外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

上記について、運転席(助手席)が丁度、タイヤの上にきますが一般的なセダンやミニバンと比較して

乗り心地はどうなんでしょう?例えば高速で800km移動とかでも問題ないでしょうか?

実際乗られてる方、意見を頂戴したいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

自分所有でなくて往復200kmを借りて乗っただけですが、新型だけあって旧型ハイエースより乗り心地がいいと感じましたよ。



一般的なセダンやミニバンとは比べるまでもなく、そりゃ劣りますよ。
インスタントコーヒーの味が挽きたてのコーヒー館の味にかなわないのを論議するようなもんです。

ハイエースの欠点もあるようですが(自分的には天井が低いのと、フロントガラスの上端も低いのが前方の遠くが見にくいと感じます)といって、他社の車はハイエースより完成度が低くやっぱり現状この手の車の王様ですよ。
    • good
    • 7

どんな車でも慣れれば800kmでも走れますが・・・それは置いといて。



S-GLの四駆・3Lディーゼル
S-GLの二駆・2Lガソリン
DXの二駆・3Lディーゼル

に乗った結果です。

乗り心地・・・空荷で走るとひどいもんです。跳ねますしリアタイヤがグリップしない感じです。
後ろに200kgぐらい積載するとまともになってきた覚えです。

ディーゼルはパワフルでいいんですが、高速ならガソリンの方が静かでいいですね。

セダンやミニバンと比較なんて・・・残念ながら無理です。目的が違います。

必要だから乗ってる方が使う車ではないでしょうか?これ??
    • good
    • 10

特段 車体や柔らかく撓む車の様です。


デザイン的に カスタムする人が 多く 見た目格好良くなりますが
ローダウン ロープロタイヤで 乗り心地は、超悪化傾向へ まっしぐらです。
足を価格すると 衝撃吸収が アブソーバー以外 車体に撓みを多く起こし 後輪部への伝達が遅れ
あの 変な乗り心地を生む様です。
80万のエアサスキットを付けても 車体の撓みは 取れないので 解決しません
そういう車の様です。

アルファード ベルファイヤーも エスティマプラットフォーム仕様で 車高が高く ぐにゃぐにゃと聞きます。
エスティマの方が まともなようです。

ワンボックスやミニバンと セダンを比較しては いけません。 根本の作りが違います。

ノーマルで こんなもんだと 割り切れば 800km走行も 慣れるでしょう
しかし やはり 乗用車の方が 快適この上ないです。

基本荷物積む 商用車です。
    • good
    • 6

いなかのくるまや 追記しときま~す。



※リアシートベルト、ディーラーオプションで存在するようです。
http://blog.livedoor.jp/anan119/archives/5105980 …

私の顧客様は”バンユースなので選択せず”・・。
(つっか、OPだってことに気付いていなかったかも?)

・・・・だったということのようですね。

しかし、あの高価格でさらにリアシートベルトがOPなんて・・。

いくらなんでも、トヨタさ~ん・・・・。

by それでもトヨタ信者 (爆) 
    • good
    • 5

いなかのくるまやです。



現行200系ハイエース、2500DTも3000DTも車検で預かり、
検査場までの往復(約52km)で乗ったことがあります。

そのまま800km走っても、特に問題になることはないでしょう。
(まぁ、基本商用車なので優雅な乗り心地等は期待できませんが)

インパネも乗用車風に仕立ててあり、その点も違和感なしです。

しかし、パーソナルユースには大きな問題点がありますね。

それは・・・。

21年式の3000DTですら、2列目シートにシートベルトが
装備されていなかった・・・・という点です。

元が商用バンとはいえ、あまりにチープすぎで「世界のトヨタ」の
名を汚すような愚策だと感じました。

他にも商用バンゆえの「リアリーフリジットサス採用」など、価格に
比してチープな点が多少目立ちます。(原価は相当に安い??)

ディーゼルスモーク対策に、軽油微量噴射という方式を採用して
「徐々にエンジンオイルが希釈され量が増えていく」という副作用も
なんとも滑稽です。(これはディーゼルを悪とする国策に原因?)

唯一の利点はリセールバリューでしょうか??
(ガイジンバイヤーが気が狂ったように高値で買い付けていきます)

自称「トヨタ大好き人間」の私ですが、ハイエースに関しては
残念ながら「納得いかない点が多いな」と感じずにはいられません。

”ガイジンさんのおかげによる超リセールバリューの高い商用車”

そんなポジションですかね。

by 世界のトヨタ 信者
    • good
    • 9

東京~名古屋間の往復でおよそ800キロですが、日帰りで往復しても特に問題ないですよ。

ただし、それが毎日となると疲れがたまるかもしれません。また荷物を満載(最大積載量の重さを積んだ)した場合、日本坂トンネルなどの登り坂では、ガソリン車は非力でセカンドまで落としても登坂車線を走らないと、大型トラックにも抜かれて、流れに迷惑をかけてしまいます。その点、ディーゼルターボ車は音と振動はそれなりにありますが、力はあるので、何とか大型トラックの流れはキープできます。個人的な意見としては、貨物車としてはよく出来ていますが、質感とか車の作りに対して、価格が高すぎると思います。せいぜい200万円まででしょうね。
    • good
    • 4

小型トラックとセダンを比べてはいけません 別物だから


それに感じ方とかは人それぞれ 1度レンタカーで800キロ走破して実感して下さい
    • good
    • 16

商用車ですよね?



ハイエースの運転席は狭いです。
日産のキャラバンと比べても狭いです。
理由は荷台を広くしたためです。
昔の商用車は、衝突安全スペースを取らなくてよかったので、運転席と荷台とともに十分に確保できたのですが、今はできません。
トヨタの回答が運転席を削って荷台を確保すること。
日産の回答が荷台を削って運転席を確保すること。
メーカーで見解がわかれました。
ハイエースの利点は6尺の脚立がぶっこめること。
キャラバンは斜めにしたり、横に突き出したりしないと積めません。

おそらく、身長が175cmくらいからハイエースの運転席は辛いと思います。

乗り心地は最悪です。
ロールがなかなか収まりません。
シートも最悪です。
お尻が痛くなります。

本当に最悪なのは、2列目です。
こちらは板バネの衝撃がドスンとお尻に突き刺さります。

エアコン、効きません。
荷台が広すぎるので。
冬は2列目が暖まりません。

音はうるさいです。

楽なのはセダンです。
次にミニバン。
ハイエースは乗りたくないものです。

それでも、仕事ならば800キロくらい乗りますが。
他に資材を積載して運べる車がないので。
    • good
    • 8

エンジンの上と言うより、フロントタイヤの上に座っていると言う事で乗り心地は良くありません。

    • good
    • 3

フワフワしますね。


フワフワの良し悪しは好みですね。
全体的には貨物なので決して乗り心地が良いとは言えません。
モノを長距離運ぶための車なので800kmくらいなら頑張れると思います。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハイエースのガソリン車とディーゼル車!

近いうちにハイエースのS-GLの購入を検討しています。
型は今の型でガソリン車にしようかディーゼル車にしようか迷っています。
ガソリン車とディーゼル車とではエンジンのアイドリング時の音は
とても差があるのでしょうか?
今の所はディーゼル車にしようかと思っているのですが、良く走らないとか
うるさいとか言われます。
実際の所はどうなんでしょうか?
実際に乗られてる方、ご意見を頂けますか?

Aベストアンサー

ガソリン車から一転、7年ディーゼル車に乗っているものです。
まず、ディーゼルが遅いという概念は一昔以上前の話です。
馬力が無いから遅いというのは全く通用せず、重量級のハイエースであれば馬力より最大トルクのほうを重視したディーゼルのほうが速いんです。
以前はガソリン車オンリーでしたが、一度ディーゼルのあの太いトルク感を味わってしまうと病みつきになってしまいました。
重い車はディーゼルの方が間違いなく乗りやすいですよ。
私の3リッターディーゼルターボのサーフですが、ちょっとイジっているせいもありますが普通に針の無いところまで回ります(ノーマルの時もです)
2トン近いボディで0発進も2リッターNAクラスには勝てますし。


環境問題も騒がれていますが環境汚染という点ではクリーンなガソリン車と比べると非があるのは否めません。
しかし、燃費の良いディーゼルエンジンのほうが地球温暖化に関しては貢献していると思うんですが、ヨーロッパ諸国のようには普及しませんね。
高級志向の日本はやはりディーゼルエンジンは格下というイメージがあるからハイブリッドという発想となるのでしょうか。

ディーゼルエンジンの肩を持って書いてきましたが、やはりうるさいの一言です。
維持費もかからないと言われていますが、私はそんなことはないと思います。
オイルも6~7リッター入るしエレメントも高いですしね。
同車種だとガソリン車よりも排気量が大きくなる為自動車税も1クラス2クラス高いです。
長く乗るならディーゼル、そうでなければガソリン車をお勧めします。
私の車は15万キロを越えましたが全然壊れる気配が無く、逆に調子が良いです。未だにレッドゾーン手前まですんなり回ってくれますよ。

ガソリン車から一転、7年ディーゼル車に乗っているものです。
まず、ディーゼルが遅いという概念は一昔以上前の話です。
馬力が無いから遅いというのは全く通用せず、重量級のハイエースであれば馬力より最大トルクのほうを重視したディーゼルのほうが速いんです。
以前はガソリン車オンリーでしたが、一度ディーゼルのあの太いトルク感を味わってしまうと病みつきになってしまいました。
重い車はディーゼルの方が間違いなく乗りやすいですよ。
私の3リッターディーゼルターボのサーフですが、ちょっとイジ...続きを読む

Q長距離ドライブに適しているのはセダンorミニバン

年に数回、大阪から東京ディズニーランドへ遊びに行きます。

また実家が九州なので、大阪から大分、鹿児島まで帰ることもそれぞれ1、2回あります。普段は買い物にしか使いませんので、燃費もそれほど気にしません。

そこで長距離ドライブに楽な車を考えています。楽というのは運転が楽であるだけでなく、同乗者も楽(疲れない)という意味です。

家族構成は、私、妻、子供2人(中2,小1)です。運転は私と妻の両方ができますし、二人ともおおきめの車の運転も大丈夫です。

現在はエスティマに乗っているのですが、9年目に入り、買い換えを検討しています。

検討している車はセダン(クラウン)かミニバン(ヴェルファイア)を考えています。ともに
3500CCを考えています。予算はすべて込みで500万までです。

ここでの書き込みを見ていると、セダンが楽だという意見とミニバンが楽だという意見があるように思えます。

先日、知り合いのトヨタから連絡があり、新古車のヴェルファイアを紹介してもらったのですが、まだ保留にしています。

私のような使い方の場合、どちらがいいでしょうか。アドバイスお願いします。

年に数回、大阪から東京ディズニーランドへ遊びに行きます。

また実家が九州なので、大阪から大分、鹿児島まで帰ることもそれぞれ1、2回あります。普段は買い物にしか使いませんので、燃費もそれほど気にしません。

そこで長距離ドライブに楽な車を考えています。楽というのは運転が楽であるだけでなく、同乗者も楽(疲れない)という意味です。

家族構成は、私、妻、子供2人(中2,小1)です。運転は私と妻の両方ができますし、二人ともおおきめの車の運転も大丈夫です。

現在はエスティマに乗っているので...続きを読む

Aベストアンサー

今のエスティマは後部座席も結構良いシートなので
候補に挙げるのはOKだと思います。
中学生と小学生ならあと1クールはミニバンで行きたいと私は思いますね。
特にミニバンからのセダンは利便性に劣るところがかなり気になります。
セダンはお子様には自由の聞かない車ですね(経験談)

ベルファイヤなら間違いなく問題ない無いと考えますが・・・。

座面の高さや、利便性を考慮し乗りなれてるミニバンを
私はおススメします。

Qディーゼル車(ハイエース)の寿命

皆様の色々な意見をお聞かせ下さい。
私の愛車、ハイエースの維持 限界時期についてです。
※年式:平成7年 形式:KC-LH113V 原動機:3L 排気量:2700cc 燃料:軽油 
  走行距離:445,000km

※10万キロ毎にはタイミングベルトの交換、ウォーターポンプの交換
  エンジンオイルは5,000km毎に交換、エレメントは10,000km~20,000kmの間で交換
  ATFは100,000kmのタイミングベルト交換時に一度交換し、その後はしていません。
  350,000kmを超えた時期に、空調ブロアーファンモーターを交換しました。
  380,000kmを超えた時期に、エンジン周りのプーリ、ベルトを交換(異音が出たため)しました。
  交換後の部品(プーリ)もちびてガタガタでした。
  420,000kmを超えた時期に、オルーターネータを交換しました。
  430,000kmの時期には、後ろのハッチを開けるレバー(樹脂製)が折れました。
  440,000kmを超えた時期、ラジエータのサーモスタットがダメで、オーバークールです。
  445,000kmを超えた現在、空調ブロワーファンが回らずカイロでしのいでいます。
 
素人目ではエンジン良好、ATも異音は無いです。ただ、始動直後は突くような感じがあります。
今後、乗り続けていくにあたって私的には、電装系、ATがとても不安な要素です。
こんな私のハイエースに、どんな意見でも構いません。
お待ちしております。
 

皆様の色々な意見をお聞かせ下さい。
私の愛車、ハイエースの維持 限界時期についてです。
※年式:平成7年 形式:KC-LH113V 原動機:3L 排気量:2700cc 燃料:軽油 
  走行距離:445,000km

※10万キロ毎にはタイミングベルトの交換、ウォーターポンプの交換
  エンジンオイルは5,000km毎に交換、エレメントは10,000km~20,000kmの間で交換
  ATFは100,000kmのタイミングベルト交換時に一度交換し、その後はしていません。
  350,000kmを超えた時期に、空調ブロアーファンモーターを交換しました。
  38...続きを読む

Aベストアンサー

まず最初に、事故って、何時何処で、どんなふうに起こるかなんて誰にもわかりません。
更に、こちらが安全運転を心掛けていても、いくら日頃愛車のメンテナンスを実施て、愛車の状態をよくしていても、事故に巻き込まれる時はあるし、また、路面の状態や、道路交通状態によっても、事故と言う物は、偶発的に起こるものです。

なので、車の状態が、事故へ直接的に繋がる恐れは、極めて低いと思います。

ましてや、ある意味、愛車に異常が起きた場合、まめに修理や点検されているみたいなので、それが、事故につながるとは個人的に思いません。

寧ろ、ここまで愛車に対しこだわっていれば、自然と安全運転に対しては無意識的に働いていると判断できます。

それよりも、走行距離を考えると、やはり、車としての耐久性に関しては、そろそろ限界かなと思います。
その証拠に、色々と交換されている部分もある訳なので、一つの個体。車としての、新車時でのトータル的なバランスは、既に失われている訳ですから、あそこを直せば、別の所に不具合が。
と、言う具合に、直した事によって、別の所に負担がかかり、新たな不具合が発生するいたちごっこ的な修理と修復が、今後さらにましていくでしょうね。
そこであげられるのが、その為の費用面です。
いくら愛車とはいえ、この不景気の時に、いらぬ出費は正直な話、経済的に痛いはず。

そのあたりを考えるに、そろそろ限界。乗り換えを考えるべきでは。

と、当方は思います。

しかし、愛着ある物って、なかなか手放せないのが本音なんですね。
だからと言って、これから先、ノントラブルで走り続けるのは、この状態から考えるに無理だと思います。
で、最終的に、修理費を総合すると、新車が買えるぐらいの費用を消費してしまった。
なんて事は、良くある事です。

なら、一層の事、新車へ乗り換えるとか、もっと状態の良い中古車へ乗り換えるとか、そちらの方の決断が必要かなと思います。

まあ、ここまでは知っていれば、まず、下取りや買い取りの金額は望めないので、廃車ですかね。

まあ、これが、私としてのご意見、回答となります。

後は、貴方が判断し、決断すべきですかね。

まず最初に、事故って、何時何処で、どんなふうに起こるかなんて誰にもわかりません。
更に、こちらが安全運転を心掛けていても、いくら日頃愛車のメンテナンスを実施て、愛車の状態をよくしていても、事故に巻き込まれる時はあるし、また、路面の状態や、道路交通状態によっても、事故と言う物は、偶発的に起こるものです。

なので、車の状態が、事故へ直接的に繋がる恐れは、極めて低いと思います。

ましてや、ある意味、愛車に異常が起きた場合、まめに修理や点検されているみたいなので、それが、事故につな...続きを読む

Qフルタイム4WDは雪にも強い?

久々にこちらでは雪が降りました。
友人が「うちのハイエースは4WDでスタッドレスを履いてるから問題ないよ」との事です。
ふと思ったのですが、パートタイム4WDは確かに悪路や雪道に強いと思います。
では、フルタイム4WDは?という疑問です。
私はレガシィB4を購入予定なのですが、雪道の走破性はどうなのでしょう?

Aベストアンサー

4WD各種乗り継いできました、で、長~い一言。

>パートタイム4WDは確かに悪路や雪道に強いと思います。では、フルタイム4WDは?
◎一般的な雪道走行であれば、同じようなものです。

>レガシィB4を購入予定なのですが、雪道の走破性はどうなのでしょう?
◎「走破性」というとタイソウですが、これまた一般的な雪道には強いです。
但し、ハイパワー+最低地上高低い点の注意が必要です。

(^^)/~4WDのお勉強を少々
1、大きく分けると2種類
パートタイム(切替式)とフルタイム(常時4WD)
【パートタイム】
代表は昔のジープで、前後輪間にデフ(などの回転差吸収装置)を持たない、前後輪直結になるものです。
※ですから#8さんご指摘の不都合が起きます。
なぜなら、曲がる時、後輪は前輪の内側を通るので後輪の回転が少なくなり回転差が生じるからですね。
また、さらに走破性を高めるため4WDにはローレンジ(ギア)もあります。
※パジェロ・ミニやイオは、後述の親パジェロと違い、このパートタイム式です。
但し、2/4WD切替を、一旦停止することなく出来るだけです。

【フルタイム】
上記4WDの不都合を解消するため、前後輪間にデフ(などの回転差吸収装置)をつけ、いつでも(乾燥舗装路でも)4WDのまま走れるようにしたものです。
これは、さらに細分化でき
1)駆動力前後配分固定式(基本50:50)
2)駆動力前後配分可変式
 スカGTRなど
3)2WD/4WDの自動切替式かつ2)式
 スタンバイ式などとも呼ばれ、
 車輪のスリップを感知すると瞬時に4WDになるものです。
 ホンダのリアルタイム4WDなど
4)2WD/4WD手動切替式かつ上記1)or2)と直結が選べる
 セレクタブル式などとも言われ、
 2WD⇔フルタイム4WDさらに直結4WDハイ/ローを
 状況に合わせて選択できます。
 ※センターデフをロックすることで直結4WDとします。
 代表は2代目以降のパジェロで、元祖はジープ・チェロキーです。

直結式パートタイムのほうが走破性が高いと言われる理由は、
センターデフなどが無い分駆動力が逃げず、よりスタックしにくいからです。
フルタイムのメリットは、
路面状況を選ばず安心なところです。

B4は、M/Tは1)でA/Tなら2)です。
走破性といわれれば、カメさんの腹がつかえない限りOKですが、基本的に安定性志向の「誰もが速く安全に走れる4WD」であり、悪路走行が目的ではありません。

4WD各種乗り継いできました、で、長~い一言。

>パートタイム4WDは確かに悪路や雪道に強いと思います。では、フルタイム4WDは?
◎一般的な雪道走行であれば、同じようなものです。

>レガシィB4を購入予定なのですが、雪道の走破性はどうなのでしょう?
◎「走破性」というとタイソウですが、これまた一般的な雪道には強いです。
但し、ハイパワー+最低地上高低い点の注意が必要です。

(^^)/~4WDのお勉強を少々
1、大きく分けると2種類
パートタイム(切替式)とフルタイム(常時4WD)
【パート...続きを読む

Qヴェルファイアはどうしてバカにされるのですか

先日から会社の車の候補をあげており、
スタッフと、ヴェルファイア、アルファードの2車種のミニバンか、
これまで使用していた、クラウンの買い替えかで迷っています

社員の若手等に意見を求めた時、ヴェルファイア等は絶対やめたほうがいい、
車を知らないDQNカーとして有名です、高級車でも何でもない、
格好ばっかりの、それも勘違いの格好悪いハリボテの
貨物車ですよとの意見がありました。

自分個人用としてはセダン、クーペを保有しており
ミニバンの試乗や保有はした事がありません。
只、こういうミニバンは法人で使う時
荷物が乗るだろうという気持ちで候補に入れ、
税理士もOKが出ていたので、聞いたのですが

実際、トヨタヴェルファイアは一般的に
イメージが悪いんですか?
イメージが結構大事な分野の法人の為、
出来ればお客さんや他社に余計なイメージを持たれたくないので。

Aベストアンサー

少なくとも一般にはいいイメージはありませんね。
個人で所有するなら文句はないが、法人所有となると全力で拒否する部類である、と私は思います。

なぜマイナスイメージが付くのか、という部分については様々な意見があると思うのですが、私は「乗っている人の質」の問題だと思います。

知り合いでも乗っている人はいるのですが、正直人間性に欠けています。

公道を走っている際にも、運転が荒い、周囲の安全を顧みない、免停レベルの速度超過など、どうしても目についてしまうのが多い車種です。

このイメージがただの集団心理と言われれば仕方ありませんが、集団心理であるがゆえに一般的なイメージがマイナスに固定されているとも考えられます。

つまり、「ああ、この車に社員を乗せている会社はこの程度か」と思われてしまうということです。

ちなみに、乗ってみた感想としては「決して悪くない」です。
荷物も乗りますし、乗車口も広いのでお年寄りでも問題なく乗り降りできます。
ミニバンとしては当たり前なのでしょうが・・・。

Qディーゼル車は何故長時間のアイドリングを続けるのですか?

