ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

いつもお世話になっております。
今、給料明細を作っております。簿記上では「短期貸付」という形で仕訳をして社員に10万円とか貸しているひとがいますが、給料から10000円ずつ天引きするんですけど、その場合、控除額のところの前払金という欄に記入すれば良いのでしょうか?
それとも短期貸付返済とかって自分で欄を作ったほうがよろしいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

とくに決まりは有りませんから、あくまでも任意の方法で問題はありません。


前払金よりも、「貸付金」という欄を作ったほうが、内容が判りやすいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼遅くなってすみません。
とくに決まりはないんですね。再度なんていう項目にするか検討してみようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/10/24 16:40

特に決まったやり方はないので例えば下記の方法などを参考にしてください。



1)社員から貸付金の利息を徴収する必要がない場合
->簿記上は「前渡金」で経理して、社員からは「前払金」で回収する。
2)社員から貸付金の利息を徴収する必要がある場合
->簿記上は「貸付金」で経理して、社員からは「貸付金」で回収する。

貸付金の利息を徴収する必要があるかどうかは、下記のURLを参照してください。
(なおnonotaさんのご質問の場合、4.1%で計算して年間利息が5000円以下になるのではないかと思われるので、利息徴収の必要はないと思われます)
もちろん全て「貸付金」でも問題はないわけですが、いずれにしても経理担当者として気をつけるべきは、そのお金がどんなお金か?(=利息を取らなければいけないのか)ではないかと思います。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/2606.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お例遅くなって申しわけありません。
くわしい回答どうもありがとうございます。
利息をつけたりすることもあるんですね。
参考のURLも拝見させていただきます。
いつもどうもありがとうございます。

お礼日時:2003/10/24 16:43

当社では引き去りの項目欄に、「返済」欄を印字して、社員に貸した貸付金の回収を行なっています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなってすみません。
返済っていうのも、わかりやすくていいですよね。
なんて項目にするか、再度検討してみようと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/10/24 16:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q立替金・前払金の源泉徴収について

回答お願いします。 従業員の立替金や前払いした時、給与明細の控除額のところのに立替金・前払金とゆう項目を作り記入しています。 立替金の場合源泉徴収、不要と教えていただいたのですが、どうして不要なのでしょうか?詳しく教えていただきたいです。 給与明細の総支給額から源泉徴収税額表をみて算出するのですよね? 総支給+控除額の(立替金) としなくてよいのですよね? 前払金の場合、総支給+前払金の金額で源泉税をだすのでしょうか? どの金額から源泉税をだすのか教えていただきたいです。 乱文で分かりづらい質問ですいません。

Aベストアンサー

立替金前払い金は、必ず精算されます
立替金は給与にはならないことがほとんどです(旅費や小額備品等)

前払い金は 精算時に給与の支給総額が呈示されその額から源泉徴収額が決まります
そして前払い金の分は支給済の額として差し引かれます  ですから、前払い金支払い時には 前払い金の源泉徴収の必要が無いのです

前払い時に源泉徴収し、精算時には前払い額を差し引い額から源泉徴収しても それなりにつじつまはあいます(年末調整で精算されるので多少の過不足は問題になりません)

Q給与明細・前渡金について

回答お願いします。 
給与明細を作成中です。  従業員が前借(給与から差し引いています)するので、給与明細に、前渡金・前渡給与?の項目をつくりたいのですが、控除額のところに作ればよいのでしょうか? 

Aベストアンサー

控除額をつくった方がいいです。

Q前渡金は前払金と同じ意味ですか?

どちらも、先にお金を払うと言う意味で、大体同じ意味ですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

勘定科目としては、基本、まったく一緒や。

会社によっては使い分けしとる場合あって、その一例はほかの回答さんに表れとるわね。使い分ける場合もあるいう程度で、特にこれが一般的いうものはないで。基本は一緒やもの。

あと、読み方は「まえわたしきん」でも合うてるよ。

さんこうに。(苦笑)
http://kanjokamoku.k-solution.info/2006/02/post_14.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E6%B8%A1%E9%87%91

