個人で商売をやっています。青色申告です。

商売上、書類や商品のやりとりに郵便をよく使うので
あらかじめ切手を多めに買い置きし、それを仕事で使用して
仕事終了後に顧客から回収しているのですが、
この場合の帳簿のつけ方を教えてください。

自分なりに考えて下記のようにつけていますが、正しいでしょうか?

          借方 /  貸方

【切手を買う】  通信費/現金 

【切手を使う】  立替金/通信費

【回収】      現金/立替金

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

いくつかの処理方法があって、どれも一長一短ですね。



【切手を買う】立替金/現金
【切手を使う】処理なし
【切手代回収】現金/立替金
一番正しい処理だと思います。
ただし、購入時に自分で使う切手(通信費)と後で回収できる切手(立替金)を分ける必要があります。

【切手を買う】通信費/現金
【切手を使う】立替金/通信費
【切手代回収】現金/立替金
質問文にある処理です。
この方法のデメリットは、切手を買ってから使うまでに〆日(決算日・個人であれば12月31日)を挟むと、回収できるべき金額を経費計上していることです。
その場合、正確に言えば切手を使った際は「立替金/雑収入」となります。

【切手を買う】通信費/現金
【切手を使う】処理なし
【切手代回収】現金/通信費
一番一般的な処理だと思います。
質問文にあった方法より簡単で、デメリットは同じなので処理的に簡素化されています。
アレンジバージョンとして、
【切手を買う】通信費/現金
【切手を使う】処理なし
【切手代回収】現金/雑収入
というのもあります。

切手は購入時に経費計上が認められていますので、使用時は処理が発生しないのが一般的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

自分用と立替用とを購入時に分離するのが困難なので
3番目の方法を使おうと思います。

お礼日時:2011/07/04 18:46

税務署からもややこしいこと言われない方法、てことでええかね?



ほいだら程度問題で、買い置きが多過ぎなければ、すでに選びはった方法でええよ。

多過ぎると、税務署は利益調整と違うかて見るんよ。せやから、おおむね定期的に買うてるとか、1回あたりの購入額がフツーに買い置きする金額なら、購入時に費用計上して回収時に戻し入れるんでも大丈夫や。そうでなければ、購入時に「貯蔵品」か「前払費用」かに計上しとくのがええ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
税務署に問題視されない、という視点はたしかにありました。
ご教示のとおり取り扱います。

お礼日時:2011/07/04 21:42

>仕事終了後に顧客から回収しているのですが…



ちょっと意味分かりません。
例えば、カタログでも送ったとしたら、あとでその郵便代をもらうのですか。
仕事の売上代金 1万円とカタログの送り賃 120円合わせて 1万 120円を請求するのですか。
郵送でなく、車で配達したとしたら、ガソリン代をあとで請求するのですか。

それらはちょっと普通の商慣習にはないです。
仕事の売上代金の中に経費を織り込んでしまい、1万 120円の請求です。
売価を構成する原価の一部に過ぎません。

>【切手を買う】  通信費/現金…

一両日中に使い切れる量なら、買った日に通信費でかまいません。
もし、年をまたいで大量に持ち越すようなら、資産に振り替えないといけませんけど。

>【切手を使う】  立替金/通信費…

一両日中に使い切れる量しか買っていなければ、使ったときの仕訳は要りません。
というか、資料や商品を送るのは、あなた自身の責で行わなければならないなのに、立替金という考え方はおかしいです。

>【回収】      現金/立替金…

現金/売上
または、
売掛金/売上 (+) 現金/売掛金
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

郵送料は顧客が負担するものとして仕事をしておりますので
質問のようになっておりますが
貴殿の回答も参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/07/04 18:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q切手代は非課税なんですか?

切手代等郵便代を税込処理としてきましたが、これは間違いですか?もう長いこと私が担当する前の方からそうしていました。担当の上司もずっと同じですが、今日起票した伝票を見て切手代は非課税じゃ・・・と言ってきました。あんたは今まで何ををみてたんだ?と言いたくなりました。事務処理を外部委託するようになってからも、委託先からは何も言われないし、会計監査の際も特に指摘は無かったので疑問に思わず処理していました。
確か、消費税の制度が導入された当時、60円の切手に消費税が2円係っていたように記憶しています。一円切手なんてのがありましたが、当時と今とでは違うのですか?

Aベストアンサー

切手やはがきについては、郵便局や切手売りさばき所における譲渡については非課税となります。

切手・はがきについては使用時(郵便物に貼付した時)に消費税がかかるのであって、郵便局等での購入時には消費税は非課税となります。

例えば、80円切手は84円で買うわけでも、逆算して76円の切手を80円で買っている訳ではありません。
ただ消費税相当額が額面に含まれているだけです。

しかしながら、経理上は、一々貼ったときに消費税を計上していたのでは、面倒なので、継続適用を前提に、購入時に課税扱いしても差し支えない旨を規定していますが、あくまでも購入時は非課税です。
(消費税基本通達11-3-7、下記サイトを参考にされて下さい)

逆に言えば、上記の場所以外、例えば金券ショップなどでは、売買時点で課税対象となります。

結論が後になりましたが、sagamitoさんの今までの処理方法で間違いはありませんので、大丈夫ですよ!

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/kansetu/syouhi/11/03.htm

切手やはがきについては、郵便局や切手売りさばき所における譲渡については非課税となります。

切手・はがきについては使用時(郵便物に貼付した時)に消費税がかかるのであって、郵便局等での購入時には消費税は非課税となります。

例えば、80円切手は84円で買うわけでも、逆算して76円の切手を80円で買っている訳ではありません。
ただ消費税相当額が額面に含まれているだけです。

しかしながら、経理上は、一々貼ったときに消費税を計上していたのでは、面倒なので、継続適用を前提に、購...続きを読む

Q仕訳はこれで正しいですか?

売掛金で商品を売った。
送料(切手代)はお客様負担。
切手は事前にまとめて購入済。

例えば、売上1000円、送料80円の場合の仕訳はどうなるのでしょう?
これで合っていますか?

売掛金1000円 / 売上1000円
立替金80円  / 通信費80円

イマイチ自信がないので教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 商品を1.000円で売った。送料はお客様負担(取引相手だから)計上するなら未収金/通信費80円です。

 切手を事前にまとめて買ってある。通信費xxxx/現金xxxxで仕訳処理していますね。要するに費用処理をしたのです。10枚くらいだから、まあいっか?ですが、大抵は棚卸し表チェックで棚卸しを済ませます。
現物保存しているので、貯蔵品でも間違いではありませんが、使う度に仕訳処理は面倒また間違いの元になるから覚えておくだけでいいです。

 余計な事ですが、立替金も未収金も資産勘定ですが、使い分けをしたほうがよいです。
*立替金は従業員等に関わる科目に使います。
*未収金は営業収益以外の賃貸契約等・固定資産や有価証券売却・商品等の割戻金・手数料等の科目に使います。(取引や売買に関係ある。)

*ちなみに・・・・切手は通信費。印紙は租税課金(税金)
*切手は非課税だから念のため。

Q切手代の勘定科目についてです

切手代は通常通信費に計上されると思いますが、運送費の支払いに対して現金ではなく切手を使用している場合の仕分けがわかりません。
借方荷造運賃 貸方通信費
で問題ないのでしょうか?
それとも他に勘定科目があるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

借方荷造運賃 貸方通信費
これなら問題ないです。
他に考えられる勘定科目はないです。

Q個人での飲食って経費になりますか?

個人事業者なのですが、例えば出先でコーヒーやお昼を食べたりした時(1人で)、これは経費になるのでしょうか?
以前年末調整をした際に話した青色申告会の人がこれも計上できると言っていたのですが…。
出来るとしたら勘定科目はなにに当てはまるのか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.基本的には、自営業者個人の食事代や、事業主とその家族だけの食事代は経費にはなりません。
従業員と一緒であれば経費として処理できます。

2.業務上必要な打ち合せの食事代であれば「会議費」・慰労のためであれば「福利厚生費」です。

なお、酒が伴った場合は「接待費」となりますが、法人の場合は、「接待費」が一定額を超えると損金(税務上の経費) に出来ないという制約がありますが、自営業の場合はこの制約が有りません。

3.適用には、「○○他*名 会議のため」等と記入します。

参考URL:http://www.zeimu-soudan.com/report/report01.html

Q青色申告 『通信費』について。

こんにちは。
青色申告の仕訳、『通信費』について教えて下さい。

『通信費』とは切手代・宅配便費等の送料、携帯代金インターネット代金等を指すと教えてもらいました。

ですが、この《切手代》は、一回郵便を出すごとに経費として上げるのですか?

普通、切手はまとめて買っておいて、それを必要な分だけ使うと思うのですが。
自分が使う分だから、『棚卸し』とは関係ないですよね?

まとめ買いしておいた切手は、現金(金券?)としてどのように仕訳すればいいのですか?

本当にわかりません。

他の宅配便代金携帯、インターネット代金は現金もしくは銀行引落しなので仕訳は簡単に終わりますが・・。
郵便は個人事業の経営の上で絶対に外せません。

この《切手代》はどう処理すればいいのでしょう?
ド素人の質問で申し訳ありません、どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

切手購入時に一括して経費にします。
切手使用時は何もしません。

宅配便も掛け売り請求なら、1か月分まとめて計上ですよね。
同じに考えてください。

Q銀行振り込み時の振込み手数料の仕訳は?

代金を払うために、銀行振り込みをしました。当然、振込み手数料がかかりました。この費用は、代金に含めて処理するのでしょうか。適用に、「振込み手数料XXを含む」と記入するのでしょうか。
又、振込み手数料には、消費税は含まれていないのでしょうか。

Aベストアンサー

一般的には「支払手数料」又は「手数料」勘定で処理します。
又、振込手数料には消費税が課税されていますから、次のような仕訳になります。

税抜き処理の場合。
支払手数料 500 / 現金(又は普通預金) 525
前払消費税 25

税込処理の場合。
支払手数料 525 / 現金(又は普通預金) 525

Q経費立替精算時の経理処理について

とても初歩的なことですが、教えて下さい。
 ・Aさん(社員)が、7/24に80円切手を立て替えた。
 ・7/30に立替精算をし、会社からAさんに80円を支払った。(現金)
弥生会計を使用しているのですが、上記の場合、7/30にはどのように入力すればよいでしょうか?

パターン1→7月24日 通信費/80 未払費用/80
        7月30日 未払費用/80 現金/80

パターン2→7月30日 通信費/80  現金/80 摘要:切手代(7/24立替分)

現在は、立替日に精算をしてもらっているので、領収証日付=立替精算日となり、そのまま入力しています。
領収証の精算忘れ(少し前の日付)があった時にどう入力するのか、ふと疑問に思ったもので・・・
よろしくお願いいたします。

 

Aベストアンサー

決算などの場合いがには、少額の費用について未払を計上する必要は有りません。

従って、パターン2の方法で問題ありません。

なお、経費を未払計上する場合、通常の経費の勘定科目はは「未払費用」ではなく「未払金」を使います。
未払費用で計上するのは、役務の提供を受けるもので、その代金を支払っていないもので、給料・賞与・支払利息・倉庫の保管料の未払のものが該当します。
役務の提供を受けたものとは、簡単に言うと「形のないサービス」です。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=349560

Q電気代を個人口座から引落した時の帳簿記入は?

個人事業での帳簿のつけ方について質問です。
自宅で仕事をしているので電気代と家賃を按分して経費にしたいのですが、この2つは毎月、個人口座の方から引き落としになっています。
それを帳簿につけるとき、
(1)按分した金額を現金出納帳に直接記入していいのでしょうか?
(2)その場合、引落された日付で「電気代○月分 ●%」とするのでしょうか?それとも1年分を合計して12/31付で記入するのでしょうか?
(3)電気代は前月の分を翌月払うようになっているのですが、
12月分は1月の引き落としを待って記入してよいのでしょうか?

初めての申告なのでどこまで細かく考えればいいのかわかりません。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>預金出納帳をもう一冊作って個人口座使用分…

家庭用の口座なら「預金出納帳」など要りません。

【再掲】
事業用の口座から口座から支払っているのなら「預金出納帳」に記載します。
家庭用の口座から支払っているなら、「事業主借」勘定で処理することになります。

>現金出納帳に「事業主借」として記帳するのが楽なのですが…

その電気料等は、とにかく口座引き落としなのでしょう。現金で支払っていないものを「現金出納帳」に載せてはいけません。
現金出納帳に事業主借として載るのは、家計からの「実際の現金」で、事業用経費を支払った場合です。

【再掲】
【水道光熱費】○○円/家事関連費(電気料)/【事業主借】○○円

これは現金出納帳には現れず、『経費帳』に「年末決算」として記載します。

Q郵便って通信費?

ネットショップをやっていて商品を郵便で送っています。(ゆうぱっくではない)この場合の送料(経費)を会計ソフトで、郵便代として入力したら通信費として仕分けされました。手紙ではないのに通信費っておかしいと思うのですがどうなんでしょう?荷造運賃に仕分けするのが正しいと思うのですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当社の場合、封書・葉書・メール便と葉書・切手の購入費は通信費(その他に電話代等ありますが)ですが、ゆうパック・宅配便代・郵送トラックチャーター代などは荷造運賃費です。

ですが経理で大事なのは"継続すること"なので、あなたの会社で一度決めればそれで通していけばいいのです。

特に今回の質問内容には、脱税ができる要素はないので、どちらでも問題はないと思われます。
福利厚生費と給与・会議費と接待交際費など、税金に直接関わる勘定科目の仕訳をちゃんとすればOKです。

でも面白いソフトですね。勝手に勘定科目が出てくるソフト・・・
見たことありません、使ってみたいですね。

Q事業主の資格取得費用の仕訳で困っています

よろしくお願いします。私は今年、個人事業主として独立しました。仕事は重機のリース、オペレーターです。もちろん必要な資格(免許)は持っています。ところが同業者の方からある資格(国家資格)を取ったほうがこれから先仕事が取りやすい、またこれまで外注に出していた重機の定期点検が自分でできる(経費節減)ということで受験しました。この受験費用は経費になりますか(事業主本人でも)また、その際どの勘定科目で処理するのが良いですか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

業務を行うに直接必要な資格であれば経費は可。
そのときの科目は雑費でよい。
そもそも個人事業の場合は必要経費か否かが問題なんだから、青色申告決算書や収支内訳書に既に記載の科目でよい。ただ金額的に大きいのであれば空欄を利用して資格費等作ればいいけどね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報