はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

ヒロボーの30エンジンスケールイロコイスのピッチの角度を教えてください。特に同じイロコイスを飛ばしている方にお願いします。エンジン37、ハットリマフラー使用です。ベストピッチ角度を教えてください。今飛ばしているけど浮きが悪いです。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

No.1です。

先回答に補足します。尚、前述のように同型機は持っていませんので、以下は
ヒロボー製S-30スケールフレームであること、これがシャトルと同様のHPMシステムで
あることの前提の推測で申し上げています。

ピッチリンケージのガタの件ですが、これはスワッシュプレートやウォッシュアウトを金属化
しても解決しません。この型のピッチリンケージは、フレーム前方の大きなL型のアームを
介し、さらにミキシングするので、そこまでに生ずるガタがあります。他のCCPM(ヒロボー
用語ではSWM)の機体をみて頂ければ、それらより大きいと解る筈です。

これらにガタがあるとどうなるかというと:
ローターはメインでもテールでもピッチ(フェザリング)方向に働く力で最も大きいのは
「遠心捻りモーメント(centrifugal twisting moment)」であり、常にピッチはゼロ方向に捻ら
れています。このため、ガタを含んで測ったピッチはプラスでもマイナスでも、実際飛行中
はこのガタの分少な目の角度になります。手でローターをゼロピッチ方向へ捻ってみると
これがどういう意味か解ると思います。
さらに、これによってスワッシュプレートはローター側から上下させられるので、特に大きく
マイナスピッチを取ったときに、支えられていない後ろが持ち上がり、エレベーターダウン
をミキシングしたようになります。上空の背面状態等で影響しますので、私はこの手の
機体ではアイドルアップのマイナスピッチ時にはエレベーターアップを少しミキシングして
ます。

ピッチはノーマル(ホバリング用)カーブ設定で、下マイナス1.5 程度、中央で5.5°程度、
上で9°程度でいいと思います。その中間のピッチはホバリングピッチに寄せる方向で
若干カーブを寝かせます。下~ホバリングの中間は0°近辺になるので、下からこの間
の立ち上がりは早いといいいますか、カーブは45°より立つ筈です。多くの機体の説明書
では、ノーマルの下はマイナス3°等と書かれていますが、素直にこのピッチにすると
返ってやりにくい、最後に地面に叩きつけるように感じるならばマイナスを減らしてもいい
でしょう。ただ下が0°だと明らかに上から「ステックを下げても降りてこない」と感じる様に
なりますし、最後までフワフワと着地が難しくなります。

あくまでピッチは目標値に持って行き、あとはスロットルカーブで実際に詰める形で調整
しますが、ピッチ調整自体はエンジン調整が不完全なまま行っても意味はありません。

実際に機体を見た訳でもなく、質問者様の状況も解らないので何が本当に問題なのか
は解りません。現物を見て調整してくれる、経験者のいるショップ・クラブにご相談に
なることも今後是非ご一考下さい。ずっと早い解決を見ると思いますのでお勧めします。
    • good
    • 0

同型イロコイスは持っていませんので回答資格は無いかもしれませんが、ヒロボー30ヘリに


スケールボディ、という経験はあります。

RCヘリのピッチ角度は機種によってそう変わりません。ホバリングピッチの設定はあくまで
5.5°~6°程度にすべきで、何故かと言うとここが揚抗比として理想位置だからです。
これより低ピッチ高回転でも高ピッチ低回転でもホバリングすることには変わりませんが、
エンジン効率の点で、極端に自重が違うということで無い限り、ホバリングするピッチ角度と
してはむやみに変更すべきものではない筈です。

可能性で考えられるのは、実際の飛行中のピッチが測ったピッチ角になっていない、という
ものです。このサイズのヒロボーのHPMシステムはピッチリンケージにガタが多く、測った
ピッチよりも1°~2°実際は少ない可能性もあります。スワッシュプレートを上下に手で
動かしてみて下さい。カチャカチャ数ミリは動く筈で、この場合ピッチを上げていって合わせ
た時と下げて来た時でも差が出ますし、スタビバーと水平を取ってる内に動いてしまいます。
正確に測れない場合は実際飛ばして合わせる方が早いです。

また、37エンジンにハットリマフラーとのことですが、32用のものだと37だと容量が不足で
エンジンが回りきれて可能性もあります。スケールはボディ内が狭く、マフラーにかなり制約
があるので難しいのですが。またOS37は結構ニードルは絞り気味(1回転付近とか)になり
ます。エンジン調整も見直してみてはどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考します。あとわかればピッチの下、ホバリング、上のピッチの角度どのぐらいにしたら、いいですか?マフラーは37専用を使用しています。スワシュとウォッシャアウトは金属部品使用です。よろしくお願いします。

お礼日時:2011/07/13 07:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒロボーシャトルプラス2に30クラス以上のエンジンをのせる方法

ヒロボーシャトルプラス2は30クラスが適合エンジンですが、どうにか改造をしてその上のクラスのエンジンをのせる方法はありますか?
90クラスではなくていいので30より上のクラスをのせたいです。

それと30クラスから90クラスまでのせることのできるヘリがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

AMo.1さんの回答は、一見キツそうに見えますが、ホントです。
想像で書いて悪いのですが、30クラスから90クラスまでのせることのできる
機体があるかないかのご質問ですから、そんなに上級者とは思えませんね。
仲間を見つけるか、仲間の集合体(クラブ)などで、直に教えて貰いながら
安全に遊びましょう。

さて、私からの回答です。
コンバージョンキットを使わなくても済む、サンダータイガーの39
エンジンをお勧めします。
エンジンマウントもぴったり適合します。
ほかにもあるようですが、ベテラン好みなので省略します。

蛇足ですが、メーカーが設計した30用の機体は、それなりにエンジン
規模を考慮して設計されています。
馬力上げればよく飛ぶだろうと思うのはマチガイです。
何でも「バランス」というものがあるのですね。
もちろん、不釣り合いなバランスの機体が期待通り飛ぶはずはありません。

Qラジコンヘリでラダーの押さえが利かない。

ラジコンヘリでラダーの押さえが利かない。
当方ヒロボー製フレイヤーEV80-90においてJR製ジャイロG7000Tとサーボ8900Gを使用しております。しかし初飛行以来1度もラダーのハンチングの抑えが利きません。ジャイロ感度を  100%~30%に徐々に落としてもラダーが左右に振られます。(テールロック ノ-マル共だめ)メーカーにオーバーホールを出して戻ってきても症状は同じです。何か他に原因があるのでしょうか。何方か解決法をご存じの方は教えてください。

Aベストアンサー

そのクラスの機体を飛ばされているので無用かとは思いますが、基本的なことは
大丈夫なんでしょうか。

・ラダーニュートラルはとれていますか。ノーマルモードでほぼラダー中立でホバリング
 出来ますか。リンケージのニュートラルはとれていますか。正常なら全て中立で機種
 右方向にスラストを出す様にテールローターピッチが若干(機種や状況で違いますの
 で何度、と限定できませんが) ついた状態ですか。
・ラダーリンケージは固くないですか。各部ボールリンクを外して軽く(本当に軽くですよ)
 動きますか。ロッドガイドと接触して重くなっていませんか。
・テールローターシャフトとスライドリングは軽く動きますか。必要なら一度シャフトを
 拭き取った上で、オイルを塗ります。
・テールローターは純正ですか。小さいサイズや大きいサイズに交換していませんか。
・ホバリングピッチ及びホバリング回転数は適正ですか。高ピッチ・低回転であっても
 ホバリングは可能ですが、味噌擂り運動やテールハンチングが起きます。
・ジャイロ取り付け位置、固定方法は適切ですか。振動を拾う場合、別場所に移すと
 いうのも一つの方法です。また、固定方法も両面テープの弾力が影響します。
 正規の固定方法ですか。きつくバンドなど掛けていませんか。

ジャイロ自体を変える場合についてなのですが、言っていいかどうか解りませんが、
プロポセットがJRでもジャイロはフタバというのは半ば業界の「常識」なのです。
(JRワークスフライヤーでさえそうだとも聞いております。真偽は明かせませんが。)
互換はあります。コネクターはJRにはフタバの逆挿し防止爪が無いので、フタバ♂
JR♀の場合はフタバのコネクタの出っ張りを切り取ります。極性は、フタバ⇔JRの順
で「黒=茶、赤=赤、青or白=オレンジ」のコード色に対応します。

そのクラスの機体を飛ばされているので無用かとは思いますが、基本的なことは
大丈夫なんでしょうか。

・ラダーニュートラルはとれていますか。ノーマルモードでほぼラダー中立でホバリング
 出来ますか。リンケージのニュートラルはとれていますか。正常なら全て中立で機種
 右方向にスラストを出す様にテールローターピッチが若干(機種や状況で違いますの
 で何度、と限定できませんが) ついた状態ですか。
・ラダーリンケージは固くないですか。各部ボールリンクを外して軽く(本当に軽くですよ)
 動...続きを読む

Qヒロボーのシャトルプラス2の電動化について

ヒロボーのヘリコプター「シャトルプラス2」をエンジン
ではなくて、ブラシレスモーターで、飛ばそうと思っています。
そこで、ブラシレスモーターのメーカーと仕様、
アンプのメーカーと仕様。
を教えてください。
実際に改造されている方には感想もお願いします。

Aベストアンサー

NO-1です 訂正
>(簡単なのはベルトとスターターカプラーまで残しておく)
は クラッチベルとスターターカプラーまで残す、です
格好悪いですが、
本来は、ピニオンをベルの上で切断、プラドライブギヤーの上のベアリング上部に4ミリワッシャー入れて、4*40のネジをスターター棒代わりに差し込んで、脱落防止とする。が 良いでしょう。

QヒロボーSDX-50のヘリコプターを使用中で

ヒロボーSDX-50のヘリコプターを使用中で
SWMスワッシュについて質問ですが
サーボは、S-9252またはS-9255しか使えないのでしょうか?
S-3010は使用不可能ですか?

Aベストアンサー

最近のラジコンヘリの多くはサイクリックピッチ及びコレクティブピッチのコントロールにスワッシュ
モード、またはCCPM(collective-cyclic-pitich-mixing)と呼ばれる方式を使っています。
両者はメーカーで呼び方が違います。前者はヒロボーとフタバが使い、後者は現K&S会長で
ある菅木氏の命名で、同氏はJRのヘリのほとんどの設計者であるため、JRでは機体もプロポ
もCCPMを使います。他のメーカーもこの略称を使うことも多くなっています。
ここでも以下CCPMと言います。

で、このCCPMは旧来ずっと使われてきた、ピッチサーボを一個でまかなう方式と違い、3個の
サーボでスワッシュプレートを支えてサイクリックもコレクティブピッチも行います。
ここで問題になるのが、ピッチは常に3つのサーボのミキシングされた動きでコントロールされる
ということになるなので、言ってみれば3人の人間で同時に「お神輿」を担ぎ上げるようなものです。
3人の息と、力加減が揃わないと真っ直ぐ上がりません。ヨタヨタぶれて上がります。この「ぶれ」
は例えば一個のサーボが遅いと、コレクティブでピッチを均一に上げたいのにスワッシュプレート
が傾いたりしながら上がるという現象になります。エルロン/エレベーター方向にも舵が混ざる
のです。

このために必要なのがプロポ側のミキシング性能とサーボの均一性です。デジタルサーボは
アナログサーボに比べ舵角保持と精度に優れており(ブラシレスサーボは更に優秀)、この点
でCCPMには「3つの揃ったデジタルサーボと最新の送受信機」が理想とされます。つまり
サーボは同じ型番で3つとも新品のデジタルサーボ、送信機はこのミキシングソフトウェアが
新しいものが良いのです。これ以外だと前述の「舵の混じり」が発生する確率が多くなります。

ご質問の場合、デジタルのS-9252S-9255かアナログのS-3010だと当然デジタルが推奨です。
これは「舵の混じり」と保舵力が理由で単にトルクの問題ではありません。送信機も最新のもの
で上位機種の方が、CCPMの動作設定や各種の癖とりのための機能が充実しています。

