外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

現在軽量鉄骨(2F)の布基礎で着工承認前ですが、躯体の製造は承認済みです。
ハウスメーカから基礎図面を入手して確認したところ、北側部分のみ偏心基礎または偏心深基礎となってました。
通常の布基礎部分はベースが700mmとなっているのに対して偏心基礎、偏心深基礎ともに外側175mm+内側375mmの計550mmしかありません。

ハウスメーカの説明は以下のとおりです
「通常の布基礎だと隣地も掘削しないといけないので偏心とした。」
「配管を敷設するスペースがないので偏心とした。」
「会社の構造計算では問題なかったので安心してほしい。」

ということで、そんなものなのか?と思いましたが完全に納得できてません。

質問です。
境界までの距離が700mmで配管(下水100mm、上水20mm)もある場合は偏心基礎にするしかないのでしょうか?
隣地も分譲地なので掘削できる許可をもらえば通常の基礎になるでしょうか?

(境界の塀は隣地に敷設することになっています。)
(偏心基礎の反対の面に奥行1mのベランダを住宅の幅一杯に作る計画です。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

布基礎なんですね。

そうです、偏心させますよ。

基礎巾150じゃないですか?そうすればベースの長さは700で他と同じはずです。
店舗の場合はやむなく建物下(土間下)配管しますが、住宅では維持管理の面からそのようなことはしないのでやはり敷地の中で土を掘り埋めます。
できれば掘削巾は600欲しいところですが、今回は400ほどで掘削を行うのですね。
300のマスを入れるか150の掃除口ますしか入らないかぎりぎりのところではないでしょうか。
できれば維持管理には300くらい欲しいですが、150でもメンテはできます。
はじめは隣地を借りて工事しても何か修繕する際にはもう、隣地はほれませんから許可をもらって掘削するのはあまり良い方法ではないと思います。
    • good
    • 0

やむを得ず偏心基礎にせざるを得ない場合はよくあります。



>>「会社の構造計算では問題なかったので安心してほしい。」

と言っているのですから、その計算書を貰えばいいです。
図面や計算書を受け取るのは当然の権利です。

もしいろいろ言い訳を述べて出してこないようならあやしいと判断してもいい。

すっと出てきたら、とりあえずよしとする。

それを見ても判らなければ、ここに再度アップすればいい。

>>隣地も分譲地なので掘削できる許可をもらえば通常の基礎になるでしょうか?

隣地の所有者が許可する訳がないと思いますが。
あなたの所有地に隣人がそんな要求を出してきたらOKできますか?

>>(偏心基礎の反対の面に奥行1mのベランダを住宅の幅一杯に作る計画です。)

この意味が理解不能。境界までの距離が700mmですよね。そこに奥行1mのベランダ???
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>隣地の所有者が許可する訳がないと思いますが。
説明が足りませんでした。
分譲地でまだ売れてません。配管も基礎も隣地には入りませんが、
隣地まで掘削するのは一般的ではないようですね。

>ベランダの件
偏心基礎が住宅の西側とすれば、ベランダが東側にあるという意味のつもりでした。

お礼日時:2011/07/12 02:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消防法の無窓階検討

消防法の無窓階について質問です。
この無窓階の検討はどんな建物についても行わなければならないものなのでしょうか?
例えば、家の敷地内にプレハブで物置を建てる時に、
正直無窓階のサッシ開口と2方向以上の避難口を確保するのが
無意味なんです。
窓だって1200以上の有効高さなんて要らないですし、
FLから1200以内に窓下端でないといけないというのも物を置くのに不便です。
物置とか倉庫には消防法が適用緩和されるとかありますか?
ぜひ教えて欲しいです。お願いします。

Aベストアンサー

#6です。
再補足について
建築基準法施行令第116の2・127~128の2に定められている無窓判定です。
物置といえど構造制限と内装制限を受けます。
昭和時代の通達番号は忘れましたが、建物における主室は居室同様に制限を受けます。
なので必要なんです。
守らないとプレハブでは建てられません。
ご参考まで

Q木造軸組工法の耐力壁について、いくつか教えて頂きたい事があります。

木造軸組工法の耐力壁について、いくつか教えて頂きたい事があります。

1、構造用合板を使った耐力壁は、幅が最低600mm必要だと質問の中で見つけましたが、
  これは何かにはっきりと記載されているものなのでしょうか?
  軸組工法だと最低900mm必要という文章もありました。

2、筋交いを使った耐力壁は、最低900mm必要ということですが、
  以前、柱の1/3の幅(例えば2500mmの柱であれば、833mmまでOK)
  まで耐力壁とみなす、というのを教えてもらったことがあるのですが、
  これは間違っているのでしょうか?
  同じく、この事も何かに記載されていますか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

木造軸組工法の耐力壁については、「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2008年版)」をご覧下さい。
http://www.howtec.or.jp/joho/syoroku/syoroku202.html


P60の解説欄には

1、構造用合板を使った耐力壁の前提条件は、L≧60センチ且つH/L≦5

2、筋交いを使った耐力壁の前提条件は、L≧90センチ且つH/L≦3.5

ですから、面材で、60センチ以下、筋交いで90センチ以下は、耐力壁として算定出来ません。

>以前、柱の1/3の幅(例えば2500mmの柱であれば、833mmまでOK)
2008年12月以降、90センチ以下の筋交いは、算定出来ません。

参考URL:http://www.howtec.or.jp/joho/syoroku/syoroku202.html

Q鉄骨造の柱・梁の断面サイズの仮定をする場合。

鉄骨造の柱・梁の断面サイズの仮定をする場合。
設計者ならば経験でわかるはずと言われそうなのですが。
ある程度、その大きさがわかる参考になる書籍や情報などがあれば
教えていただきたいのですが。

普通、意匠設計者の方はどうされているのでしょう…
都度、構造設計者に質疑応答をされているのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

みなさん色々だと思いますが、単純な形状のラーメンであれば、スパンの1/10とか、1/12のDになると想定して検討を進めるのが普通ではないでしょうか?
ある程度プランが固まったら、構造設計者に仮定断面を出してもらうわけですが、設計をすすめていけばプランも変わっていきますし、構造的な考え方が変わってきそうなときは、都度構造設計者と打ち合わせをする、ということなると思います。
また、高さ制限がシビアだったり、計画上梁Dを縮める必要がある、構造を意匠として見せたいor意匠と密接に絡む、といった場合には、基本計画段階から構造設計者に入ってもらうこともありますよ。

Q建築面積、延べ面積の計算方法について

建築面積、延べ面積の計算方法について教えてください。
住宅が四角形(2階)だと仮定して、

建築面積は 柱芯×柱芯+庇などの突起したものの投影面積

延べ床面積は 1階の柱芯×柱芯+2階の柱芯×柱芯
(庇などは含めない)

で宜しいのでしょうか?
柱芯と壁芯とでどちらを計算に使うのか解らない時もあるのですが、なにか定義ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

大まかに言えば基本は壁芯です。

建物の敷地に占める割合(建ぺい率)を求める為の面積が建築面積で、
室内的に使える床面積の敷地面積に占める割合(容積率)を求める為の面積が延べ床面積です。

木造ではたいていは柱芯で計算出来ます。
(柱芯=壁芯になりますので)
鉄骨造や鉄筋コンクリート造で柱型が室内に出てくるような建物ですと壁芯での計算です。

細かい事を言えば、バルコニー(屋根のかかった)でも柱や壁に囲われている部分は延べ床面積に含められてしまいます。室内的に利用されるとみなされるからです。
greensnakeさんの言われるように庇先端より2mを超える部分が床面積に計算されるのもその為です。
玄関ポーチや、ピロティー、ロフト等などにもそれぞれ床面積に算入するかどうかの基準があります。

駐車場(屋内)は延べ床面積には算入されますが、容積率の計算に1/5までは算入しなくてもよいという緩和をしてもらえます。

敷地に余裕があれば細かいことを考えなくて良いのですが、ぎりぎりの敷地ですと、確認申請時にいつも行政庁との攻防(相互の見解の主張)が起こります。まあそれは設計士の仕事ですが。

大まかに言えば基本は壁芯です。

建物の敷地に占める割合(建ぺい率)を求める為の面積が建築面積で、
室内的に使える床面積の敷地面積に占める割合(容積率)を求める為の面積が延べ床面積です。

木造ではたいていは柱芯で計算出来ます。
(柱芯=壁芯になりますので)
鉄骨造や鉄筋コンクリート造で柱型が室内に出てくるような建物ですと壁芯での計算です。

細かい事を言えば、バルコニー(屋根のかかった)でも柱や壁に囲われている部分は延べ床面積に含められてしまいます。室内的に利用されると...続きを読む

Qベランダは建築面積に入るの?

建物がコの字にあります。
このコの字の寸法が三辺とも1820なんですが、
そこにベランダをつけたいのです。1820x1820の正方形で
三辺が壁に取り付く形です。その場合、建築面積に入りますか?
はね出してる場合は出先から1m後退した距離で面積に参入されるそうですが、三方が壁の場合でも、1m後退して1820x820って事にしていいんですか?それとも三方だから全面積(1820x1820)が参入されるんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
建築面積は「建築物の外壁又はこれに代わる柱の中心線で囲まれた
部分の水平投影面積による。但し高い開放性を有する場合は
出先から1mの範囲は不算入とする」となっているので、
三方が壁に囲まれている場合は 全面積(1820×1820)が
建築面積に含まれると思います。

但し、上部に屋根や庇などを付けないのであれば
高い開放性を有する場合と考えられると思うので
一度建築指導課に相談に行かれた方が良いと思います。

QPDFを横にして保存するには?

