AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

一年生の子供が4月からそろばん教室に行っていて、8級になり割り算で悩んでいます。私は、まったくの初心者で子供に教えてあげる事ができません。どなたか教えていただけると助かります。

質問内容は、68÷4の場合、まず、68を入れて、6の左となりを一桁あけて1入れますが(6÷4)

136÷8の場合、136を入れて、1の左となりを一桁あけずに1入れます。(13÷8)

どちらの問題も、まず1がたつので九九を唱えた時に「が」が入り、1桁あけるように思うのですが

どうして136÷8の場合だけ1桁あけないのでしょうか?

質問内容がわかりにくくて申し訳ありません。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

2÷2=1を割られる数の2のところにおくと3になってしまいます。


まずこのことを理解してもらいます。
2÷2=1のこたえを1つ左に飛んだ場所にたてる約束をします。
割られる数2からみて◆◇2
                               

12÷2=6は、すぐ左におきます。
             ◆12
これを1つ左に飛んだ場所にたてると
           ◆◇12
そろばんの盤面上は、60という答えの位置になってしまいます。
それで約束の場所におかないと答えが10倍になったり、1/10になったりします。
一定の場所におく理由です。
    68÷4=17は
  17と答えをおきます。
   136÷8=17は、
  17とおきます。答えの1の位が同じ場所だということは、
ご理解できたでしょうか。

    68.4÷4=17.1
  17.1と答えをおきます。
   136.8÷8=17.1
  17.1と答えをおきます。
もし1つ飛んでおいてしまうと。
 171になってしまいます。
(一般的な小数やり方)

6÷4(ある1つとぶ)
13÷4(1のなかに4がないので ないすぐとなり)
という言い方をします。

他の指導法としては、
6÷4(6を4ずつわけることができる。この場合あまりも出るが。・・・わけるぴょこぴょこ)
13÷8(1を8でわけられない13を8でわけられる。3からみて・・・わけるぴょこぴょこ)
1のとなりにこたえの1がくる。

指導者によっていろいろ言い方があります。
通塾している先生の言い方・やり方に準拠して
指導してください。

ご理解いただけたら幸いです。
岩崎学園

参考URL:http://homepage2.nifty.com/101iwasaki/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。早速、子供に教えます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/07/10 09:09

XYZ を A で割る場合



X>A の場合 そのまま 1 を立たせる
X-A>A の場合 そのまま 1を追加して 2とする

X-A<A の場合
(X-A)× 10 + Y > A の場合 上で 1とか2を立てた次の位に 1を立てる
(X-A)× 10 + Y < A の場合(X=Aの場合となりますが)Zを検討する・・・

※ ソロバンというのは、ロジックで考えると上記の行為となります。
割り算を、引き算の繰り返しと、ケタ取りで代替させます。

さて、ご質問の内容は

68の 6 は 4 より大きいので 一桁上げる
136 の 1 は 4 より小さいので 一桁上げた場所に数字を入れられないので、13に対して 4の引き算を行います。この時 数字を立たせる場所が 13の3に対する場所になるので 1に対しては場所が変わります。

なかなか説明しづらいがそんなところ。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/10 09:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qそろばんの割り算について

 息子は小学4年で去年の秋からソロバンを始めました。現在、7級で除算の解き方で悩んでおります。例えば、760÷19という問題があります。息子の場合、珠を置いて760の先頭が7なので19で割る時に置くのは、7なのではないの?と私に聞きます。ですが、通常頭でパッと計算すると4だったら、最後まで簡単に割り切れるとわかりますよね。
でも、それが頭に浮かんでこない息子にはどうしてソロバン上で割る時に4が出てくるのか?がわからないんです。私もソロバンに詳しくないので、どうして7で割らないで4から始まるのか?を教えてくれといわれても、その教え方に悩んでしまいます。上手に子供が理解できるような言葉で回答いだけるとありがたいです。

Aベストアンサー

誰しも、引きすぎ、引き足りない、ことはあります。
●絶対引きすぎない方法
先ず1で割る、19を引く、余りは57
まだ引ける
割る数を1加えて、19を引く、余りは38
まだ引ける
割る数に1を加えて、19を引く、余り19
まだ引ける
割る数に1を加えて、19を引く、余り0
もう引けない
桁を1つ下げる、余りはゼロ、
19が引けないので割る数は0のまま
もう桁が下げられない
割り算おわり、答えは10の桁が4,1の桁が0だから40。

●引き戻し調整法
適当な数な割る数をたてる
たとえば7で割る、76から19×7=133を桁借りして引く、余り943
最上位の9は上位から借りたため、本来が0でないといけない、引きすぎ
割る数を1引いて、余りに19を加える、余りは962
最上位がまだ9
割る数から1を引いて、余りに19を加える、余りは981
最上位がまだ9
割る数から1を引いて、余りに19を加える、余りは1000
余りの最上位桁が繰り上がり10となった。
3桁目の桁借りが返せた。本来の余りが桁借りが返せたので余りは00
このとき割る数は4になっている。
余りが0なので、割る数の桁を1桁下ろす(右に1桁ずらす)
余りが000で、
割る数は0のまま、
これで答えは40とそろばん上に出ています。

2つの方法に慣れてきたら、最初から割る数をめぼしをつけて仮に割る数を決めて、桁借りが発生したら、引き戻し調整法で桁借りがなくなるまで
割る数を減らします。
もし余りが割る数(19)より大きければ絶対引き過ぎない方法を使って、
割る数を1ずつ増やして、余りから引けなくなるところで止め、下位桁の割り算へ進みます。

慣れてくれば、要領を掴めるようになって最初から4を立てるか、せいぜい5か、3を割る数に立てられるようになります。丁度でない場合は足し戻し、引く操作で割る数を補正すれば良いですね。

誰しも、引きすぎ、引き足りない、ことはあります。
●絶対引きすぎない方法
先ず1で割る、19を引く、余りは57
まだ引ける
割る数を1加えて、19を引く、余りは38
まだ引ける
割る数に1を加えて、19を引く、余り19
まだ引ける
割る数に1を加えて、19を引く、余り0
もう引けない
桁を1つ下げる、余りはゼロ、
19が引けないので割る数は0のまま
もう桁が下げられない
割り算おわり、答えは10の桁が4,1の桁が0だから40。

●引き戻し調整法
適当な数な割る数をたてる
たとえば7で割る、76から19×7=...続きを読む

Q小学3年生の息子のそろばん

3年生の息子ですが、1年生の10月からそろばんを始め2年経ちます。
週3回通ってまだ9級です。次、8級を受けるのですが、
見取り算が苦手で10問中2問程度しか正解しません。
先生は、掛け算も割り算も完璧にできて100点だから足す引くの基本は理解している。
ただ、見取り算になると計算する数が増えるから根気が続かず間違える、とおっしゃいます。
正解率がこんな低い状態で次受けるのは・・・と思うのですが、
受けるからには合格してほしいと家で特訓してます。
見ていたところ、引けるのに繰り下げたり、足せるのに繰り上げたり、
勝手に指が動く悪い癖がついてました。
ひとつふたつの計算だとこういう間違いはしませんが、
10になると、ゆっくりやりなさいと言っても
足せるか引けるか確認しながらやりなさいと言っても
思考停止して、指が動いてしまうようです。
こういう癖をなくすのに、効果的な指導法はありますでしょうか?
それと・・・
2年経ってこの程度なら、いくら続けても上達は見込めないと思いますか?
そろばんが将来役に立たないなどの回答はなしでお願いします。

3年生の息子ですが、1年生の10月からそろばんを始め2年経ちます。
週3回通ってまだ9級です。次、8級を受けるのですが、
見取り算が苦手で10問中2問程度しか正解しません。
先生は、掛け算も割り算も完璧にできて100点だから足す引くの基本は理解している。
ただ、見取り算になると計算する数が増えるから根気が続かず間違える、とおっしゃいます。
正解率がこんな低い状態で次受けるのは・・・と思うのですが、
受けるからには合格してほしいと家で特訓してます。
見ていたところ、引けるのに繰り下げたり...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。そろばんを習っている娘がいます。
私も小学校の時、習っていたので、何となく判ります。

娘に「見取り算が苦手な人に効果的な練習方法はないか?」と尋ねたら、
・1~100まで順番にたす。
 10まで足したら55、20までたしたら210・・・100まで足したら5050と決まっているので、ミスをしたらすぐに判ります。繰り返しやるうちに、徐々にミスもなくなると思います。
・5050から順番に1~100を引く。
 これも10まで引いたら4995、20まで引いたら4840・・・最後100を引いたら0になると決まっているので、ミスをしたらすぐに判ると思います。

単純ですが、これを繰り返す事で、玉の動きが身についていくと思います。(すでにされていたらごめんなさい)

そろばんは続けるうちに、急に上達したりします。ただ、やっぱりその子の能力によって、壁がいくつかあるみたいです。
最初が8級、その次が6級、4級以上は級が上がるたびになかなか大変みたいです。
長く続けるうちに、後から入った子にどんどん抜かれるとか、何年も同じ内容で辛くなったりとか、あるみたいです。
息子さんが気になさらないようなら、続けていけば、上達すると思いますよ。
娘のそろばん塾には、発達障害のお子さんもいて、5年くらい続けておられます。最初のうちは、検定すら大変だったけど、現在は珠算2級暗算4級がうかっておられます。
先生も「続けていると必ず上達する」と言われてました。
ただ、年下の後から入門した子にどんどん抜かれたり、学校で馬鹿にされたりで、辛くてやめたお子さんも結構居られると聞きます。
その時に、あまり無理強いなさらない方がいいと思います。

うちの娘は割りと早く上達したのですが、それでも年下の子に先を行かれるのは随分悔しいみたいです。息子さんの気持ちを一番に考えてあげてくださいね。

こんにちは。そろばんを習っている娘がいます。
私も小学校の時、習っていたので、何となく判ります。

娘に「見取り算が苦手な人に効果的な練習方法はないか?」と尋ねたら、
・1~100まで順番にたす。
 10まで足したら55、20までたしたら210・・・100まで足したら5050と決まっているので、ミスをしたらすぐに判ります。繰り返しやるうちに、徐々にミスもなくなると思います。
・5050から順番に1~100を引く。
 これも10まで引いたら4995、20まで引いたら4840...続きを読む

Q幼児 そろばん 繰り上がり繰り下がり 混乱して困っています

5歳娘 そろばんをはじめて2ヶ月が経つのですが 繰り上がり繰り下がりで苦戦して困っています
そろばんはまだ筆算や足し算の意味など分からないうちから始めた方が飲み込みが早いと聞き始めたのですが、初めは順調で10の位を使う繰り上がりくりさがりまでは完璧でしたが 今度5玉を使うものが出てきた途端今までの物と混乱しておかしいことをするようになり また初めに戻ってやり直しても、また5玉が出てくるとごちゃごちゃになってしまいます
5でくくるものなのか 10でくくるものなのか理解できていないと思います

例えば6+4を習うときに恐らく理屈とか理解できていないので たす4は6とって10入れるといった呪文のように教えていただいている為に 11+4となると5玉を使わずに6入れて10入れるとしてみたり ある程度足し算引き算が分かっていれば しないよなことばかりするので困っています
そろばんは習うより慣れろといいますが このまま何度もやり直しているうちに理屈など理解していなくても 指が勝手に動くようになって計算できるようになるものなのでしょうか
幼児はみんなこんな感じなのでしょうか
何度も5かりて多く入れすぎた1を引いてやるんだよと話しても意味が良くわかっていないような気がします
意味が分かっていないので 呪文もそのときだけは出来るけど 5玉が入ってくると+4をするのに、5玉入れて1ひく を 5玉入れて1たす としてみたり 6とって10いれる ところを6いれて10いれるとやってしまう有様です

小さいお子さまでもスラスラされているのを見ると本当にどういう風に理解させているのかと思います

意味の分からない文で申し訳ありませんが どなたか教えていただけないでしょうか
よろしくお願い致します

5歳娘 そろばんをはじめて2ヶ月が経つのですが 繰り上がり繰り下がりで苦戦して困っています
そろばんはまだ筆算や足し算の意味など分からないうちから始めた方が飲み込みが早いと聞き始めたのですが、初めは順調で10の位を使う繰り上がりくりさがりまでは完璧でしたが 今度5玉を使うものが出てきた途端今までの物と混乱しておかしいことをするようになり また初めに戻ってやり直しても、また5玉が出てくるとごちゃごちゃになってしまいます
5でくくるものなのか 10でくくるものなのか理解できていないと思...続きを読む

Aベストアンサー

2+4=6を「たす4は、5をおろしてたしすぎの1をとる。」という口唱で
理解できる人は、このままその方法をとります。

10のくりあがりと5のくりあがりに混乱をしだした人は、
2+4=6と九九をおぼえるようにおぼえてしまった方が早い場合があります。
4+1 4+2 4+3 4+4
3+2 3+3 3+4
2+3 2+4
1+4 おぼえるのはこれだけです。
数字の順番を考えなければ
4+1 4+2 4+3 4+4
3+2 3+3 だけです。
2+4=6と答えられるようになったら、「じゃあそろばんでその形をつくるよ。」
と言い。「6にするには5をおろして1をとるね。」とお話します。

『6-3=3』の時、5のくりさがりを使います。
「1からひけないね。」といって
5のひきざん(くりさがり)の時は、目の前に手のひらの指を開いて(パーで)
見せます。決して指を折ってヒントをださないように。
すると5からひいて残りがわかるようになります。この残りのイメージを
作るようになります。

それでも上手くいかないようならば
8-4 7-4 6-4 5-4
7-3 6-3 5-3
6-2 5-1 をおぼえましょう。
『6-3=3』にそろばんをするよ。といって
そのかたちをつくるというふうに考えさせるのも
1つの方法です。
あくまでも楽しくやることが基本です。(^_^)

参考URL:http://homepage2.nifty.com/101iwasaki/

2+4=6を「たす4は、5をおろしてたしすぎの1をとる。」という口唱で
理解できる人は、このままその方法をとります。

10のくりあがりと5のくりあがりに混乱をしだした人は、
2+4=6と九九をおぼえるようにおぼえてしまった方が早い場合があります。
4+1 4+2 4+3 4+4
3+2 3+3 3+4
2+3 2+4
1+4 おぼえるのはこれだけです。
数字の順番を考えなければ
4+1 4+2 4+3 4+4
3+2 3+3 だけです。
2+4=6と答えられるようになったら、「じゃあそろばんでその形をつくるよ。」
と言い。「6にするには5をおろして1...続きを読む

Qそろばん…5年やって段位合格って速いのですか?