といっても、実際は送信機が一世代前で、アナログサーボでも使えてしまうのも事実です。
微妙に操舵の混じりが発生したりしても人間側で修正してしまい、気づかず飛ばしている事
もあります。ですが、あくまで理想はデジタルサーボです。価格差はありますが、後で悩む
必要は減ります。また、フタバのアナログサーボのスペックは6Vを前提にしていますので
4.8Vではスピード/トルクは2割程低いと見ないといけません。またご承知かと思いますが
デジタルの方が保舵時の分、消費電流は増えます。

最近のラジコンヘリの多くはサイクリックピッチ及びコレクティブピッチのコントロールにスワッシュ
モード、またはCCPM(collective-cyclic-pitich-mixing)と呼ばれる方式を使っています。
両者はメーカーで呼び方が違います。前者はヒロボーとフタバが使い、後者は現K&S会長で
ある菅木氏の命名で、同氏はJRのヘリのほとんどの設計者であるため、JRでは機体もプロポ
もCCPMを使います。他のメーカーもこの略称を使うことも多くなっています。
ここでも以下CCPMと言います。

で、このCCPM...続きを読む

Qラジコンヘリ(エンジン)についてどなたか教えてください。

最近ラジコンヘリ(エンジン)が欲しくて色々と情報を集めているのですが、なんせ素人なうえ、近くに聞く人もいない状態です。詳しい方の回答をよろしくお願いします。予算は問いません。

(1)よく雑誌などに入門用とありますが30クラスの機体のほうが扱いやすいのでしょうか?
(2)ヘリを飛ばすために購入する必要物品は何がありますか?エンジン付き半完成キットを購入しようかと考えています。
(3)お勧めの機体はどれですか?
(4)プロポはいろんな種類がありますがどれでも使えるのですか?また、お勧めのプロポは何かありますか?
(5)通販購入を考えているのですが(近くにラジコンショップがあるが店員が役に立ちそうにない為)お勧めのショップがありますか?

以上面倒ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No19の回答です。
機体とプロポ以外の必要な物の予算です。

工具箱(\2,000~10,000)、スターター(\5,000~10,000)、スターターシャフト(\2,500)、スターター用バッテリー+充電器(\4,000)、ユニバーサルリンクペンチ(\3,300)、ユニバーサルリンクトリマー(\1,200)、六角ドライバー(\400)、六角レンチセット(\2,500)、プラグレンチ(\2,500)、ボックスドライバー(\500)、-ドライバー(大、中、小\600)、+ドライバー(大、中、小\600)、ピッチケージ(\2,800)、、ローターバランサー(\3,500)、ラジオペンチ(\600)、ねじロック剤(\600)、シリコングリス(\580)、ポケットブースター+充電器(\3,500)、予備プラグ(\400)、エンジンさび止め剤(\900)、急速充電器(あると便利です\5,000~)、燃料(\4,000 4リットル缶)、燃料ポンプ(\2,400)、燃料缶キャップ(\900)、燃料ストッパー(\280)、アメンポー(\3,000)、ブースターターミナル(\1,300)、ホビーオイル(\300)、バッテリーチェッカー(\3,300)、その他予備部品

以上、およその定価です。あとはご自分で必要な物をそろえればよいと思います。

No19の回答です。
機体とプロポ以外の必要な物の予算です。

工具箱(\2,000~10,000)、スターター(\5,000~10,000)、スターターシャフト(\2,500)、スターター用バッテリー+充電器(\4,000)、ユニバーサルリンクペンチ(\3,300)、ユニバーサルリンクトリマー(\1,200)、六角ドライバー(\400)、六角レンチセット(\2,500)、プラグレンチ(\2,500)、ボックスドライバー(\500)、-ドライバー(大、中、小\600)、+ドライバー(大、中、小\600)、ピッチケージ(\2,800)、、ローターバランサー...続きを読む

Qラジコンヘリがガタゴト振動してしまいます

ラジコンヘリの足をガムテープで固定して実際にメインローターを回転させてテストさせたら
回転数がMAXの1/4位だとガタガタガタと振動するのに
回転数がMAXまで上げたらは振動しないようになりました

