趣味で英会話を習おうと、近所の小さな教室に通おうかと考えています。

そこは
・入会金教材費なしで月謝制・月4回(=週1回)1万円
・ほとんどマンツーマン。というのも、レベルの合う生徒が増えたら、クラスの人数も増えるというシステムらしいです。
・先生はイタリア人のおじ様で英語・フランス語が話せる

という条件です。英語ネイティブではないので、イタリア語なまりの英語になるのでしょうが、そのへんやはりちょこっと気になったりはしますが、私は会話は全くの初心者なのでなまりも何も関係ないか、とも思っています。

そこで皆さんにお聞きしたいのは、
1.この値段はお手ごろかどうか
2.イタリア人に英語を習うのはどうか
です。お願いいたします。(-∧-;) 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは。


私の経験に基づいてお答えしますね。

1.
月謝は、一回あたりの時間は恐らく1時間かと思いますが、標準だと思います。大手の英会話教室よりはだいぶ安いですよね。良心的だと思いますよ。

生徒数も少ないということで理想的だとおもいます。
英会話では、きちんとした先生ですと、日本人の誤った発音を細かく指摘してくれるはずなのですが、先生によっては見て見ぬふりをする人もいます。人数が多いと尚更ですよね。
できればある程度の予備知識を持って臨まれてはいかがでしょうか。私はご紹介するHPで発音を上達させて挑みました。よろしかったら参考にしてください。

2.
イタリア人に英語を習うのはあまりお薦めしません。英語にもフランス英語などの日本で言う方便のようなものがあります。ただ、この場合全く違ったケースになると思います。私の知人のスペイン人の英語を観察していると、やはり舌の巻き方などにクセがあったりしてどうかなと思ったことがあります。
その先生が、例えば英語圏で何年も生活をしていたならば(語学勉強をしているなら尚良いです)、ある程度は期待できると思いますが。

幸いにも入会金が必要ないということですから、先生を見極める小さな判断材料を手にして(私の場合基本的な発音でした)から試しに入会してみてはいかがでしょうか。
もしくは、趣味ということですので、あれこれ考えないでいきなり門を叩いてもいいと思いますよ。気さくな先生なら、英語でなくても、色んな興味のある話が聞けて楽しいと思います。

楽しむことが続ける秘訣です。
参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.scn-net.ne.jp/~language/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、アドバイスありがとうございました!紹介頂いたページも、じっくり見させて頂きますね。
値段もそこそこなので、とりあえず始める事にしました。昨日初めてのレッスンだったのですが、60分間マンツーマンで、LとRの発音練習、ear とyearの違いなど、しっかりなおしてもらいました。また、先生もとても聞き易い英語を話してくださって、なまりなんて気付きませんでした。
これから、楽しんで続けたいと思います♪

お礼日時:2003/10/24 08:21

「イタリア人だから」という理由だけでは、いいか悪いか判断できないと、私は思います。


というのも、私の知人にはスペイン人もイタリア人もイギリス人もいますが、発音に関しては本当に人それぞれだと感じたからです。
一般的に、スペイン語圏の人が話す英語は、巻舌っぽくなることが多いようですが、みんながそうではないんです。例えば、アルゼンチンは母国語がスペイン語ではありますが、4歳のころから英語の教育を受けているという16歳の少年が、非常にきれいな英語を喋っていたのをおぼえています。
イギリス人ならネイティブだから・・・と安心できるかというと、それも違ったような気がします。出身地によって訛りもありますし、世代によって話し方が違うのも事実です。
その先生が、どこでどのようにどれだけ英語を身に付けたか、何か資格を持っているかなどがわかれば多少参考になるのではないでしょうか。
教える姿勢・技術があるかどうか、というのも大事だと思います。個人講師のイギリス人から何度かレッスンを受けたことがありますが、たんなる雑談にしかならず、「教えてもらっている」という印象がなかったのが残念でした。
いい教室/いい講師かどうかは、始めてみないとわからないことが多いので、お試しレッスンなどがあるか聞いてみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました!何人でも関係ない、ってことですね。個人の資質による、と。昨日初めてのレッスンだったのですが、発音の仕方など指摘され、楽しく矯正していきました。ノバにも一瞬通ったのですが、発音などはまったく言われなかったので、きちんと直してくれるこちらの方がいいような気がしました。
入会金無し教材費無しのマンツーマン60分月謝制1万円なので、とりあえず始める事にしました。ありがとうございました♪

お礼日時:2003/10/24 08:35

参考になるかどうか分かりませんが英会話の個人レッスンでの月謝を検索してみました。



参考URLに拠れば
大手の英会話学校で1回のレッスンは40~50分単位。
そのマンツーマン授業の1回につき7200~8800円となっていました。
この参考URLでは入会金3万年間1万が会費の様で
個人レッスンは1回60分2000円との事です。

>1.この値段はお手ごろかどうか
・入会金教材費なしで月謝制・月4回(=週1回)1万円

入会金教材費なしで月4回のレッスンで1万円は良心的と言えます。

>2.イタリア人に英語を習うのはどうか
・先生はイタリア人のおじ様で英語・フランス語が話せる

教える位ですから流暢なのでしょうがネイティブの方とは発音等微妙に違う可能性はあります。イタリア語訛りの英語で大丈夫なのかと不安を感じられるなら英国人・米国人の先生を探された方がよろしいでしょう。初心者なので英語を楽しく学べる取っ掛かりになればと云う目的でしたらイタリア人の先生でも問題ないと思われます。

参考URL:http://www.teacher-student.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました!昨日初めてレッスンに行ったのですが、教材も売り込まれることなく、また、宗教関係でもないので、安心しました(笑)
また、そこで頂いたパンフレットに、英語は上級クラスまであるのに、イタリア語とフランス語は中級までだったのにはちょっと笑いました(^^ゞイタリア語は母国語じゃないの?って。まあ、需要がないから書かないだけなんでしょうけれど。それに、なまりなんて気になりませんでした。楽しかったです。もし仮に、英語をマスターしても、日本人なので日本語なまりの英語になるし、それにイタリア語なまりが入ったって、あんまり関係なさそうですしね。
楽しいので、続けるつもりです。ありがとうございました♪

お礼日時:2003/10/24 08:31

一番大事なことは「語学を教える能力」が先生にあるかどうかです


TESLなどの有資格者かどうかや、実績(経験ではない)なども目安になります
下手すれば授業料を払って(先生を育てる)生徒役をすることにもなりかねません
そこの処がスタートでしょう。 その上で代金が適正かなどが決まってきます
能力が有れば、イタリア人だろうが問題は無いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました!資格や実績があるかどうか、ですか。聞きたいところではありますが、本気で英語で食べて行くつもりでもないし、ま、いいかと思って始めてしまいました(*^_^*)
LとRには目からウロコだったので、しかも楽しかったので、続けてみようと思っています。ありがとうございました♪

お礼日時:2003/10/24 08:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語と母国語 英語学習していて思うのですが、英語学習と同時に母国語のレベルも上げないと、英語レベル

英語と母国語

英語学習していて思うのですが、英語学習と同時に母国語のレベルも上げないと、英語レベルが頭打ちになると思うのは偏見でしょうか?

通訳レベルの方々って母国語も上手いと思うので…

Aベストアンサー

かかれているとおりです。 英語に限らず、外国語はいくら堪能になっても、母国語以上にはなりません。

これはすなわち、母国語で多弁な人は、英語も多弁になります。 話しているときに、言葉を英語でいうか日本語でいうかの違いだけで、(もちろん英語には英語の言い方、日本語には日本語の言い方がありますが)、心に思うのはあくまで母国語です。

ただ、わたしは日本にいますが、家庭では英語だけ、一歩外にでると日本語だけになり、最近、二か国語を使う生活に疲れています。 それは、以前は、ここまでひどくはなかった、すなわち、常に日本語で考えていて、英語で話していたのですが、家庭で英語しかつかっていないと、頭のなかに浮かぶ言葉が、英語70%、日本語30%ぐらいになってしまい、独り言まで英語になるようになりました。

困るのは、仕事をしているときです。 職場では日本語しかないので、疲れたときなどは、つい思ったことを英語で言いそうになり、それだと「変な人」と思われるので、無理に日本語を意識して話そうとすると疲れるのです。 それと、話し手が日本語だと、テレビのようなきれいな日本語ではないのと、日本語は無意識にきけること、英語は出だしに重点があり、日本語の出だしは意味のないことが多いので、言いだしのところだけしか注意がいかず、肝心な動詞など日本語の最後の部分をきいていないことがおおくなりました。

それや、日本語の近い発音、たとえば人名の「中川、古川」などをしばしば間違えます。

二か国語を使わないといけないと、そうとう頭をフル回転させないといけません。 それで、どちからというと、わたしは母語の日本語も英語も、なんかへたくそになったような気さえします。

夢も英語でみる場合と日本語でみる場合があります。 寝言も同じようになります。 妻にきくと、寝言はわたしはよくいうようで、英語でいうときと日本語でいうときと、半々ぐらいだと言っていました。 ただしどちらも何を言っているかまではわからないそうです。

外国人と結婚しているような人とか、仕事で英語を使わないといけない人は極めて限られるので、お答えにはなりませんが、やはり外国語は使わない限りは上達もしないし、また、使わないと忘れるものです。 母語でもそれに近くなります。

ネットなどで外国人の友達をみつけて、いろいろ話をされるような努力をされないと、日本語だけの環境で英語が上達するのは無理があります。

かかれているとおりです。 英語に限らず、外国語はいくら堪能になっても、母国語以上にはなりません。

これはすなわち、母国語で多弁な人は、英語も多弁になります。 話しているときに、言葉を英語でいうか日本語でいうかの違いだけで、(もちろん英語には英語の言い方、日本語には日本語の言い方がありますが)、心に思うのはあくまで母国語です。

ただ、わたしは日本にいますが、家庭では英語だけ、一歩外にでると日本語だけになり、最近、二か国語を使う生活に疲れています。 それは、以前は、ここまでひど...続きを読む

Q高校の英語ってなにを更に習いますか?高校で習う英語と中学英語の違いを教

高校の英語ってなにを更に習いますか?高校で習う英語と中学英語の違いを教えてください。基本5文型以外になにをまだ習うのですか?

Aベストアンサー

中学で習わない事項としては
感嘆文
関係代名詞の目的格、所有格
関係代名詞の非制限用法
関係副詞
話法
仮定法
あたりが主なものではないでしょうか。

Qフィリピン人に私の英語がうまいと誉められました。しかし、何か変な気分です。だってフィリピンは、母国語

フィリピン人に私の英語がうまいと誉められました。しかし、何か変な気分です。だってフィリピンは、母国語はタガログ語で、英語は公用語です。例えば、アメリカ人やオーストラリア人など母国語が英語の人に誉められたら、素直にうれしいですが、フィリピン人みたいに母国語でない人に誉められたら、何か違和感を感じます。皆さんは、どう思いますか?よかったら、ご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

どういう態度でどういう言い方をされたかにもよりますよね。

英語が公用語と言っても、所詮は母国語ではないわけで、書いたりしゃべったりしている言葉の文法が間違っていると感じることは日常的にあります。
ある程度英語の実力がある日本人が、英語がそれほど上手くないフィリピン人に、上から目線で「英語上手いね」とやられたら、「あれっ?何がちょっと違うんじゃない?」と感じることもあるかもしれません。

でも、彼らにとって英語は公用語。普通の日本人に比べればはるかに英語に接する機会は多いわけで、そういう人から英語が上手いと誉められたのなら、素直に喜べば良いと思います。

ネイティヴの人の英語でも、スラング全開の人だったりすると、我々がマスターしたいと思っている英語とは少し違ったりするわけで、そういう人から誉められるよりは、日常的にまともな英語に接しているフィリピン人に誉められる方が、私ならうれしいです。

Qドイツ人の英語と英語のなまり、方言について質問です。

友人から「ドイツ出身の人はロボットのような英語を喋るんだ。だからドイツ語圏のオーストラリア?でしたっけ?シュワちゃんなんかターミネーターでは本当にロボットのような英語をしゃべるのがおもしろさの1つでもあった最近はかなり流暢喋るのでつまらない」と聞きました。本当でしょうか?ほかに英語圏の人でも方言でもiとaの発音がひっくり返っているみたいな地域もあると聞きました。具体的にはどこの英語に方言があるのでしょうか?

Aベストアンサー

あまり自信はないのですが、語学学校で「ドイツ、日本語は英語に比べてイントネーション(音の上下)が少ないから、英語を喋るときも単調な感じになってしまう」という話をききました。
逆にトルコ語なんかはかなりイントネーションがつくので、発音は別として情緒豊かな(?)英語が話せるんだとか。

語学学校ではイタリア出身の子とも一緒になりましたが、彼らは語末に「あいまい母音」(eのひっくりかえった発音記号)がついてるような訛りでした。つまり、子音で終わってる語でも母音をつけてしまうのです。
例:get「ゲットァ」 morning「モーニングァ」。
原因の推測ですが、イタリア語は母音で終わる語が多いので、英語でもうっかり母音をつけてしまうのではないかと。。。
日本語もやっぱ母音で終わる語ばっかりだから、つい英語を話すときでも母音をつけてしまうし。

東南アジアの英語では、rを「ル」とか発音する感じです。
例:apart「アパルト」
ちなみに、マレー英語でreceiptは「レセプト」でした(レシートといっても通じません)。はじめなんのことか分からなかった。。。


「どこの英語に方言があるか」ですが、日本語の「大阪弁」「東北弁」のような意味での方言でしたら、英語圏どこにでもあります。

本家イギリスでも、
・ウェールズ訛り
・スコットランド訛り(「ハリポタ」のハグリッドという人物がこの訛りです)
・コックニー(ロンドン下町訛り)
があります。
語学学校先はイングランド北東部でしたが、「Iが主語のときに-sをつけ、HeとかSheのときは逆に-sをつけない」という方言がその地にはあったようです。

イギリスの方言(とくにコックニー)に関しては、映画「マイ・フェア・レディ」が参考になるかと。
下町訛りの女性の発音を標準語に治して社交界デビューさせる話なので。
冒頭で主人公の音声学者が発音で通行人の出身地を当てるのは見ものですよ。

集英社新書から
『世界の英語を歩く』本名信行
という、各地の英語についての本が出ているので、英語の「方言」に関してはそちらをお読みになるとかなり参考になるのではないかと。。。

あまり自信はないのですが、語学学校で「ドイツ、日本語は英語に比べてイントネーション(音の上下)が少ないから、英語を喋るときも単調な感じになってしまう」という話をききました。
逆にトルコ語なんかはかなりイントネーションがつくので、発音は別として情緒豊かな(?)英語が話せるんだとか。

語学学校ではイタリア出身の子とも一緒になりましたが、彼らは語末に「あいまい母音」(eのひっくりかえった発音記号)がついてるような訛りでした。つまり、子音で終わってる語でも母音をつけてしまうのです...続きを読む

Qフィリピン人に私の英語がうまいと誉められました。しかし何か変な気分です。だってフィリピンは母国語はタ

フィリピン人に私の英語がうまいと誉められました。しかし何か変な気分です。だってフィリピンは母国語はタガログ語で、英語は公用語です。フィリピン人は例えばアメリカ人とかオーストラリア人に誉められるなら何も変には思わないですが(現に彼らにとって母国語ですから)、フィリピン人に誉められたら、何か素直に喜べないです。皆さんは、どう思いますか?よかったら、ご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

私は、フィリピンで生まれたそだった日本人です。(フィリピンの血は、入ってません)幼稚園、小学校とずっとインターナショナルスクールに通っていたのですが、急に日本人学校に変えられました。一番最初の英語の授業をやる時に、レベル分けのテストをやって英語の先生に褒められて(フィリピン人)私は全く嬉しくなかったです。やっぱり英語が第一言語のアメリカ人などに褒められたいですね。それにフィリピン人は、タガログ語の訛りがあって日本人にとっては、聴きやすいかもしれないですけど、American Accent で話したいなら最初にフィリピン人の先生に習うと結構時間がかかりますね。(私も苦労しました)

Q高校で習う英語はアメリカ英語ですよね?イギリス英語ではないですよね? アメリカ以外で、アメリカ英語が

高校で習う英語はアメリカ英語ですよね?イギリス英語ではないですよね?
アメリカ以外で、アメリカ英語が使われている国はどこですか?

Aベストアンサー

アメリカ英語を基準にしているのは、日本・韓国・中国・フィリピンなどの太平洋沿岸諸国です。マレーシアあたりからは元々イギリスの植民地だったために、イギリス英語が主流になります。

Q日本人が使う英英辞書は英語を母国語としない人用?

日本人が使う英英辞書は英語を母国語としない人用?


カシオなどの電子辞書などに入っているオクスフォード英英辞書やロングマン英英辞書、一般的に日本人が学習用として利用している英英辞書は英語を母国語としない人用ですか


アメリカやイギリスでは日本でいうところの広辞苑みたいに詳しく載っているネイティブが使う辞書の定番というような物はなんでしょうか

Aベストアンサー

http://www.gaikoku.info/english/dictionary.htm
にノンネイティブ用、ノンネイティブ用に分けた辞書のリストがあります。(完全なリストではありませんが)

ノンネイティブ用英英辞典としてはオクスフォード英英辞書が元祖のようです。(ネイティブ用英英辞典としてのオクスフォード英英辞書もあります。念のため)最近はコングマンなど後追いが増えて熾烈な競争となっているようです。説明が丁寧であったり、例文が多いなどの特長がありますので、ネイティブであっても年若い学習者は使うでしょう。

ネイティブ向け広辞苑相当というと Merriam-Webster, American Heritage あたりかと思います。Merriam-Webster は語源や同義語にも力を入れており、ノンネイティブが使うにも便利なところがあるように思います。

Qオーストラリアの英語のなまりについて

こんにちは、
私は、オーストラリアへ留学したいと思っていますが、よく、オーストラリアは、なまりがあると聞きます。
英語を勉強するのに、なまりは、問題があるのでしょうか?
詳しい方、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは! 留学経験者としてあくまでも私の個人的な意見ですが、英語を学びに留学するのなら、基本的に英語がその国の母国語になっているのなら、どこでもかまわないと思います。

その人の考え方にもよると思いますが、留学はまず楽しんで生活できることが第一じゃないかなぁ~と私は思います。その国にもともと興味があったり、その国の文化(音楽や絵画、歴史など)が好きなど、なんでもいいからその国のどこかに自分の興味のもてる部分があること。気候が好き、なんていうのでもいいと思います。(オーストラリアは一年を通して過ごしやすく、自然も豊かで、私はとても好きな国です。)

おそらく中学・高校でアメリカ人の話すテープなどを使って授業をする事の多い日本人には、アメリカ東海岸の英語が一番違和感がないと思いますし、実際聞き取りやすい発音なのではないかと思います。が、留学するとなると、興味のある地域ならいいですが、どちらかというとこの場所は大学卒業後などにロースクールやビジネススクールなどのような、さらに高度な勉強をしに行くところのような気がします。(あくまでも私が個人的に持つ印象であって、例えばNYのダイナミックな空気に触れながら生活&勉強したい、といった希望があれば楽しめると思います。)

私は自分が留学した国の英語にわりと独特の訛りというかクセがあって、いまでもたまにそれを指摘されたりしますけれど、それをちょっとした勲章のように思っています。それがきっかけで知らない人と話が始まったりもしますしね・・・☆

この問題に関してはいろいろな考えの方がいると思いますので、とりあえずご参考までに・・・ 

こんにちは! 留学経験者としてあくまでも私の個人的な意見ですが、英語を学びに留学するのなら、基本的に英語がその国の母国語になっているのなら、どこでもかまわないと思います。

その人の考え方にもよると思いますが、留学はまず楽しんで生活できることが第一じゃないかなぁ~と私は思います。その国にもともと興味があったり、その国の文化(音楽や絵画、歴史など)が好きなど、なんでもいいからその国のどこかに自分の興味のもてる部分があること。気候が好き、なんていうのでもいいと思います。(オース...続きを読む

Q英語を第二母国語にすべきか

大学のプレゼンで、「日本は、英語を第二母国語にすべきか」について論じる際、賛成派と反対派に分かれて、2つずつ「信頼できるデータ」を必ず用いて、それぞれの意見をサポートしなければならず、困っています。
この場合、どんなデータを揃えれば良いのでしょうか。

今のところ、賛成派としては「英語を母国語または第二母国語としている国の数と人数を調べて、英語が使えると、いかに多くの人とコミュニケーションできるかを示す」「インターネット上で使われている言語の比率を調べ、英語の重要性を示す」

反対派としては「大卒新入社員のTOEICの平均点から、10年間英語を学習してきてもこれだけしか取れないのだから、第二母国語として習得するのは不可能である」「英語の学習が、日本語の習得の妨げになる(データがないので×)」等を考えたのですが、反対派のデータをどうすればよいかわかりません。賛成派、反対派どちらでもかまいませんので、こんなのはどうか、というアドバイスがありましたら、ぜひお教えください。

Aベストアンサー

たとえば、
・現在の日本の貿易額のうち中国(香港・台湾含む)と米国のシェアはほぼ同じ
・中国語話者約13億人強(公用語の国含む)と英語話者約14億人程度と世界人口の1/5を占めるということで同じ程度
・両国とも海を挟んで向かい合っている国という地政学や外交上の重要度も同じぐらい
ということで、英語を公用語にするなら中国語もしなければ理屈に合わない。

また日本の行政サービスを受ける人口から見た時に、英語だけでなくスペイン語(ポルトガル語)・朝鮮語・中国語の必要性・重要性はほぼ同等である。
市役所などで配布する資料はほぼ5カ国が揃っている、もっとも地域差がありスペイン語話者がもっとも多い地域もある。

さらに第二公用語に英語(どの国の言葉でも)を指定すると、現在の日本語を基礎とした情報インフラや官報などをすべて2ヶ国語にしなくてはならないので、行政の効率化に反する。

あたりでどうでしょう。

Q英語の方言・なまり

英語での方言やなまりって、どのようなものですか?

国や民族、分布によって違い等…
他の違いでもいいです、教えて下さい!



詳しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

 物凄く膨大な話で、それを研究する多数の学者が一生を費やすようなテーマですので、よもやま話程度で。

 たとえば、日本の学校教育で習う英語は、ロンドンでは1割くらいの人しか喋っていなかったりします。まあ、通じますし、英国人もそう喋ろうと思えば喋れるのですが(普段の会話は大阪弁でも、必要ならTVニュースのような標準的な日本語も喋れるのと同じ)。

 ロンドンで多い英語の一つにコックニー英語があります。ある意味、庶民の英語です。

I' ain't 'alf 'ot taday!(イッアインアーフォットタダイ:今日はスゲー暑いや!)
 →It's not half hot today!

 有名な映画「マイフェアレディ」では、コックニー英語しか喋れない庶民階級の女性が、社交界で使われるような「上品な英語」を身に着ける様子が描写されています。

 オーストラリア英語も、かなりイギリス、アメリカの英語と異なります。冗談で使われるほどです。

 第2次大戦前には植民地化、もしくはそれに近いことも多くあったため、現地の本来の言語の影響を受けた英語(ピジン英語→クレオール英語)も多くあります。

 物凄く膨大な話で、それを研究する多数の学者が一生を費やすようなテーマですので、よもやま話程度で。

 たとえば、日本の学校教育で習う英語は、ロンドンでは1割くらいの人しか喋っていなかったりします。まあ、通じますし、英国人もそう喋ろうと思えば喋れるのですが(普段の会話は大阪弁でも、必要ならTVニュースのような標準的な日本語も喋れるのと同じ)。

 ロンドンで多い英語の一つにコックニー英語があります。ある意味、庶民の英語です。

I' ain't 'alf 'ot taday!(イッアインアーフォットタダ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報