社債投資で使用する財務指標、KMVについて教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

株価のVolatilityを利用して、破綻の可能性を機械的に計測する手法です。

伝統的な企業の信用力分析手法がワールドコム事件以降、信頼性を失いつつあり、それを補完する手法として注目する人が増えています。現に、KMVはMoody'sに買収されたのではないかと思います。最先端の米社債運用会社の中には「破綻の可能性を機械的に計測する手法」と同様の手法として、Dtd:Distance to Defaultを導入して社債運用を改善したところもあるようです。
    • good
    • 0

僕の使っているKMVは、アメリカのKMV社が作ったデフォルトリスクの指標のことですが、あいこですか?


財務データと市場指標(株価等)と調査結果を元に指標を出しています。
金融機関の指標はちょっとイメージとずれていますが、事業法人については結構シビアな数値が出ています。
個人的には海外のような市場効率がはっきりとした株式市場と日本の株式市場は性格が違うので、鵜呑みにするのはいかがかなと思いますが、参考にはなります。
ちょっと契約料が高いのがネックです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q普通社債・転換社債

 普通社債・転換社債について、証券会社で買おうとすると額面に何倍とくるので、なお更手が出ません。民営化会社の発行体では額面の何倍という事なしでの、発行を取り扱っているか、お願いします。

Aベストアンサー

SB、CBは1本100万円とか50万?ですか
証券会社以外で販売してるのは
メガ銀行で外債でしょうか
郵政公社で売っているか、ということですが
国債は売ってますが、多分事業会社のストレートボンドと
転換社債は今のところは、販売していないと思いますが
一口1万円とかだと売り方が売りにくい、そういうことでは
ないかと思いますが

Qクレジット会社の社債による調達は、お客さんと契約してから調達それとも、契約する前に調達するんですか?

こんにちは、みなさん!!

クレジット会社はお客さんにお金を貸すために資金を社債などによ り調達すると思います

Q.この調達は、お客さんと契約した後に、いくら必要だからとういう
 形で調達するのか、あるいは、だいたい見込で7月はこれくら
 い貸すだろうという予算の元調達するのでしょうか?

Q.クレジットでキャッシングなどすれば、即日でお金が借りられる事
 から、例えば、7月の新規貸付は1万円くらいで、回収が5千円あ るから5千円調達しておこうという感じで先に調達しておくのでし ょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

非常に不思議な質問ですね。

会社ではなくて、クレジット会社と指定されているので、質問の背景に何かあるのかと想像します。

資金計画は 計画なので 事前に行います。

社債発行を取締役が決議してから、発行までには日数がかかりますので、意思決定した日と同時に資金調達はできません、つまりローンは開始できない。

だから事前に ローンの残高の推移を予測して、資金計画をたてます。

Q担保があれば、中小企業でも無利息の社債を発行することは可能?

担保があれば、中小企業でも無利息の社債を発行することは可能ですか?

Aベストアンサー

無利息というのが、割引債(例えば、1年後満期の債券を99.01円で発行すれば、実質的名利回りは100÷99.01-1=1%)の事であれば、担保が無くても発行は不可能ではありません。最近話題の少人数私募債は、担保を設定するとそれを管理する信託会社を決めなくてはならなくなりコストが嵩む為、担保なしが普通、と聞いています。但し、少人数私募債は、縁故者(自社の役員、従業員、親戚、友人、取引先)に買ってもらう事を想定した債券です。ご興味があれば、gooなどで「少人数私募債」で検索してみてください。

割引債でもなく、本当に無利息の債券と言う事であれば、大企業でも中小企業でも、発行は不可能です。(大企業が出す転換社債など、利息以外に何らかのメリットが期待できるものは、この際除外しての話です。

Q アメリカのように日本では、小ロットで社債などを購入することが出来ない?

 アメリカのように日本では、小ロットで社債などを購入することが出来ない?

 アメリカは、小額の金額で個人が社債を購入できるようです。
(といっても、これは50年位前の話?)

Aベストアンサー

社債によっては50万円から買えますよ・・・

Qソフトバンクが無担保社債を600億円発行するのはなぜ?

孫CEOは、ソフトバンクはお金に困っていない。
順調に返済中かそれ以上に返済していっていると言っていましたが、なぜここにきて無担保社債を発行する必要があるのですか?
そもそも無担保社債ってなんですか?

Aベストアンサー

ものすごく金利が良いですよね。
年利5.1%ですから。
逆に考えると、ここまで金利を高くしないと金を集められないと言うことになります。
ソフトバンクは2兆円にも及ぶ借金企業です。
しかもモバイル事業の昨年度決算は減収減益になりました。
孫さんが金に困っていないとか借金返済が順調だというのは、そう言わないと資金調達が余計に大変になるからです。

これまでも手持ちの株を売ったり、個人で持っている株を担保に金を借りたりしていますが、現状では設備投資が出来ないほどになってしまっています。

不正契約の貸し倒れ引当金、投資失敗で700億円以上を失うなど、相当苦しいはずです。
ちなみに社債発行は今に始まったことではなく、ADSL事業で大赤字を抱えていた当時も数百億円規模での社債発行が行われました。
そしてその償還期限がそろそろやってきます。
すると年間1千億円以上の金が黙って出ていきます。

携帯電話事業ではメール代の値上げや月月割の実質値上げ、申し込んでいないサービスでもパケット代がかかるようにして小銭を稼ぐ策などを採っていますが、経営はなかなか大変なようです。

ものすごく金利が良いですよね。
年利5.1%ですから。
逆に考えると、ここまで金利を高くしないと金を集められないと言うことになります。
ソフトバンクは2兆円にも及ぶ借金企業です。
しかもモバイル事業の昨年度決算は減収減益になりました。
孫さんが金に困っていないとか借金返済が順調だというのは、そう言わないと資金調達が余計に大変になるからです。

これまでも手持ちの株を売ったり、個人で持っている株を担保に金を借りたりしていますが、現状では設備投資が出来ないほどになってしまっています...続きを読む


おすすめ情報