「ブロック機能」のリニューアルについて

エラーバーの意味って何なのかよくわかりません。
ポアソン分布、正規分布と関係してるくらいしかわかりません。

よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

エラーバーは、平均値±k×標準偏差で付けていると思います。


kは1であったり2や3、或いは1/√データ数、2/√データ数、3/√データ数ということもあります。

それぞれの意味は、もしデータが正規分布に従っているならば、
k = 1  →  平均値-標準偏差~平均値+標準偏差の間にデータの68%が入るであろう区間
k = 2  →  平均値-2×標準偏差~平均値+2×標準偏差の間にデータの95%が入るであろう区間
k = 3  →  平均値-3×標準偏差~平均値+3×標準偏差の間にデータの99%が入るであろう区間
k = 1/√データ数  →  平均値-標準偏差/√データ数~平均値+標準偏差/√データ数が母平均の68%信頼区間
k = 2/√データ数  →  平均値-2×標準偏差/√データ数~平均値+2×標準偏差/√データ数が母平均の95%信頼区間
k = 3/√データ数  →  平均値-3×標準偏差/√データ数~平均値+3×標準偏差/√データ数が母平均の99%信頼区間
という意味になります。
勿論、データ数が少なければ標準偏差も大きくばらつくので、上の%は目安程度と考える必要があります。
データが正規分布に従っていなければ、95%、99%をそれぞれ少なくとも75%、少なくとも89%と置き換えてください。
k = 1, 1/√データ数の場合は、それぞれ平均値±標準偏差、平均値±標準誤差を示しているだけと考えた方が良いでしょう。
自分で作成する場合は、どのエラーバーを使用したかを必ず書きましょう。

(ポアソン分布の場合はどうやって標準偏差を計算するのか少し気になりますが・・・
これは蛇足なので無視して構いません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2011/07/07 23:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング