4歳の子供の音楽教育はどんなものがよいのでしょうか?候補として、YAMAHA幼児科、楽器店のソルフェージュ、リトミック、絶対音感(木下式、江口式、ミュージックステップ)などを考えています。
鍵盤で曲が弾けることより絶対音感やリズム感を肌で感じて身に付くことの方がなんとなくよいように思いますが、経験のある方、アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

現在音大に通っている者です。



上記の候補の中で、一番カリキュラム的にバランスがとれているのはYAMAHAの幼児科ですね。(私も通っていました)ソルフェージュと演奏を1回のレッスンでするしくみになっています。
楽器店のソルフェージュ(ソルフェージュはフランス語、リトミックは英語という表記の違いで、内容はほぼ同じリズム練習)も規模的に小さくなったものだと考えていいと思います。 
ただ、幼児科の場合、親御さんの負担も大きい…
子どもの横で一生懸命メモをとって、家での練習もつきっきりで見て、膨大に出される宿題を横で見る…
欠点と言うほどではないと思いますが、10人程度のグループレッスンです。幼稚園と比べたら少ないですが、1人の先生が10人の幼児をいっぺんに見る、しかも、45分(だと思います)のレッスン時間の中で、2冊のテキストの5,6個の課題をこなす…
先生にとってもストレスなので、子ども一人一人に目をかけることが出来ません。(ちなみに私はシンコペーションのリズムが理解できなくて落ちこぼれました)
子どもを将来音楽専門に就かせたい、お母さんがある程度楽典を理解できて子どもにも教えられる…というお母さんなら出来ると思いますが、
お子さんの性格がシャイだったり、ゆっくりペースの子どもさんだとめまぐるしすぎてついていけません。
また、1時間座って先生の話が聞ける性格がいります。
(先生キレやすかった…)

小さい音楽教室だと教室のスペース等の関係上5人程度になります。個人レッスンでも4歳児は最初はリズム練習するのよ~と高校時代のピアノ教室の先生が言っていました。
これは教室の規模、先生の指導方法によって変わってくると思います。(見学などされるといいと思います)

流行している絶対音感ですが、絶対音感が全てにおいてよいとは限りません。
なまじ頑張って絶対音感をつけてしまったばかりに、日常生活の生活音が鍵盤の音にあてはまるという、専門に行きたい(行かせたい)という希望があれば有利だと思いますが…
リズム感は小学校に上がっても体育のリズム運動などで有利になりますが、絶対音感がついてもどうするの?ってカンジです。
(私は絶対音感を持ってますが、日常生活の70%不要です。巷で流行っている女子十二楽坊の音階は西洋音楽の音階ではないため、ものすごく中途半端な音に聞こえます。こういう欠点もアリ)

まず、リズム感と基本的な音感をつけるほうがいいと思います。
子どもにも気分が乗るものと乗らないものがあります。
音楽よりも、体操の方が好きという場合もあると思います。(私は音大に行きましたが、ハトコは音楽教室よりも水泳がいいとYAMAHAを3年で止めました。音楽はいいよ~と言いまくってたんですが…)
このごろはどこの教室も随時見学を実施していますし、体験レッスンもあります。
そこでの教え方、子どもさんの性格と照らし合わせて、もし子どもさんが音楽と相性がよければ、ピアノをするとかヴァイオリンを習うとか…それから絶対音感教室に行くという方法もあります。

なんか質問の答えとかけ離れてしまいましたが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご説明ありがとうございました。
絶対音感、いいことばかりではないのですね。
大変そうですがYAMAHAの幼児科に行こうと思います。

お礼日時:2003/10/29 13:05

リトミックをお勧めします。

ただし、国際免許を持った先生やそういう先生について、ダルクローズ式のリトミックをきちんと勉強した先生に限ります。

ダルクローズリトミックでは、リズム(いわゆるリトミック)、ソルフェージュ(音感、歌唱)インプロビゼイション(即興唱、即興演奏)が、あり、幼児から無理なく、体中で音楽を体験して学びます。

東京なら、京王線の明大前にあるダルクローズジャパンリトミックスクールが、お勧めです。

美術はお絵かきや創作とか、子供が自由にできることから始まるのに、音楽は字も読めない子になぜ音符を教えたがったり、決まった曲を正しく弾かせようとするのでしょうね?

子供の、音感を育てる方法は、いい演奏を沢山聞かせること。ジャンルは何でもいいと思います。giverさんが、大好きな曲を、親子で楽しくリズムに合わせてダンスしながら聞いてみたらいかがですか?

小さな指を鍛える前に、心や、耳を育てることを、心がけてくださいね。

この回答への補足

ありがとうございます。
ダルクローズリトミックですか?
巷のリトミックと何が違うのでしょうか?
少しこちらでも調べて見ます。

補足日時:2003/10/29 13:09
    • good
    • 0

4歳でしたら、音楽教育を始めるのに丁度良い時期ですね!


色々な音楽教育の現場がありますが、まずは音楽が大好きになるようなレッスンが第一です。

私は、ヤマハ音楽教室の経験があるのですが、グループレッスンでとても楽しかった思い出があります。(講師の経験もあります。)

レッスン時間は1時間で、その時間の中で様々な手法で音楽の楽しさを感じる事が出来ると思います。
鍵盤を弾く事ももちろんですが、(幼児科2年間で、ハ・ヘ・ト長調、ニ・イ短調の曲を経験します。)
それよりも大切なのは、様々な曲調の歌詞唱、ドレミで歌う音名唱です。
たくさんの曲を声でも表現する事によって、音感や音楽に対する表現力が身に付きます。
そして、その身に付いた事が将来鍵盤で表現出来る様になっていくのです。(いくら指が動いても、感動がないのでは意味がないですよね。)

グループレッスンなので、色々なお友達も出来て、比べられることもあるけれど、それも励みになって頑張る事が出来ると思います。
個人レッスンにするのは、もう少し大きくなってからでも遅くはないですよ。

きっと体験レッスンが行われていると思うので、何人かの先生のレッスンを体験して、雰囲気の合う先生を見つけたら良いと思います♪

お母さんも一緒に楽しんで、頑張って下さいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ヤマハにもリトミックの要素はとりいられていそうなのでとりえあえずヤマハにすることにします。

お礼日時:2003/11/07 13:05

個人でピアノを教えている者です。

おっしゃる1つ1つの教育法について、すべて知っているわけではないので、これがいいということは言えませんが、まだ4歳でしたら、とにかくお子さんが喜ぶ方法でやらせてあげて下さい。もし合えばどんどん伸びていくと思いますし、そうでないとたぶん全く受け付けないと思います。
いやがる場合は、決して無理じいしないことです。
読み書き計算等は、子供がいやがっても避けて通ることはできませんが、音楽は興味を示さなければ無理に習わせる必要はないと思います。
お母様があまり熱心すぎて、ストレスが溜まってしまい「辛い」というようなことをポロッと漏らすお子さんをたくさん見てきています。

私自身の場合は、ヤマハの幼児科が最初でその後個人の先生につきました。ヤマハのグループレッスンはとても楽しかったですが、私は好きで好きでしょうがなかったので、本がボロボロになるまで練習したり、皆がまだやってない所までやってきてしまったりして、何となく浮いた存在だった記憶があります。
音楽を一緒に楽しむことは、何よりの喜びですが、みんな同じようには進まないので、そういう点ではグループレッスンは難しいですね。

自分が個人指導しているから勧めるわけではないですが、小さい子供の事をよく理解してくれる、音楽的にも優れた先生が見つかれば、ピアノを習わせてしまった方がいいと私は思います。
今からやっておけば、もし素質があれば音楽の道に進むこともできますし、別の楽器を専攻する場合でもピアノは必要だからです。
またピアノを通して楽譜の読み方も覚えられます(そういうことも、意識的にわかりやすく教えてくれる先生がいいと思います。)
あと、音感とリズム感はまた別で私もリズム感は今でも少しコンプレックスがあるんです。私の親もリズム感つけさせるために苦労したようですが、どうもいろいろな生徒さん見てると、運動神経のいい子は何も言わなくてもスッとリズムに乗れてしまうようなところはすごく感じます。

あとは最初の方もおっしゃってるように、良い本物の音楽を幅広く聴かせてあげること、ただこれも決して押し付けにならないようにしてあげて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
運動とリズム大いに関係ありそうですね。
リトミックってそんなこともやるのでしょうか。

お礼日時:2003/10/29 13:08

すこし回答とはずれますが。



4歳くらいのお子様ならちょうど音楽を始める頃でしょうか?
私自身、音楽教育を受けて育ったのですが、絶対音感やリズム感は大切だと思います。もちろん、楽器を演奏したりする上で鍛えられていくものだと思っているのですが、特に日本人にはリズム感(ビート感)が足りないと言われています。私もリズム感が良くないようなので、楽器を演奏するときでも楽譜を読んでもすぐに理解できないので、よく他人とアンサンブルするときなど恥ずかしい思いをします。音感においても同じで、分からないひとにとっては本当にわからないものなので、小さいときから教育することは良いことだと思います。

しかし、私の経験からは音程やリズム感よりも、なんと言っても大切なのは「音楽を好きになる」ことでしょうか?好きでない音楽をやらされてて本当にいやな思いをして練習をさぼっていましたが、音楽のすばらしさを知ってからは練習をサボったのを非常に後悔しました。良いさまざまな音楽を聞かせて感動させてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
リズム感私も苦手です。
良い音楽を聞かせること重要ですね。
生の演奏がよいのですが。。。

お礼日時:2003/10/29 13:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裏通しは英語で??

楽器のパーツなのですが、弦をボディーの裏側から通したときに
それを固定する「裏通しブッシュ」というパーツがあります。
しかしながらこれを英語で何というのか、調べても一向に出てきません。
「ボディーの裏側から通した弦を固定するためのブッシュ」というような
英語でもOKですし、「裏通しブッシュ」に該当する英語があればそれを
教えていただいても嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ストリングブッシング string bushingでいいと思います。
参考ページ
http://www.guitarparts.co.nz/cart/Details.cfm?ProdID=487&category=

Q一音会、江口メソードの絶対音感プログラムについて

3歳の娘がピアノと絶対音感のトレーニングをはじめて半年になります。
始めるにあたり、江口寿子さんの「新・絶対音感プログラム」やピアノレッスンを変えるシリーズを数冊読み、非常に共感し、江口メソードで習うことを決めました。
一音会に通いたかったのですが距離的に難しく、江口メソードで教えている先生を探しに探して、現在電車で1時間かけて通っています。

毎日絶対音感のトレーニングの旗のお稽古をしていて、現在6本目です。
楽譜はピアノだいすきから始め、「どれみふぁどんぐり」を終えて「おんぷの学校(4)」に入りました。

始めた当初は楽しんでいた娘ですが、最近、ハタのお稽古で間違いが増えて嫌がるようになってしまいました。
またピアノの練習も、「かたまり読み」という独特の方法なのですが、ドミソ、ファラド、ソシレとそれぞれひとつずつの曲は弾けたのですが、混ざるとわからないようで、やりたくないと言い出しました。

周りに一音会に通っている方や、絶対音感プログラムでトレーニングされている方がおらず、本当にこのままでよいのか不安になってきました。
近所にたくさんピアノ教室があるのに、どうして1時間もかけて通っているの?と不思議がられますし、往復の送迎が負担でもあります。

絶対音感は身につくのか、独特の楽譜の読み方などは本当に役立つのか、このまま頑張って通ってよいものか、悩んでおります。

一音会に通ったご経験のある方、江口メソードでピアノを習ったことのある方、絶対音感の旗のお稽古に取り組んだ経験のある方など、ぜひ感想をお聞きしたいと思い、質問させて頂きました。
どうぞよろしくお願いします。

3歳の娘がピアノと絶対音感のトレーニングをはじめて半年になります。
始めるにあたり、江口寿子さんの「新・絶対音感プログラム」やピアノレッスンを変えるシリーズを数冊読み、非常に共感し、江口メソードで習うことを決めました。
一音会に通いたかったのですが距離的に難しく、江口メソードで教えている先生を探しに探して、現在電車で1時間かけて通っています。

毎日絶対音感のトレーニングの旗のお稽古をしていて、現在6本目です。
楽譜はピアノだいすきから始め、「どれみふぁどんぐり」を終えて「おん...続きを読む

Aベストアンサー

娘が一音会に通って4年になります。1時間以上かけて毎週通っております。

ハタは1年で全部揃い、その後白鍵の絶対音感は付き、現在は黒鍵の単音分化をしています。
ハタが揃うまでの1年間は本当に親子共に苦労しました。
「こんなに苦しい思いをしてまで絶対音感は必要なのか」とか、お決まりの思考にも陥りましたし(笑)。

しかし、今はやっていて本当によかったと思っています。

ピアノの方も順調に進んでいて、幼稚園の間に「ぴあのの学校」が終わりそうで、ブルグミュラーなんかも併用しています。

かたまり読みに関しては娘にはとてもよかったみたいで、現在譜読みも一人で出来、架線の音符なんかもすぐに読めます。
かたまり読みカードはお持ちですか?
フラッシュカードみたいなものですが、いつも持ち歩き、外食する時の料理が運ばれてくる間の時間とかに遊び感覚でやっていました。

絶対音感がついている生徒さんの演奏とかを聴くと、本当にすばらしく、また、そういった生徒さんがごろごろいるので、私はやっぱりピアノの上手な条件として「耳」が大きく関係していると思っています。
江口メソードもすばらしいと思いますし、私は時間をかけて通う価値が十分あるお教室だと思っております。

娘が一音会に通って4年になります。1時間以上かけて毎週通っております。

ハタは1年で全部揃い、その後白鍵の絶対音感は付き、現在は黒鍵の単音分化をしています。
ハタが揃うまでの1年間は本当に親子共に苦労しました。
「こんなに苦しい思いをしてまで絶対音感は必要なのか」とか、お決まりの思考にも陥りましたし(笑)。

しかし、今はやっていて本当によかったと思っています。

ピアノの方も順調に進んでいて、幼稚園の間に「ぴあのの学校」が終わりそうで、ブルグミュラーなんかも併用しています。

かた...続きを読む

Q英語で「メールを頂き感激してます。」は

つぎの日本語を英語でどう伝えればいいのでしょか?
よろしくお願いします。
1.「メールを頂き感激してます。」
2. 「歌詞が聴きにくいんですが、わたしには***と聞こえます」
3. 「楽器がジャンク品ばかりで、思った音が出せませんが、
   情熱はいっぱいです。」
4. 「お友達になれまして嬉しいです。」
5. 「英語が未熟で意味が通じないかもしれませんが、お許し
    ください」

ちょっと長いけど宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

こんなのでどうでしょう。

1. I'm so excited to receive your email.
2. It's hard to catch the lyrics, but it seems to me <they/he/she> say(s) ****.
3. Though our cheap instruments may not enable us to make the sound we are looking for, we are full of passion.
4. I'm so happy to know you.
5. Please bear with my poor English.

Q絶対音感とは簡単に、具体的にいうと、何ができたら、絶対音感があると言えますか? ピアノでゆうとドレ

絶対音感とは簡単に、具体的にいうと、何ができたら、絶対音感があると言えますか?

ピアノでゆうとドレミとかが、判断できたら、絶対音感がありますか?



練習で身につくと聞きました。是非見につけたいです。元から音感あった人ではなく、練習で身についたというかた、是非練習法を教えてください!

Aベストアンサー

絶対音感といっても、できることに、いろんな種類があるんだと思いますが、
普通の(最も保持者が多い)絶対音感は、音の周波数がわかる能力ではなくて、音名がわかる能力だと思います。(この2つは全く違う能力です)
この意味での絶対音感は、
ピアノで(最低2オクターブ以上、場合によってはもっと広い跳躍をいれながら)ランダムに音(単音)を弾いているのを聴いて、
どの音か(音名だけではなくて、どのオクターブかも)を、高い確率で正解できるなら、絶対音感があるといってよいと思います。
このテストをすると、絶対音感保持者と、優秀な相対音感保持者とは、たまにする間違いのパタンが全然違うので、完全に区別できます。
絶対音感保持者は、オクターブエラーといわれる、音名はあっているけど、オクターブが違うという間違いをしがちです。
つまり、1オクターブ(半音12個分)もずれた音を答えるわけです。
それに対して、優秀な相対音感保持者は、となりの音と間違えることはあっても、オクターブ(半音12個)もずれているという間違いをすることはほとんどありません。

一般的に、上の意味での絶対音感保持者は、優秀な相対音感保持者よりも、オクターブを捉える感覚は弱いことが多いです。
(音の高低に注目して聞くという習慣があんまりないため)
ある意味、音の絶対的な周波数をとらえる能力は低いという事もできると思います。

