教えてください。
知人から法人を買い取る話が有ります。
その法人の決算書、確定申告書をみると黒字で、買い取り条件を含め価値があると考えています。
その法人は不動産を所有していますが、登記簿をみると銀行の根抵当がついています。知人は実際の借り入れはないと行っていますが、本当にあるかないかを確実に確認する方法(例えばその銀行で債務がないことを証明してもらう他)は有るでしょうか。それとも、その根抵当を抹消してもらうしかないでしょうか。
知人は古くからの知り合いなので信頼はできますが、基本的なところは自分で確認すべきと思ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

第三者が根抵当権の被担保債権を確認することはできないと思われます。


だから、その友人名で残高証明をもらうか、叉は、根抵当権の抹消する以外にないと思われます。
でも、今回は、決算書や確定申告書を見ることができますから、それで確認すればわかると思います。
買い受けた後で所有権移転登記が完了しておれば第三者ではありませんので被担保債権の確認はできます。(民法474条2項)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕事が忙しく、お返事遅くなって申し訳ありません。
おっしゃるとおり、第三者が根抵当権の債権を直接銀行に確認できないようです。
決算書や確定申告書には、借入金は有りません。法人を買い取ると言っても、株式を買い取り、その法人自身は継続させるつもりなので、もし簿外の債務があると、買い取ってもその法人債務になるので気になっていたのです。
とりあえず、買い取り契約の中で、買い取り前の決算書にある債権以外の簿外債務の責任は友人に、買い取り後の責任は当方という一文をいれることにします。又、どうしても気がかりなときは回答のように友人名で残高証明をもらうことにするつもりです。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/04 03:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング