4歳の子供の音楽教育はどんなものがよいのでしょうか?候補として、YAMAHA幼児科、楽器店のソルフェージュ、リトミック、絶対音感(木下式、江口式、ミュージックステップ)などを考えています。
鍵盤で曲が弾けることより絶対音感やリズム感を肌で感じて身に付くことの方がなんとなくよいように思いますが、経験のある方、アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

現在音大に通っている者です。



上記の候補の中で、一番カリキュラム的にバランスがとれているのはYAMAHAの幼児科ですね。(私も通っていました)ソルフェージュと演奏を1回のレッスンでするしくみになっています。
楽器店のソルフェージュ(ソルフェージュはフランス語、リトミックは英語という表記の違いで、内容はほぼ同じリズム練習)も規模的に小さくなったものだと考えていいと思います。 
ただ、幼児科の場合、親御さんの負担も大きい…
子どもの横で一生懸命メモをとって、家での練習もつきっきりで見て、膨大に出される宿題を横で見る…
欠点と言うほどではないと思いますが、10人程度のグループレッスンです。幼稚園と比べたら少ないですが、1人の先生が10人の幼児をいっぺんに見る、しかも、45分(だと思います)のレッスン時間の中で、2冊のテキストの5,6個の課題をこなす…
先生にとってもストレスなので、子ども一人一人に目をかけることが出来ません。(ちなみに私はシンコペーションのリズムが理解できなくて落ちこぼれました)
子どもを将来音楽専門に就かせたい、お母さんがある程度楽典を理解できて子どもにも教えられる…というお母さんなら出来ると思いますが、
お子さんの性格がシャイだったり、ゆっくりペースの子どもさんだとめまぐるしすぎてついていけません。
また、1時間座って先生の話が聞ける性格がいります。
(先生キレやすかった…)

小さい音楽教室だと教室のスペース等の関係上5人程度になります。個人レッスンでも4歳児は最初はリズム練習するのよ~と高校時代のピアノ教室の先生が言っていました。
これは教室の規模、先生の指導方法によって変わってくると思います。(見学などされるといいと思います)

流行している絶対音感ですが、絶対音感が全てにおいてよいとは限りません。
なまじ頑張って絶対音感をつけてしまったばかりに、日常生活の生活音が鍵盤の音にあてはまるという、専門に行きたい(行かせたい)という希望があれば有利だと思いますが…
リズム感は小学校に上がっても体育のリズム運動などで有利になりますが、絶対音感がついてもどうするの?ってカンジです。
(私は絶対音感を持ってますが、日常生活の70%不要です。巷で流行っている女子十二楽坊の音階は西洋音楽の音階ではないため、ものすごく中途半端な音に聞こえます。こういう欠点もアリ)

まず、リズム感と基本的な音感をつけるほうがいいと思います。
子どもにも気分が乗るものと乗らないものがあります。
音楽よりも、体操の方が好きという場合もあると思います。(私は音大に行きましたが、ハトコは音楽教室よりも水泳がいいとYAMAHAを3年で止めました。音楽はいいよ~と言いまくってたんですが…)
このごろはどこの教室も随時見学を実施していますし、体験レッスンもあります。
そこでの教え方、子どもさんの性格と照らし合わせて、もし子どもさんが音楽と相性がよければ、ピアノをするとかヴァイオリンを習うとか…それから絶対音感教室に行くという方法もあります。

なんか質問の答えとかけ離れてしまいましたが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご説明ありがとうございました。
絶対音感、いいことばかりではないのですね。
大変そうですがYAMAHAの幼児科に行こうと思います。

お礼日時:2003/10/29 13:05

リトミックをお勧めします。

ただし、国際免許を持った先生やそういう先生について、ダルクローズ式のリトミックをきちんと勉強した先生に限ります。

ダルクローズリトミックでは、リズム(いわゆるリトミック)、ソルフェージュ(音感、歌唱)インプロビゼイション(即興唱、即興演奏)が、あり、幼児から無理なく、体中で音楽を体験して学びます。

東京なら、京王線の明大前にあるダルクローズジャパンリトミックスクールが、お勧めです。

美術はお絵かきや創作とか、子供が自由にできることから始まるのに、音楽は字も読めない子になぜ音符を教えたがったり、決まった曲を正しく弾かせようとするのでしょうね?

子供の、音感を育てる方法は、いい演奏を沢山聞かせること。ジャンルは何でもいいと思います。giverさんが、大好きな曲を、親子で楽しくリズムに合わせてダンスしながら聞いてみたらいかがですか?

小さな指を鍛える前に、心や、耳を育てることを、心がけてくださいね。

この回答への補足

ありがとうございます。
ダルクローズリトミックですか?
巷のリトミックと何が違うのでしょうか?
少しこちらでも調べて見ます。

補足日時:2003/10/29 13:09
    • good
    • 0

4歳でしたら、音楽教育を始めるのに丁度良い時期ですね!


色々な音楽教育の現場がありますが、まずは音楽が大好きになるようなレッスンが第一です。

私は、ヤマハ音楽教室の経験があるのですが、グループレッスンでとても楽しかった思い出があります。(講師の経験もあります。)

レッスン時間は1時間で、その時間の中で様々な手法で音楽の楽しさを感じる事が出来ると思います。
鍵盤を弾く事ももちろんですが、(幼児科2年間で、ハ・ヘ・ト長調、ニ・イ短調の曲を経験します。)
それよりも大切なのは、様々な曲調の歌詞唱、ドレミで歌う音名唱です。
たくさんの曲を声でも表現する事によって、音感や音楽に対する表現力が身に付きます。
そして、その身に付いた事が将来鍵盤で表現出来る様になっていくのです。(いくら指が動いても、感動がないのでは意味がないですよね。)

グループレッスンなので、色々なお友達も出来て、比べられることもあるけれど、それも励みになって頑張る事が出来ると思います。
個人レッスンにするのは、もう少し大きくなってからでも遅くはないですよ。

きっと体験レッスンが行われていると思うので、何人かの先生のレッスンを体験して、雰囲気の合う先生を見つけたら良いと思います♪

お母さんも一緒に楽しんで、頑張って下さいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ヤマハにもリトミックの要素はとりいられていそうなのでとりえあえずヤマハにすることにします。

お礼日時:2003/11/07 13:05

個人でピアノを教えている者です。

おっしゃる1つ1つの教育法について、すべて知っているわけではないので、これがいいということは言えませんが、まだ4歳でしたら、とにかくお子さんが喜ぶ方法でやらせてあげて下さい。もし合えばどんどん伸びていくと思いますし、そうでないとたぶん全く受け付けないと思います。
いやがる場合は、決して無理じいしないことです。
読み書き計算等は、子供がいやがっても避けて通ることはできませんが、音楽は興味を示さなければ無理に習わせる必要はないと思います。
お母様があまり熱心すぎて、ストレスが溜まってしまい「辛い」というようなことをポロッと漏らすお子さんをたくさん見てきています。

私自身の場合は、ヤマハの幼児科が最初でその後個人の先生につきました。ヤマハのグループレッスンはとても楽しかったですが、私は好きで好きでしょうがなかったので、本がボロボロになるまで練習したり、皆がまだやってない所までやってきてしまったりして、何となく浮いた存在だった記憶があります。
音楽を一緒に楽しむことは、何よりの喜びですが、みんな同じようには進まないので、そういう点ではグループレッスンは難しいですね。

自分が個人指導しているから勧めるわけではないですが、小さい子供の事をよく理解してくれる、音楽的にも優れた先生が見つかれば、ピアノを習わせてしまった方がいいと私は思います。
今からやっておけば、もし素質があれば音楽の道に進むこともできますし、別の楽器を専攻する場合でもピアノは必要だからです。
またピアノを通して楽譜の読み方も覚えられます(そういうことも、意識的にわかりやすく教えてくれる先生がいいと思います。)
あと、音感とリズム感はまた別で私もリズム感は今でも少しコンプレックスがあるんです。私の親もリズム感つけさせるために苦労したようですが、どうもいろいろな生徒さん見てると、運動神経のいい子は何も言わなくてもスッとリズムに乗れてしまうようなところはすごく感じます。