タイトル通りなのですがトラックなどディーゼル車の運転手はやたらアイドリング時間が長いように感じます。
暖機運転の話ではなくエアコンを使うシーズンでもなく普通に走ってきて立ち話をしているような状態でもエンジンを止めない人が非常に多いような気がします。

はじめは音が大きいので余計気になるのかなと思ったのですがどうもガソリン車よりも多いような気がします。
人によっては30分も続ける事もありうるさい、臭いで迷惑この上ないのですが止めないのは何か深い訳でもあるのでしょうか。
個人的にはディーゼル=職場の車=自分で燃料代を負担しない→燃費に無頓着→アイドリングを止めない、と考えるのですがいかがでしょうか。

もしかすると心理学のカテが相応しいのかなとも思いましたがディーゼル特有の機構的な問題なのかもしれずこちらで質問する事にしました。
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今、観光バスに乗っていますが、大型トラックなんかでは、エンジンを切ったりかけたりするとオイルの回りが悪くなって寿命が早くなるので、敢えてアイドリングしたままにする会社も多いと聞いたことがあります。
あと、最近のディーゼル車には環境規制強化のため、DPRってある車があり、マフラーの中に煤がたまると、自動で煤を焼き、黒鉛がマフラーから出ないようにする装置があります。大型の半数以上を占める日野、いすゞのディーゼル車には確実についていますね。
これが煤がたまりすぎると、警告灯が出てどこかに停車してアイドリングしたまま、マフラーの煤を手動スイッチで焼かないといけないことがあります。
放っておくわけにはいかないので、どこかコンビニにでも止めて、エンジンかけっぱでエンジン回転も上がった状態で30分ほど待たないといけない状態になります。このご時世、運転手も好きで30分もクレームがありそうな場所でアイドリングをする人はいないと思います。
 
おそらく30分そこらに停めてるのは冷凍車やコンクリートミキサー車など、動力を止められない特殊な車以外ならそんな理由が多いはずです。質問者様のおっしゃるエルフでも新型は2tショートサイズから装置が付いていますので警告灯が出ますと30分くらい手動煤焼きに時間がかかります。ハイエースにすらこんな装置が付いてますのでやっかいな時代になったもんです。  

あと、バスでも、住宅街やアイドリングストップ厳守の場所ではもちろんアイドリングストップですが、空調系、電装系の負担が大変大きいので、お客様が乗車され電装系を使用しているときや、バッテリーが弱めな時は、バッテリーの寿命低下の元なので必ずエンジンを回しています。
バッテリー代>>燃料代ですから。
自動的にアイドリングストップするバスもありますが、ダイナモの負担が大きく、すぐにダメになるのでそちらの修理のほうが燃料代よりはるかに高くついたり、エンジン再始動不能になることもあって使わない会社も結構あります。右折待ちの交差点の中でも停車中と勘違いし平気でエンジンが切れたりしますからある意味危険です。

ちなみに仕事しているように見せるという話がありましたが、タコグラフには、アイドリングしているか否か、走行しているかしていないか何キロ出してどのくらいの時間に何分走ったか、すべて残っていますので、アイドリングストップ励行に努めているほうが、会社の印象が良いのは間違いありません。エンジンキーを抜いてても、タコグラフがセットされていればちゃんと記録されてる優れモノ?なんですよ。
車が走っておらず、無意味にエンジンだけかけてて、良い顔をする人がいるわけがありません。 

今、観光バスに乗っていますが、大型トラックなんかでは、エンジンを切ったりかけたりするとオイルの回りが悪くなって寿命が早くなるので、敢えてアイドリングしたままにする会社も多いと聞いたことがあります。
あと、最近のディーゼル車には環境規制強化のため、DPRってある車があり、マフラーの中に煤がたまると、自動で煤を焼き、黒鉛がマフラーから出ないようにする装置があります。大型の半数以上を占める日野、いすゞのディーゼル車には確実についていますね。
これが煤がたまりすぎると、警告灯が出...続きを読む

Qハイエース

ハイエースのワイドボディのハイルーフかミドルルーフかで迷っています。

どちらも横幅は1880mmで
高さはミドルルーフが2105mmでハイルーフが2285mmで180mmの差があります。

全長はミドルルーフが4840mmでハイルーフが5380mmで540mmの差があります。

ホイールベースはミドルルーフは2570mmでハイルーフは3110mmで540mmの差があります。

荷室の高さはミドルルーフが1390mmでハイルーフが1565mmで175mmの差があります。

わたしの趣味での使用はバイクをつんでモトクロスやトライアルやサーキットなどの走行と

スノボーやサーフィンなどに行き、車内で着替えたりします。

ミドルルーフのロングかハイルーフのスーパーロングかで迷っているのは実用性です。

全長や高さのサイズの違いからくる駐車場での悩みがあります。

スーパーロングのハイルーフは
立体駐車場などへの高さ制限や、全長が長くて駐車場からはみ出ますよね?

それと高速道路などでの走行なども横風を受けやすくなりましすよね?


わたしと同じような趣味をお持ちの方や
わたしのような状況に立って考えてくださる方がおりましたら
どちらにするかおしえてください。

ハイエースのワイドボディのハイルーフかミドルルーフかで迷っています。

どちらも横幅は1880mmで
高さはミドルルーフが2105mmでハイルーフが2285mmで180mmの差があります。

全長はミドルルーフが4840mmでハイルーフが5380mmで540mmの差があります。

ホイールベースはミドルルーフは2570mmでハイルーフは3110mmで540mmの差があります。

荷室の高さはミドルルーフが1390mmでハイルーフが1565mmで175mmの差があります。

わたしの趣味での使用はバイクをつんでモトクロスやトライアルやサーキットな...続きを読む

Aベストアンサー

ワイドボディーでもロングまではたいていの道路で気兼ねなく運転できます
スーパーロングですと結構気を使いますね。駐車場ではなおさらです。
バイクを積んで4人乗る、あるいは積んだまま車中で着替えるといった事情がなければ ロングで間に合うかと存じます。

Qリアシート無しで運転してたら違法ですか?

現在8人乗りの車に乗っています。
3列目のシートをいつも取り払っています。
登録上は8人乗りだから5人しか乗れない今の現状は違法なのでしょうか?
ちなみに去年車検でディーラーに出してシート無しで問題なかったのですが…。
もし違法じゃないなら2列目もとっちゃおうと思ってます。
そのほうが荷物たくさん積めるし。
それと、他の方の質問の答えにシートを外した状態で事故を起こすと
保険の適応外になるとありましたが本当でしょうか?
どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

少々前(6~7年前?)までは、#1さんご指摘のように厳しい取り決めでした。
しかし、「外圧」などもあり規制緩和されて、現在に至っています。

車検制度の簡素化(=ユーザー車検なるものが生まれ)、構造変更の制限(=マフラーなどの改造パーツやシャコタンの合法化)などの規制緩和です。

ご質問のシート取り外しに関しても、当時、外圧もあり(輸入車には取り外せる車がありました=輸入規制していると、叩かれたのです)、緩和されたのです。

すなわち、取り外すこと自体は違法では有りません。
但し、定員はキチンとした正規の乗車装置=シートが備え付けられた状態までになります。
例え車検証上8人乗りでも、5人分のシートしかないのに、5人以上乗っていれば違反です。

保険も、基本的に同じ考えですが、
定員外乗っていて死傷した場合、搭乗者傷害保険部分は、支払われない場合が多いです。
ケースバイケース(悪質か、乗っていたのが子供かなど)で違いますが、対人賠償は支払われる可能性が大です。
保険=法令遵守が基本でも、人間は過ちを犯すもの…との考えが有り、何事も規則で縛っていては、被害者救済の趣旨にも反するからです。

ですから、シートを自己都合で取り外すのは勝手でも、絶対にそこに人間を乗せないこと(自己責任)です。

実は私も、かつてエスティマ所有時に、家族3人での使用でしたので、3列目は取り外していました。
しかし、意外に重く(左右分割式の片側で20kg超)嵩張るため、置き場所に困りました。車庫の奥にビニールシートで包んで置き、車検時は取り付けました。

そうそう、車検時は取り付けなければ、確か改造車扱いで、定員変更されてしまいます。
ディーラー車検でシート無しで通ったのは、そのディーラーが気を利かせてやってくれただけです。

少々前(6~7年前?)までは、#1さんご指摘のように厳しい取り決めでした。
しかし、「外圧」などもあり規制緩和されて、現在に至っています。

車検制度の簡素化(=ユーザー車検なるものが生まれ)、構造変更の制限(=マフラーなどの改造パーツやシャコタンの合法化)などの規制緩和です。

ご質問のシート取り外しに関しても、当時、外圧もあり(輸入車には取り外せる車がありました=輸入規制していると、叩かれたのです)、緩和されたのです。

すなわち、取り外すこと自体は違法では有りません。
但し、定員は...続きを読む

Qもう少し燃費が上がらないものかなと・・・

 私は家族の反対を押しのけH9年式のハイエース3.0ディーゼル4WDを購入しました。軽油なのでそんなに燃料代は掛からないだろうと?思いましたが、いざ走らせてみるとリッター約5.6kmしか走らないではないですか!予定では7~8kmは走ると思ったのにな?カー用品店に出向いて見ると、様々な燃費向上商品が売られていますがハイエースには何が適しているか分からず、困ってます。運転に関しても二千以下で走るしね。家族には「燃費いいの?」との、質問に「予定通り8kmは走るよ!」なんて嘘を付いてます。車重・4WDなのでこんなものかも知れませんが、何方かハイエースなどに適したグッツを教えて下さい。

Aベストアンサー

とりあえず、燃費向上グッヅに関しては下記アドレス参照で。

http://www.mbs.jp/voice/special/200610/13_5159.shtml

実際に燃費が上がるのならば、メーカが出荷段階からつけてるし
実際についているものがあるのならば、○○ってメーカの○○って車種に実際についてます!
と言う売り文句で販売してます。

プラシーボ効果でも効果は効果だけど、それを付けるお金があるのならばオイルと、オイルフィルターをこまめに交換したほうが
実際に効果が高いし、体感もできるからお勧めです。

まぁ・・・
ディーゼル4WDなら燃費は6キロ台くらいしか出ないしね
それくらいが妥当ではないでしょうか?

当方営業車として同じ車を使用していますが、高速を多用してリッター9キロ前後
渋滞に巻き込まれることが多ければリッター5~7キロ前後
ですからね・・・

ちなみに・・・
エンジン回転数が低ければ必ず燃費がいいって言うのは間違いです。
適切なギア比で、適切なエンジン回転数で運転をしなければ逆に燃費が悪くなります。

参考
http://www.eccj.or.jp/drive/03/cont15.html

気になるのならば、瞬間燃費計等をつけて運転してみるとどういう運転の方法が良いのか?
そして、どうすれば燃費がよくなるのか?ということがわかるのでお勧めですよ
http://www.techtom.co.jp/FCM2000A2.html

とりあえず、燃費向上グッヅに関しては下記アドレス参照で。

http://www.mbs.jp/voice/special/200610/13_5159.shtml

実際に燃費が上がるのならば、メーカが出荷段階からつけてるし
実際についているものがあるのならば、○○ってメーカの○○って車種に実際についてます!
と言う売り文句で販売してます。

プラシーボ効果でも効果は効果だけど、それを付けるお金があるのならばオイルと、オイルフィルターをこまめに交換したほうが
実際に効果が高いし、体感もできるからお勧めです。

まぁ・・・
デ...続きを読む

Qハイエースの2ndシート交換をして記載変更の方法を教えてください。

ハイエースの2ndシート交換をして記載変更の方法を教えてください。
車種は現行ハイエース スーパーロング ハイルーフの1ナンバー車です。2ndシートを旧型のライトエースワゴン(SR40G)のものを流用して取り付けたのですが、改造変更がされていないため、点検等が受けられません。 そこで、陸運局に行って記載変更の方法を聞いたところ、シートベルトをつけなさいとのことでした。しかも窓側には3点式のものを。ハイエースの雑誌を色々見たのですが、付いていないものもあるようです。実際にはどうなんでしょうか?安全のために2点式のシートベルトはシートに固定する方法で考えてはいるのですが。

Aベストアンサー

現行ハイエースであれば、後席シートベルトはオプションであり、販売店装着オプションで存在するはずです。
座席側のキャッチは、2列シート車全車に付いており、窓枠側のベルトや巻き取り装置一式を後付する方式だったと思います。
そもそも、貨物車の2列目以降のシートにシートベルトは義務ではなかったかと思うのですが。

まぁ、シートベルトに関しては、販売店装着オプションですので、比較的簡単に付けれる。と思われます。
ディーラーが厳しければ、部品共販で購入もできるかと。

ただ、今度は、シート座面側のキャッチの強度でNGが出るかもしれません。
そもそも、シートの取付強度でも突っ込まれ所満載かと思われます。

このあたりは、「シート骨格の材質(普通は鉄)x断面x安全率等を計算した、素人作成の「強度証明書」などでも通る。」とは聞きますが、綿密に下調べ&計算しないと難しいかと思われます。


人気Q&Aランキング