ちなみに、絶対音感は、基本的には7才くらいより小さな子供でないと身ににつけることはできないとされています。
大人になってからでも身につく?みたいな話(都市伝説?)もあるみたいですが、
少なくとも私の周りにそれなりの数いる絶対音感保持者は、全員、子供のときに身につけた人で、
大人になってから身につけたという人は一人もいません。

絶対音感といっても、できることに、いろんな種類があるんだと思いますが、
普通の(最も保持者が多い)絶対音感は、音の周波数がわかる能力ではなくて、音名がわかる能力だと思います。(この2つは全く違う能力です)
この意味での絶対音感は、
ピアノで(最低2オクターブ以上、場合によってはもっと広い跳躍をいれながら)ランダムに音(単音)を弾いているのを聴いて、
どの音か(音名だけではなくて、どのオクターブかも)を、高い確率で正解できるなら、絶対音感があるといってよいと思います。
このテスト...続きを読む

Q英語で、○○教室って・・・

英語で○○教室って何ていうんでしょうか?
例えば英語教室って何ていうんでしょうか?(ここでいう教室っていうのは学校にある教室という意味ではなく・・・講座といった意味です^^;)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語のclassには学校にある教室という意味以外に授業、同級、階級などたくさんの意味があります。又○○教室が具体的に何をする(学習、練習、教習、習いごとなど)教室かによっても変ってきます。

A class of Ikebana、English、etc.
A course of Ikebana
A lesson on history
A lecture on the Japanese Literature

英語教室も英語を教える教室なのか英語で授業をうける教室なのか、後者なら
A class in Englishでしょう。

Qリトミックとソルフェージュ

子供(2~3歳児)が音楽を好きなようなので、何かやらせてあげたいのですが、ここで色々検索していたら、いきなり楽器をやるよりリトミックやソルフェージュをやってからの方がいいみたいな事が書いてありました。
そこで、お聞きしたいのですが、リトミックとソルフェージュって、それぞれどんなものなんでしょうか?
全然別物なんですかね?
ヤマハの音楽教室みたいなのって、それに当たるものなんでしょうか?
もし、いきなり楽器から音楽をやった方がいいのでしたら、ピアノかヴァイオリンをやらせてみたいと思っています。
音楽を初めてやる場合、まず何から始めればいいんでしょうか?
たくさん質問してしまいましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あくまでも私の場合です。よかったら参考にしてください。

私は4歳でピアノとソルフェージュを一緒に始めました。
ソルフェは視唱と聴音、楽典で、子ども用の教材を使わず本格的なレッスンでした。

リトミックをするかということはお子さんに将来的にどう音楽と接していってほしいかで変わると思います。

「リトミックを音楽好きの入り口に」と考えておられるお母さまは多いようですが、単に音楽が好きになってもらいたいだけなのか、音楽を自分で楽しめるような技術をつけるのかでは大きく異なります。
そもそも人が音楽を好きになるのに特別な教育はいりません。CDがこれほど売れる世の中をみれば明らかです。
しかし、たいていの人は自ら楽しむ術を持たないため、「好き」だけで終わってしまうのではないでしょうか。

自ら音楽を楽しむためにはそれなりの道具が必要です。
それが楽器を演奏するテクニックであり、音楽の基礎知識だと思います。
私は音に合わして踊ったり歌ったりするリトミックで、それが培われるとは思いません。
音楽を自己の表現の手段とするにはそれなりの努力が必要です。
週1回・1時間足らずでそれが可能でしょうか。
「楽しんで音楽をする」という意味を、最近の音楽教室ははき違えている気がしてなりません。
少子化で子どもが減って大変なのはわかりますが…。

「まずリトミックをしてから」となると、たぶん子どもの場合、リトミックを体験したあとでのソルフェや楽器のレッスンは苦痛に感じてしまうと思います。
リトミックは子どもが楽しくできるようなカリキュラムですからね。

ただ2~3歳とい時点でソルフェをするのは無理があるでしょうね(音楽エリートを目指さない限り)。
まず、楽器を習わせてあげてはどうでしょうか。基本的なことは、楽器のレッスンで教えてもらえますし、はじめのうちは楽器の先生にソルフェの分野もお願いしてみるのもいいかもしれません。

