1歳2ヶ月になる男の子の母です。
子供が右側を見る時、左の黒目は右の方に動くのですが右の黒目は真ん中で止まったままなのです。
眼科では斜視ではなく"外転神経(症)"で 視神経と筋肉、又はそのどちらか一方が萎縮しているのかもしれない と診断されました。("外転神経麻痺"というのでしょうか…?)
その病院(個人)の先生は、この月齢で右目の外転神経(症)はあまり見た事がないと言われ、今度 大学病院の斜視専門の先生に診ていただく事になったのですが、その先生は第1・5土曜日しか来られないらしく、次に診察していただけるのは6月2日(土)です。
「もしそれまでに異常があったら来院するように」と言われましたが、

(1) "異常"とはどんな状態でしょうか?
(2) 6月2日まで放っておいて良いのでしょうか?
(3) 検査のひとつとして、(麻酔をして)ピンセットで眼球をつまんで動かしてみて 目が動くかどうか確かめてみると言われたのですが、他のやり方は無いのでしょうか?
(4) 手術ではなく、矯正や訓練でも治るのでしょうか?

以上の事が知りたいのです。(眼底検査はするとの事でした)
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけませんか。
また、関連するサイト等でも教えていただければ、参考にさせていただきたいと思っております。
どうか宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まずは生まれたときからその状態だったのか、最近そのような状態になったのかで


違いが出てくると思いますが
眼球は、上直筋・下直筋・内直筋・下斜筋(動眼神経)上斜筋(滑車神経)外直筋
(外転神経)の6本の筋肉が3つの神経に支配されています。
この中の外側に向かせる筋肉が外直筋で外転神経支配です。
すべての筋肉の調和がとれていれば眼球は正面を向くわけですが、
もし外直筋が完全に働かない場合は、内側に向かせる内直筋が強くなるので
内側に眼球は移動し斜視になります。
文面からでは、右側方視をした場合に正面で止まると言うことはわかりましたが、
では普通の状態ではどこを向いているのか、また左側方視をしたときはどうなのでしょうか
思いつくままですが
1.眼位の異常は、眼筋の異常または筋肉を動かす神経の異常に分かれます
筋肉の異常の場合は他の筋肉を麻痺させる疾患も疑われるし、眼筋を動かす神経は
脳に密接に関係してますので、脳の疾患も疑われるしと言うことで、眼科領域から
外れるような異常があった場合と言う異常だと思います
2.6月2日までと言うことで不安かと思います。もし最近そのような症状が出てきたのならば一度脳外の診察も受けてみられたら如何でしょう。
脳外にて異常なく眼科領域と言うことがわかれば、やはりその専門の医師の診察を
待ってもいいと思います。
3.ペノキシルと言う角膜・結膜の点眼麻酔薬があり、成人の場合は日常の検査に良く用いられますが、子供の場合はだいたい検査時点で泣き叫びますので、違った
麻酔になるかも・・・ ピンセットで挟んでと言うのは内直筋が引っ張りすぎて
眼球が外転しないのではないかと言う疑いを晴らすためかと思います。
麻酔をしていれば痛みもありませんので心配ない検査ですよ。
4.すべての検査の状態で結論が出るとは思いますが、もし一般的な眼筋の異常であれば大きな眼科にはORT(視能訓練士)と言う国家資格を持った専門科がいますので、相談してみるのも良いかと思います。
まあその必要があれば眼科医がきちんと紹介してくれると思いますが・・・

情報が少なく 漠然とした話で すみません

この回答への補足

こちらの情報が少ない中、丁寧に回答いただきましてありがとうございます。
もう少し状況を詳しく説明いたしますので、更にアドバイスや何か他に分かる事があれば教えていただけないでしょうか。

目の異常に気が付いたのは子供が10~11ヶ月の頃です。
もともと右側を見る時 左目が内側(右)に入りすぎている気がして、内斜視かもしれないと思い、2月に1歳になってすぐ眼科へ連れて行きました。
視力検査は、右が0.1、左が0.2と その月齢にしては普通だったのですが、目の動きを見るため片方ずつカバーをして調べたところ、「右目の外側に行く力が弱い気がする」と助手の方に言われ、先生には「目と目の間が広すぎる子なので、左目が中(右)に入りすぎているように見える」と言われました。
その時の眼底検査は子供がぐすってしまい中断されました。
2ヶ月たったらもう一度来院するようにと言われ、その間 注意して見ていると、どうやら左目の内斜視ではなく、右目が外に行かないのでは?という事に気付き、今回(4月)に病院へ連れて行ったところ、"外転神経(症)"という診断をされました。
おかしいと思うのは右側を見る時だけです。
左側を見た時は どちらの目も左に動きます。
正面を見た時は 両目とも正面を向いています。

以上のような状態で更におわかりになる事はないでしょうか?
お忙しい中 申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

補足日時:2001/04/28 23:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パスワード紛失の為、お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。
6月2日に診察して頂いたところ、脳には異常は無いとの事でした。
医師の指示に従って目を動かせる年齢ではないので、本格的な検査は
もう少し大きくなってからという事らしいのですが…
丁寧な回答を頂き、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/13 03:09

ご心配でいらっしゃる事と思います。


「右の外転神経麻痺」と診断いたします。お子様の場合眼球を動かす筋肉の異常ではなく、いわゆる横眼をさせる筋肉を動かす神経の麻痺です。頭蓋骨の中の中枢神経系(わかりやすくいえば大脳、小脳、脳幹といいます)の脳幹部というところから出ている左右に1本ずつある神経です。この外転神経の「麻痺」ですね。外転神経麻痺は専門家がみても、さんざん臨床検査してもどこで麻痺したか結局不明であるのが特徴。お医者さんぎらいにさせないためにも治したほうがはやいですね。
こわい病気ではありません。元通りになるまでちょっと時間がかかる方もいらっしゃいます。
治せます。ご安心ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだまだ不安はありますが、"治る病気"と聞いて少し気が楽になりました。
いろいろと わかりやすくご説明をいただきまして本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/04 01:55

MiJunです。


追加情報です。
まず混乱させてしまったこと陳謝します。

http://www.ne.jp/asahi/vice-versa/online/baroque …
(脳神経3,4,6)

さらに、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「外眼筋機能」

前回の回答(アドバイス)も含めて、外眼筋障害(麻痺)はいろいろな疾患に伴って現れるようです。

したがって、「フィッシャー症候群」は
==================================
外眼筋麻痺・矢調・深部反射の低下ないし消失を3徴とする疾患
==================================
との定義ですから、「外眼筋麻痺」だけ(?)では違うでしょう・・・・?

補足お願いします。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …

この回答への補足

いろいろと調べていただき ありがとうございます。
混乱してしまったというより専門的な事については全くわからないだけなのです…
医師から"外転神経(症)"という病名(?)を告げられ、今度専門医に診察していただく6月2日までは日にちが空き過ぎている為、できれば最初に質問した(1)~(4)のような内容についての情報が知りたいと思っております。
お忙しいところ申し訳ありません。

補足日時:2001/04/27 20:53
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「フィッシャー症候群」
専門的なようですが、このページから、
http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/h/faq/fu2 …
(FAQ)
これによると「神経内科」が良いようですね?

http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/pdf/sinke …
(研究班名簿)
ここにあるお近くの病院で受診されては如何でしょうか?

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/h/igaku/f …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。

医師には「外転神経(症)」という診断をいただいたのですが、病名が「フィッシャー症候群」という事なのでしょうか?(なにしろ無知なもので…)
教えていただいたサイトは色んな情報が得られるようなので今後も参考にさせていただきたいと思っております。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/27 11:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 大脳視中枢と視機能障害<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    大脳視中枢と視機能障害とはどんな病気か  眼球でとらえた視覚情報は、眼球から後方に延びる視神経を通じて大脳の後頭葉(こうとうよう)にある視覚中枢へと投影されます。その途中、脳下垂体(のうかすいたい)の上方で左右眼からの視神経が交わって視交叉(しこうさ)をつくります。視交叉では、両眼の視野の中心に引いた垂直経線から、右側の視野を担当する視神経線維は左側にまとまって左の視索(しさく)を形成し、左視野を担当す...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポケモンの確率の質問です

ポケモンで
・混乱時に自傷する確率
・麻痺時に痺れて動けない確率
・回避率が上がっているとき、回避する確率(段階毎)

これを教えてください
もしくはまとめられているサイトがあったら教えてください

Aベストアンサー

こんらん(混乱)
1~4ターン(第一世代では1~7ターン)の間、1/2の確率で威力40の物理攻撃を自分にする。ただし、はかいこうせんなどの反動や、ねむり、こおり、ひるみなどになっているターンはカウントせず、自分への攻撃も起こらない。
ダメージはリフレクターの影響を受けないが、ランク補正の影響は受ける。

まひ(麻痺)
1/4(第一世代では1/5)の確率で技が使えない。
すばやさが1/4(第一世代では1/4-1)になる(第五世代ではなった瞬間からではなく、まひになった次のターンから)。

回避率(第3世代以降)
通常技
A=技の命中率×ランク補正×もちもの補正×とくせい補正
ランク補正=自分のランク補正(命中率)-相手のランク補正(回避率)
乱数1~100がA以下なら命中。

技の命中 命中率
 100  255
 95  242
 90    229
 85  216
 80  204
 75  191
 70  178
 60  153
 55  140
 50  127


ランク補正
ランク:倍率(概数)
-6:3/9(0.33)
-5:3/8(0.38)
-4:3/7(0.43)
-3:3/6(0.5)
-2:3/5(0.6)
-1:3/4(0.75)
0:3/3(1.0)
1:4/3(1.33)
2:5/3(1.67)
3:6/3(2)
4:7/3(2.33)
5:8/3(2.67)
6:9/3(3.0)

とくせい補正
自分が「ふくがん」である:1.3
自分が「はりきり」であり、技がぶつりわざである:0.8
相手が「すながくれ」であり、てんきがすなあらしである:0.8
相手が「ゆきがくれ」であり、てんきがあられである:0.8
もちもの補正
自分が「こうかくレンズ」を持っている:1.1
自分が「フォーカスレンズ」を持っていて後攻である:1.2
相手が「ひかりのこな」を持っている:0.9
相手が「のんきのおこう」を持っている:0.9 (第三世代では0.95)

一撃必殺技(第3世代以降)
命中=30+(攻撃側のレベル)-(相手側のレベル)
命中率の影響を受けない。
相手側が攻撃側よりレベルが高い場合は無効
相手側のとくせいががんじょうの場合は無効

だそうです。
ポケモンwikiというwikiページがありましたよ。

こんらん(混乱)
1~4ターン(第一世代では1~7ターン)の間、1/2の確率で威力40の物理攻撃を自分にする。ただし、はかいこうせんなどの反動や、ねむり、こおり、ひるみなどになっているターンはカウントせず、自分への攻撃も起こらない。
ダメージはリフレクターの影響を受けないが、ランク補正の影響は受ける。

まひ(麻痺)
1/4(第一世代では1/5)の確率で技が使えない。
すばやさが1/4(第一世代では1/4-1)になる(第五世代ではなった瞬間からではなく、まひになった次のターンから)。

回避率(第3世代以降)
通常...続きを読む

Q精神科で眠りやすい薬もらっています。先生の治療方針と合わないので転院しようと思います。 自立支援も転

精神科で眠りやすい薬もらっています。先生の治療方針と合わないので転院しようと思います。
自立支援も転院する病院にしようと思いますが、自立支援を変更したらもとの病院にどこに転院したか分かるのですか。

Aベストアンサー

>なぜ、もとの医者に転院したことがばれるのですか

これまでどのような治療、投薬をしていたのか確認をしないと、今後の治療方法が判らないからです

以前に処方した、相反する薬を処方してしまったら(以前の薬が残っている場合もありますからね)症状が悪化する事もありますから、以前の病院に照会します。

以前の病院の名前を言わなかったとしても、保険診療でしょうから、そちらから調べる事が出来ますし

それらが判らない状態では、問診だけで(症状を聞いて、はいそうですか、じゃあこれからは○○に向けた治療をしましょうと、言うだけになります、決して薬が処方される事はありません

Qポケモンの「いばる」について、と技編成

 ポケモンの技に「いばる」ってありますが、あれを使うとこうげきがグーンとあがってしまいますが、あれはあれで何か意味があるのでしょうか?
 考えてみたんですが、わけも分からず自分に攻撃をしてしまったときの攻撃は、特殊攻撃、打撃攻撃の内に入るんでしょうか?もしそうなら「いばる」は混乱させるが攻撃があがる。しかし自分に攻撃してしまったときの攻撃力は「いばる」でグーンとあがった攻撃力で自分に喰らう攻撃力が上がるものなんですか?
 もうひとつ、「でんじは」で相手を麻痺させ、「いばる」(あやしいひかり等)で混乱させ、「いわなだれ」などでひるむ&攻撃、「おうじゃのしるし」を持たせ多分極限まで相手が攻撃できないような、技編成を考えてみたんですが、ポケモンを長くやっている人の目から診れば良いと思いますか?

Aベストアンサー

簡潔に回答します。

「いばる」について
その通り。

技構成ににいて
それはお好きなように。あえて言えば更に「メロメロ」に出来れば更にむかつくかも知れませんね。
あとどうやら「おうじゃのしるし」には発動するわざと、発動しないわざがあるようです

そこまで分かるなら知っているかもしれませんが、参考URLに私がよく参考にしていたサイトを
乗せておきます。かなり細かいところまで分かるサイトなので知らないなら目を通しておくといいかも知れません。

参考URL:http://www.pokedex.jp/

Q右目の上の部分(目玉)を押すと左の方に黒目(影)が見えるのって普通です

右目の上の部分(目玉)を押すと左の方に黒目(影)が見えるのって普通ですか?説明が下手ですみません。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんばんは

普通見えます
そして眼球を押すのはやめた方がいいですよ
将来病気を引き起こす可能性がありますので

Q球麻痺とは何ですか?

球麻痺ってどこの麻痺のことを言うのですか?また、仮性球麻痺って何ですか?

Aベストアンサー

球(bulb)とは延髄のことで、これは昔の解剖学者が延髄を脊髄の球状延長とみていたために残っている呼び方です。
従って、球麻痺とは延髄の障害により起こる麻痺で、主に下位脳神経麻痺(嚥下障害や構音障害など)を指すことが多いようです。
仮性球麻痺とは、症状的には延髄機能障害を示唆するけれども、皮質球路(corticobulbar tract)とくに両側内包部の障害により下位脳神経麻痺(嚥下障害や構音障害、顔面筋麻痺など)を来した状態を言います。(すなわち、延髄がやられていないのに延髄がやられたのと同様の症状を呈するため、「仮性」球麻痺と言う)
以上、脳神経外科専門医より

Q精神科・神経科・心療内科・神経内科・精神神経科・神経精神科???

こんにちは
カウンセリングを受けたいと思うのですが、

精神科・神経科・心療内科・神経内科・精神神経科・神経精神科

の違いってなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

精神神経科と神経精神科との違いは分かりませんが、下記のようなページがありましたので、参考にしてみてください。
http://www.alles.or.jp/~mpclp/link5.html

参考URL:http://www.alles.or.jp/~mpclp/link5.html

Q弛緩性麻痺って何ですか??

ある本で弛緩性麻痺という言葉を見ました。
麻痺にも色々な種類があるのでしょうか?
また、頚性麻痺とは一体どういった麻痺のことを言うのでしょうか?

Aベストアンサー

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「「片麻痺」ってどんな障害?」

>頚性麻痺とは
痙性麻痺ではないでしょうか・・・?

●http://hb3.seikyou.ne.jp/home/t-matsu2/jap6.html
(私の書いた本)
●http://www.banyu.co.jp/health/life3/17/s216.html
(神経因性膀胱)
●http://www.hello.ne.jp/ohtani/00/06motor/t3.html
(疑われる病態)
●http://www.jade.dti.ne.jp/~als/chishiki.html
(知識としてのALS;臨床症状・筋力低下)

ご参考まで。

参考URL:http://home.catv.ne.jp/dd/i_suda/himawari/Hemiplegia/katamahi2.htm

Q『至急』斜視の手術についてお聞きしたいのですが、左目が外斜視で今日専門

『至急』斜視の手術についてお聞きしたいのですが、左目が外斜視で今日専門の病院に紹介状を書いてもらって受診してきました。「手術」を勧められました。ほかに方法はないですか?と聞いたのですがないそうです。ただ手術は迷っています。遠くを見るのは問題なくて、パソコンをするときに右目だけで見てるような感じになって少ししんどい程度です。このような状態でも手術すべきでしょうか?二重に見えたりもありません。今年の8月から(ストレスのせいか?)急に斜視が出てきました。私としては手術したくないのですが。2泊3日の手術だそうです。手術の返事をとりあえず待ってもらっています。どなたか良きアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>すぐに回答が欲しいです 『至急』斜視の手術についてお聞きしたいのですが

此れに回答する為には、医学知識と実務経験が無いと簡単には答えられない問題だと思います。 質問者さんの一生に関わる(手術すれば元には戻せない)

増してや私のように素人が自分の体験(両目共手術した)談を語っても、今の病状や手術方法等が異なれば、当然結果も違って当たり前だと思います。
---
さて、私の場合は遠い昔の事ですから、今とは、手術方法も違って居るとおもいます。
--
発端は、疲れてくると右目が外へ向く(普段は異常は出ない←潜伏性斜視)と言う症状が出て(それまでは視力は正常で眼鏡など必要では有りませんでした)、眼鏡屋でプリズム眼鏡と言うものを薦められて暫く使用して居ました。

人間と言うのは横着な物で、プリズムで強制して居ると、自分の目の筋力で正面を向ける事を放棄して仕舞い、今までなら体調のいい時は正面にきちんと向いていた目が、常時外を向いた儘で、プリズム眼鏡を外して正面へ眼球を向けようとするととても疲れて、面倒臭いので常時プリズム眼鏡を掛右目は常時外へ向いた儘で過ごすように成りました。

その後、夜間の運転の時矢印信号がアスタリスクのように見えるように成って信号が変わってもどっちへ矢印が向いて居るのか判断が付かない為後続車から再三怒鳴られる事が多くなり、眼鏡屋から東大病院への紹介状を貰い受診しました。

当時その道では最先端の研究者とされて居た教授の受診を受けました。
説明では、「人間は元々海から丘へ上がった生物なので、基本的に皆な左右の目が外へ向く構造なのだ」と説明されました。

私とすれば右目だけが外へ向くので、右目だけの手術だろうと思って居たのですが、↑先の説明のように両眼が外を向く構造なので、両方手術しますと言われ一寸驚きましたが、兎も角当時その道ではトップを行く先生の言葉なので否応無くお任せでお願いしました。

2~3週間入院して、退院許可が下りた当日は、実際は、良く見えなくて電車での帰途はとても不安な思い出帰宅しました。

1~2週間後には慣れて車の運転も出来るように回復しましたが、運転席から左右の窓を覗くと、風景が二つに見え(乱視のようにダブルのではなく、鮮明に二つ見える)左右共正面から40度以内ならまともに見えますが、それを越えると頭の中が混乱を起こす為、正面から40度を越えて見たい場合は、首を左右に回して見ないと危なくて運転に支障をきたしました。

その内に治るだろうと思って居ましたが、今もその症状は続いています。(あれから干支は何ん周りも々々もしましたが…)
--
その他にも(痔の手術や前立腺の手術も)受けましたが、病的な部分は治っても、いわゆる後遺症的部分で大きな不具合を感じています。
--
後遺症と言うのは、手術方法や執刀医、又受ける側の病状の軽重や体質等で症状はまちまち(さまざま)なので必ず出るとは限りませんし、後遺症で悩んで居る人の話を聞くと同一症状では無い場合が殆どのようです。
ですので、後遺症の事を手術前に説明を求めても、在り来たりの説明しか出て来ないと思います。
----
もし、手術を受けられる場合、後遺症が出なければ、ラッキーと思う位の覚悟は頭の隅に留め置いて居た方が良いのではと思います。

以上、参考には成らなかったかも知れませんが、手術には、後遺症はつきものだと思って居た方がいいと思います。

結論としては、手術で良くなる部分と多少の後遺症は我慢を天秤に掛けて決断される事だと思います。

---
当時、手術後のリハビリ等は一切有りませんでした。

>すぐに回答が欲しいです 『至急』斜視の手術についてお聞きしたいのですが

此れに回答する為には、医学知識と実務経験が無いと簡単には答えられない問題だと思います。 質問者さんの一生に関わる(手術すれば元には戻せない)

増してや私のように素人が自分の体験(両目共手術した)談を語っても、今の病状や手術方法等が異なれば、当然結果も違って当たり前だと思います。
---
さて、私の場合は遠い昔の事ですから、今とは、手術方法も違って居るとおもいます。
--
発端は、疲れてくると右目が外へ向く(普段は異...続きを読む

Q神経鞘腫の麻痺

神経鞘腫の麻痺

頭部神経鞘腫摘出後に摘出部位の皮膚に麻痺が残ったのですが、この麻痺に関する治療はあるのでしょうか?

麻痺は治らないのでしょうか?

二年経ちましたが、まだ少し麻痺が残っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

専門家でありませんので、詳しくは判り兼ねますが、
この場合の『麻痺』は『後遺症』ととらえることが多いのではないでしょうか。

2年経った、とのことですが、
発症から1年半、症状が変わらない場合は『症状固定』といい、
治らない、治せない、治療できない、ということを意味します。
ただ、この2年間で、少しずつでも回復に向かっているならば、
治る可能性は十分あると思いますよ!

一度、担当医に相談されるのもいいかと思います。

Q右顔面神経麻痺について

54歳の男性です、約一年前より原因不明の右顔面神経麻痺にかかり、右顔面が引きつる状態が続いています。約1年神経内科に通院していますが、なかなか直りません。何方か良い治療方法がありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

No1.さんのいうように顔面痙攣だとすると、
私も7年前にその手術を受けました。一度脳外科の受診をお勧めします。

私の場合は左眼だったので左耳たぶの後ろを切開し、
そこから血管内を通して細い管のような物を
痙攣している左まぶたのところまで到達させ、
痙攣の原因を作っている血管と神経が絡まっている個所を解きほぐす、
といった手術でした。
所要時間は4時間、400ccの輸血を受けました。
手術してから退院までは3週間位だったと思います。

ただこの手術を受けた人のうち、術後すぐに完治するのは30%、
一旦快方に向かうが、ある一定以上は回復しない人がやはり30%、
顕著な回復は術後すぐには見られないものの徐々に回復していく人が30%
だそうです。そして、手術しても治らない人が10%いること、
いろんな神経が走っているすぐそばを手術するので、
手術することによってそれらの神経を痛めてしまうこともある
(私の場合は聴神経のすぐそばだったので、聴覚を失う恐れもあった)
ことなど、麻酔や手術には常に危険が伴うものだ
ということを承知の上で判断して下さい。

ちなみに、私は最初の30%の一番ラッキーな部類に属したようで、
術後の麻酔から覚めて以来、これまで痙攣は全くありません。
受診&手術したのは愛知県豊明市にある
゜藤田保健衛生大学病院゛というところです。
真相は知りませんがここの脳外科と眼科は日本一だそうで、
全国から患者さんが治療に来ているようです。

No1.さんのいうように顔面痙攣だとすると、
私も7年前にその手術を受けました。一度脳外科の受診をお勧めします。

私の場合は左眼だったので左耳たぶの後ろを切開し、
そこから血管内を通して細い管のような物を
痙攣している左まぶたのところまで到達させ、
痙攣の原因を作っている血管と神経が絡まっている個所を解きほぐす、
といった手術でした。
所要時間は4時間、400ccの輸血を受けました。
手術してから退院までは3週間位だったと思います。

ただこの手術を受けた人のうち、術後...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報