コインをディスプレイするオブジェを作ろうと思っています。
スライスした石かアクリルボード等にコインを埋め込こうと思っています。
コインがすっぽり埋まる穴を開けるにはどのような工具が必要でしょうか?
あるいはそのような加工サービスをやっている会社がありますか?
コインは10種ほど、大きさはさまざまで、直径20mm~40mm、深さ1mm~3mm程度の穴が必要です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アクリル板の加工は意外と難しいです。

削る際に生じる熱で、削った所に切りくずが溶着して、終わってみると、削ったはずの所が溶着した切りくずで埋まってる。って感じです。
少しずつ、少しずつ様子を診ながら削っていくしかありません。
削った部分も白く荒れてしまうので専用の溶剤で磨く必要がでてきます。
私は前記の状態で断念し、商社経由で加工を依頼してるんで、詳細はよく判りません。


石の場合、やわらかい石なら個人でも可能でしょうが、普通手軽に入手可能なのは、大理石や花崗岩のタイルになります。30cm×30cm×1cmぐらい。4kgぐらいあるかな?
非常に堅いので業者に依頼することになります。
近くに石工団地や石屋さんがあれば覗いてみる。
加工をやってるところだと、切れ端の石がゴロゴロしてます。まあ、自前で加工してるところはほとんどなくなりましたが・・
Webで探すなら、「石」+「マウスパッド」 かな? 自前で石のマウスパッド作ってる業者があるんで、相談してみるといいかも?

もちろん加工が容易なやわらかい珊瑚石(コーラルストーン)などもありますが、大きな板(30cm以上)は扱っているメーカ少ないですね。
関西に1件ありましたが、通販は対応してませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いろいろ考えた結果、アクリル2枚合わせにしました。
一枚に穴を開けて、二枚目が支えるという形で。
穴あけはサイズ違いの穴を開ける必要性から、リーマーか自在錐を考えています。
石は難しそうですね。
自然石に銀貨が埋め込まれたオブジェとか、かっこいいと思ったのですが。

お礼日時:2011/07/10 02:28

アクリル板を2枚重ねるのですか???


実際に重ねて見れば判りますが、透明感は全然違います。しかも、重ねた隙間の微妙なばらつきで虹色になりますし・・
まずは、準備ができるまでコルクボードなどでトライしてはどうでしょう?
    • good
    • 0

目的にそぐわないかもしれませんが、吹き付けると石のように見えるようになる塗料がありますね。

紙粘土にも使えるので簡単ではあります。
    • good
    • 0

トリマーとかルーターとかはどうでしょう?


材質に対して直角に固定して深さも均等に掘ることができるので仕上がりも綺麗かと思います。
石の場合は工業用ダイヤモンド粉末ビットなどで少し水で濡らして熱を逃がしつつ粉じんの飛散を防止しつつ、アクリルは専用のビットが有るかは解りませんが熱を逃がすために少しずつ間を開けて掘っていくと綺麗に仕上がるかと。あまり押さえつけたり無理な力を加えると割れたり摩擦熱で溶けたりてしまいますよ。機械のペースに合わせる感じでやると上手くいくかもです。

材料はバイスと呼ばれる物で安定した台に固定した方が材料がぶれないし機械の力で回ったり弾かれたりするのを防げて安全です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q復元ポイントの作成とイメージファイル等のバックアップとの違いについて

今晩は、宜しくお願いします。

復元ポイントの作成とイメージファイル等のバックアップとの違いについて教えて下さい。

Windowsで復元ポイントからシステムを復元させる方法があり、
また、イメージファイル等にバックアップをとり、復元させる方法もありますが
この両者はどのように違うのでしょうか。

復元ポイントの作成とは、その時点のシステムの設定等だけを保存しているという
ことでしょうか。

また、イメージファイル等のバックアップを作成するということは
システム設定と作成したファイル等もイメージファイルとして一括してバックアップ
されるのでしょうか。

イメージファイルの復元時に、作成したファイル等もイメージファイルから
復元されるのなら、同じ名前のファイルがあった場合には、
イメージファイル作成時の古い情報のファイルになってしまうのでしょうか。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

【システムの復元】
Windowsが使用するシステムファイルのバックアップと復元。
ユーザーファイルには影響しない。
HDDの中に作成されるので、Windowsが起動しない環境では使用出来ない。

【システム修復ディスクの作成】
Windowsの起動時にF8を押下して起動するセーフモードから「コンピューターの修復」「システム回復オプション」を、外部記憶装置(CD、USBメモリなど)から起動出来るようにする。
Windows自体が起動しなくなった場合に、外部記憶装置から「システム回復オプション」が起動出来るようになる。修復されるのは、選択した項目により異なる。
WindowsREを利用。
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh825173.aspx