Q貸付金・源泉徴収について

回答お願いします。 個人事業主です。 元請の従業員Aから、旦那の従業員Bが¥40,000円借りているみたいで、旦那の報酬(従業員の給与込み)から¥40,000円差し引いて、報酬がふりこまれました。 貸付金として仕訳をし、利息なしの形です。2月と3月の給与から\20000づつ給与から差し引きます。
従業員に対して貸付を行っているが、その貸付金に対する利息を徴収していなかったもの、従業員に資金を貸し付けた場合、次に示す通常の利息相当額を徴収していない時は、通常の利息相当額と実際に徴収している利息との差額については給与として源泉徴収を行う必要があるとのっていました。  従業員の基本給¥1,580,000+貸付金\20,000 合計\178,000に対して源泉徴収の税額表をみて源泉税を出せばよいのでしょうか? パソコン上での仕訳は貸付金とし、給与明細には前渡金とゆう欄を作って\20,000としてもよいのでしょうか? 乱文ですいませんが回答おねがいします。 

Aベストアンサー

その仕訳で大丈夫だ。

前渡金は、忘れたほうがいい。仕訳は、起こった出来事にしたがっておく必要がある。今回は、給与の前渡しをしたのではないのだから、前渡金は使わないぜ。

それに、源泉徴収も必要ない。あなたの旦那が貸し付けたのではないのだから、源泉徴収は不要だ。

Q給料明細の記載のしかた。

会社の給料締め日は末日で翌月の末日が支給日です。
従業員の方が、出勤の半分以上の給料をその日のうちに欲しいというので、支給しました。(覚え書きはあります)ちなみに出来高制で、日々金額がちがいます。
日払いで渡した分は特に処理をしていないのですが、立替金か貸付金としてその日のうちに処理した方がいいでしょうか?

日払いにした分も含め、総支給額を計算しようと思うのですが問題ないのでしょうか?実は、日払いをした時に源泉を引いていません。

差引支給額から、日払い分を引いたらマイナスになってしまいました。これは翌月の給料から差引くつもりですが、給料の前借とにしたらいいでしょうか?仕訳も教えていただけたらありがたいです。

給料明細は日払いにした金額も記載し、支給額マイナスの給料明細を作ればいいのでしょうか?

あと、上記の従業員なんですが、給料の差し押さえがあります。差引支給額の25パーセントを押さえられています。もちろんマイナスなので、差押え額分も翌月給料から差引こうと思います。
この場合の仕訳もおねがいします。

Aベストアンサー

> 従業員の方が、出勤の半分以上の給料をその日のうちに欲しいというので、支給しました。
> (覚え書きはあります)ちなみに出来高制で、日々金額がちがいます。
労働基準法第25条による「非常時払」に該当するのであれば、既往の労働分に対しての賃金は前払い可能ですね。

> 日払いで渡した分は特に処理をしていないのですが、立替金か貸付金として
> その日のうちに処理した方がいいでしょうか?
はい。前渡金××/現預金××と言う仕訳ですね。

> 日払いにした分も含め、総支給額を計算しようと思うのですが問題ないのでしょうか?
> 実は、日払いをした時に源泉を引いていません。
後の方のご質問文も含めて、チョット問題ですね。
後の祭りですが・・・一部先払いをした際には、「通常の社会保険料等×支払った日数÷30」「税金」「25%の差押分」は控除しておくべきでした。
具体的な数値が不明なので基本的な仕訳例を書くと
(借方)
 給  料 ××× ←先払い分を含めた金額
 未収入金 ×××
 (貸方)
  前 渡 金 ×××
  預 り 金 ××× ←社会保険料等
  預 り 金 ××× ←所得税
  預 り 金 ××× ←25%差押額

> 給料明細は日払いにした金額も記載し、支給額マイナスの給料明細を作ればいいのでしょうか
そうするしか仕方がありませんね。
労働者には未徴収額が幾らなのかと、翌月の給料で精算する旨を通知すると共に、了解した旨の念書を提出させ、翌月の給料では、所得税や25%差押分の後に「前月未徴収額」とでも書いて徴収することになると思います。

> 従業員の方が、出勤の半分以上の給料をその日のうちに欲しいというので、支給しました。
> (覚え書きはあります)ちなみに出来高制で、日々金額がちがいます。
労働基準法第25条による「非常時払」に該当するのであれば、既往の労働分に対しての賃金は前払い可能ですね。

> 日払いで渡した分は特に処理をしていないのですが、立替金か貸付金として
> その日のうちに処理した方がいいでしょうか?
はい。前渡金××/現預金××と言う仕訳ですね。

> 日払いにした分も含め、総支給額を計算しようと思うのですが問...続きを読む

Q給料の前払い

仕訳について教えてください。
月の途中、何回かに分けて従業員に給料の前払いをすることがあります。
前払いした お金は給料から差し引いています。
・前払いしたときの仕訳
・給与を支払うときの仕訳
が…分かりません。
給与を支払うときは支給額と源泉税など分けるんでしたよね。

Aベストアンサー

 前貸しは「短期貸付金」で処理しても良いでしょう。
 貸したとき(払ったとき)は
 短期貸付金/現金

 本来の給与支払いの際には
 給与/現金(もしくは預金口座など)
   短期貸付金
   源泉税預金
   社会保険
   雇用保険(たぶん法定福利費にしてるかな?)

