まったくのど素人なのですが、司法書士の資格に挑戦しとうかと思っています。

司法書士の需要はどの程度あるのでしょうか?

また、『実際はこんなことばっかりやる仕事だよ』というのもありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

簡単に言うと、司法書士の業務の中心は登記申請の代理です。



不動産を買ったときに名義を書き換えたり、不動産を担保に銀行からお金を借りるときに抵当権の設定登記をしたりするのが不動産登記業務。

司法書士の業務のもう一方の柱といえるのが、訴訟代理業務です。
従来、裁判といえば弁護士さんの専門というイメージが強かったわけですが、法改正により法務大臣の認定を受けた司法書士は簡易裁判所に限り、弁護士さんと同様の訴訟代理業務を行うことができるようになりました。

また、裁判外での和解交渉なども代理することができます。

詳しくは以下のサイトを参考にしてみてください

参考URL:http://www.naxnet.or.jp/~toi/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお答えありがとうございました。
初めての質問なので、お返事頂けて感激してしまいました。
かなり難しそうですね‥。
でも一番良いサイトを教えてもらったようです。
断念しないように頑張ります。

お礼日時:2003/10/21 22:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報