【バックアップと復元】
システムのバックアップを作成し、ハードディスクなどが壊れた場合に備えパソコン内部のデータを全てバックアップ・復元出来る。
Windowsのインストールディスクや、システム修復ディスクから復元が可能。
システムもユーザーデータもバックアップを取った時点の状態に戻る。

【システムの復元】
Windowsが使用するシステムファイルのバックアップと復元。
ユーザーファイルには影響しない。
HDDの中に作成されるので、Windowsが起動しない環境では使用出来ない。

【システム修復ディスクの作成】
Windowsの起動時にF8を押下して起動するセーフモードから「コンピューターの修復」「システム回復オプション」を、外部記憶装置(CD、USBメモリなど)から起動出来るようにする。
Windows自体が起動しなくなった場合に、外部記憶装置から「システム回復オプション」が起動出来るようになる。...続きを読む

Qふすまの裏側をDIYしたい押入れを壊してウォークインクローゼットを作りました。玄関側からも開け

ふすまの裏側をDIYしたい


押入れを壊してウォークインクローゼットを作りました。玄関側からも開けられるようになっている為、ふすまの裏側が丸見えです。しかもそのふすまの裏側が↓こんな状態で困っています。
ポリ合板でも貼ろうか考え中ですが…開け閉めした時、厚み的に引っかからないか心配です。他に良いDIYなどがあれば是非教えてください。

Aベストアンサー

的外れは承知ですが、・・。ウオークインになっていないように見受けます。荷物や箱など整理しては如何ですか?

そうすれば襖の裏に何か貼っても引っかからないし。

また玄関側から襖の裏を見られたくなければ、和室側の襖の手前か、玄関側にカーテンを下げてみてはどうでしょう。

QPremierePro2.0のオーディオピークファイルの作成について

Premiere6.5まではオーディオピークファイルの作成はありませんでしたがPremierePro2.0を現在使用しており映像+音声付ファイルを読み込む度に画面右下に「オーディオピークファイルの作成中」と出るんですがこの「オーディオピークファイルの作成」を止める、または作成しない方法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

度々PremierePro「オーディオピークファイル作成」がうっとうしいので回避する方法について質問がありますのでお答えします。
これは音声ファイルをサンプルレートに変換するためのプログラムの仕様でオーディオピークファイルを回避するための方法はありません。

Q自然石に穴を開けたい

厚さ5センチ、縦横それぞれ15センチの自然石に直径5センチ程度の丸い穴を開けたいのです。
自然石を5センチくり抜くことになります。
穴はきれいな丸い穴でなくても構いません。
ギザギザがあっても構いません。

電動ドリル(振動モードあり)を持っています。
これに先端工具をつけて上記穴を開けたいのですが、適当な先端工具はありませんか。
無理ですかね。

Aベストアンサー

石材屋か、コア屋で空けて貰うのが一番ですが、もし御自分で行うのならホームセンターで回転式の石材用コアビットを購入し刃先にしっかり水を掛けながら空けてみて下さい。この際、ドリルは打撃の無い回転モードで、無理に力で押さず与えず、回転力で空けるのがコツです。

Qファイルの作成日時について

ファイルの作成日時についての質問です。

ファイルやフォルダのプロパティから作成日時がわかりますよね。
これはそのパソコン上で作られた日時ということですよね。
例えばメールや共有フォルダで他人に渡した場合には相手が保存した日時がファイル作成日時となるのですよね?
相手に実際のファイルを作成した日時がばれてしまうことはないのでしょうか?

Aベストアンサー

私の知識不足でしたが、確かにメールで受信した場合、更新日時もメール受信日時と同じになってしまいますね。

相手からの添付ファイル画像が写真である場合、Exif情報で撮影日時が記録されている可能性が高いです。
Exif情報はXP以降であればプロパティの概要タブで詳細設定ボタンを押せば見れます。
また、Officeファイルなども文書作成日時が同様に記録されている場合があります。
普通の画像や、その他のファイルの場合は特定は難しいでしょう。

Q【建築】縦柱に釘穴を開けて間違いだと気付き釘穴を何で埋めたら良いですか? あと釘穴を塞いだ後に、塞

【建築】縦柱に釘穴を開けて間違いだと気付き釘穴を何で埋めたら良いですか?

あと釘穴を塞いだ後に、塞いだ釘穴の上に釘を打つべきか、塞いだ釘穴の下に新たに釘を打つべきか教えてください。

水滴が垂れることを想定した場合、塞いだ釘穴の上に打つべきか下に打つべきか意味を持った説明が出来る方教えてください。

Aベストアンサー

あくまでも個人的な見解ですが…

> 釘穴を何で埋めたら良いですか?
なにもしない。そのまま放置かな?
半年もすれば、自然とふさがって来るので、その段階でとの粉で埋めるとか考えればいいと思います。
個人的には、「京ねんど」と言う、石質系の粘土がお勧めです。

> 塞いだ釘穴の上に釘を打つべきか、塞いだ釘穴の下に
下かな?
釘が錆びて、錆び汁が垂れて来ても、拭くのが簡単だから…

QVBを起動せずにEXEファイルを作成する方法

表題のとおりです。
VBで作成したソースファイル等をVBを起動せずに、EXEファイルを
作成する方法を探しています。
と、言うのも、複数(VB以外も含む)のプロジェクトファイルを一度に
コンパイルし、配布できる環境を作成するようにしたいのです。
要は makeファイル 等で作成出来ればと考えています。
何か、VBでEXEファイルを作成できるコマンドライン(C2.EXE等???)が
あれば、お教えいただけませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

コマンドプロンプトや、ファイル名を指定して実行から
パス名\VB6.EXE /?
を実行すると、コマンドラインスイッチのヘルプが表示されますよ。

Qウッドデッキ 基礎石 束石について。

若干柔らかめの土の上に作成予定なのですが
20cmほど掘り下げ、押し固め、砂利、コンクリート板、基礎石
の予定でいたのですが、色々調べてみましたら、砂利の後に「空モルタル」が良いとの情報を得たのですが、空モルタルとは名前のように「水が入ってないモルタル」という事でしょうか?

その場合、砂利の後に空モルタルを入れ、コンクリート板、基礎石を置き、水平を取った時点で水を流し込むという事でしょうか?

どなたか詳しい方いらっしゃいましたら、アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

普段耳にするのは「からねり」ですね。
水を入れずに、砂や砂利と混ぜたままのもの。
この、からねりの場合は、さらっとジョウロで水をかけます。

砂利の上からモルタル入れるのでしたら、砂利の動きを止めるのが狙いかな?
あまり厚くならないように、隙間に入れる感じでしょうか・・

湿気で固まるのを待つよりも、水をかけてやったほうが、固まるのが早いし、強度も上がります。

この場合だと、そのまま放置でよさそうかな???

QエクセルVBAで、ファイルの情報の「作成日時」取得

エクセル2000です。
メニューからファイル、プロパティでダイアログを呼び出すと、タブが「ファイルの情報」、「ファイルの概要」、「詳細情報」、「ファイル構成」、「ユーザー設定」と並んでいます。
そのうちの「ファイルの情報」タブと、「詳細情報」タブの両方に「作成日時」と「更新日時」があります。

同じ「作成日時」がなぜ二つあるのか、どう違うのが、試してみると更新日時はどちらも同じですが、作成日時が「詳細情報」はそのエクセルを初めて作成した日時、「ファイルの情報」は、そのエクセルに名前を付けて保存した日時のようです。

上記の理解で合っていますか?

次にそのエクセルBOOKに記述したVBAで作成日時を取得しようとした場合、
ActiveWorkbook.BuiltinDocumentProperties(11).Value で取得できる作成日時は、「詳細情報」にあるほうの日時のようですが、「ファイルの情報」にある作成日時(名前を付けて保存した日時)をVBAで取得するにはどうしたらよいのでしょうか?

なにとぞよろしくお願い申し上げます。

エクセル2000です。
メニューからファイル、プロパティでダイアログを呼び出すと、タブが「ファイルの情報」、「ファイルの概要」、「詳細情報」、「ファイル構成」、「ユーザー設定」と並んでいます。
そのうちの「ファイルの情報」タブと、「詳細情報」タブの両方に「作成日時」と「更新日時」があります。

同じ「作成日時」がなぜ二つあるのか、どう違うのが、試してみると更新日時はどちらも同じですが、作成日時が「詳細情報」はそのエクセルを初めて作成した日時、「ファイルの情報」は、そのエクセル...続きを読む

Aベストアンサー

FileSystemObjectを使って作成日時を取得したら、「ファイルの情報」の作成日時が取れました

Sub Test()
Dim FSO
Dim fullPath as String
  fullPath = "D:\Temp\abc.xls"
  Set FSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
  MsgBox FSO.GetFile(fullPath).DateCreated
End Sub

Q穴と穴の間隔 どうやって測ります?

たびたびお世話になります。

機械部品をいじっていると、取り付けのネジなどが入る穴の間隔、
いわゆる中心間寸法を正確に(ある程度ですが)測りたいことが
しばしばあります。

もちろんそのための穴ピッチ用ノギスを使えば良いのですが、
非常に高価ですし、それほど使う頻度でもありません。

実際のところ、どうやって測るのが無難でしょうか?

Aベストアンサー

ノギスがある場合内径を測るところを使って2つの穴に入れ穴外の寸法を測り穴径1個分の寸法をマイナスします<2つの穴径が同じ場合(デジタルノギスの場合は穴径を測った状態でゼロセットすれば読み値がピッチとなります)

何もない場合で測りずらい場所は紙を押し当てこすって穴を移し、紙に写った穴を定規で測ります。

小さな穴でピッチが10mm以下ぐらいでしたら密着させて使う0.1mm目盛りの付いたルーペがあります。


人気Q&Aランキング