子どもの頃、デビルマンをストーリーにそれほど疑問を持たず、
(いわゆるヒーローものアニメとして)テレビで見ていました。

今になってデビルマンが名作中の名作と知り、改めて
アニメではなく、原作を読んでみたいと思っております。

さて、インターネットで色々検索してみると、
様々な種類で出版されているようで
果たしてどれがどのように違うのか、一番わかりやすいのはどれなのか・・・
(新デビルマン、ネオデビルマン、デビルマン黙示録、・・etc)
全く迷うばかりです・・・

そこで質問なのですが、皆さまのお薦め版(出版社等)の
「デビルマン」を教えて下さい。
気持ち的にはアニメよりではなく原作よりを希望しています。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

永井豪の書いたデビルマンは1つだけなのでどれを読んでもそんなに変わりません。


文庫版も愛蔵版もどれもたぶん講談社じゃないかなあ。
愛蔵版はカラーページなどが増え、書き下ろしページもありますがそんなに大増量というわけではないです。
とりあえずデビルマンを読み、それが面白かったら(かなり面白いです。きっと面白いと思うはず・・・)
「新・デビルマン」永井豪が書いた続編。デビルマンの不動明と飛鳥了がタイムトラベラーになり、人間の歴史に干渉してきたデーモンとの戦い
「バイオレンスジャック」関東地獄地震のあと荒れた街の中でのストーリーです。実はデビルマンと密接に繋がっています。
「デビルマンレディー」デビルマンのアナザーストーリーです。デビルマンの続編としての側面もありますがあまり面白くないのでおすすめしません。
そのほか、「魔王ダンテ」デビルマンの原型になったという永井豪のマンガです。
「ネオデビルマン」江川達也など人気漫画家がコラボレートしたデビルマンのアナザーストーリーです。3巻まで出ています。1巻目がおすすめ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ございません。

今までに4名の方からご回答いただき、その回答を
ゆっくりと読んでみたのですが、
デビルマンと言う言葉が幾度となくでてきて
逆に混乱しかけています・・・

しかし、比較的皆さまのご意見がある程度一致しているようで安心しています。
とりあえず「デビルマン」→「新デビルマン」と読んでみたいと思います。

この2種類を読んでみてから、その他のバージョンを読むか否かは決めたいと思っています。

気を付けないといけないのは、アニメ版との違いの大きさにトラウマにならぬように覚悟を決めることですね。

お礼日時:2003/10/22 14:53

他の方々もおっしゃっている通り、まずは「デビルマン」だと思います。


「新デビルマン」は番外編的な作品ですが、文庫版では「デビルマン」と「新デビルマン」が混ざっていて、なおかつ加筆修正されています。
おすすめは、新書版(復刻版)の「デビルマン」と「新デビルマン」を読んでから、文庫版を読んで違いを楽しむというのはどうでしょうか。
それから「バイオレンスジャック」ですね。
「レディー」は、無かったことに…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ございません。

今までに4名の方からご回答いただき、その回答を
ゆっくりと読んでみたのですが、
デビルマンと言う言葉が幾度となくでてきて
逆に混乱しかけています・・・

しかし、比較的皆さまのご意見がある程度一致しているようで安心しています。
とりあえず「デビルマン」→「新デビルマン」と読んでみたいと思います。

この2種類を読んでみてから、その他のバージョンを読むか否かは決めたいと思っています。

気を付けないといけないのは、アニメ版との違いの大きさにトラウマにならぬように覚悟を決めることですね。

お礼日時:2003/10/22 14:54

あ。

デビルマン黙示録も別の作家が書いたデビルマンのアナザーストーリーです。
僕の独断で言うと面白くないので読まなくてもいいです。
ついでにOAV版もあまり面白くないです。

それと「新デビルマン」は「デビルマン」と設定など微妙に異なっている番外編ですので注意。
    • good
    • 1

原作より、というのでしたらやはり、


講談社の、永井豪が描いた最初の(元はKCコミックス)デビルマンでしょうね。
#1の方が推しているやつ。

ただしですねえ、「いわゆるヒーローもの」として捉えたまんまで
原作を読むとかなりのショックを受けると思います。
「原作デビルマンがトラウマになった」という方は
結構いらっしゃいますし、かくいう私もその一人です。

覚悟を決めてから読んだ方が良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ございません。

今までに4名の方からご回答いただき、その回答を
ゆっくりと読んでみたのですが、
デビルマンと言う言葉が幾度となくでてきて
逆に混乱しかけています・・・

しかし、比較的皆さまのご意見がある程度一致しているようで安心しています。
とりあえず「デビルマン」→「新デビルマン」と読んでみたいと思います。

この2種類を読んでみてから、その他のバージョンを読むか否かは決めたいと思っています。

気を付けないといけないのは、アニメ版との違いの大きさにトラウマにならぬように覚悟を決めることですね。

お礼日時:2003/10/22 14:53

 こんばんは。



これなんかどうでしょうか?

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4069334 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ございません。

今までに4名の方からご回答いただき、その回答を
ゆっくりと読んでみたのですが、
デビルマンと言う言葉が幾度となくでてきて
逆に混乱しかけています・・・

しかし、比較的皆さまのご意見がある程度一致しているようで安心しています。
とりあえず「デビルマン」→「新デビルマン」と読んでみたいと思います。

この2種類を読んでみてから、その他のバージョンを読むか否かは決めたいと思っています。

気を付けないといけないのは、アニメ版との違いの大きさにトラウマにならぬように覚悟を決めることですね。

お礼日時:2003/10/22 14:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q永井豪の代表作は「デビルマン」でしょうか

永井豪という漫画家の代表作は、「デビルマン」でしょうか

Aベストアンサー

aihidaさん、こんにちは。

50代の者ですが、
永井豪と言えば、ギャグ漫画でした。
「ハレンチ学園」「キッカイくん」「ヤダモン」「あばしり一家」「まろ」「イヤハヤなんとも」などなど

当時むしろ「マジンガーZ] はビックリ。でも「キューティー・ハニー」は納得。

あ、代表作でしたね。
『ダンテ神曲』
永井豪のSFの原点が「神曲」であることは有名ですが、これを読めばそれが明白。

Qデビルマンの漫画版って?

下の質問を友人にもしたところデビルマンの漫画版を読めといいます。デビルマンってアニメにもなった作品ですよね(というかアニメしか知らない)知ってる人いますか?(個人的には冒険物が好きなんですけどね)。

Aベストアンサー

 ご存知のように元々は永井豪の漫画で、1972年の作品です。

 NHKで放送された読者の感想はこちら。↓

参考URL:http://www.nhk.or.jp/manga/bbs/11th/devil.html

Qデビルマンの後に読むべき漫画は?

先日、完全復刻版の「デビルマン」と「新デビルマン」を読みました。とても面白かったです。
作者の永井豪さんの作品を読んだのはこれが初めてです。

デビルマンは、永井さんの他の作品と色々つながっているらしいので、それらも是非読んでみたいです。
デビルマン関係だと、デビルマンの次はどの作品をどの順番で読むといいでしょうか?


ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

順番は発行順がいいと思うけど、特にこだわる必要は無いのでは?

『魔王ダンテ』
 「デビルマン」の原点としてマニアには有名な作品です。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=07051763

『天空之狗』
 現代が舞台の妖怪退治漫画ですが、後半にデビルマン的キャラの謎解きが出てきます。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=07132150

Qマンガ「デビルマン」のこのシーンの意味は?

ソ連が光の球に覆われて消滅したり、アメリカの戦闘機の操縦士がやはり光の球に覆われて塩になったりするシーンがありました。サタン=飛鳥了はテレビで光の球を見てひどく怯えていました。これは神の悪魔に対する反撃を意味するのでしょうか。神らしき存在はその後現れないので、このシーンだけが作品中で浮いていますよね。

Aベストアンサー

神による反撃、というものではなく、罰、と表現すべきところでしょう。神様はいつでも上から目線ですから。

当該シーンですが、No.1で回答されている様に旧約聖書の中にあるソドムとゴモラの滅びのシーンを映画“天地創造”を参考に絵にしたのでしょう。
このシーン、原作である旧約聖書では、

19:24主は硫黄と火とを主の所すなわち天からソドムとゴモラの上に降らせて、
19:25これらの町と、すべての低地と、その町々のすべての住民と、その地にはえている物を、ことごとく滅ぼされた。
19:26しかしロトの妻はうしろを顧みたので塩の柱になった。
19:27アブラハムは朝早く起き、さきに主の前に立った所に行って、
19:28ソドムとゴモラの方、および低地の全面をながめると、その地の煙が、かまどの煙のように立ちのぼっていた。

と表現されています。ルシフェル飛鳥了からすればどうやっても敵わない神がやって来やがった!殺されるっ!!といったところでしょう。
それでも理不尽にもデーモンを滅ぼそうとする神と敵対せざるを得ないところがルシフェルとしては辛いところですね。

そして確かに、最後まで神は現れませんよね。確か最後のシーンはハルマゲドンを生き残ったルシフェルと下半身を失った不動明が語らって、不動明が亡くなった時、空に天使の集団が現れて終わっていたように記憶しています。
このように神を直接描写しない、というのも西洋の映画で使われている手法を流用したのかもしれません。映画“ベンハー”などでは神どころかキリストについてもその“顔”を映像に乗せていませんよね。勿論、直接描写しないことで厳かさが増しているのでこれはこれで大正解なのでしょう。

兎も角、仰る通り、あのシーンだけ神が直接介在しており、ストーリーの中で浮いてしまっているのは確かです。何故このシーンを入れたのか?その理由について理由付けしようとすると幾らでも考えられるのですが、それ等はあくまで想像に過ぎないので書くのはやめておきます。
漫画や小説などの中の疑問については、有名なところで“あしたのジョー”のラストで矢吹丈がどうなったのか?を考えるのと同じ様に、読者それぞれが自分なりに理由をつけて納得するのが一番です。

以下、全くの蛇足です。
“デビルマン”を読まれたのであれば、その先駆的作品である“魔王ダンテ”もご一読されることをお勧めします。

神による反撃、というものではなく、罰、と表現すべきところでしょう。神様はいつでも上から目線ですから。

当該シーンですが、No.1で回答されている様に旧約聖書の中にあるソドムとゴモラの滅びのシーンを映画“天地創造”を参考に絵にしたのでしょう。
このシーン、原作である旧約聖書では、

19:24主は硫黄と火とを主の所すなわち天からソドムとゴモラの上に降らせて、
19:25これらの町と、すべての低地と、その町々のすべての住民と、その地にはえている物を、ことごとく滅ぼされた。
19:26しかしロトの妻はう...続きを読む

Q今後TVアニメ化されそうな名作は?

さて、最近のアニメと言えば『ジョジョの奇妙な冒険』や『うしおととら』といった名作漫画がTVアニメ化されています。
そこで、今後TVアニメ化してほしい名作漫画はありますか?

ちなみに私の希望は『孔雀王シリーズ』や『風魔の小太郎』でしょうか。

Aベストアンサー

『風魔の小太郎』は、OVAで「聖剣戦争編」までがアニメ化されてますよ。
あるパロディで、顔が出ないまま倒された「彼」が、顔ができたって喜んでましたw


津田雅美『彼氏彼女の事情』
  一度アニメ化されたものの、原作連載中だった為、途中で終わっている。
  できれば同スタッフで、残りの部分を再アニメ化してほしい。
川崎苑子『土曜日の絵本』
川原泉『ブレーメンII』
岩館真理子『えんじぇる』
  これ、実写でできるけど。
田中ユタカ『愛人[AI-REN]』
あろひろし『とっても少年探検隊』
竹本泉『あおいちゃんパニック!』
  この作者、絵柄はアニメに向いてるのに、なぜかアニメ化された作品が無い。
  アニメ化前提で企画された作品ですら、途中で挫折する始末である。
和田慎二『忍者飛翔』
  いい作品は他にもあるが、話数的に一番アニメ化しやすいのはコレかな?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報