大学や同じ門下の友達を見てて思いますが、ピアノの後にソルフェを習い、その時期にかなりの差がある人の方が、やはりソルフェの面で劣っています。ソルフェが得意な友達の方が、作曲や編曲もさらっと難なくやってしまいますが、ソルフェが不得意な友達は、どうしても頭で考えしまうようです。ですから、ソルフェと楽器は並行してすることをお勧めします。

最後ですが、さきほどから「楽器」と言っていますが、ピアノは必須です。
弦楽器の友達も管楽器の友達も、ピアノが弾けない人はまずいません。
(ピアノの友達で弦・管ができない、つまりピアノ以外弾けない人はたくさんいますが)。
ですから、ピアノを中心に考えてみればいかがでしょう。
ヴァイオリンは、成長に合わせて買い換えなければならないし、ピアノと違って常に自分の楽器を持ち歩いて勝負するため、親の財力は必須です。
弦・管は比較的遅くから習い始めても、ピアノほど不利ではないと思います。

以上、私的な意見でした。ナマイキ言ってすいません(>.<)
どれかひとつでも参考にして下されば幸いです。

あくまでも私の場合です。よかったら参考にしてください。

私は4歳でピアノとソルフェージュを一緒に始めました。
ソルフェは視唱と聴音、楽典で、子ども用の教材を使わず本格的なレッスンでした。

リトミックをするかということはお子さんに将来的にどう音楽と接していってほしいかで変わると思います。

「リトミックを音楽好きの入り口に」と考えておられるお母さまは多いようですが、単に音楽が好きになってもらいたいだけなのか、音楽を自分で楽しめるような技術をつけるのかでは大きく異なります...続きを読む

Q英語で質問(4)

閲覧ありがとうございます。
明後日英会話で留学生に英語で質問するのですが,不安なので日本文と英文を書きます。表現が間違っている(違う表現の方が良い)などありましたらご指摘お願いします。

・何か楽器を演奏することができますか?(musical instrumentは必須)
What musical instrument cay you play?
・映画はたいてい家で見ますか,それとも映画館で見ますか?
Which do you usually see a movie in your house or in the theater?

全くわからなかったもの
・好きな歌手やグループは誰ですか?
・好きなテレビのパーソナリティは誰ですか?(TV personalityは必須)
・何回ぐらいビデオを借りますか?(rentは必須)
・好きな俳優や女優は誰ですか?
・どの映画俳優に会いたいですか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

(1) 何か楽器を演奏することができますか?
What musical instrument cay you play? Do you play a musical instrument?

(2) 映画はたいてい家で見ますか,それとも映画館で見ますか?
Do you usually watch a movie at home, or at a theater?

(3) 好きな歌手やグループは誰ですか?
What singer or a group of singers do you like? What singer or singers are your favorite?

(4) 好きなテレビのパーソナリティは誰ですか?
What TV personalities do you like?

(5) 何回ぐらいビデオを借りますか?(rentは必須)
How often do you rent a DVD (or a videotape)?

(6) 好きな俳優や女優は誰ですか?
What actor or actress do you like?

(7) どの映画俳優に会いたいですか?
What film actors or actresses do you want to meet?

(1) 何か楽器を演奏することができますか?
What musical instrument cay you play? Do you play a musical instrument?

(2) 映画はたいてい家で見ますか,それとも映画館で見ますか?
Do you usually watch a movie at home, or at a theater?

(3) 好きな歌手やグループは誰ですか?
What singer or a group of singers do you like? What singer or singers are your favorite?

(4) 好きなテレビのパーソナリティは誰ですか?
What TV personalities do you like?

(5) 何回ぐらいビデオを借りますか?(rentは...続きを読む

Q絶対音感・相対音感

ピアノを9年間ほどやっています。
割と長い間ピアノをやっているわけなんですが、絶対音感・相対音感がほとんどありません。耳コピなどや楽譜を見て頭の中で曲をならしたりなんかがしてみたいです。何かいい訓練法や練習法はないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは!

>割と長い間ピアノをやっているわけなんですが、絶対音感・相対音感がほとんどありません。


残念ながら絶対音感というのは、約6歳までに音感の訓練を受けて習得するか
自然に身につくかしないと、身につくことがありません。
ただ、相対音感はあとからでも十分鍛えることが出来ます。


>耳コピなどや楽譜を見て頭の中で曲をならしたりなんかがしてみたいです。

相対音感があれば、耳コピは出来ます。
私も絶対音感はありませんが、耳コピはよくします。

相対音感そのものを鍛えるのが目的なら
ソルフェージュの本などを買って練習するのが良いと思います。


もし、耳コピすることが目的なら、ソルフェージュの本で練習するよりも
最初から耳コピしたい曲に挑戦した方が上達は早いです。

耳コピは「この曲を聴き取りたい!」って気持ちが大切です。

mr_barbaroさんは、ピアノを長期間されているということなので
全然音の感覚がわからないということはないはずです。

むしろ、楽器をやってない人より
かなり音感は磨かれているはずです。

ギターやベースなどを中学からやり始めたという人でも
耳コピでバンドの曲をコピーしているくらいですから
やる気さえあれば、ピアノの経験があるのはかなり有利です。


訓練して相対音感が身についてから耳コピしようされるよりも
今すぐ耳コピしたい曲に取りかかってみると良いと思います。
鍵盤の音を鳴らしながら音を確認していけばいいのです。
事実、耳コピしている人の大半はそうしてます。

頭の中だけで複雑な和音も聴き取る人は、高度な絶対音感持ちの人か
絶対音感がなくても、音楽理論の知識がある人です。

実は、絶対音感や相対音感がほとんどなくても
音楽理論の知識があると、耳コピには非常に有利です。

実際音楽理論を知らない絶対音感の人より
音楽理論を知っているほとんど両方の音感がないひとの方が
耳コピが正確で早かったりします。

絶対音感の人にも色々あって、1音だけの音がわかる人
ピッチがわかる人、3和音までならわかる人、10以上の和音もわかる人…などなど
絶対音感も万能ではありません。

実際の所、色々な楽器がアンサンブルされている曲を丸まる1曲耳コピしたいなら
絶対音感よりも音楽理論の方が圧倒的に役に立ちます。

興味があったら、音楽理論やコード理論などの本やサイトを調べられると良いと思います。


また、耳コピしていく中で相対音感は磨かれていきますので
相対音感がほとんどないからといって
特別有利になるのは、音楽理論を知るくらいで特別な訓練をする必要はありません。

もし耳コピとは別に、楽譜を見て音が歌えるようになりたい場合は
耳コピの他にソルフェージュの本を買って練習すれば良いと思います。


頑張ってくださいね!

こんばんは!

>割と長い間ピアノをやっているわけなんですが、絶対音感・相対音感がほとんどありません。


残念ながら絶対音感というのは、約6歳までに音感の訓練を受けて習得するか
自然に身につくかしないと、身につくことがありません。
ただ、相対音感はあとからでも十分鍛えることが出来ます。


>耳コピなどや楽譜を見て頭の中で曲をならしたりなんかがしてみたいです。

相対音感があれば、耳コピは出来ます。
私も絶対音感はありませんが、耳コピはよくします。

相対音感そのものを...続きを読む

Q英語で話てもても?

英語勉強中の身です。まだ簡単な英語しかつかえませんが使わないと上達しないと思うので、失敗を気にせずなるべく使うつもりです。

なので日本語の会話していて英語わかる人に、英語で話してもいいですか? と英語で言うにはなんて言えばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ddeanaです。お礼を拝見いたしました。そのような方でしたら前者でOKですよ。かくいう私にも仕事上の後輩で、長くアメリカ生活をしていたものがいまして、意図的に二人で英語で話したりしてました。恥ずかしがらずどんどん話してみてください。

Q絶対音感は訓練して身につきますか?

30歳を過ぎてから、ピアノを始めました。
小さいころから楽器などを習っている人は、絶対音感を持っている人がよくいると思います。
ある程度歳をとっても、絶対音感って身につくものでしょうか?
そもそも、歳をとってから訓練して身につくものなのでしょうか?
もし身につくのなら、どのような訓練をすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

小さいときから楽器をならっている人の音に対する確かさは、絶対音感ではありません。それこそが訓練です。

その程度までは、訓練で習得可能です。ただし、年齢を加えると個人差はありますが聴力は衰えます。

絶対音感というものは、生まれながらの能力です。楽器や音楽に関係はありません。

わかりやすい確認法は、駅や信号機で流れる電子音の曲が、もとの曲と違和感なく(多少違和感があっても)聞こえる人は、普通の人。あれが、耳障りで体調が悪くなるような人は、絶対音感のある人です。


人気Q&Aランキング