あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

平成10年式ステップワゴンRF1の運転席ドアを、DIYにて交換しようと考えています。
中古のドア入手と、交換したドアの廃棄については解決しております。
実際の交換作業に関しまして、どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらば、コツや注意点などお教え下さい。

現状での疑問点は以下の通りです。

○ドアを外す際は、ドアとヒンジを止めている側の六角ボルトを外せばよいのでしょうか?

○キーシリンダーは、内装を剥がせばドライバーか何かで簡単に外せるものでしょうか?

○車体側からドア内部にブーツが通っているのですが、この配線はソケットか何かで簡単に外せるものでしょうか?

○特殊工具などは必要になりますでしょうか?

これ以外にも、何か注意する点などありましたらば、どうぞお教え下さい。
よろしく、お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

想像のとうりです


工具もホームセンターで調達出来る範囲の一般的な物で十分です
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステップワゴンのドアロックノブ交換時に・・・。

分かる方がいらっしゃいましたら、是非お願い致します。
愛車のステップワゴンのRF1をこれから地道にDIYを含めながら色々とカスタムしようと思っております。
まだ、素人レベルですが。

昨日ですが、友人から譲ってもらった「ドアロックノブ」を装着する為に、純正のドアロックノブを外し、次に社外品のドアロックノブを付けようとしてそのままネジこんだ所、ドアを閉めた状態で行った為に普通に「ロック」がかかってしまい、そのままドアロックノブのベース(下の部分)が下(中に)に下がってしまいました。(ドアの内側へ入った状態です。)

取りあえず、その後は沈んだ(中に入ったまま)の状態ですが鍵の開け閉めは出来ますがドアロックノブが出ていない状態にしてあります。
さすがに、この状態はまずいので治したいのですが知識が無く治すにも治せないといった困った状態です。
このドアロックノブの下(ノブのベースになる部分)を引き上げる為の、方法を教えて頂ければと思います。
もし、トリムを外す等の場合には外し方も分かれば教えて頂ければと思います。
何卒、宜しくお願い致します。

分かる方がいらっしゃいましたら、是非お願い致します。
愛車のステップワゴンのRF1をこれから地道にDIYを含めながら色々とカスタムしようと思っております。
まだ、素人レベルですが。

昨日ですが、友人から譲ってもらった「ドアロックノブ」を装着する為に、純正のドアロックノブを外し、次に社外品のドアロックノブを付けようとしてそのままネジこんだ所、ドアを閉めた状態で行った為に普通に「ロック」がかかってしまい、そのままドアロックノブのベース(下の部分)が下(中に)に下がってしまいました...続きを読む

Aベストアンサー

トリムを外すのもそんなに難しくはありませんよ。
まず、ドア開閉ハンドルのネジを外してハンドルを外します。
次にドアを開閉する時に指を入れる取っ手の底にネジが1本ありますので外すと、取っ手の上の部分が外れます。(クリップではめ込んでいますので少し力が必要です)
外れた部分のトリムにねじが3本止まっていますので外せばトリム全体が外れます。
トリムもクリップで固定されていますのでトリムの下側を手前に引き、クリップが全部抜けたらトリムを上に持ち上げるように外します。
脱着時にドアミラーの裏の黒いカバーを外しておいた方がやり易いです。


人気Q&Aランキング