これは仕方がないのでしょうか?
怖くて実際に飛ばせません
おしえてください

Aベストアンサー

ヘッドにローター付ける時ほぼ両方のローターが一直線になる様に付けると思うのですが、なかなかそうは行きません。ローターが回転を始めると、遠心力で一直線に成ります。それまでは重心がずれているので、ガタガタと機体がぶれます。
回転数が上がって、ぶれが収まるのならば、問題無いと思います。
(回転数がMAXまで上げたらは振動しないようになりました)とありますが、中間位置まで下げて来た時も(MAXから)ぶれませんよネ?ぶれなければOKです。

Qグローエンジンに詳しい方お願いします、教えて下さい。

グローエンジンに詳しい方お願いします、教えて下さい。
約2ccのオフロードカー用グローエンジンですが最近調子が悪く、エンジンが冷えていれば(最初の時のみ)問題なくスロットONで吹けあがりますが、熱く(適正温度内)なるとスロットONでエンストします、エンストしてもすぐにリコイルで一発始動なんですが、又スロットONでエンストです、メインニードル、スローニードル、アイドリング調整ネジを総て初期設定にしても、まったく同じ現象です、この故障の原因はなんでしょ?対策はどのようにすれば良いのでしょうか?一応キャブレターは、ばらして洗浄、エンジンは、ばらしていませんがエンジン用洗浄オイル注入でリコイルを引いて洗浄しましたが、エンジンもばらした方が良いですか?よろしくご回答下さい。

Aベストアンサー

No.1です。補足にお答えします。

>5.2ccエンジンはあの後普通に戻り順調に動いています、
前回回答がお役に立ったかは解りませんが、取りあえず良かったです。

>キャブ過熱でパーコレーションを起こしてませんか?(これは分かりません?~)
これはこの意味で使っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
この中では「キャブレター到達前に」と言っていますが、私はキャブレター内での
ことも指して言っています。ですが、再始動可能なことを含めると可能性は低い
かもしれません。これより大きいエンジンではこれで再始動が難しくなることは
あることですので項目に加えたのですが。

>アイドリングが低すぎませんか?(これは少し高いぐらいなので大丈夫だと思います)
>アイドルでの混合気が薄くありませんか?(これは停止状態でアイドリング調整ネジで隙間を1mm以下にしていますがOKですか?)
あくまでスロットルの開きは見た目は「目安」ですので、実際の回転で決めて下さい。
車ならクラッチが切れればいい筈ですので、この許容内で高めにすれば吹け上がり
のトラブルは減ると思います。本当は回転数を計れればいいのですが。(プロペラや
ローターのある飛行機・ヘリは光学式のタコメーターを使えますが、車ではフライホイル
にマーキングして計るか、振動/共振式(バイブレーションタコメーター、vibra-tach)が
無いと無理です。)

>(ならしも含めて10タンク650ccぐらいです) 
そうは使ってないとも思えますが、何しろカー用エンジンの常識は知らないもので正しい
判断がつきません。最近のカー用エンジンでは中にはレースだけ持てばいいという発想
の極限まで突き詰めたものもあるようですし、その「10タンク分」がどう回されたか見て
もいない訳ですので。ただこの数字では一般的には問題ないとは思います。
この件についてラジコンカーに詳しい諸兄がご覧になっていてコメントを寄せて頂ければ
幸いです。

後、スローニードルが初期位置で甘めとは限りません。メーカー説明書でメインは甘めに
指定されるのが普通ですが、新品・修理品ではメーカーで「スローが続かない」とのクレーム
を避けるためか、スロー側は若干薄めになっていることがあります。最近のOSではこの傾向
があるという話も聞きます。あくまで現状で合わせて下さい。絞る・開けるも「~回転」ではなく
No.2の方のおっしゃる通り、角度にして15°~30°ずつくらいのものです。

また、全くエンジンメーカー名も型番もお聞きせずに回答してましたが、プラグは説明書
推奨でいい筈です。最近のカー用ではロングリーチ/テーパーヘッドプラグのエンジン
(OSでいう「Tシリーズ」)もあるのでNo.2の方の推奨するショートリーチのOSNo.7が適合する
とは限りません。(フタバ・OSのカタログ誌をご覧になったことがあればご存知の筈ですが)
また、使用燃料(主にニトロ含有量)で最適プラグは異なります。一般には
ハイニトロ燃料で気温が高い程、コールド側のプラグを選択します。

>(まず近くにそういった店がないのです、~
そうですか、残念。スロットルハイでエンストと聞いても、実際みて見ないと本当は何とも
言えないのです。何かゴボゴボとこもって止まるならスローで濃すぎとも言えますし、
スポンと止まるなら薄すぎとか判断材料があるのですが。他にも要因が多すぎて、現物
を経験者が見るのが一番なのですが、そうもいかないのですね。独力ではなかなか
大変だろうとお察し申し上げます。

>前回と今回の教えていただいたアドレスを、お気に入りに保存して困ったときの知恵にしようと思います。
他にもネット検索(このサイト内を含め)でキーワードを打ち込めばラジコンカーについて
書かれた記事はあります。そこで探すと割りに簡単に解決することもあると思います。
前回も触れた様に、グローエンジンの扱いは経験者でも日々悩む位、簡単ではありません
ので日々情報を集めることをお勧めします。専門書籍を見るのもいいと思います。

No.1です。補足にお答えします。

>5.2ccエンジンはあの後普通に戻り順調に動いています、
前回回答がお役に立ったかは解りませんが、取りあえず良かったです。

>キャブ過熱でパーコレーションを起こしてませんか?(これは分かりません?~)
これはこの意味で使っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
この中では「キャブレター到達前に」と言っていますが、私はキャブレター内での
ことも指して言っています。ですが、再始...続きを読む

Q電動ヘリアイドルアップでのスロットル設定

GAUIのEP200とT-Rex250(どちらもベルトドライブ)での設定に関してですが、
まだまだ未熟でいびつではありますが八の字旋回ができるようになってきて、そろそろ初のアイドルアップに挑戦しようと思っています。
現在の設定はガスカーブでスロットルとピッチが連動して変わります。ピッチは0~12°でマイナスピッチは使っていません。マイナスピッチはプラス方向の半分程度設定するとして、
「スロットルは電動の場合過回転はないので、オール100%の方が飛ばしやすいし、機体への負担も軽くなります」とネットに書き込みされている方がおり、いきなり100%にすべきか悩んでいます。100%だと一気にバッテリーが消耗して墜落させないかも心配です。回転があがれば操縦性が良くなるのはわかりますし、アイドルアップの設定が必要だと思ったのも上空から降ろすのにマイナスピッチでの操縦が必要だと感じたからです。さて、【機体への負担も軽くなる】とはどういう事なのか。。。
操縦性が良くなるから落としにくく、結果的に機体への負担が軽いという事なのか...とも思いますが、ひょっとして70%~95%程度のスロットルよりも100%の方がフライト時間が長くなるとか、操縦性以外に良いことがあるのでしょうか。
スロットル100%が機体への負担が軽いという事が理解しにくく、悩んでいます。
寝つけずに夜な夜な書き込みしている次第です。

GAUIのEP200とT-Rex250(どちらもベルトドライブ)での設定に関してですが、
まだまだ未熟でいびつではありますが八の字旋回ができるようになってきて、そろそろ初のアイドルアップに挑戦しようと思っています。
現在の設定はガスカーブでスロットルとピッチが連動して変わります。ピッチは0~12°でマイナスピッチは使っていません。マイナスピッチはプラス方向の半分程度設定するとして、
「スロットルは電動の場合過回転はないので、オール100%の方が飛ばしやすいし、機体への負担も軽くなります」とネットに書き...続きを読む

Aベストアンサー

それほど悩まずに、説明書通りや定石通りでやってみることから行えばいい
のではないですか。これからアイドルアップを入れようとする人が、本格的に
3Dフライトをしている人達の言うことを真似することはありません。

こうしたサイトでも、ゼロピッチ付近でスロットルを下げる常識的な設定
を書いています。
http://www.t-rex-jp.com/pdf/howtosetup.pdf
http://blog.livedoor.jp/rchh/archives/cat_148513.html

文面からすると、アイドルアップで「-6°~0°~+12°」にするおつもり
ですか? 最初がこれではおそらく過敏すぎて手に負えない気がします。
t-rex450の説明書でも1つは「-9°~0°~+9°」の±9°、他は±12°と
あったりしますが、これは3D基本のカーブです。最初のループ練習という
のであれば「-4°~+3°~9°」程度、スロットルはこれに合わせてゼロピッチ
のあたり(これだと下から2ポイント目)で85~90%に、最大ピッチで100%、
+3、-4°になるポイントはその中間にしておきます。
理由は初めから中央0°ではアイドルアップと同時にガクッと下がり、切ると
いきなりポンッと上昇します。これがどの程度で、入り/切りの際どうなるか
解らない内に使うのはお勧めしません。慣れた後に設定すればいいのです。
またマイナス側を取りすぎるとループ頂上でピッチを抜いた時、背面で停止
してしまうことがあります。初めにそれではパニックになりますから、少なめ
でいいのです。背面状態から勢い良く上がるには全く足りませんが、必要無い
はずです。

モーターは確かに無負荷回転数が決まっており、100%で負荷を抜いても無制限に
回りませんが、同時に電流はモーター負荷で決まるので回転数よりピッチで影響
されます。常時100%というのは恐らく回転を保つことで舵の入りを良くする、
いきなりピッチを増やしても負けない様に回しておく、といった理由でやはり
3D基本の考え方だと思います。

>上空から降ろすのにマイナスピッチでの操縦が必要だと
現在、ノーマルモードで下を0°ならそうなります。なかなか降りてきません。
下にマイナス1.5°程度付けて下さい。降りてきます。これを-3°以上も付ける
と、慣れないと着地で叩きつけますので初めから多くは付けないで下さい。

>スロットル100%が機体への負担が軽いという
この根拠は解りませんが、前述の様に今悩む必要のあることでは無いと思います。
「普通の」設定で多くの人が飛ばしているのですから、まずそこからやってみま
しょう。疑問は今後いくらでも出ますし、理由付けは後からでもいい筈です。

それほど悩まずに、説明書通りや定石通りでやってみることから行えばいい
のではないですか。これからアイドルアップを入れようとする人が、本格的に
3Dフライトをしている人達の言うことを真似することはありません。

こうしたサイトでも、ゼロピッチ付近でスロットルを下げる常識的な設定
を書いています。
http://www.t-rex-jp.com/pdf/howtosetup.pdf
http://blog.livedoor.jp/rchh/archives/cat_148513.html

文面からすると、アイドルアップで「-6°~0°~+12°」にするおつもり
ですか? 最初がこれでは...続きを読む

Qラジコンヘリでラダーのハンチングでの止め方。

当方SDXを楽しんでいる者です。
新品で購入してラダーの調整をホバリングから行っておりますが
プロポーでジャイロ感度を高く設定すると激しくハンチングを起こします。そのため
プロポで50パーセントまで落とさないとハンチングが収まりません。又ラダーのホーンを短くしてもあまり変わりません。
対策を教えてください。
使用機材は以下の通りです。
プロポ-JR-DSX-9
サーボ-DS-8900G
ジャイロ-G-7000T

Aベストアンサー

ヘリを飛ばして10年の者です。
ホバリングの回転が高すぎるのが原因です、もっと下げてください。最近の50ヘリは説明書通りにデータを入力すると回転が高めになる傾向があります、デュアルレートも少し下げてもいいと思います。サーボホーンは説明書の指定通りに戻してください。前の方が回答している様に説明書の数値に拘る必要はありません、あくまで自分の飛ばしやすいように調整してください。アイドルアップ時の不具合は出てないのですか?
クラブには入会されてないのですか、クラブの先輩方に尋ねた方が詳しく教えてくれると思いますが。

QRCヘリのオートローテーションについて

最近、オートローテーションがなんとなくできるようなったサンデーフライヤーです。論理がないため降下の機速コントロールできず(降下スピードが早い?)、また着地のフレイアが不足している(回転が足りない?)ようで悩んでます。
そこで3つ教えてください。
1.マイナスピッチがよりマイナスだとロータの回転は高い?低い?
2.マイナスピッチがよりマイナスだと機体の降下スピードは早い?遅い?
3.機体の重量が軽い時はマイナスピッチ多め?少なめ?

また、他にもオートローテーションについてアドバイスありましたらよろしくお願いします。

機体はシャトルで準対象翼を使っています。

Aベストアンサー

>1.マイナスピッチがよりマイナスだとロータの回転は高い?低い?
実際オートロ時のデータをテレメトリーで取ってみるという方法でもしないと
正確な事は言えませんが、マイナスを大きくとった方が回転は高くなる筈
です。ただ2種類のシミュレーターで-3°と-7°等にして実験して見るとメイン
ローターで100rpm程度の差しか出ませんでした。降下速度とそれによる相対
ピッチとの関係でもあるので一概にどうなると言えない難しいところもあります。
マイナスが大きくとも下方からの速度が上がれば、空気流との相対ピッチとして
同じになるあたりで加速領域(オートローテーション領域)と減速領域(プロペラ
領域と失速領域)の増・減速が釣り合って一定回転に落ち着くので、この状態に
なる範囲のピッチと回転数の組み合わせはそう広くないことによると思います。

>2.マイナスピッチがよりマイナスだと機体の降下スピードは早い?遅い?
これは明らかにマイナスピッチが大きい方が降下は早いです。むしろラジコンヘリ
でのマイナスピッチの大きさは降下速度の調整のために増減させるものと思った方が
いいかもしれません。

>3.機体の重量が軽い時はマイナスピッチ多め?少なめ?
降下速度とも関係し、軽いと同ピッチなら遅くなるので降下率を同じにしたいなら
ピッチは深く、大きめのマイナスに結果としてなると思います。

降下が早すぎるのでしたらマイナスを減らす方向でいいと思います。よく機体
データでオートロ時の下ピッチをマイナス6°~7°あるいはそれ以上つけている
設定も目にしますが、これはこの下限ピッチをそのまま使うのではなく、状況に応じ
加減して使うことの出来る上級者向けの設定です。下まで送信機スティックを
当てたまま降ろす場合はマイナス3°程度でいい筈です。マイナス0°~2°でも
オートロには入ります。シャトルではコレクティブピッチ全体がそう大きく動かない
筈なので、上をプラス12°もとれば下を-7°以上とかは取れないとは思いますが。
(ウオッシュアウトをひっくり返す、または上を削るという方法で上下スライド幅
を稼いで結果としてピッチ幅を大きくするというウラ技もあるにはあります。)

シャトルはオートロ時のテール駆動が無いので直線降下しか出来ないものの、
駆動する他の30クラス機体より浮きはいい(ローター回転が保たれる)とされます。
しかし、元々30クラスではオートロ自体難しく、90クラスの様に一度フワッと
接地前に止まってから静かに下りる、などということは通常望めません。
地上寸前で停止してポタッと落ちる程度は上出来の部類だと思います。
練習時お勧めは、今更アメンボを付けろとは言いませんが、スキッドに横棒を
つけておくだけで横倒しになることはほぼ防げます。また風の有る時に定点
に無理に持ってこようと風上に前傾しすぎると、ローターが上からの風を受けて
ローター回転が落ち、そのまま墜落する原因になります。他には失敗と思ったら
即座にホールド解除でパワーリカバリーする潔さも必要です。

可能な限りお近くのクラブ等経験者の指導を受けることをお勧めします。機体も
上のサイズに移行することも考慮する段階に来ておられるのかもしれません。

>1.マイナスピッチがよりマイナスだとロータの回転は高い?低い?
実際オートロ時のデータをテレメトリーで取ってみるという方法でもしないと
正確な事は言えませんが、マイナスを大きくとった方が回転は高くなる筈
です。ただ2種類のシミュレーターで-3°と-7°等にして実験して見るとメイン
ローターで100rpm程度の差しか出ませんでした。降下速度とそれによる相対
ピッチとの関係でもあるので一概にどうなると言えない難しいところもあります。
マイナスが大きくとも下方からの速度が上がれば、空気流との相対...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング