ある会社が作ったプログラムを立ち上げたまま、microsoft[ACCESS]を立ち上げて処理をした後[ACCESS]を閉じると、必ず「不正な処理を行ったので強制終了されます。」という画面が出てきて、いくら「閉じる」ボタンを押しても消えないのです。
「強制終了・・・」の画面には「詳細」というボタンがあるので、そこをクリックして見ると、次のような表示が出ます。
 

MSACCESSのページ違反です。
モジュール:MSACCESS.EXE、 アドレス:015f:3000a165
Registers:
EAX=00000000 CS=015f EIP=3000a165 EFLGS=00010206
など・・・・

といった内容です。この画面を閉じると、また「強制終了・・・」の画面が出てきて、その画面の「詳細」を見てみると、今度は次の表示が出てきます。


MSACCESSのページ違反です。
モジュール:KERNEL32.DLL、 アドレス:015f:bff9d9f9
Registers:
EAX=c003010c CS=015f EIP=bff9d9f9   EFLGS=00010212
EBX=0062e638 SS=0167 ESP=0052fec4  EBP=00530160
など・・・

といった内容です。そしてこの画面は、いくら「閉じる」ボタンを押しても消えません。
そして、よく言われる強制終了のボタン[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを押しても何にも変化なしで、
ついにはどのボタンを押しても作動しない「フリーズ」が起こります。

何かヒントになることがあったら教えてくれませんか。あるいは、こういったトラブルが起こったときはどういう処理をしたらよいか、どこに連絡すればよいかなど何かアドバイスがあったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

・・・・のページ違反です(特にカーネル)というアラートはユーザーリソース不足の時に頻繁に起こる症状です。


フリーズするという事から何らかのバグというより、ユーザーリソース不足と思われます。
アクセサリ>システムツール>リソースメーターを起動してみて下さい。
対処法としては一度に多くのアプリを立ち上げない。
ハードディスク、CD動作中には新しい処理を行わない。
デフラグする。
RAMを増設する。
ノートン等ユーティリティーでマシンを検証する。
等です。
    • good
    • 0

同じ現象ではありませんが、自分で作ったプログラムで時折「強制終了」メッセージの連続攻撃に遭うことがあります(Win98)。



ACCESSがページ違反するのですから、まず、マイクロソフトに文句を言いましょう、一応。

しかし、あの会社はのらりくらりしてますから、「ある会社が作ったプログラム」を作った会社に、ACCESSとの相性が悪いのでどうにかして欲しいと懇願しましょう。力関係次第で懇願でなく要求、指示、命令、、、できるかもしれませんけど。。。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング