しとされるように思います。
 もちろん値段にもよりますが、大体の寿命はそんなもんですよ。

 知人に昔運動靴メーカーに勤めていた人がいます。
 靴底の減り方が早いと感じた彼は、靴底の減らない運動靴をつくるために、ゴムの改良を使用と試みましたが、会社から、「それでは売上が落ちる」といわれて退職しました。
 メーカーに寿命を聞いてみてはいかがでしょうか?
 その場合には、「何歩歩くことが保障されているか」ですよね。

この回答への補足

早速のご返答ありがとうございます。

私も1足の靴を半年履いたなら「もうちょっと履きたかったけど仕方ないか」くらいには思ったと思います。
ただ、この場合は1足平均で3ヵ月半なので、それだとさすがに短いかなと思ってしまって。

なお、問い合わせ電話をした際に、メーカーとしてはどのくらい使用できれば良いと考えているのかも訊いてみました。一度交換していただいていて、さすがに何度も同じ不具合で交換いただけるとは思いませんし、7ヶ月がメーカー考えている耐用期間を超えてるなら、納得するしかないですし。
けれど問い合わせ担当者さんは「足との相性や使用頻度などにより違うので、お客様にはお答えしていない。」とのことでした。
「答えていない」という言い方だったので、本当はデータがあるのかもしれませんが、教えてはいただけないみたいです。

確かに長持ちしすぎたら、メーカーも商売になりませんね(笑)。
今回の靴のメーカーが修理部門を持たないというのも、修理部門の維持するよりも初期不良として交換するほうがコストがかからないのかもしれないとは思いました。企業としては、致し方ない選択なのかなと。

でも、知人の方のように良い商品を作ろうとしてくださるような方が報われないのはやっぱり悲しいですね。
そういう方にはぜひ、めげずに今後もがんばっていただきたいです。

補足日時:2011/07/04 17:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおり半年くらいと言うご意見が多かったです。
また、メーカーさんによっては基準データが公開されているところもありました。
今後は買う前にデータなども確認してみて、なるべくなら教えてもらえるようなメーカーの商品を買いたいなと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/07/25 10:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウォーキングシューズの平均的な歩行距離

一般的な、ウォーキングシューズは
総歩行距離、何キロメートル程度を想定寿命としているのでしょうか。

前提として、
手入れ頻度は、(手入れゼロや、念入りな手入れではなく)
平均的な頻度。
歩行の5割は市街地、残りも大半が舗装道路。
破損保守を考慮したらキリがなさそうなので、
一応、靴メンテ業者にソール張り替えなどを依頼した時点で、とりあえず寿命とします。

漠然とした質問で申し訳ないですが、
あくまでも経験上の目安程度に、御回答お待ちしております。

ちなみに、私の場合で覚えている限り、おおざっぱに計算したのですが、
A社の皮靴で、2000Km(3年)
B社の布靴で、1000Km(2年)
C社の皮靴で、4000Km(5年)
ぐらいでした。
破損箇所や材質、それから捨てる基準にも大きく依存するとは思いますが…。
散歩が好きな事もあって
平日7~8Km、土日は10~15Km歩いているため、首都圏在住者では歩いている方かなと思います。

Aベストアンサー

スポーツ用品メーカーから発売されているウォーキングシューズは、靴底にマラソン用の靴と同じ素材を使用してる場合が多いです。

マラソン用シューズの場合、
トレーニング、ジョッギング用で1000km
レース用の軽量モデルで500kmといわれています。
(レース用は軽量化のために、スポンジのソールや薄いソールを使用します)

ランニングシューズに比べ、ウォーキングシューズは靴底も厚く、路面にかかる衝撃や摩擦力も少なくなりますから、それ以上は持つのではないでしょうか?

単純に計算して、速度が半分になれば運動エネルギーは1/4になりますから、4倍とまでは行かないでも2倍程度は摩耗しにくいと思います。
2000km程度は大丈夫でしょう。

ただし、路面の温度、体重、歩き方などで摩耗量は変わってきます。
夏の路面温度が高い時期のほうが摩耗量は多く、
24cmの靴を履いた体重90kgの女性と 28cmの靴を履いた65kgの男性では路面に対する圧力も変わってきます。
靴を引きずって歩くタイプの方は摩耗が進行しやすくなります。

また、靴のメーカー、靴底の素材などによっても磨耗性は異なります。
一般的に有名なスポーツ用品メーカーの靴は摩耗しにくい素材でできている場合が多いです。
国内の有名靴メーカー、ムーンスター アサヒ、REGALなども、スポーツ用品メーカーの靴を買ってきて耐摩耗性を測定し、同等の耐久性の靴底を使用していると聞きます。
(REGALの社員はテストのため新しい靴を履いて歩いて通勤している)
しかし、中国などで大量生産されるウォーキングシューズの品質管理は問題もあるようで、
たまに寿命の短い製品に出くわすこともあるようです。
特価品で、長い間倉庫に眠っているような製品は耐摩耗性も低下していますし、
接着剤が劣化して、歩いているうちに底が剥がれることもあるので注意してください。

ウォーキングシューズでは、靴底と靴本体の間に、ミッドソールと呼ばれる柔らかいスポンジの層がありますが、この部分は使用する間に変形してきます。
靴を休ませても、完全には元の形状に回復しませんが、数日靴を休ませることでミッドソールの変形は少なくなります。
特にカカトの外側が圧縮変形で低くなると、着地の際に重心移動が狂って、膝を痛めることがあります。
オーバープロネーションといいますが、マラソンだけでなくウォーキングでも起こります。

http://www.creativehealth.jp/pages/walking/walkingform.html

スポーツ用品メーカーから発売されているウォーキングシューズは、靴底にマラソン用の靴と同じ素材を使用してる場合が多いです。

マラソン用シューズの場合、
トレーニング、ジョッギング用で1000km
レース用の軽量モデルで500kmといわれています。
(レース用は軽量化のために、スポンジのソールや薄いソールを使用します)

ランニングシューズに比べ、ウォーキングシューズは靴底も厚く、路面にかかる衝撃や摩擦力も少なくなりますから、それ以上は持つのではないでしょうか?

単純に計算して、速度が半分に...続きを読む

Q靴は何年もちますか?

運動靴、革靴などみなさんは何年くらい履き続けますか?

週3日以上履くようなお気に入りの靴の場合、何年くらいもつものでしょう?

Aベストアンサー

私の場合は、ソールを二回張替て履きつぶれる感じです

何年間かというと、履く頻度によりけりです

普段履きだけでも10足くらいあるので、たまにしか履かない靴は20年以上もっています

週3日以上履いて何年もつかは、歩く距離によるでしょう
ほとんど歩かなければ何年ももつでしょうし、毎回十数km歩けば、一年もつソールは無いでしょう

Qスニーカーの寿命と捨て時。

教えてください。

同じスニーカーでほぼ毎日通勤しているのですが、
最近ソールの後ろ部分が磨り減ってきていることに気づきました。
程度としては、長時間雨の中にいると靴下がぬれるほどです。

しかし、購入してまだ一年たっていません。大体8ヶ月といったところです。そこで、スニーカーってどの程度が寿命なのでしょうか?

皆さんの体験・経験、思う数字を教えて頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。

あと、こういった靴は廃棄してしまいますか?
なんとなく、昔両親に言われた「靴はダメになっても取っておけ」という言葉のため、捨てれていません。今で3足ほどくつ箱に眠っています。。。

Aベストアンサー

私は、ソールが劣化して割れたら、寿命と考えます。廃棄!!
ソールが減ったら、シューグーというゴム状の接着剤みたいなもので
盛ってます。7足以上を直しながら履いてます。
5年持たしてます。(古い靴は雨の日に履かない!)
ブランド物(皮製)のスニーカーは、雨の日は履きません。
雨に濡れたら、すぐに乾かす。中敷入れて中のソールの擦り切れ防止。
靴は3足以上をローテンションして履く。
私も強烈に歩き方が悪いので、カカトのみが、ガタ減りします。
ソール補修剤のお世話になってます。
こんなところで!

Q"Can you celebrate?"ってどういう意味??

安室奈美恵さんの「Can you celebrate?」
という曲がありますが、そもそもこの英語はどういう意味ですか?
(誰が誰に対して言っている言葉なのでしょう・・・)
「Will you celebrate our marriage??」
とかならわかるのですが、celebrateが自動詞ではおかしいと思うのですが・・

Aベストアンサー

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。

結論を言うと、「Can you celebrate?」は微妙なところだと思います。「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。

慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という...続きを読む

Q厚生年金・夫死亡後の妻の受取額について

妻の両親が厚生年金を受給しています。
(本人達の年金等の知識・認識が浅く、要領を得ない質問になることをお許しください)
父親は69歳で厚生年金を11.5万円/月、母親は63歳で厚生(おそらく)年金を3.0万円/月受給しています。
両親は田舎に住んでいますが、現在でも生活費に事欠く状況です。
今後、仮に父親が先に他界した場合、母親の受給額はいくらになるのでしょう。
生活費の援助が必要になると思いますので、今から考えておきたいと思います。
遠隔地に住んでいるため、厚生年金の種類などは確認できていません。
本来は社会保険庁に問い合わせるべきでしょうが、もし詳しい方でおよその事が簡単に分かる方がいらっしゃれば、
ご回答願います。

Aベストアンサー

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間があるなどの事情があると思われます。

b)妻:63歳、厚生年金3万円受給
これは特別支給の老齢厚生年金と呼ばれる物で、厚生年金独自の給付です。
金額からすると長期ではないが一時会社員として働いたことがあると思います。

まず将来について考えますので妻が65歳以降の場合について考えます。

A)夫、妻共に健在の場合
夫の年金額は変化はありません。
妻の年金は自分自身の「老齢基礎年金」及び「老齢厚生年金」を受給するようになります。
金額はご質問内容からはわかりません。
というのも妻の年金加入期間が満額の40年あれば基礎年金だけで月6.5万円ほどもらえますが、加入期間は現在の特別支給の厚生年金の金額からは推測できないのです。
妻はこの老齢基礎年金に加えて老齢厚生年金をもらいます。ただ金額は現在の受給額よりも少なくなるでしょう。

B)夫が死亡したとき
妻は3つの選択肢があります。
1)自分自身の老齢年金をそのまま受給する。しかし今回の例では金額的に損になると思われます。
2)自分自身の老齢基礎年金+夫の遺族厚生年金(夫の老齢厚生年金金額の3/4)
3)1,2の中間です。夫の遺族厚生年金の2/3と自分の老齢厚生年金の1/2を受ける

上記のうち一番金額の大きい物を選択します。
なお、夫が妻65歳以前に死亡した場合は中高年寡婦加算がもらえ、その後65歳からは経過的寡婦加算がもらえるのですが、妻が65歳以降に夫が亡くなった前提ですから今回は算定に含めませんでした。

どちらにしても夫・妻が健在(且つ妻は65歳以上)の場合よりも少なくはなります。
ただどの程度減額になるのかは夫と妻の加入歴次第で変わります。

これ以上のご回答を知りたい場合は、まず夫、妻の加入歴をきちんと調べるしかありません。
年金制度は複雑ですから、夫、妻の生年月日と加入歴がわからないと金額的にも相当異なる答えが出てきてしまいます。
なお本人以外が社会保険庁に問い合わせても教えてはくれません。(当人がいけない場合は代理人となりますが、詳細は社会保険庁に問い合わせて下さい)

では。

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間がある...続きを読む

Qウォーキングダイエット どれくらいで効果が現れましたか?

こんばんは。
ダイエットをしようと思い、ウォーキングを始めました。
毎日30分程度のウォーキング(+ダンベルなど少々)をするようになって、
2週間以上たちますが、体重もサイズも全然変わりません…。
食事は今までと変わっていないので、運動量が増えた分、痩せると思うんですが…
(ちなみにここ2年ほど、体重の増減は殆どありませんでした。
やや下降気味かな、くらいです)
そんなにすぐ効果が出るとは思っていなかったにしても、
ほんとにうんともすんともいわない(^-^;;のでがっかりです~。
ダイエット目的でウォーキングをしている方、どれくらいで効果が出てきましたか?
2週間程度じゃ、やっぱりまだまだこれからですか?

Aベストアンサー

1年前、6kmを60分くらいかけて毎日歩き、2ヶ月で10kg強痩せました。

最初は痩せない…というか、体重は落ちにくいようです。というのは、脂肪が減るかわりに筋肉がつくから。筋肉は重いので体重はかわらない時期があるけど、筋肉がつくと基礎代謝量が増えるので痩せやすい体になるそうです。。

わたしも体重はかわらないけど、体はしまってきた!という時期がありました。特におなかとか、あごとか、普段タプっとしてるところが、スッキリしはじめたのはやはり2~3週間くらいからでしょうか。2ヶ月目からはおもしろいように体重も落ちました。
(narumi27さんのおっしゃる「サイズ」ってどこですか?)

有酸素運動(ウォーキング)と、筋トレを組みあわせて行なうと、効率よく筋肉にかわるそうです。ウォーキングの後にダンベル体操、というのは理想だそうで、この時1杯牛乳を飲むとタンパク質がとれていいみたい。

欲を言えば、ウォーキングは歩きはじめて15~20分で脂肪燃焼しはじめるらしいので、もう少し時間を長めにするといいかも。
がんばってください!p(^_^)q

1年前、6kmを60分くらいかけて毎日歩き、2ヶ月で10kg強痩せました。

最初は痩せない…というか、体重は落ちにくいようです。というのは、脂肪が減るかわりに筋肉がつくから。筋肉は重いので体重はかわらない時期があるけど、筋肉がつくと基礎代謝量が増えるので痩せやすい体になるそうです。。

わたしも体重はかわらないけど、体はしまってきた!という時期がありました。特におなかとか、あごとか、普段タプっとしてるところが、スッキリしはじめたのはやはり2~3週間くらいからでしょうか。2ヶ月目か...続きを読む

Q父が、異常に寒がるのです。病気??

60歳で還暦を迎えた高齢に入る父なのですが、異常に寒がるのです。
部屋に居ても、厚着の上にもっこもこのダウンコートを着込んで、こたつに入り、着火式の大型ストーブをがんがん焚き、おまけにエアコンの暖房を部屋中に吹き付けても寒いそうです。

部屋の温度は30度はあるのに、です。あまりの暑さに蒸せて、私を含め、他の家族が暑さに耐え切れずに、部屋を飛び出す始末です。
うちは室温が23度もあれば十分暖かく、私はその室温でも汗をかいているのに、父はちょっと異常だと感じています。
環境にもよくないし、二酸化炭素が気になるので、気付いたら私達がなるべくエアコンとコタツは消すようにし、父に、暑過ぎると注意するのですが、また気付けば同じことの繰り返し。

父は別にボケているのではありません。風邪を引いているわけでもありません。ひたすら寒がるのです。

母は、男性の更年期ではないか、と言っていますが、そんな症状があるのでしょうか?養命酒を飲ませれば冷えなくなるのかななどと考えているのですが、どうでしょうか??

Aベストアンサー

風邪ではないとのことですが、
まずはじめに、体温計で時間をあけて数回に分けて計ってみて
平熱が36℃を下回るかどうかをチェックしてみてください。
通常の健康人の平熱は「36.2~36.5度」といわれていますから
平熱が36℃を下回る場合、
最近増えている(冷え性とは若干異なる)「低体温症」
の可能性が高いです。

 「低体温症」の原因ですが、
(冷え性と同様に)自律神経の乱れだと考えられています。
低体温になると、身体の免疫力が低下します。
体温が1℃下がると、
免疫力が30%低下してしまうとも言われているようです。
低体温になると、身体の免疫力が低下します。
(体温が1℃下がると、免疫力が30%低下)
この免疫力に深く関わっているのが、白血球です。
 白血球の中の成分、「リンパ球と顆粒球の割合」が、
免疫力にとって重要な役割をはたしています。
「リンパ球と顆粒球の割合」は、常に一定ではなく、
自律神経の「交感神経」と「副交感神経」の働き方によって、
変化します。
自律神経が安定していなければ、「リンパ球と顆粒球の割合」
は、健康を保つのに「最適な比率」から外れてしまうのです。

「交感神経」が強く働くと体温は低くなります。
それと同時に、白血球の中の「顆粒球の割合」が増えます。
→活性酸素の増加→正常な細胞まで傷つけてしまう。
(活性酸素で酸化され、ガンを初めとする万病のきっかけを
作ってしまう)

「副交感神経」が強く働いても体温は低くなります。
それと同時に、白血球の中の「リンパ球の割合」が増えます。
→血流が緩慢、
リンパ球が本来、攻撃する必要もないものにまで過剰に反応し、
過度の抗原抗体反応を起こしてしまう。
(花粉症やアトピー等の アレルギー症状の発症)

つまり、自律神経の「交感神経」と「副交感神経」のバランスが
崩れてしまうと白血球の中の「顆粒球」と「リンパ球」の割合
も崩れ(何れかが過剰な状態)=免疫力の低下 に起因して
様々な病的身体症状として現れてくるようです。

従って、単なる「冷え性」の類と過小判断して、そのまま
放置していると取り返しのつかないこととなりますよ。

 (特に、別の身体症状が現れていれば尚更)
できれば、近日中にでも、内科 等受診して
詳しい経緯を医者に話し、早急に血液検査(特に、白血球
の「顆粒球」と「リンパ球」の割合)
を調べてみてください。

「自律神経の乱れ」の最大の原因が過度なストレス 等
にあるようですが、何か悩んでいるご様子がないか
できれば相談にのってあげ、少しでも
精神的負担を軽減してあげてください。

風邪ではないとのことですが、
まずはじめに、体温計で時間をあけて数回に分けて計ってみて
平熱が36℃を下回るかどうかをチェックしてみてください。
通常の健康人の平熱は「36.2~36.5度」といわれていますから
平熱が36℃を下回る場合、
最近増えている(冷え性とは若干異なる)「低体温症」
の可能性が高いです。

 「低体温症」の原因ですが、
(冷え性と同様に)自律神経の乱れだと考えられています。
低体温になると、身体の免疫力が低下します。
体温が1℃下がると、
免疫力が30%低下してしまう...続きを読む

Q毎日40分歩いてます!痩せるでしょうか???

私は、女性45歳。
4年前に半年で10キロ太ってから、体重が減りません。

最近は、贅肉が気になるようになり、毎日歩きだして3週間。
体重は減るどころか、逆に少しだけ増えました。

脂肪を燃焼させるドリンクを飲みながら、歩いているのですが・・・
私には、筋肉があまりありません。

良く、50歳前後の方で、筋肉も無いけれど、何ヶ月かたった頃から、少しだけ、痩せはじめ、そこから、面白いように痩せていったという話を聞きます。

人それぞれだと思うのですが、私も痩せることができるのでしょうか?
太ってから、体調がおもわしくなくなったり、健康診断で、イエローカードをもらったりしているので、なんとか、体重を5キロ減らしたいのですが・・・

経験者の方、また、代謝とかに詳しい方、ご教授ください!

Aベストアンサー

 ウォーキング頑張っていますか?脂肪を燃焼させるドリンクはカロリーが意外と高かったりするので、あんまり意味がないかもしれません。でも、毎日40分歩くのは丁度いい運動だと思います。

 毎日40分歩いて、軽い筋肉トレーニングや健康体操をして、食事を気を付けるのを続けると良いと思います。
 
 しかし、ダイエットを継続していてもなかなかはじめの1キロが痩せなかったりします。わたしは82キロから58キロの減量に成功しましたが、ダイエットを始めてから痩せはじめるまで3ヶ月かかりました。半年過ぎた頃から、おもしろいように痩せていきました。これってホントです!!

 なかなか体重が減らなくて、身も心も重いかと思いますが、ダイエットは継続すれば必ず痩せます!!ウォーキングと控えめな食事を習慣にすれば、増えた10キロもするりするりと痩せると思います。

 必ずあなたも痩せられます。保証付きです。

Qアスファルト道を超距離歩くシューズの種類。

登山、縦走のトレーニング目的で
幹線道路沿いのアスファルト舗装歩道を、最長で30kmの
緩やかなアップダウンをウォーキング?オンロードトレイル?
していきたいと思っています。
多少の重量を設定してレインウェアも入れたザックを背負って
行うつもりです。
傍目からみたら街中に違和感たっぷりでしょうが気にしません!
いついけるかわからないので、今からトレーニングしておきたいと
思っている為です。

トレッキングシューズや縦走向けのブーツ系は基本的に
ソールがアスファルトを想定して作られていないと
どこかで目にしました。
アスファルトを歩くとソールの減りが早そうなのはなんとなくわかります。
それで歩きにくいのかどうかはか私にはわかりません。
選択肢としてランニングシューズとかクッションの効いたスニーカー
にするべき?とも思いました。
でも長距離を歩くとなると、足首のホールドもしっかりしていた方が
いいのでは?とも思います。

これから靴の購入をして、履き慣れをしておきたいと考えているので
できれば縦走まで対応のトレッキングシューズ・ブーツを履いて
トレーニングしようと思うのですが、ランニングシューズなどにして
おいた方がいいでしょうか。
ソールが硬すぎないシューズなら平気でしょうか。

よろしくお願いします。

登山、縦走のトレーニング目的で
幹線道路沿いのアスファルト舗装歩道を、最長で30kmの
緩やかなアップダウンをウォーキング?オンロードトレイル?
していきたいと思っています。
多少の重量を設定してレインウェアも入れたザックを背負って
行うつもりです。
傍目からみたら街中に違和感たっぷりでしょうが気にしません!
いついけるかわからないので、今からトレーニングしておきたいと
思っている為です。

トレッキングシューズや縦走向けのブーツ系は基本的に
ソールがアスファルトを想定して作られていない...続きを読む

Aベストアンサー

経験上 トレッキングシューズのソールは 山歩きで500kmくらいから減りが目立ちます。一般にいいと言われているビブラムソールでも 減るのは早いです。(昔のビブラムソールとは違います)
まして アスファルトを歩くとかなりの減りが出ます。
トレッキングシューズはその本領を発揮するのは下りと荒れた山道で、足元のいい道での登りはそんなに差は出ません。(どんな靴でも登山はできますが 下山は靴で違います。つまり阿靴の先は余裕がなければ歩きにくいですが、下りでは足先が靴にあたると痛くなります。これをいかに当たらないようにするのがトレッキングシューズの本領です)
長距離を歩いて 痛くなるのは 大腿筋、下腿筋と膝くらいで 足首から先はあまり疲労がありません。
 アスファルトの路面を長距離歩くのでしたらトレッキングシューズはもったいないかと思いますが 足慣らしならいいでしょうね。アスファルトをよく歩くなら300kmくらいでソールがすべりやすくなり 結果5か月しか持たない靴もありました。
あまり柔らかくない靴でも 長距離は十分に歩けます。(柔らかい靴の方が足先が痛くなる経験があります)
アスファルトでしたら よくあった革靴(ビジネスシューズ)なら30km位は歩けて、ランニングシューズより疲労が少ないですよ。

毎週 低山を20~30kmほど歩いて そろそろトレッキングシューズを買いなおそうと思っているオヤジです。
ちなみに リーガルの革靴で毎日10kmは歩いています。

経験上 トレッキングシューズのソールは 山歩きで500kmくらいから減りが目立ちます。一般にいいと言われているビブラムソールでも 減るのは早いです。(昔のビブラムソールとは違います)
まして アスファルトを歩くとかなりの減りが出ます。
トレッキングシューズはその本領を発揮するのは下りと荒れた山道で、足元のいい道での登りはそんなに差は出ません。(どんな靴でも登山はできますが 下山は靴で違います。つまり阿靴の先は余裕がなければ歩きにくいですが、下りでは足先が靴にあたると痛くなり...続きを読む

Q靴は2~3日おきに履いた方が長持ち?

こんばんは。お世話になります。

よく「靴は2~3日おきに履いた方が長持ちする」とか、「1日履いたら1日休ませる」とか、その類のことを聞きます。

(靴に限らず、服もですが)

なんとなく素直に、「じゃ、2足買って交互に履いた方がいいかな」と思っていたのですが・・・・・・


これってひょっとして、

「毎日履いたら1年しかもたないが、1日おきに履いたら2年もった」

=「どちらも、履いた回数は365回」

とか、そういういうことでしょうか?

それとも、休ませながら履いた方が、実質的な使用回数を増やせるということなのでしょうか?


後者なら今2足買ってもいいけど、前者だったら1足を履き潰してから買おうかなあ。。などとケチなことを考えています。

Aベストアンサー

後者です。
靴は1日履いたら、2日休ませるのが基本です。
なぜかと言うと、靴を履くと足から大量の汗を欠きます。
また、靴にいろいろな力が掛かるので形崩れします。
それを充分に乾かし、シューキーパーで形を整え直すのです。
なので、最低3.5足無いとローテーションできないですが、
2足を交互に履くのでも1足履き潰すよりはマシでしょう。


人気Q&Aランキング