スキャンしたものをPDFにして送りたいのですが、
プリンタの関係で、横になってPDFになります。
これを90度回転して、再度保存したいのですが、
可能でしょうか?
手元にはアクロバットリーダーと
瞬間PDF ZEROというフリーソフトがあります。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

PDF-XChange Viewerをインストールすればこの作業は出来ます。

http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/document/pdf/pdfxchange.html


ドキュメント→ページの回転→ここで方向、ページ等を決めてOK
ファイル→名前を付けて保存
これで回転できます。

Q地反力と接地圧の違いを教えてください

タイトルの通りなのですが
地反力と接地圧の違いを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今日は cyoi-obakaです。

どのレベルの質問なのか? が理解できませんでしたので、回答を控えてました。

接地圧と地反力は、皆さん混同して使用している事が多いですね。
質問者さんの疑問は、理解出来ます。
私も、あなたの質問を見て、「アレ~、違いは何だったかナ~?」と思いましたよ。
確かに#1さんが仰っている、作用反作用の関係は理解しているのですがネ!

わたしは、昔から以下の様に使い分けしていました。

接地圧:直接基礎の底版又は杭基礎の杭先端から地盤に作用する力を称して、総称的に接地圧と呼んでました。
あなたの指摘通り、接地圧はσ=N/A(Nが偏心してない場合)で表します。
このN(軸方向力)は建物(又は柱)が支持する総重量(基礎含む)ですね。
従って、接地圧というものは、地盤の耐力を判断する場合に使用する値と解釈しています。(接地圧<地耐力 OK)

地反力:これは、建物の基礎部材(基礎梁、基礎底版及び杭等)等の解析に使用する力と解釈しています。
ですから、あなたの指摘の通り、基礎底版を解析する場合は、基礎底版の重量は地反力とは荷重方向が逆ですので、基礎底版の自重を除いたN'で計算をします。
従って、基礎底版に作用する地反力は σ'=N'/A と成るのです。

通常は、接地圧の値=地反力の値(逆方向)で使用されている事がありますが、接地圧に対する地反力を語る場合のみ イコールが成り立ちます。

以上、参考意見です。 専門用語は難しいですよね~!
 

今日は cyoi-obakaです。

どのレベルの質問なのか? が理解できませんでしたので、回答を控えてました。

接地圧と地反力は、皆さん混同して使用している事が多いですね。
質問者さんの疑問は、理解出来ます。
私も、あなたの質問を見て、「アレ~、違いは何だったかナ~?」と思いましたよ。
確かに#1さんが仰っている、作用反作用の関係は理解しているのですがネ!

わたしは、昔から以下の様に使い分けしていました。

接地圧:直接基礎の底版又は杭基礎の杭先端から地盤に作用する力を称して、...続きを読む

Q布基礎の設計について

ある木造ツーバイフォー構造の基礎伏図を見て不思議なところがあるのですが布基礎のフーチングがドア開口の下で途切れています。
床まである壁の下だけにフーチングがある状態です。
基礎形状が途切れ途切れで非常に複雑です。
途切れているどころか部分的に独立基礎のような部分もあります。
単純に考えてドア開口の下もフーチングがつながっていた方が強固になると思うのですが。形状的にもスッキリするし。
私も構造は専門外ですが、こんな基礎伏図は初めて見たので凄く違和感があります。
コンクリートや鉄筋をケチるためですかね?
ツーバイフォーだから壁だけ支えればいいという考え方?
こんな布基礎ありですか?
わかりにくい文章ですみません。

Aベストアンサー

お礼の中の補足について
>内部の方が強固に作らなければならないということですか?
>私のところも多雪地帯ですが、やっぱり内部のフーチングが途切れ途切れなのは問題ですかね?

例として下手な下図の基礎荷重分布図を見て下さい。
内部仕切りの荷重負担面積の大きいのが分かるでしょう。
荷重負担面積の大きければ、大きな荷重が掛かりますから、布基礎ベース幅は、大きくしなくてはならない事が分かると思います。

質問文から判断しますと基礎の接地圧不足が予想されます。

先の回答を参考にして、基礎の構造計算書を提出させて、各部の基礎の接地圧が地耐力に対して安全である事の確認が必要です。

安全を確認しないで建築したら、不動沈下によるドアの開閉が悪くなったり、大地震時には、外部は何ともなくても、内部が滅茶滅茶に成る確率が高くなりますよ。
損害補償が大変ですよ。

