AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

1度停止させた発電所を再稼動させるのは大変らしいですが、
どのくらいの時間がかかるのでしょうか?
また、時間以外にどう大変なのでしょうか?

今話題の原発のことではなく一般的な話でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

発電所を一旦休止するには、再起動できるように多くの配管内が錆びないよう薬品処理をします。


そのままの状態で保存できればよいのですが、ある発電所の機器が壊れたから休止中の発電所の部品を使おう。等の事が
考えられ、いざ再起動時には部品がなくほとんど使える状態にないことが考えられます。

再起動には1年ほどを要する場合が多々あるかと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

;゜ロ゜)w 機器が壊れての休止中なら
使えるようになるまで1年ですか!

お礼日時:2011/07/14 19:44

>どのくらいの時間がかかるのでしょうか?


専門家でも予測不可能でしょう。

>また、時間以外にどう大変なのでしょうか?
耐震設計していない原子炉、安全性をいかに評価するのが問題となるでしょう。
TBS ひるおび視聴して思ったこと、馬○議員は原子炉の耐震性能を調べる必要があります。
今回の福島原発は、津波による被害ではなく地震による炉心内部崩壊が主な原因と考えられ、冷却系が不能となりメルトスルーに繋がったと考える必要があります。
元炉設計者が、外国人記者クラブで説明していました。

この回答への補足

今話題の原発のことではなく一般的な話でお願いします。

補足日時:2011/07/14 16:05
    • good
    • 0

専門家ではありませんので、想像出来る範囲で。



発電にも色々なエネルギー源がありますが、多くで使われている方法として水を熱して蒸発させ、その蒸気を発電機を回すためのタービンに送ります。
その為の水も大がかりで大量であるだけに、沸騰して水蒸気を発生するまでには相当な時間がかかると思われます。
また、タービンも大がかりな物だけに簡単には発電に必要な回転数に上がりません。
それらを考えるに、完全に準備された発電システムであっても、発電開始から必要な発電量に達するまでには丸1日以上はかかると思われます。

しかし、それはあくまでも完全に発電できる機器の状態も環境もそろっているときの話です。
長期間発電を止めているなどの時は、当然ボイラーから発電機まですべての機器を分解整備するなどの安全点検が必要です。
そのほかにも、燃料系統から発電した電気の送電システムまで膨大な設備を総点検すれば、月単位の時間が必要と思われます。

稼働中の発電所でも、電力需要に合わせて簡単に発電量を変えたりすることも出来ませんし、ましてやしばらく発電を休んで居た物は、再稼働までに数ヶ月かかる事は想像出来ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発電できる体制が整っていても丸1日ですか。
かなり大変ですね。

お礼日時:2011/07/14 16:08

要するに、原発を動かすのには、沢山の労働者、技術者、作業員、ガードマン、等、等、がひつようなわけです。

一端停止させて、再稼動が決まっていない場合、それらの人員をどうしますか、何もしないのに、ずっと、雇っておきますか?。最低の監視要員だけでよいのでは。停止中なら。

そういうことなんです。あと、今のご時世なら、世論、可動OKを、どうやって取るかが、大問題では。と思います。

原発自体の原理から言えば、制御棒を、とりつけて、水のなかにいれて、スイッチオンすれば、動くのでは。ただし、あれだけのおおがかりなきかいなので、それなりの人員が必要です。そのお金は、たいへんなものでは、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/07/14 16:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング