主人と10年前に、付き合った記念にと(当時は彼)
ふたりでお小遣いをハタイてお揃いの革靴を買いました。

今までは適当にメンテをしてきたんですが
そのやり方が不安になってきてしまったので
(革が弱ってきたような・・・)
ちゃんとしたお手入れの仕方が知りたくて
(ツウの人の意見を聞きたくて)
質問しました。

出来れば一生大切に履き続け棺桶にも持って行きたい
ぐらいです!(^^)

それから昔ながらの(一足一足精魂込めて)
修理(かかとなど)してくれる靴職人を愛知県内で
ご存知の方、教えてください!

A 回答 (2件)

ひんなところはいかがでしょうか。



お気に入りの靴・想い出の靴を直しましょう
http://www.gfnet.co.jp/~kiyoshi/ripea/syuri.html


あーる工房 柳津店
http://www.ylw.mmtr.or.jp/~ufos4/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
柳津店の方に行ってみようと思います。

お礼日時:2001/05/07 03:04

永年履き込んだ革靴って良いんですよね、私も10年選手が何足か下駄箱に住んでいます。

シューズキーパーは必需品ですよ、お持ちですか?まあ、あんまり神経質になるのもどうかと思います、なにせ装飾品のなかで一番酷使する物ですから。最低限、帰宅したらブラシをかける、特に靴底との境目の縫い目の部分、それから良く乾燥させる、雨で濡れちゃったりしたら最悪です。ガーゼや新聞紙を詰めて、キーパーを入れて、新聞紙の上に置いて風通りの良いところで十分に乾かしてからお手入れしましょう。
 日頃のお手入れですが、クリーナーで軽く汚れを拭き取ってから、ミンクオイルを塗り込みます。皮底の場合は底にも丹念に、縫い目には歯ブラシ等を使って丹念に刷り込みます、こうしておくと多少の防水にもなります。オイルを刷り込んでからクリームで磨き上げます。永年オイルを塗り込んでいるとなんともいえない光沢を放ってきます。
 行きつけの靴屋さんを一件持っておくのも良いですね、私は新しい靴を買うとき、履いていった靴をそのまま店に置いてきます。次に来るときまでにそこそこの手入れをしておいてくれるのです。他店で買った靴も快くメンテしてくれます。別に特別な店ではありません、ただ私の靴好きを良く分かっていてくれるだけです。
 靴底は減りが気になったら早めに交換した方が良いですね、ちょっと妥協して履き続けた為にダメにしてしまった靴が何足もあります。地元で良いお見せをお探しのようですが、取り敢えずメーカーに送って早めに修理したほうが良いですよ。
 靴でその人の生活水準が分かるなんて言う人もいます。単順に綺麗とか汚いとかではありません。丁寧に手入れしている良い靴はつま先が地面に着きます。そんな靴を履いてる方はきっと安定した幸せな家庭を築いている方なのだろうと私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とってもご親切で意味のあるご回答を
ありがとうございます。

当時の2人はとっても貧しかった(すごい表現ですが)
のに、がんばって買いました。
なので、想い入れがある一足です。
これを見ると喧嘩しても喧嘩しても
乗り越えていけるような気がします。

モノを大切にするっていうコトは
愛情とか想いにもつながるような・・・
そんな気がするこのごろです。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/07 02:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報