ご参考まで

Qべた基礎の人通口の配置について

 設計の初心者です。木造2階在来工法の基礎伏図を描いているのですが、人通口の位置をどこにすればよいか悩んでいます。
 ドアなどの開口部の直下に設けたほうが良いのか、それとも他の場所がよいのか…。
 先生方どうぞよろしくご教授ください。

Aベストアンサー

river1さんの説明に「補足」をすれば、
基礎のスパンの外側から1/4の位置に「貫通口」を
設けてください。

間違っても「スパンのど真ん中の位置」は避けてください。

ご存んじの通りで“基礎の立ち上がり部分”は
言わば「梁成」なので、モーメントが反転する部分に
穴を開けるのが「一番安全」なのです。

この時、開口部補強の為の「配筋」については
多目なぐらいで「配筋」してください。

Q明るさセンサ、EEスイッチ、調光スイッチについて

■明るさセンサ、EEスイッチについて

エクステリア照明(LED)を
昼間は消灯⇒夕方暗くなると自動点灯⇒設定時刻に自動消灯・・・
といった使い方をしたい場合、
明るさセンサ付き照明器具を選ぶか、センサの付いていない器具であればEEスイッチとの併用があるかと思います。

EEスイッチについて、よくわかりません。
EEスイッチはセンサ付き照明が選べない時に設置するものでしょうか?
もしくは、明るさセンサ付き器具では取り付け位置の制約がありますから、設置条件が悪い場合にはEEスイッチを設置する事が考えられますが、他にEEスイッチを選択する場合の理由として何がありますか?

例えば・・・
同じ器具でもセンサ付きの方が当然値段が高くなりますね。
一か所程度であれば、もしセンサ付きがあればその器具を設置すれば済みますが、
自動点灯にしたい器具が多くなればなるほど、EEスイッチに接続した方が方が安くむと思いますが、認識が間違っていますか?

負荷接続灯数以内であれば、EEスイッチ一か所分で済むのであれば、コストダウンになるかと思うのですが・・・?

もしくは、できればセンサ付きを選んだ方が良い・・・・とかはありますか?


■調光機機能付きスイッチ(LED用)について

気に入った器具を設置しますと、メーカーが複数になります。
リビングを調光させたいのですが、メーカーが異なる照明器具の接続はできませんか?

以上2点質問させていただきましたが、一方でも結構ですので、アドバイスお願いします。

■明るさセンサ、EEスイッチについて

エクステリア照明(LED)を
昼間は消灯⇒夕方暗くなると自動点灯⇒設定時刻に自動消灯・・・
といった使い方をしたい場合、
明るさセンサ付き照明器具を選ぶか、センサの付いていない器具であればEEスイッチとの併用があるかと思います。

EEスイッチについて、よくわかりません。
EEスイッチはセンサ付き照明が選べない時に設置するものでしょうか?
もしくは、明るさセンサ付き器具では取り付け位置の制約がありますから、設置条件が悪い場合にはEEスイッチを設...続きを読む

Aベストアンサー

EEスイッチ(自動点滅器)についてですが

一般のEEスイッチを使用した場合、定時で消灯ではなく朝に明るくなると消灯します
看板灯のように暗くなって点灯、定時で消灯させたいときは
1、EEスイッチとタイムスイッチを併用する
2、ソーラータイマー(日本各地の日没・日の出時刻を記憶、定時点灯・定時消灯など多機能で入・切できる)
3、パナソニック電工の定時消灯タイマ付EEスイッチ(EE6315)
http://www.taroto.jp/item/221.html
などの方法になります

電柱についている防犯灯や駐車場の照明など、防犯上朝までの点灯が必要ならEEスイッチでも良いです
また、マンションなど照明器具が多く、すべての照明を同時点灯させる場合はEEスイッチ等で制御しますが
一般住宅ではセンサー内蔵の照明器具を個々に取り付けるのが多いです
玄関などの外灯は明るさ・人感センサー付きの照明器具が一般的に使用されています

調光機能付きスイッチ(リモコン)は、それぞれの照明器具に付属した物を使用してください
同じメーカーどうしだと使用することは可能です(器具にもよりますが)
壁に付いている調光用スイッチ(ライトコントロール)は、
LEDダウンライト・スポットライトなどで調光可能の場合は、メーカーを問わず複数同時使用できます

EEスイッチ(自動点滅器)についてですが

一般のEEスイッチを使用した場合、定時で消灯ではなく朝に明るくなると消灯します
看板灯のように暗くなって点灯、定時で消灯させたいときは
1、EEスイッチとタイムスイッチを併用する
2、ソーラータイマー(日本各地の日没・日の出時刻を記憶、定時点灯・定時消灯など多機能で入・切できる)
3、パナソニック電工の定時消灯タイマ付EEスイッチ(EE6315)
http://www.taroto.jp/item/221.html
などの方法になります

電柱についている防犯灯や駐車場の...続きを読む


人気Q&Aランキング