あとは最初の方もおっしゃってるように、良い本物の音楽を幅広く聴かせてあげること、ただこれも決して押し付けにならないようにしてあげて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
運動とリズム大いに関係ありそうですね。
リトミックってそんなこともやるのでしょうか。

お礼日時:2003/10/29 13:08

すこし回答とはずれますが。



4歳くらいのお子様ならちょうど音楽を始める頃でしょうか?
私自身、音楽教育を受けて育ったのですが、絶対音感やリズム感は大切だと思います。もちろん、楽器を演奏したりする上で鍛えられていくものだと思っているのですが、特に日本人にはリズム感(ビート感)が足りないと言われています。私もリズム感が良くないようなので、楽器を演奏するときでも楽譜を読んでもすぐに理解できないので、よく他人とアンサンブルするときなど恥ずかしい思いをします。音感においても同じで、分からないひとにとっては本当にわからないものなので、小さいときから教育することは良いことだと思います。

しかし、私の経験からは音程やリズム感よりも、なんと言っても大切なのは「音楽を好きになる」ことでしょうか?好きでない音楽をやらされてて本当にいやな思いをして練習をさぼっていましたが、音楽のすばらしさを知ってからは練習をサボったのを非常に後悔しました。良いさまざまな音楽を聞かせて感動させてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
リズム感私も苦手です。
良い音楽を聞かせること重要ですね。
生の演奏がよいのですが。。。

お礼日時:2003/10/29 13:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供に最初に習わせる楽器は?

娘が3歳になったので、楽器を習わせたいと思います。ピアノかバイオリンで迷っているのですが、それぞれの長所・短所などがあれば教えてください。私自身も子供の頃ピアノをやっていて、当時はあまり好きになれなかった経験があるのでどちらの方が入りやすいかなどもあれば教えていただけると嬉しいです。

今考慮している点としては
・バイオリンをやってもいつかはピアノを習う必要が出てくる。ピアノはどちらにしてもいずれ弾けた方が良い
・ピアノを弾ける子はあまりにも多いから、習っている子がピアノよりは少ないバイオリンを弾けるようにしてあげたい気持ちもある
などです。本人が希望しなければ特に音楽の道に進ませようというのではありませんが、素人なりにも聞ける演奏ができるくらいになって欲しいと願っています。私は小学校からフルートを始めたので、将来もし本人が管楽器をやってみたいと言ったらそれも良いかな、と思っているのですが…。ご意見よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

今晩は。

何よりも音楽の基本はピアノだと思っています。
そして、ソルフェージュ全般ですね。

ピアノから音楽の勉強はすべてが広がると思いますね。
音大などの受験、その先の音楽家の可能性をみたら、
ヴァイオリン科の人はほとんどピアノがそれなりに弾け
ます。ピアノでだいたいの基本を学べば、ピアノにむかな
かったときに、他の楽器に方向転換していけますが、
ヴァイオリンだと音楽科、音楽家の方向でやっていくなら
両方レッスンしないといけないし、かなりのお金がかかると思います。

それに身体の成長に合わせ、楽器の大きさもヴァイオリンだと変えていかないとだめだし、何よりもお金がかかります。上達していくにつれて、ヴァイオリンはそれなりの楽器=値段を与えてあげないと、いくらうまくても安物のヴァイオリンでずっとやっていくのは辛いと思います。

音の煩さなんてのは、音楽嫌いの人にとったら同じことで、練習量もピアノとヴァイオリン、変わらないと思います。グランドピアノを幼少から買い与えてあげても、せいぜい100万前後で、年に1~3回程度の調律ですみます。

相談者さんの判断で、おうちで生活しているのをみて、
お子さんに素質があると思われるだったら、可能性にかけてちゃんとした楽器と先生、レッスンを与えてあげればいいと思いますが、そうではなくって、いくらやっても上達しないし、本人も義務感でやりそうな雰囲気が習う前からあるようだったら、やめておいた方がいいですね。

ピアニストとかを思えば、3歳からみっちり基礎をやっていった方がいいですけど、クラシックの教養をみにつけるくらいなら、リトミックなど、歌って踊って、とにかく楽しいといったリズム感など、音に親しめるようなもんをやったらいいと思いますよ。

ヴァイオリンこそ、ほんとのお金持ちがやるもんだと
思っています。音大生やってた学生時代、弦の子で貧乏な
家庭の子なんていませんでしたよ。それに何百万、何千万の楽器をいつも持ち歩いてました。

ピアノがまず初めで、そこから歌科=オペラ歌手や、
ジャズ歌手など、フルーティストや作曲家、または楽理の
専門家なんかの可能性はありますよ。

今晩は。

何よりも音楽の基本はピアノだと思っています。
そして、ソルフェージュ全般ですね。

ピアノから音楽の勉強はすべてが広がると思いますね。
音大などの受験、その先の音楽家の可能性をみたら、
ヴァイオリン科の人はほとんどピアノがそれなりに弾け
ます。ピアノでだいたいの基本を学べば、ピアノにむかな
かったときに、他の楽器に方向転換していけますが、
ヴァイオリンだと音楽科、音楽家の方向でやっていくなら
両方レッスンしないといけないし、かなりのお金がかかると思います。

...続きを読む

Q片親に育てられた子供は両親そろっている子と「何か違う」の?子をもつもたない関係なく意見を聞きたい。

以前どなたかの質問の回答を読んでいたときに目に入ってきた文なのですが。死別は別とし離婚・未婚で片親に育てられた子供は幼稚園、小学校、、、などで他の子達(両親揃っている家庭で育った子達)とくらべ何が違うのでしょうか?
最近ではたとえ両親がいる家庭にいても家に帰らない子や親を殺す子、燃やす子、、沢山の事件で子供を持つ親は色々な情報に迷わされてしまう世の中です。「この子育てが1番正しい!」というのは無いと思います。接する時間が短くても子に愛情が無い親も居ません(虐待する人は論外ですが)大人の都合で親が1人・・・子供には何の責任もありません。何があっても守ってやりますが、「何か違う」という感覚は何、と思い質問しました。私自身シングルマザーです。きっとシングルM/Fの人の参考になると思います。こちらが良い気がしないご返答でも結構なのでお聞かせください。

Aベストアンサー

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるということが難しいようですね。働いているのでどうしても時間が足りず、叱りつけるだけのしつけ+おとなしくさせるために、おやつやおもちゃなどのモノで釣るなどの傾向があります。)

例えば、両親がそろっている子の家は夕方6時ごろ夕食としますよね。
それならばその家に遊びに来ている子供は普通は5時くらいには家に帰ります。
休みの日の朝は通常なら7~8時ごろ朝ごはんですよね。そうすると友達は早くとも10時くらいに遊びに来ますよね。
が、片親の子供たちは、人の家で夕飯が始まろうとも帰らないし、朝は9時前から遊びに来たり。
親がそれを止めようとせず、「私は仕事だから●●ちゃんの家にでも行って遊んでおいで」と相手の家の都合も考えず子供を外へ出してしまったり・・・。

他には、友達の家に遊びに行くと、友達の親に対して、自分のことばかり見て!!というような態度で接し、子供同士で遊ばずに友達の親にばかり話しかけてきたりと、いまいち子供同士で遊んでいられない感じでした。

最近体験したものを2つほどかきました。
で、本題なのですが、世の中にはこの子みたいな子ばかりではなく、ほんといいこもたくさんいます。
でもなぜか、一つでもその子供やその親に落ち度があるとすぐに「やっぱり片親だから」と言われてしまうのです。
似た事例で連れ子の場合もそうです。「あの子は釣れ子だし」「親が離婚しているし」とか言われてしまいます。
人間って不思議なもので、差別の対象を見つけて差別しないと気が済まないというか生きていけなというかコミュニケーションが取れないというか・・・。
差別なんてしてない!とお思いの方でも、どこかでなにかしらを差別しているんです。
片親の子供というのは格好の的になってしまいます、気の毒ですが・・・。

そしてそういうのを知った片親の方はどういう行動に出るかというと、そういうことを言われていると知っている親は、「子供にみじめな思いをさせたくない」や「不自由なんてさせてない」と周りに主張したいがために、必要以上にものを与えたり、甘やかしたり、子供同士でいざこざがあった場合、親がしゃしゃり出て「うちの子がいったい何をしたの!」と言わんばかりに必要以上にかばう・・。
もちろんそうでない方もいらっしゃいます。
なので、最初に書いた人それぞれ・・に戻ってしまうのですが。

いろいろ書きましたが、何が違うかというと、やはり周りからの印象でしょうね。勝手に周りから枠に入れられてしまい、決めつけられてしまうのだと思います。
残念なことですが、世間的信用も両親がそろっているところより低いと思います。

とても気に障ることをズケズケと書いて申し訳ございません。
正直な話、私も差別しなければ気が済まない一人の人間だと思っています。もちろんそういう気持を極力周りに知られないように努力してはいますが、敏感な子にはわかるかもしれませんね。

あ、そうだ。片親の子は敏感な感情の持ち主が多いですよ。
時々かわいそうだな・・と思うくらい気を使ってくれる子がいます。
そういう子を見ると気の毒だなと思います(ぬ;これも差別しているのかも)

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるという...続きを読む

Q子供がヴァイオリンを習うにあたり、教えてください

長文失礼致します。
現在ピアノを1年間習っている6歳の子です。
ここ一か月程、ヴァイオリンをやりたいと言い出しました。両方は経済的に無理ですので、3~4か月様子を見てどちらにしようか決めようと考えています。ただ、ヴァイオリンは毎日、音程を合わせないといけないようでして・・・。練習の時も注意して見ててあげないと・・・などということも耳にしまして。親の私は自信ありません。
そうなると、いくら習わせてあげても中途半端になってしまいそうです。
音大に行ってほしいとは思っていません。むしろヴァイオリンで行かせるのは無理です。ただ安くない月謝ですので、今のピアノもそうですが、具体的な目標を持って、何年か後、いつかは弾きたい曲を夢見て(名曲といわれるもの)練習は頑張らせるつもりでおります。
今のピアノは姉たちに教わりながら、自分で練習していまして、とっても手がかかっていないので気が楽です。ピアノの維持費も姉たちが習っているので、プラスαはありません。

もしヴァイオリンを子どもが選んだとすれば、全く自信がなく、親のまずい手助けのせいで子供の上達を妨げてしましまいます。どのようなことを注意すれば経験のない親でも上手くサポートできるのでしょうか?

次に、名曲を弾く、もしくは高校生や大学生の管弦楽部、ぐらいのレべルだと値段はいくらぐらいの楽器でないと、曲に楽器がついていかない(ピアノのUPとGPの様)のでしょうか?

習わせてあげておいて、親の都合によって、途中で「無理!」と言うのはあまりにも可哀相ですので、いろいろと教えていただきたく思っております。

長文失礼致します。
現在ピアノを1年間習っている6歳の子です。
ここ一か月程、ヴァイオリンをやりたいと言い出しました。両方は経済的に無理ですので、3~4か月様子を見てどちらにしようか決めようと考えています。ただ、ヴァイオリンは毎日、音程を合わせないといけないようでして・・・。練習の時も注意して見ててあげないと・・・などということも耳にしまして。親の私は自信ありません。
そうなると、いくら習わせてあげても中途半端になってしまいそうです。
音大に行ってほしいとは思っていません...続きを読む

Aベストアンサー

別に音大に行きたいわけではないのでなければ、私ならレッスンの回数を半分に減らして両方習いたいですね。レッスンが半分なら月謝も半分なので、家計的には変わらないですから。ピアノをやっているのであれば、ある程度の音感もあるでしょうから、常に練習を見ていなければいけないということは無いと思いますけど。基本的には先生に任せっきりでいいのでは? 管楽器は中学や高校から始めてもたいてい上手くなりますが、弦楽器は若ければ若いほど上手くなりますよ。たとえレッスンの回数が少なくてもです。結局、上手いか下手かはテクニックより音楽性の方が重要なので、ピアノとヴァイオリンを両方やると両方とも上手くなると思いますよ。

ヴァイオリンの場合は子供には子供用の楽器を使いますので、今から値段を心配する必要はありません。それに楽器が安いからと言って弾けない曲なんてありません(うちの大学の備品楽器は、激安楽器でしたよ。ただ、高い楽器は音を鳴らすだけで楽しくなります)。子供用楽器(分数楽器)は数年ごとに買い換えとなりますので、ヤフオクか何かで中古を安く入手すればいいと思います(誤解している方が多いのですが、実際の所ヴァイオリンは新品より中古の方が良い音がします)。

別に音大に行きたいわけではないのでなければ、私ならレッスンの回数を半分に減らして両方習いたいですね。レッスンが半分なら月謝も半分なので、家計的には変わらないですから。ピアノをやっているのであれば、ある程度の音感もあるでしょうから、常に練習を見ていなければいけないということは無いと思いますけど。基本的には先生に任せっきりでいいのでは? 管楽器は中学や高校から始めてもたいてい上手くなりますが、弦楽器は若ければ若いほど上手くなりますよ。たとえレッスンの回数が少なくてもです。結局...続きを読む

Qぶつけてないのにあざが出来る

どこにもぶつけたり当たったりしていないのに、青あざ(正確には青紫)が出来ます。
2週間前にも膝や手首にあったのですが、数日すると消えてしまい
また今回手首に一つ出来ています。

これは十年程前に初めて出ました。(ぶつけてないのに青あざ)
当時肝臓の数値が急上昇したり(結局は薬を服用していた為)、ストレスで毎夕方になると
熱が出たり、最終的には慢性扁桃腺手術しました。
その間にあざが出来たので(肩とかにも数個)かかりつけ医に診てもらったところ
よく分からないけどアレルギー性の皮下出血ではないかという事でした。
おじいちゃん先生だったので正確な診断だったかは分かりませんが、
あざが出ても押して痛い訳でなく、色だけの症状だったので今まで特に気にしていませんでした。

ただ現在私には家庭もあり、変な病気になっても困るので今さら心配しています。

ちなみに私は基本的には抵抗力が弱く、数年前までは毎年絶対声が出ないほどの風邪を引いてました。
現在は過敏性腸症候群で、ストレスや睡眠不足が続くと慢性的な胃や腸の
痛みに襲われます。(下痢タイプではないです)
また、今年の5月から爪の甘皮がなくなり爪がでこぼこするという症状が出ています。
(これは5月の診察では貧血気味じゃないかと医師に言われました。
血液検査はしていません。
先日は甘皮が無いため細菌感染し膿が溜まったので、別の医師に診てもらったところ
乾燥が原因だと言われました)

青あざは一年に数回出ることもあれば一回しか出ないこともあります。
昨年10月に出産したのですが、妊娠中から先日までも出たことは無かったはずだと思います。
あ、それと先日献血に行ったのですが、後日検査表みたいなのが送られてきましたが
特に数値が異常な項目はありませんでした。

どんな事でもいいので何か教えてください。

どこにもぶつけたり当たったりしていないのに、青あざ(正確には青紫)が出来ます。
2週間前にも膝や手首にあったのですが、数日すると消えてしまい
また今回手首に一つ出来ています。

これは十年程前に初めて出ました。(ぶつけてないのに青あざ)
当時肝臓の数値が急上昇したり(結局は薬を服用していた為)、ストレスで毎夕方になると
熱が出たり、最終的には慢性扁桃腺手術しました。
その間にあざが出来たので(肩とかにも数個)かかりつけ医に診てもらったところ
よく分からないけどアレルギー性の...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。

青あざは皮下出血です。
通常はいわゆる打撲によるものがほとんどですが、血液凝固能(血を固まらせる機能)が低下すると、皮下出血などしやすい状況になります。いわゆる紫斑病といわれる疾患群などがその代表ですが、紫斑病の特徴は全身性であることが多いので、ある部分だけできやすい、ということはあまり考えられません。また、他にも歯肉出血(歯茎から血が出やすくなる)なども合併します。

検査所見上は、血液凝固時間の亢進がみられたり、血小板の減少がみられたりします。血液凝固能についてはPTなどの検査値を見ますが、これが正常であればまず紫斑病は否定されます。

全身に複数の青あざができるようでしたら、内科の受診をお勧めしますが、症状を拝見する限りは、まず経過観察でよろしいかと存じます。貧血が強く出たりするようであれば、すぐに内科を受診してくださいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報