子供にそろばんを習わせたいと思っており、今珠算塾選びをしている最中です。

クラス体験をさせて頂いたところの1つで「うちは生徒数が少ないからほとんど個人指導みたいなものなので、
生徒さん達の上達度は速いです」と言われました。(今5人しかいなくて、この春でその内の2人が辞めるそうです。)

私はそろばんに関しては全く無知で、どのくらい習えば何級くらいが取れるのものなのか(あくまで一般的に)、全くわかりません。

そこの生徒さんの一人は、小学校に上がる時に始めて丸5年やり、最近段が取れたのでまもなく辞めるらしいです。

小1から小5の5年間やって段が取れるというのは、そろばん学習者にとって速いのでしょうか?

勿論個人差があると思うので、『一般的に言えば』の尺度で構いません。教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

一般的にいえば、そもそも5年間以上習う人が少ないと思います。

一般的には、1年生からやる子は4年か5年までに1~3級を取り、やめて塾などへ行ってしまう。
習い始めるのが遅いほど練習に無駄がなくなり、小学2年か3年で始めて2年やって1級合格、小学4~6年なら1年で1級合格だと、早いかな?という感じがします。

「5年で段を取るのは早い方か」というご質問でしたが、高学年になるほど1級合格までの期間が短く、段も取りやすくなりますので、そういう意味では、まる5年というのは早くなく、むしろ遅い方かと思います。

「1年生から習い始めた場合」に限って言えば、5年というのは平均的かと思います。これは、5年やれば段になれる、という意味ではなく、5年生や6年生の段の人に「何年やりましたか?」と聞くと「5年」と答えるのが平均的かと思う、という意味です。

1年生から習うのでしたら、3年か4年で3級合格というのが平均的で無難な目標かと思います^^

Qそろばんの割り算について

小学1年生の息子が現在5級の練習をしています。

まだ、戻し算を使った計算方法です。

そこで、お聞きしたい問題があります。

37,122÷538 の問題ですが、

最初に37÷5なので 7を入れます。

次に残りが2,122なので 3を入れます。

すると22しか残らないので戻し算をしますが、どこの場所に5を入れたらいいのでしょうか?

上記のやり方が既に間違っているかもしれませんが、どなたか

戻し算を使うやり方で教えて頂けませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

珠算指導者です。

この問題は、還元(戻し算)のレベルアップ問題の大還元(2桁戻し)です。

上位の37から35をひきました。次の7×3=21もひけます。最後の7×8=56が
ひけません。引いた数は、37100です。3番目を引くため商を1つ小さくして数を戻します。
53を同時にもどします。正しくは530×10=5300をもどします。

簡単な覚え方は、(1)5(2)3の2番目の数字3を残り数022の0のところにあわせて53ともどします。
もうひとつの覚え方は、商6から1つ飛んだ場所に53ともどす。
そして残り数を5322という形にして、60×8=480をひく。
残り数4842を538でわる。
以上です。
もしよかったら自塾の教材をホームページにアップしています。
自作教材PDFファイルの大還元(15)をご覧ください。岩崎学園
http://homepage2.nifty.com/101iwasaki/

参考URL:http://homepage2.nifty.com/101iwasaki/

Q珠算問題集のお勧め教えてください。

こんにちは!
近所にそろばん教室がまったくないため自宅で両親が少しずつそろばんを教えております。小学二年生の子供です。
っといっても検定試験に挑戦というようなレベルでなく、今は見取り算を指使いに注意しながら入れている程度です。
両親が今は問題を作っているのですが、やっぱり問題作成に癖というものもあるでしょうし・・・そろそろ指使いは覚えてきたようですので問題集をさせてみようと思ってます。
昔は書店にも珠算問題集や伝票などたくさん販売していたのですが、数件探したのですがほとんどなく・・・あっても内容に満足できませんでした。
そこでネット注文しようと思うのですが、内容を確認できないのが難点です。
現在2桁の足し算引き算をできる程度の実力です。
珠算教室に通っているお子さんを持ちの親御さんや珠算指導者の方。お勧め問題集お教えくださいませ。

Aベストアンサー

ご存知だとは思いますが珠算にはいくつかの連盟があります。
同じ級でも連盟ごとに内容が違っています。
社会的信用度の高い商工会議所検定をお薦めします。
1級から3級まであります。それ以下の級及び段位認定試験は日本珠算連盟が実施する検定を受けることになります。
申し込み方法は各地の商工会議所HPの『検定』の案内をご覧になると良いです。
お住まいの自治体でなくとも勿論受験可能ですが、珠算連盟が実施する検定に関しては合格証書に受験地の商工会議所名が記載されます。1~3級の商工会議所検定(全国統一検定)には「日本商工会議所」と入ります。

問題集でお薦めなのは暁出版の『能力検定』問題集です。少し難易度が高く作られています。連盟ごとに発行していますので実施団体名をよく確認して申し込んでください。
あとは朝日プリント社の『珠算プリント集』。こちらは少し難易度は低めですが、実際の検定内容と大差なく作られています。
暁で高得点が狙えれば合格はほぼ間違いないと思います。
下記HPに教材の会社が載っていますので参考になさってください。

実用書を出版している会社の「検定対応」と書かれた問題集の中には、出版社側の勉強不足で出題形式の全く違うものが含まれていたりしますので気をつけて下さい。
朝日と暁、佐藤出版のものがあれば必ず合格できます。
ただマイナーな出版社の為お近くの書店での取扱いがない場合もありますので、その場合は直接電話で申し込んでください。
送料が多少かかりますが本体そのものを値引きしてくれる所もありますので注文の際一度確認してみましょう。

平成14年に出題形式が改正されましたので、もし書店で購入の際は新しいものかどうか確認が必要です。

余談ですが、珠算問題集の手作りはあまりお薦めできません。緻密に計算して作られた独特の問題があるからです。
折角ですから検定を目標に指導された方がお子さんも楽しいと思います。
質問者様が3級以上の腕前をお持ちでしたら大丈夫です。
時間計測30分、お直し30分の計1時間を週に3回で十分です。

2年生で2桁計算が出来、親に指導力があれば4年生で3級はいけると思います。

頑張ってください。

参考URL:http://www.syuzan.net/index3.html,http://www.akatsuki-shuppan.co.jp/index3.htm

ご存知だとは思いますが珠算にはいくつかの連盟があります。
同じ級でも連盟ごとに内容が違っています。
社会的信用度の高い商工会議所検定をお薦めします。
1級から3級まであります。それ以下の級及び段位認定試験は日本珠算連盟が実施する検定を受けることになります。
申し込み方法は各地の商工会議所HPの『検定』の案内をご覧になると良いです。
お住まいの自治体でなくとも勿論受験可能ですが、珠算連盟が実施する検定に関しては合格証書に受験地の商工会議所名が記載されます。1~3級の商工会議...続きを読む

Q1年生の算数とそろばんの暗算

1年生の息子ですが、幼稚園年長からそろばん教室に行っています。
今、そろばん8級、暗算10級をしています。

そこで、相談です。
学校の算数で、「16-8」や「12-3」のような引き算を習ったのですが、
学校での教わり方・考え方をイマイチ理解できていないようで、
宿題のプリントや学校のテストも全部頭の中でそろばんを弾いて答えを出しているようです。
例えば「16-8」の場合、学校では、
「16を10と6に分ける」 → 「10から8を引いて2」 → 「6と2を足して8」 → 「答えは8」
のように習いましたが、
この考え方がどうもできないようで、手っ取り早くそろばんを弾いてしまうといった感じです。
そろばんは「暗算に強くなるかな?」と思い習い始めたので、期待通りといえば期待通りなのですが、
この「算数で習う考え方」を理解しないまま進んでいっても、この先、問題ないでしょうか?

それと、たまに計算カードの宿題があるのですが、
「2+5」など、繰り上がりがない場合はパッと答えますが、
「8+7」など、繰り上がりがあるとやはり頭の中でそろばん弾いてから答えます。
(たまに指も動き出すので見ててよくわかります。)
答えは合っているので問題ないのですが、
その度にそろばんを弾いていると「8+7=15」というイメージというか、
反射的に答えられなくなるような気もして、こちらも気になっております。
私自身、そろばんは小学校の算数の授業で習っただけなので、
そろばんを習われていた方、お子さんが小さい頃からそろばんを習われている方、
アドバイスをお願いいたします。

1年生の息子ですが、幼稚園年長からそろばん教室に行っています。
今、そろばん8級、暗算10級をしています。

そこで、相談です。
学校の算数で、「16-8」や「12-3」のような引き算を習ったのですが、
学校での教わり方・考え方をイマイチ理解できていないようで、
宿題のプリントや学校のテストも全部頭の中でそろばんを弾いて答えを出しているようです。
例えば「16-8」の場合、学校では、
「16を10と6に分ける」 → 「10から8を引いて2」 → 「6と2を足して8」 → 「答えは8...続きを読む

Aベストアンサー

そろばんを習ってない者なのですが、申し訳ありません…(汗)
教育関係の仕事をしています。読み書き計算の基礎学力は学校教育でも見直されてきているので、計算力がつくというのはとても良いことだとは思います。

ただ、学校教育で習う算数では「数概念の形成」と「数学的に筋道を立てて考える力」が身につくように、という願いがこめられています。
「数概念の形成」とは以前の回答にも書いたことがありますが、「リンゴの5個」と「鉛筆5本」の5がすべて同じ「5」という抽象的な数で表せる、という感覚を養うということです。
通常ですと直感的に掴んでしまうと思われがちですが「具体物から抽象的な概念だけを取り出し、それを操作する」ことは算数の習い始めの子どもたちには難しいことです。それが自分なりにわかったときの知的な興奮もまた本当に嬉しいようですよ。

または逆に「この式はどんな現象を表しているのだろう」と言うことが説明できる能力はとても大切です。
生活に直接結びつくと言うよりも、論理的思考を育てていくという意味でです。
「リンゴ16個もらいました」「8個食べました」という日本語の文章の中から「16と8という数字を抜き出す」「食べると言うことは減るのだから、引き算を使えばよい」と、たくさんの算数の道具から自分でどれを使えばいいか選択できる。
これが「筋道を立てて考える力」と言っていいと思います。
この考え方を言葉や図などによって表現できる能力も、求められているものの一つです。
また、例に挙げられた「16を10と6に分ける」というのは、十進法の考え方です。10のかたまりをつねに意識させるわけです。なぜかと言えばこの考え方は、どんなに数字が大きくなろうと使える普遍的なものだからです。

算数数学では、自分なりに計算の仕方や仕組みを理解していくことも大切な力です。その中で数というものの決まりや規則性・法則性を見つけていくというのは、中学高校につながる大切な数学的センスです。

そろばんとは離れますが、極端な例を挙げれば、訓練によって幼稚園児に微分の公式を機械的に覚えさせることは簡単にできます。しかし微分がどのような現象を意味するものか、どんな場面で使うと有効なのか、それを理解させることはまず不可能でしょう。

算数数学教育では先々を見越して、このような抽象的論理的思考ができるよう単元を設定しています。

もちろん、昨今では指先をじかに使うそろばんが再評価されています。ですのでどちらのいいところも生かしながら、決して計算が速くなることだけがいいと言う考えに囚われず、この式は何を意味しているのだろうということを考える癖をつけながら、文章題などに取り組んで行かれるとよいかと思います。

そろばんを習っているお子さんは計算力に自信があるためか、算数には意欲的に取り組む子が多いです。学習への意欲は一番大切です。おうちでの支えがあってこそのことだと思います。これからもぜひ、算数の大好きなお子さんを応援していってあげてくださいね。

そろばんを習ってない者なのですが、申し訳ありません…(汗)
教育関係の仕事をしています。読み書き計算の基礎学力は学校教育でも見直されてきているので、計算力がつくというのはとても良いことだとは思います。

ただ、学校教育で習う算数では「数概念の形成」と「数学的に筋道を立てて考える力」が身につくように、という願いがこめられています。
「数概念の形成」とは以前の回答にも書いたことがありますが、「リンゴの5個」と「鉛筆5本」の5がすべて同じ「5」という抽象的な数で表せる、という感覚...続きを読む

Q0.12639×0.67 0.0276×42.5 そろばん3級の乗算です。。 

子供が2年生の母親です。

そろばん4級を合格して、今3級の練習をしていますが、小数点のところが意味がわからないようです。
私はあまり教えれないので、珠算教室で聞いておいでと言ってはいますが、進歩がなかなかありません(泣)
小数点がない乗算は私はできますが、小数点がはいるとよくわかりません。

タイトルの2題のとき方について教えて頂けたら助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

珠算3段取得者です。
小数点のところが理解できない、位取りが分からないと解釈し回答させていただきます。

かけ算は「かける数」の桁数によってかけられる数の1の位を基準に左右に移動させます。基本的には「整数部分の桁数+1」とお考え下さい。(4級を合格されておられるので不必要なアドバイスですが確認しておきます)
0.12639×0.67の場合、かける数0.67です。この場合、整数部分が「0」なので「0桁」と考えます。つまり、「0(整数部分の桁数)+1」桁=1桁となり、定位点から右に1桁動いた位置が答えの1の位となります(0.12639の「1」の下に左手の人差し指がくると思います)。
0.0276×42.5の場合は、かける数の整数部分は2桁なので、「2(整数部分の桁数)+1」桁=3桁となり、定位点から右に3桁動いた位置が答えの1の位となります(0.0276の「7」の下に左手の人差し指がくると思います)。

蛇足だと思いますが、答えが合っているか(答えの数字ではなく、小数点の位置が合っているか)確認する方法も書いておきます。
(私は質問にあるような掛け算の答えを暗算した場合によく使います)
○○.○×0.○○=(整数部分の)桁数は1桁減る→答え1桁
○○.○×0.0○○=桁数は2桁減る→答えは0桁(つまり0.○○○○となる)
ただし繰り上がりが生じ、必ずしも上記のようにならない場合もありますのでご注意下さい。
お役に立てれば幸いです。

珠算3段取得者です。
小数点のところが理解できない、位取りが分からないと解釈し回答させていただきます。

かけ算は「かける数」の桁数によってかけられる数の1の位を基準に左右に移動させます。基本的には「整数部分の桁数+1」とお考え下さい。(4級を合格されておられるので不必要なアドバイスですが確認しておきます)
0.12639×0.67の場合、かける数0.67です。この場合、整数部分が「0」なので「0桁」と考えます。つまり、「0(整数部分の桁数)+1」桁=1桁となり、定位点から右に1桁動いた...続きを読む

Q掛け算の暗算の仕方について

昔、2桁×2桁の掛け算を瞬時に出来るクラスメイトがいたのですが、今頃になって思い出しました。

出来れば自分もそんな技術を身につけたいのですが、何か方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

思いつく限り5つの方法があります。ただしいずれにしても二桁×一桁の暗算は出来るようになっていることが重要だと思います。必須でないものもありますけれど。一桁との掛け算は比較的簡単なので、反復練習されることを薦めます。具体的には高位の桁から計算する方が楽だと思います。繰り上がりにさえ慣れれば瞬時に計算できるようになるでしょう。

たとえば78×8とかだと、まず7×8=56を記憶しつつ、8×8=64をずらして足すのです。5(6+6)4という感覚です。繰り上がりがある場合は、100の桁がひとつだけ増え、そうでない場合はそのままです。この場合繰り上がるから624となります。あるいはそのまま56+6=62に1の位4を付け足して624とやってもいいと思います。

二桁×一桁が出来るようになったら、次は二桁×二桁ですが、

(1)二桁×二桁を2回やる。
例 45×23
まず45×2(0)の計算⇒90(0)
さらに45×3の計算⇒135
これらをずらして足す⇒(9+1)(0+3)5=1035

(2)(1)と同じだが筆算と同じ方法。
例 45×23
まず45×3を計算する⇒135
次に45×2(0)を計算する⇒90(0)
さらにそのまま足し算する⇒1035
(注.足し算するとき、筆算だと1の位から順に計算しますが、この場合は100の位から順番に計算する方がよいです。そして繰り上がりがある場合は、先に計算した桁を1だけ修正します。この場合はまず9+1=10、次に3+0=3、さらに5+0=5を順番にくっつけて、1035となります。またたとえば586+735の場合は、5+7=12、次に8+3=11なので、1として前の12の2を1修正して13にします。したがってここまでで、13、1となっています。さらに6+5=11で、前の1を修正して2にして、1を残します。結局、1321というわけです。慣れてくるとこれをほとんど一瞬で出来るようになると思います。というのは繰り上がりがあるかないかは見ただけ瞬時に分かるので、最初の足し算の時点で1の修正を自動的に出来てしまうからです。おそらく筆算式の下の桁からの計算よりも相当はやくできるのではないかと思います)

(3)珠算式
例 45×23
まず5×23を計算します。⇒115
次に4×2を計算します。九九なので二桁か一桁ですが、一桁の場合は最初に計算した100の位に計算結果を、二桁の場合は1000の桁から足します。具体的には115のいちばん上の1のところにその8を足します。915になります。そして最後に4×3=12をいま足した100の位から順番に足していきます。まず9のところに1を足すので、1015になります。そして次に10の位の1に2を足して1035になります。頭でやるときは、これを1ステップごとにやるのではなくて、上から順々に足していって、既に計算を終えたところはもう忘れてしまうことです。そして計算が終わったときは再び思い出すのです。口で言うのは簡単ですが、かなり慣れが必要です。

(4)積の展開公式を用いる
例 45×23
(40+5)(20+3)=40×20+40×3+5×20+5×3を計算します。
頭の中ではまず40×20=800を記憶しておいて、これに40×3の120を加えて920とし、さらに5×20の100を加えて1020とし、さらに3×5=15を足して1035というわけです。

(5)裏技
♯2さんや♯4さんがおっしゃっているような特殊な方法で簡単に計算できる場合。いつでもうまくいくとは限らないし、工夫の仕方も同じでないので、これは万能ではありません。

実は僕は上の(3)に似ているさらに別の方法で計算しています。これは暗算でしか出来ず、そろばんだと失敗するのです(玉がかぶってしまうからです)ですが、個人的にはお勧めの方法です。
例 45×23
まず45の1の位を忘れて、4×23を頭から計算します。つまり92というわけです。そして次に5×2=10をこれに足します。桁どりを注意しなくてはなりませんか、基本的に最初に計算した10の位に5×2の10の位をあわすようにします。この場合9+1=10というわけです。いま102という数字になりました。そして最後に5×3=15を10の位がいま記憶している数字の1の位に合うように足します、つまり102の2に1を足して、最後に5をくっつける感じです。これで1035。
もういちど順番に図解します。

45×23
⇒4×23をまずやる。
⇒(8+1)2=92…4×2=8と4×3=12をずらして足したのです
⇒(9+1)(2+0)=102…5×2=10をいま作った92に足しました。
⇒10(2+1)5=1035…最後5×3=15を102にずらして足しました。

別の例。
78×36
⇒7×36=2(1+4)2=252
⇒2(5+2)(2+4)=276…いま計算した252の52のところに8×3=24を足した
⇒27(6+4)8=2808…いま計算した276に8×6=48をずらして足した。繰り上がりが起こるので、7は8に修正した。

という感じです。

思いつく限り5つの方法があります。ただしいずれにしても二桁×一桁の暗算は出来るようになっていることが重要だと思います。必須でないものもありますけれど。一桁との掛け算は比較的簡単なので、反復練習されることを薦めます。具体的には高位の桁から計算する方が楽だと思います。繰り上がりにさえ慣れれば瞬時に計算できるようになるでしょう。

たとえば78×8とかだと、まず7×8=56を記憶しつつ、8×8=64をずらして足すのです。5(6+6)4という感覚です。繰り上がりがある場合は、100の桁がひとつだけ増え、そう...続きを読む

Q4~5歳児へのそろばんの教え方

今4歳でもうすぐ5歳の息子がいます。
3歳の頃からすでに足し算、引き算はある程度理解していて、年少の頃に入学準備号というドリルをやらせましたら算数や国語や図形や生活などの分野的なものは1冊1時間くらいであっさり全部できてしまったので、年中に上がる前の春休みに小学1年生の算数のドリルをやらせましたら、くりあがり、くりさがりもあっさり理解して普通に1冊できてしまいました。

最近実家にあったそろばんを見てこれは何に使うのかと非常に興味を持ち、そろばんをやりたがったのでやらせてみましたら、すっかりハマってしまってどんどんすすむのですが、最初はそろばんを使わなくても簡単な問題ですと答えがわかってしまって意味がなかったので、2ケタ、3ケタのそろばんつかわないとすぐにわからないような、繰り上がり、繰り下がりのない問題をやらせましたらあっさりできまして、次に5を使う足し算と引き算を教えましたがこれもあっさりできてしまい、桁が増えてもできています。なので繰り上がり繰り下がりのパターン1、9+3、11-9などを教えましたらこれも理解していましたが、繰り上がりのパターン2、7+8、13-7などちょっと複雑になるものをどうやって教えようか、まだ早すぎるからしばらくはパターン2はやらせないでおくか(まだそろばんはじめて5日くらいです)、どうしようかと思っております。
もうすぐ5歳なので、パターン2ができてしまったら次は掛け算になります。掛け算の九九も知らないのに掛け算はできないですよね?もう九九も教えてしまっていいのでしょうか?(覚えれるのか不明ですが)
幼児にはどの程度まで教えればいいのでしょうか?

私は昔そろばんを少し習っていて7級くらいまでしか持っていませんが、掛け算や割り算などまではできます。
息子は私にべったりなので私に物事を習うことが好きで、1歳半くらいからパズルからはじまり、国旗カードの国名と首都を覚える、日本地図パズル、世界地図パズル、ピアノ、英会話(息子が習いたがって、私が英語の教員免許持っているので私に教えて欲しいと言われて私が教えています。発音だけネイティブ発音してくれる高額な電子辞書を購入してその機械に発音は任せています)、字や算数などの勉強も全て私とやってきています。
ですがやはりそろばん教室に通わせた方が良いのでしょうか?

家では教えるのが無理な水泳と体操教室だけ習い事をさせていますが、他は全部私が教えています。
当方北海道なので授業でスキーが必須で幼稚園の頃からやらせておくのが常識になっているので、去年スキーも私が後ろ向きに滑りながら教えましたら3回目で滑れるようになりました。
今は自転車の補助輪を外す練習をしていますがこれはなかなか難しいです。

そろばんなどの勉強系は私が教えるのでも十分でしょうか?

今4歳でもうすぐ5歳の息子がいます。
3歳の頃からすでに足し算、引き算はある程度理解していて、年少の頃に入学準備号というドリルをやらせましたら算数や国語や図形や生活などの分野的なものは1冊1時間くらいであっさり全部できてしまったので、年中に上がる前の春休みに小学1年生の算数のドリルをやらせましたら、くりあがり、くりさがりもあっさり理解して普通に1冊できてしまいました。

最近実家にあったそろばんを見てこれは何に使うのかと非常に興味を持ち、そろばんをやりたがったのでやらせてみま...続きを読む

Aベストアンサー

現役珠算指導者です。
お子様は、嬉々として楽しんでられているようですね。
珠算指導は、ある程度のものは指導できると思います。

kdhgybksp さんがお勉強されてよく見てあげてください。
ただ珠算式暗算をうまく導入できないと
暗算はすべて数字変換になってしまって、大きな数の連続が
できるかどうかが不安です。
それが必要ないというならば、今のまま気持よく
そろばんを学習するのが一番だと思います。

良い教材を使って教えてあげてください。

自塾のPDF教材を参考にしていただければうれしいです。

幼児用の良い教材をご紹介します。参考までに。
パッチートレーニング1~6が最適です。
0は、珠の数読み練習本
アマゾンで「パッチートレーニング」と検索してください。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/101iwasaki/


人気Q&Aランキング