今勤めてる会社で精神的な事で体調を崩してしまい転職する予定です。近所の歯科医院に決まったのですが、親が歯科衛生士であることから歯科医院への転職を反対されています。わたしは歯科助手で採用されたのですが、助手の仕事はどんなものなんでしょうか?また女社会的なところもあるので大変だとは思います。実際働いている人などアドバイスいただけますでしょうか。宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

勤務先によっては「1日に1つ覚えれば1年で200以上の事が覚えられるしミスをしても充分カバー出来るので心配しなくて大丈夫です。

」と言われる職場あれば1日見学したら「後は先輩の動きを見て早く覚えるように。」できなければ「努力が足りない。何やってるの?」等言われて精神的に滅入ってしまう職場もあります。

それで、ご両親が心配されているのではないでしょうか?

助手の仕事内容ですが
受付:初診、再診の受付、電話受付
会計:窓口支払いの金銭授受、領収書発行
物品販売:口腔ケアー用品の販売、使用説明
カルテ管理:初診、再診のカルテ発行、保険証確認
レセプト発行:チェック及び発行、発送
次回の来院案内発送:宛名書き、発送時期確認、発送
掃除、洗濯:ユニット、機械・器具の掃除。タオル、ユニフォーム等の洗濯
洗い物、消毒、滅菌:小器具の洗浄、消毒。滅菌器に入れ終了後元に戻す。
材料管理、発注:不足しそうな材料の発注
診療介助:バキューム持ち、セメント、印象材を練る。器具の受け渡し。
それ以外に自費補綴物の説明等

勤務する前に見学に行かれて勤務先の仕事の内容、雰囲気等ご両親に相談されると良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!見学も受け付けてるので行ってみようと思います。
どんな仕事も大変ですよね。でも今の職場ではわからないことを聞いても「私もわからない」と上司に言われてしまうようなところだったので転職することは自分の中で決めています。
仕事の細かい内容など教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2011/07/08 11:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯科衛生士さんや歯科助手さんは

何故、白衣にマスクをしていると美人に見えるんでしょうか?みんな美人に見えてしまいます。あなたはマスク美人ですか?

Aベストアンサー

歯科衛生士です。

本当によく言われます、それ(笑)

多分、衛生士だけでなく女性は目元の化粧が念入りで、かつ同じ白衣の
看護師さんはあまりマスクをしませんが衛生士や助手はマスクをする
=気合の入った目元だけを見せることになる ので美人に見えるんだと
思います。

でも最近は、患者さんとお話をする時(処置の説明の時など)は
診療台を起こし、マスクを取りちゃんと患者さんと向き合って話す
よう衛生士に指導している医院が多いので、これからは真実を
見る機会が増えると思いますよ☆

Q歯科衛生士さんや歯科助手さんって良い性格のひともいれば

歯科衛生士さんや歯科助手さんって良い性格のひともいれば
腹黒い性格のひともいませんか?
キャピキャピしてるというか

次は気をつけてねえ(`ー^)(強め)
とか

Aベストアンサー

全て人がやってるんだから、様々な人がいて当たり前。
一様の社会(団体)なんてあったら、かえって変です。

でも、地位を守られている職業ほど淘汰されないのが傾向。(公務員、政治家、法曹界など)
なるのが難しいほど、なり上がりが多いのが傾向。(医者関係、教育関係、など)
聖職とか、人格者だなんて思っている職種ほど、実はいい加減。
だと思います。

Q以前歯科医院に通院しているときに、矯正歯科専門の名医といわれる

以前歯科医院に通院しているときに、矯正歯科専門の名医といわれる
医院名が掲載されている雑誌を待合室で拝見しました。
現在息子が顎関節症と診断をされました。
一度診察を受けようと思っていますが医院の名前を忘れてしまいました。
雑誌名をお分かりの方があれば教えてください。

Aベストアンサー

名医とか名店といわれる情報の多くは次のような仕組みで作られています。
(1)日本に数人しかいない専門医、或いは利用者を掲載する
絶対量が少ないから10人しかいなければ、どんなに下手でも最下位でもベスト10です。また、最新=最良という誤認で釣る
(2)医院に電話をして掲載の承諾と広告料の徴集を行なう。
もちろん広告料の支払いを拒否すれば掲載されない。
患者が選ぶというのはこの手。この項目は省く事も多い。
とにかく医院として経営しているという事はその医院を「良い」という患者がいるという事であり、「評判」といっても比較など出来ない。

つまり、実際の腕と評判は一致しません、ましてマスコミ情報を信頼するほど危険なことはありません。
先日も有名建築家の手抜き建築が報道されていました。歯医者も決して例外ではありませんよ。
歯科医師会で「なんであの医者がテレビ(雑誌)に紹介されるの?」と話題になることもしばしばです。
実際、近くの歯医者で、そこからの転医してきた患者と業者が、うちで愚痴をこぼしたメチャクチャな歯医者もあります。

一定期間なら問い合わせが多くあるので、出版社にも情報がとってある可能性が有ります。
雑誌名がわかるなら、出版元に問い合わせるか、出版社のホームページで検索するか、或いは雑誌名と「矯正」でネット検索すればヒットする可能性があります。

名医とか名店といわれる情報の多くは次のような仕組みで作られています。
(1)日本に数人しかいない専門医、或いは利用者を掲載する
絶対量が少ないから10人しかいなければ、どんなに下手でも最下位でもベスト10です。また、最新=最良という誤認で釣る
(2)医院に電話をして掲載の承諾と広告料の徴集を行なう。
もちろん広告料の支払いを拒否すれば掲載されない。
患者が選ぶというのはこの手。この項目は省く事も多い。
とにかく医院として経営しているという事はその医院を「良い」という患者がいるという...続きを読む

Q医院や歯科医院の空き時間

現在、医院や歯科医院など個人医院を中心として営業活動(スポーツクラブ法人会員販促)を行おうと考えているのですが、大体営業時間は9時~12時 2時~6時くらいのようですが、医院の場合どの時間が電話しても一番空いている時間でしょうか?やはり昼休み中ですか・・。健康すぎてあまり病院にはいかないので・・・。詳しい方はどうか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医院の規模・混みぐあい、診療科などでも違うと思いますが。
昼休みにかかってくるセールスのお電話はかなり嫌がられると思います。留守電に切り替えておくところもありますし。
また、常識的に考えて診療開始直後や受け付け終了間際も避けたほうがよいように思います。
以前勤めていたクリニックでは、午後4時くらいが中だるみといった感じで比較的先生の時間が空いていました(整形外科でした)。
この程度でご参考になれば幸いです。

Q歯科医院のかけもち

結婚後、実家から引っ越しをしましたが、
現在、歯周病の治療で、今住む自宅から電車で1時間半かかる場所の
歯科に約2~3週間に一度の割合で定期的に通院しています。
(昔からのかかりつけ医院)

しかし本日、突然、過去に治療していた虫歯の詰め物がとれてしまい、
素人の私が見ても歯の状態が良くなかったため
急遽、近くの歯科に診てもらいました。
(こちらの歯科はかかりつけではないですが、以前、1度診てもらったことがあります)

予想通り、詰め物がとれたあとの歯の内部は、
虫歯の進行が大変ひどく、医師からはすぐにでも治療をするように
言われ、その場で虫歯の治療をすることにしましたが、
1週間後には歯周病の治療で、実家の近くの歯科に
行かなければなりません。

現在どちらの歯科医院も保険治療ですが、
歯科医院のかけもちはよくないでしょうか?

もしくは、先に虫歯の治療を終了させてから、
かかりつけの歯科医院で歯周病の治療を進めたほうが
良いでしょうか?

まだ、どちらの歯科医院にもかけもちをしていることは
伝えてない状態です。

結婚後、実家から引っ越しをしましたが、
現在、歯周病の治療で、今住む自宅から電車で1時間半かかる場所の
歯科に約2~3週間に一度の割合で定期的に通院しています。
(昔からのかかりつけ医院)

しかし本日、突然、過去に治療していた虫歯の詰め物がとれてしまい、
素人の私が見ても歯の状態が良くなかったため
急遽、近くの歯科に診てもらいました。
(こちらの歯科はかかりつけではないですが、以前、1度診てもらったことがあります)

予想通り、詰め物がとれたあとの歯の内部は、
虫歯の進...続きを読む

Aベストアンサー

No.3でコメントした者です。

(1)「虫歯」の方はいかがですか?
 「歯周疾患」は落ち着いている様なので、症状がひどい「虫歯の治療」を
 「まずは第一」に考えて下さい。

(2)A歯科に「愛着がある」のなら事情を話して、多少無理をしてでも「虫歯治療」に通いましょう。
 「予約状況や治療内容」によっては「同時進行」で「歯周病も治療」してくれるかもしれません。

(3)B歯科で「虫歯治療」完了後、A歯科で「歯周病治療」する事は可能だと思いますが

 【短期間に】 A歯科→B歯科→A歯科の場合
 「診療報酬請求の全額」は認められず、A歯科かB歯科、もしくは両方に「損失が出る」でしょう。
 「紹介状が出されて通院した訳でもない」ので、おすすめしません。

  両方に事情を説明して承諾されたとしても(まず、ないでしょう)
  No.4の方が指摘されているように、後々「トラブルになる恐れ」があります。
 「どちらか自費」もしくは「どちらも自費」なら「問題ない」と思います。

(4)とりあえず「かかりつけ医」のA歯科に相談して下さい。


<表現として正しいか分かりませんが>
通い慣れたヘアーサロン → かかりつけ歯科
美容師は髪のコーディネイトに関するプロ → 歯科医は口腔内疾患のプロ
うざい前髪を自分でカットすると必ずばれる → 応急処置は必ず分かる
傷んで伸びきった髪をカットしてからヘアカラー → 痛む虫歯を優先してから歯石除去

美容室bでカットのみ、直後に、美容室aでヘアカラーのみ → B歯科で虫歯治療終了、直後に、A歯科で歯周病治療
シャンプー・ブローが重複するが、代金はそのまま請求 → 短期間に重複した検査は不正とみなされ損失となる 
カットしてから3ヶ月経過したので、またカットする事態になった → 口腔内環境も変化したので検査は必要と認められる

歯科は、美容にも関係するサービス業でよく似ていますが
命を預かる事もある、医療機関なのです。
患者さんの負担を軽くして、公正な医療を提供している健康保険制度と
お客さんの希望を叶えれば、全額請求できるヘアーサロンとはシステムが違う事を理解して下さいね。

No.3でコメントした者です。

(1)「虫歯」の方はいかがですか?
 「歯周疾患」は落ち着いている様なので、症状がひどい「虫歯の治療」を
 「まずは第一」に考えて下さい。

(2)A歯科に「愛着がある」のなら事情を話して、多少無理をしてでも「虫歯治療」に通いましょう。
 「予約状況や治療内容」によっては「同時進行」で「歯周病も治療」してくれるかもしれません。

(3)B歯科で「虫歯治療」完了後、A歯科で「歯周病治療」する事は可能だと思いますが

 【短期間に】 A歯科→B歯科→A歯科の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報