2年間乗っていない、エンジンのかからないスクータを乗れるようにするには、何を修理したらいいのでしょうか?また、修理代はいくらくらいかかるのでしょうか?

スクータ:アドレス100(SUZUKI)
排気量:100CC
走行:33000KM
年式:平成9年9月登録

(状態)
・2年間全くエンジンをかけていない
・その前は、問題なく動いていたとの事
・カバーをかけた状態で保存されていた
・見た目は、けっこうきれい
・バッテリはあがっており、セルは全くまわらない。
・キックを踏んだら、凄く重たい状態であったが、何回かふんだら、少しは踏めるようになった。

知り合いから3万円で譲るといわれてるのですが、修理代が高くつくのであれば、中古バイク屋で買う方が良いのかとも思い悩んでいます。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

キックが重いと言う事はクランクの動きが渋くなっているか、シリンダーとピストンが渋いのかもしれませんね。


2サイクルはオイルを混合気に混ぜてシリンダーに送り込むのでオイルが粘々しているか腐ったガソリンがクランクに溜まったのか、ギア―オイルが劣化しているなどと思われます。
ギア―オイルは4ストロークのエンジンオイルを全て抜いてから入れかえれば良いですし、シリンダーやクランクケースに燃え残りのガソリンが溜まった場合はプラグを外してキックをして見てください。
そのときにプラグが刺さった穴に指を当てて圧縮があるか確認してください。
思ったより圧縮がなければ、ピストンリングリングもチェックしてくださいね。
クランクケースのギア―オイルがチャンと入っていたならば交換すれば軽く動く様になると思いますので、チェックしてくださいね。
もし入ってないなら錆が出ている可能性があるので、大変な作業になってしまいます。
    • good
    • 0

#1の回答者様の回答で基本的にOKですが少し補足という事で・・。


基本的に長い期間エンジンを掛けなかった場合はエンジンは掛からないという前提でタンクやキャブのフロート室のガソリンを先ずは抜くことです。ガソリンは痛んでいることが多いので、「とりあえず試してみる」為にセルをまわしてみたりキックを踏んだりするのはくれぐれもご法度です。いたんだガソリンをエンジンの中に(2ストならクランク室の中まで)たっぷり吸入してしまうとメンテ範囲が広がるばかりで面倒になるだけですから。
それから意外と忘れるのがブレーキ周りです。エンジンが掛かって「やった!」と走り出したらブレーキが・・・!という事も良くありますのでエンジンより先に要チェックですよ。
    • good
    • 0

まずはキャブをバラしてきれいにする。


エアクリ掃除して、プラグを新品に。
バッテリーを買うまたは充電。
充電は1000円ぐらいでキャブOHは1万から
2万みとけばいいかな。
あとは、タンクに入っているガソリンを抜き、あたら
しいのをいれる。

私も2年間ほったらかしにしたのですが、やはり
キャブと吸気、バッテリーでOKでした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング