ヨーロッパの田舎町に数ヶ月間行くことになりました。
小説を1冊だけ持っていきたいのですが、オススメを教えてください。

ポイント
 ・日本人が書いた物
 ・推理小説以外
 ・何度も読み返すのに向いている物

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

今日和。

私のお薦めは
「キノの旅」 時雨沢恵一 電撃文庫 です。

一冊の中にたくさんの短編が入っていますので、読み返しに向いてると思います。
内容は、キノと喋る二輪車エルメスの旅のお話しです。
文体も話によって工夫されているので飽きませんし、繋がってないので何処から読んでも平気です。
是非お薦めします。

公式サイトを紹介します。

参考URL:http://www.kinonotabi.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだかとてもよさそうな気がしてきました。
ぜひ1冊手に入れてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/25 02:33

ちょっと渋めの小説なら、



司馬遼太郎の『幕末』
井上ひさしの『戯作者銘々伝』

ガラリと変わって、軽い感じの星新一の諸作品などはどうでしょうか。

ちなみに、僕が持っていくとしたら、小説ではなくて
蔵前仁一の旅の本ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

渋めの小説にはあまりなじみがないのですが、1冊挑戦してみようかなぁ。
星新一作品は旅のお供によさそうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/25 03:17

うーんうーんうーん……すみません、回答以外のことも書きます(^_^;)。


「小説」ですよね?ごめんなさい、参考までに伺いますが、普段質問者さまは小説を何度も読み返すタイプですか?そしてそれはどんなもの?
条件が何にせよ、「お薦め」を求めているのなら、どんなタイプの小説が好きなのかを明示しとかないと、お望みの回答が寄せられにくいと思いますよ~。

わたしが読み返す小説はどんなんだろう……と本棚を見ると「自分が好きで」「内容のないもの」だと気がつきました。脳みその休憩になるような、軽い本ですね。ほっとできるといいますか。
それは何かというと、

1.田中芳樹「薬師寺涼子シリーズ」
2.夢枕獏「陰陽師シリーズ」
3.シャーロット・マクラウド「シャンディ教授シリーズ」
4.北村薫「覆面作家シリーズ」

です。ちなみに後の二つはミステリですので、条件に該当しませんね。ごめんなさい。
ですから回答としては1と2になります。

でも外国へ行く時に持っていく本て、もっと日本語が詰まった本が良かったりしませんか?それは好みなので一概に言えませんが。
先に回答なさった方々も、そういう考えで小説以外のものも挙げていると思います。

わたしが数ヶ月外国へ行く時に持って行ったのは、たしか大野晋と丸谷才一の「光る源氏の物語」対談集です。
しかし実際それほど愛読はしませんでした。わたしが行ったのは英語圏だったので、子供用の英語の本を読んでいた方がなんだか楽しかったんです。わたしは普段からあまり本を読み返さない方ですので。同じ時間読むなら新しい本を読みたいのかも。

絶対小説!というわけじゃないなら
詩集・短歌集・俳句集なんてどうでしょうね?
こういうの読んでいると、暇な時実作する場合の手助けになりますよ(^。^)。短歌と俳句に関しては、講談社学術文庫の「現代の短歌」「現代の俳句」がお薦めです。

質問に対する回答がわずかでごめんなさい。
こんな回答ですが、広いココロで受け止めてやって下さいm(__)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。短歌や俳句はよさそうですね。
私は普段ミステリを読むことが多く、何度も読み返すことはほとんどありません。
本棚にある中で読み返すとしたら、いわゆる名作(川端康成とか)か、村上春樹の小説かなぁと思います。
旅のお供には短編小説集か、人生を考えさせられるような小説かなぁと思っていました。
確かに「小説」を考えていたのですが、ここで質問して旅行中に楽しめそうなさまざまな種類の書籍を挙げていただけたので、これはこれでとても参考になります。

お礼日時:2003/10/25 03:09

 お邪魔します☆



 私も「キノの旅」を推します。。

 ヨーロッパの田舎町に行くならちょうどピッタシのような、のどかで、どことなく感慨深くなるようなしっとりとした文体なので、旅の途中のお供に大変オススメです♪
 下の方が仰ったように短編集のような作品ですから、お気に入りを何度も読むもよし、ランダムに開いたエピソードから読むもよし、で便利ですよvV

 では、失礼します。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおっ、オススメが2人も!
これはぜひ手に入れてみたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2003/10/25 02:45

私だったら・・・


「古事記」かなぁ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

古典は私にとってはある意味外国語なので、読むのがつらそう。
現代語訳を持っていって、思い切り「和」の雰囲気に浸るのはいいかも。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/25 02:43

私が一冊だけ持っていくとしたら・・・



●般若心経
●聖書
●国語辞典または広辞苑
●世界地図帳
●理科年表
●JRの時刻表

のどれかです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重そうなのでちょっと・・・。
でももって行けるとしたら私なら国語辞典かなぁ。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/25 02:38

檀一雄の「檀流クッキング」中央公論から出てます。


いろんな料理の筆者流の作り方がのっています。
とてもおもしろいですよ!
小さいころから料理をしていた筆者の話もいいし。
ヨーロッパで日本の味を思い出すのもいいかも。
池波正太郎の「鬼平料理長」もオススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

料理の本を持っていって日本の味を思い出す、というのもいいですね。
材料が手に入れば現地で作ってみるのもよさそう。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/10/25 02:36

般若心経とか…だめ?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうきましたか・・・。
確かにそういう手もないわけでは・・・。
参考になりました!

お礼日時:2003/10/25 02:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスマホのインターネットプロバイダー料金

現在、デスクトップパソコンでインターネットに接続していますが、スマホを新規購入した場合には新たにインターネットプロバイダー料金が発生するのでしょうか。又、スマホの2台目についても更にインターネットプロバイダー料金が発生するのでしょうか。ちなみに、パソコンのインターネットプロバイダーはニフティーです。
ついでですが、パソコンのウィールスセキュリティー(ウィールスバスター)はスマホにも共用できるのでしょうか。
スマホについては初心者なのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドコモ、ソフトバンク、au、・・・どことの契約をお考えでしょうか?
スマホ用回線の使用料に「インターネットプロバイダー」としての料金が含まれるはずです。

なお、ご家庭でインターネットをお使いになっているようですが、スマホからWi-Fiでご家庭のネットワークに接続した際には、スマホ用のインターネットプロバイダー料金追加は必要ありません。

パソコンのウィルスセキュリティーソフトはスマホでは動きません。パソコン用ソフトとスマホ用ソフトをまとめて販売していることはあるかも知れません。

・ウイルスバスター クラウドは、1本の購入でWindows、Macどちらもパソコン3台まで*インストールできます。
http://safe.trendmicro.jp/purchase/vb/campaign.aspx#std

・ウイルスバスター モバイル Android端末向け
http://safe.trendmicro.jp/purchase/vbma.aspx

Q綺麗に騙してくれる小説(ミステリー、推理物など)

最近ミステリーや推理物の小説にはまっているんですが、ずっと読んできてやっと自分の中でこの物語の真実が見えてきた!と思ってたらそれが最後に一気に覆されるような気持ちよく読者を騙してくれる作品を探しています。

ちなみに最近読んだ中では「ハサミ男」が見事に気持ちよく騙してくれました、自分の中では傑作だと思います。

Aベストアンサー

読者を騙すタイプの作品と言うのであればこのふたつはいかがでしょうか?

『葉桜の季節に君を想うというと』(歌野晶午)
『燃える地の果てに』(逢坂剛)

葉桜~のトリックはまったく考えもしませんでした。よくよく考えれば伏線がたくさんあったのになあ・・・。
燃える~の方は、見事作者に騙されたという感じです。自分の推理の裏の裏をかかれました。
どちらも最後にビックリしたい方にはおススメですよ♪

Qスマホと自宅のインターネット料金について

私はauのスマホと自宅でもau光のインターネットを
利用しています。スマホに関しては契約10年目です。
ガラケーの時からauでした。

スマホのプランですが、5Gのかけ放題プランです。
利用料金ですが、自宅のインターネット(au光)と
スマホを合わせて毎月15,000円程度です。

先日友人に料金の事を話したら、高いという返答が
ありました。友人はソフトバンクを長く利用している様です。
その友人は自宅のインターネット代金も含め
毎月6,000円との事。

ソフトバンクのイメージなのですが
繋がりにくい、回線スピードが遅いというイメージがあり
あまり良い印象はありません。
ただ料金が安くなるのであれば考えてみたいのですが
実際に携帯電話の会社だけで、料金の違いは出るのでしょうか?

ソフトバンクは特別ですか?

以前ドコモに問い合わせをしたら
auと同じ位でした。勿論プランにもよるかと思いますが
実情など詳しい方がおりましたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

同じ条件なら3社の料金に変わりは有りません。
そんなに安いなら皆んなソフトバンクにするでしょう。
多分、光回線でなくADSLと、ソフトバンクでなく傘下のYMobileのセット割りじゃ無いか?と思います。
または、光セット(マンション3800円〜戸建て5200円)でYMobile(2980円〜4980円「1G/3G/7G」)だと割引き(1台500円)込みで最低ライン6〜7000円になります。
各社最低ラインはNo1さんの云われる通りです。
ソフトバンクも光回線(マンション3800円〜戸建て5200円)で通常契約(8000円「スマ放題5Gプラン」)なら殆ど変わりません。
この合計から光セットなどのスマートバリュー的な割引きでスマホ代が1台最高2000円安くなります。

Q推理小説・・・

推理小説で、『コナン・ドイル』と『江戸川乱歩』以外に有名な推理小説家はいませんか?
世界の推理小説家でもいいです!!

Aベストアンサー

質問の意図がよくわかりません。
wikipediaでもこれだけでましたよ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%A8%E7%90%86%E4%BD%9C%E5%AE%B6%E4%B8%80%E8%A6%A7

ちなみに人物を指すのに『』は使いません。
『』は何らかのタイトルに用いたり、どこからかの引用で二重カッコにする時に用います。

Q改めて、質問しますが、本来ならパケット料金が発生する海外で、ホテルなどで、スマホのwifi無料使用の

改めて、質問しますが、本来ならパケット料金が発生する海外で、ホテルなどで、スマホのwifi無料使用のサービスありますか?

Aベストアンサー

>ありがとうございます。変な質問ですが、自分のスマホですよね?
はい、あとタブレットもノートPCもつなぎましたよ

Q初心者向け推理小説

簡単なものという意味ではなく質の高い本という意味です。推理小説には一切手を付けてこなかった人にプレゼントしたいのです。なので推理小説なんてこんなものかとは思われないような物が良いです。その人がよく読んでいるのは 村上春樹さんです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

村上春樹ファンならば、彼の初期のテイストを感じさせる伊坂幸太郎さんの作品は肌に合うと思います。短編連作集「チルドレン」などがなじみやすいのでは。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062124424/250-3008853-5889047

Qスマホで、海外グアムで、モバイル通信オフ、機内モードオンにして、料金が発生する事なく、した場合、iP

スマホで、海外グアムで、モバイル通信オフ、機内モードオンにして、料金が発生する事なく、した場合、iPhoneの、時計は、使用できるかな?

Aベストアンサー

別に海外じゃなく日本ても、
モバイル通信オフ、機内モードオン(またはSIMカード無し)などの通信不可状況でも利用できますから・・・問題無く時間は刻みます。

時計だけの目的なら腕時計で十分ですがw(カメラや音楽も利用かな?)
折角iPhoneあるなら、
レンタルのモバイルルーターを借りたら良いのでは?
http://overseas-mobile.com/world-wifi/wifi-guam_saipan.html

Qこんな推理小説ありませんか?

普段はあまり本を読まないのですが、
明日図書館に行こうと思っています。

そこで、こんなカンジの推理小説が
ないかと思って…。

・緻密に計算されていて、謎解きの段階で
 伏線が見事に繋がり「なるほど!」と思わされる。
・物語にグイグイと引き込まれる。
・日本の作家のもので、あまり長くない。
・ドロドロしていない(情念・怨念的でない)。
・図書館で借りることが出来そう。

…以上の条件を満たすようなものは
ありますでしょうか?
作家名や「○○シリーズ」というのではなく、
具体的な作品名を挙げて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

私のお勧めは
 13階段       高野和明
 嘘をもうひとつだけ 東野圭吾
 私が彼を殺した    東野圭吾
 看守眼       横山秀夫
です。
いずれも図書館で借りました。
「嘘を…」は短編集で読みやすかったですよ

Q海外旅行で海外の空港に着いた時、空港でインターネットに接続してしまいました。料金大丈夫ですか?

海外旅行で海外の空港に着いた時、空港でインターネットに接続してしまいました。料金大丈夫ですか?

Aベストアンサー

パスワード入力を求められなければ大丈夫じゃないですか?
Free Wi-Fiは海外の方が進んでいて、ほとんどのところは無料です。

マレーシアクアラルンプル空港やシンガポールチャンギ空港はよく使いますが無料です。

日本に来た外国人が「無料のWi-Fiがなくてサービスが悪い」と言っていますし
私のイメージでは通常では大部分が無料エリアで、一部のお金持ちや金払いのいい日本人が
使いそうなエリアでは有料でお金儲けしている感じです。

外国人は住んでいる家やアパートにWi-Fiやインターネット回線が引いていない場合は、
喫茶店やレストランまで行って毎日、無料Wi-Fiを利用してメールチェックなどする人が多いです。

我々、日本人よりも「常に安全管理のガードが固い」とされる外国人が普通に使っているシステムなので
パスワードやサイインインや料金説明がない状態で、急にイワレのないお金の請求がきたり、
騙されたりすることはないと思います。

Q世界の推理小説5指って?

いまさらなんですが、アガサ・クリスティの「アクロイド殺し」を読みました。
で、この作品は世界の推理小説5指に入るってコメントがあったのですが、じゃあ、他の4指って何なのだろうと疑問が。
5指に入るような作品という意味で、これとこれとこれっていう感じで決まってるわけではないのでしょうか。

Aベストアンサー

 それはダグラス・トムスンの書評ですね。おそらく、当時傑作とされていた推理小説を5本上げろ、といわれた場合、だれもがこの作品をその中に入れるだろう、というような意味だと思います。
 つまり、それほどの傑作と云うことでしょうね。


人気Q&Aランキング