 などになりますね。
 もちろん給与を未払い金に計上している場合は借方を未払金にすればよいのです。
 その他の住民税預とかもあれば貸方に書けば、良いのです。

 ガンバです。

Q前借りの仕訳について教えて下さい。

経理の初心者ですが初めて従業員の前借りがでたので仕訳方法を教えて下さい。
従業員が5万円前借りしたので、
仮払金/現金 5万
としました。

会社の給料仕訳は下記のようにするのですが、前借りが入ると仕訳が
わかりません。御願いします。

月末に調整するので

給料/未払金 ******

給料日に銀行振り込みをするので

未払金/銀行 ******

にしています。

Aベストアンサー

前借りをさせたときの仕訳はそれでいいんじゃないでしょうか。
振り込んだ日の仕訳を
未払金/銀行 ○○
    預り金(所得税)○○
    預り金(住民税)○○
    預り金(社会保険料)○○
    仮払金 (前借させた金額)
といったかんじでよいのではいでしょうか。注意すべきは前払したときには源泉税や社会保険料などは考慮していないと思いますので、正規の給与支給日の計算のときに基本支給額から引いてしまうと税金の額などがおかしくなるので、支給額は毎月と同じ額として色々控除したあとに前払いした分も引いておかなければならないと思います。
    

Q確定申告書の「続柄」欄について

 私ghq7xyは来年の春、確定申告(還付)をする予定でいます。
 さて、確定申告書の本人氏名を書く欄の下には、「世帯主の氏名」と「世帯主との続柄」を書く欄がありますね。私の家の世帯主は私の父ですが、父から見て私は長男です。
 そこで、こういう場合、「世帯主との続柄」欄には、私を基準として「父」と書くべきなのか、それとも世帯主である父の立場を基準として見た「長男」と書くべきなのか、どちらでしょうか?
 確定申告はまだ先のことですが、気になりました。国税庁のHPで確定申告書の見本をプリントしてみたので、気になった次第です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「世帯主との続柄」というのは、「世帯主からみたあなたの続柄」なので、
世帯主がお父様であれば、「お父様からみたあなたの続柄」です。
なので、この場合は「子」または「長男」です。

世帯主があなたであれば「本人」です。

#1の方と回答がことなりましたが、下記のHPを参考にしてみてください。

参考URL:http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/zokugara2.html

Q住宅地図の無料サイト

住宅地図の無料サイトを探しています。
googleは知っていますがほかにないでしょうか?
ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Mapionはどうですか?
参考:http://www.mapion.co.jp/html/map/web/japan.html
ゼンリン
参考:http://www.its-mo.com/
マップファン ウエブ
参考:http://www.mapfan.com/

Q消費税・法人税の中間申告の納付時の仕訳のやり方について

いつもお世話になっております。
消費税と法人税(法人税・県民税・事業税・町民税)の中間申告納付時
の仕訳についてお聞きしたいのですが、ある会社では上記は全て、「仮払金」であげて、期末に処理しております。(実際の処理は税理士さんにお願いしております)
また、違う会社では、消費税については「仮払金」(資産)であげているのは同じなのですが、法人税については中間納付の時点で「法人税および住民税等」(費用)という科目で処理しており、同じく期末で税理士さんにお願いして最終処理しているようです。
仕訳の方法については特に指摘もないことから、この2社どちらのやり方でもかまわないの(間違いではない)だろうとは思うのですが、上記2社のやり方では法人税の期末の仕訳はそれぞれどのようになる(違いがある)のでしょうか?
実際の部分は税理士さんにお願いしていることから、期末の仕訳がどうなるのか、いまいちわかりません。
すいませんが、大まかでかまいませんので、期末の仕訳がどうなっていくのか教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・仮払金の場合
期末決算時
[法人税等]*****/[仮払金]*****
           /[未払法人税等]*****

・法人税等の場合
期末決算時
[法人税等]*****/[未払法人税等]*****


人気Q&Aランキング