手のひらを火傷して、皮膚移植の必要があります。まだ1歳なのですが、図書館へ行っても「手のひら」についての詳しい本も見つからず、いくつかの病院に行ったのですが、先生によって言うことも違い、病院もどこがよいのか決めかねています。今はどんな事でも知りたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

火傷をしたのはいつなんでしょうか。

火傷をすると、ほとんどの場合「拘縮」といって皮膚が硬く縮みます。そのため、手のひらの火傷では、傷が治った後に手を開くことが難しくなります(パーが出来なくなる)。リハビリでもこれを治すことが出来ますが、場合によっては今言われているように「皮膚移植」が必要なこともあります。もちろん火傷が原因で皮膚がなくなってしまっても同様に皮膚移植が必要です。皮膚は、ばい菌から身体を守るバリヤーの役目があるのですが、このバリヤーの目的だけに皮膚移植をするのであれば、「皮膚科」「形成外科」などでも手術をしています(これらの科の専門的なことは良く分りませんが)。しかし、手の場合はその機能面を考えていく必要があるので、単に皮膚移植をすれば良いというものでもありません。整形外科に「手の外科」という専門分野があるのですが、そこではこのような患者さんの治療を行っています。「手の外科」の外来は多くが大学病院になりますので、一度ご近所の大学病院に問い合わせてみられてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「手の外科」と言う専門があることは知りませんでした。今年の1月に火傷をさしてしまったのですが、あまり良い情報も得られず、悩む日々でしたが、これで前に進めそうです。こんなにうれしい気持ちになったのは久しぶりです。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/04/30 11:04

3歳の息子がやけどケロイド様の傷跡


http://www.yomiuri.co.jp/life/hensyu/0108sr22.htm

火傷痕は治るのでしょうか
http://www.ihealth.co.jp/q&a/hifu_keiseigeka/yak …

やけどをした子供さんをもつご両親のために
http://www2.big.or.jp/~sterada/yakedo.html

診療科目は形成外科です。

病院は、川崎市の聖マリアンナ医大の形成外科が有名です。
その他の著名な形成外科は、参考URLから、「66番やけど」で検索してください。

もう一つの方法は、下記のURL「おすすめ・耳より病院診療所サーチ」から、地区を指定し形成外科で検索してみてください。
http://www.10man-doc.co.jp/topics/cmnd.html

お大事に。

参考URL:http://www.nikkansports.com/news2/health/10/he10 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

1つ1つ大切に読ましていただきました。自分だけでは、こんなにたくさんの情報を得ることはできなかったでしょう。感謝しています。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/04/30 11:11

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「皮弁」
さらに
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(熱傷)
このページで特に「原因と危険因子」「症状」「治療」「予後と転帰」等と関連リンク先も参考にして下さい。

病院に関しては、評判はわかりませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
http://www.10man-doc.co.jp/i/query1.html
(お医者さんガイド)
このページで「都道府県」「外科」を選択して検索して下さい。

http://www.hospital.ne.jp/pg/zenken.html
(全国)
このページで地区名にチェックして「診療科目」を「外科」として検索して下さい。

さらに、以下の本はいかがでしょうか?
http://mediazone.tcp-net.ad.jp/Life/book/book00c …
(医者がすすめる専門病院)
----------------------------------------
日本全国病院ランキング この病気にはこの病院!
降旗正子∥〔ほか〕編
版表示 :増補・大改訂
出版地 :東京
出版者 :宝島社
出版年月:1996.8
資料形態:365p  21cm  1000円
シリーズ名: 別冊宝島  
件名  : 病院
ISBN:479661107X
NDLC: EG231
========================================
この本に記載があれば良いのですが・・・?
このシリーズで各地方版もあります。

お近くの図書館で探されては如何でしょうか?

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

近いうちに必ず図書館に行って調べます。病院もまだ決めかねているので参考にさせていただきます。自分の気持ちが少し楽になった気がします。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/04/30 11:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 熱傷・やけどのまとめページ

    熱傷(やけど)とはどんな外傷か  熱傷は、一生のうちに誰でもが一度は経験するといっても過言でないほど頻度の高い外傷のひとつで、熱で皮膚の組織が破壊されて、本来もっているべき防御機能が失われてしまった状態のことです。  熱傷の程度は、皮膚に受けた熱の温度と熱を受けた時間によって決まり、高温でも瞬間的に受けた熱は比較的浅い傷害にとどまりますが、低温でも長い時間受け続けると深い傷害になります。 原因は何...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皮膚に赤い斑点があり、かゆみがあります。

皮膚に赤い斑点があり、かゆみがあります。

皮膚に赤い斑点ができてました。昨日からかゆみがあるなあ、と思っていたら、鏡を見ると掻いたところが赤くなり、ところどころ少し蚊に刺されたように膨れています。トランクスのゴムにそって帯状に赤くなっています。上半身はTシャツですが、シャツの下に斑点や赤い帯があり、腋の下は真っ赤です。短パンをはいているため、露出している脚部分は赤くなっていません。

 これは何かの病名でしょうか?

 食事は、三日前から卵かけご飯、お茶漬け、焼きそば(少し古いけど居間までの経験上、腹痛なし)、グレープフルーツジュース、コンビニパン等。アレルギーはありません。

Aベストアンサー

食物摂取によるじんましんなら全身に湿疹が出ると思います。
帯状に症状が出ているという点が気になりますね。
ちくちくするような痛みはありますか?

母親が今年、腰からおしりへかけての体半分(帯状)の湿疹ができ、痛みもあったので病院に行ったら「帯状疱疹」と診断され入院しました。

素人判断ではなんともいえませんが、悪化する前に皮膚科を受診された方がいいと思います。出来れば週明け待たず、明日までに受診された方がいいですよ。

Q濃硫酸を顏の一部と首筋に浴びてしまい顏の一部の火傷は茶色く、首筋は赤くなっていますが元の皮膚に戻るで

濃硫酸を顏の一部と首筋に浴びてしまい顏の一部の火傷は茶色く、首筋は赤くなっていますが元の皮膚に戻るでしょうか?また治るまでどれぐらいの日数がかかるでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

軽度であれば、2週間位で治ると思いますが、ケロイド状に、後が残ることが有ります。
美空ひばりがファンに、硫酸をかけられ、傷を負ったのは、当時、有名に、なりました。
整形外科の先生の手に掛かり、修復されましたが、薄っすら、痕が残った、ものです。

Q皮膚、腕に小さな赤い斑点が何箇所かにできました。

皮膚、腕に小さな赤い斑点が何箇所かにできました。右腕だけで左腕にはできてないので、何かにかぶれたのかな、とも思っていますがはっきり分かりません。三日風呂に入らず、額に右腕をのっけてねていたので

そんなんで不潔から赤い斑点が出来たのかなとも思っています。痛くも痒くもありません。考えられる原因はなんでしょうか?回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

老人性血管腫の可能性があります
年齢にもよりますが大体30代から発生する老化現象で赤いホクロなどと呼ばれる事もあります
通常のホクロのようにレーザーなどで除去できるそうです
ただ可能性なので心配であれば医師の診断を受けるべきですね

Q皮膚移植の医療ミスか?

皮膚移植の医療ミスか?
10年ほど前に受けた火傷手術の皮膚移植部位で、毛の向きが逆で不自然なのです、これは・・・医療ミスでしょうか・・・

私事ですいません

Aベストアンサー

火傷の際の皮膚移植は,審美を目的としているのではなく,感染予防,軟部組織の保護など,生体防御機構を保つためになされるものです.
毛の向きが逆だから「医療ミス」というお考えは少々問題があろうかと思います.

どうしても納得されない場合は,当該医療機関にてご相談ください.

Q皮膚の赤い斑点

鎖骨の下辺りや腕に,最近1ミリか2ミリぐらいの小さい赤い斑点が出てきました。
少しずつ増えてきているような気がします。
これはほうっておいても大丈夫なのでしょうか。

Aベストアンサー

医師ではありませんので、確かなことはいえませんが。

私も、物心ついたときから、直径3~4mmですが、二の腕に3箇所、他に数ヶ所あります。

"赤ほくろ”とか読んでいるようですが、やはり気になって、、機会があれば、医者に聞くようにしていました。
基本的に幼い頃からあって、変化がありませんでしたので、医師にも気にすることは無いと、言われていました。
子供の時にあっても、成長して大人になる中で、残る人と、消える人もいるようです。

さて、生まれつきであれば、消えても残ってても、問題は無く、残っていて急に大きくなるようなことがあれば、
相談し来るように言われてきました。

nanann様の場合、お年を召して、大人になってからの発生ですので、ちょっと、違うように思えます。
実は体質の変化、病気で自覚症状が出るの前兆として、出る場合があると聞いています。
至急、一度医者にいって、健康診断と共に、診察をお受けいただくことを、お勧めします。

下記は、苺状血腫の参考URLです。ご参照ください。

参考URL:http://www.aichi-med-u.ac.jp/shinryoka/keisei/ichigo.htm

医師ではありませんので、確かなことはいえませんが。

私も、物心ついたときから、直径3~4mmですが、二の腕に3箇所、他に数ヶ所あります。

"赤ほくろ”とか読んでいるようですが、やはり気になって、、機会があれば、医者に聞くようにしていました。
基本的に幼い頃からあって、変化がありませんでしたので、医師にも気にすることは無いと、言われていました。
子供の時にあっても、成長して大人になる中で、残る人と、消える人もいるようです。

さて、生まれつきであれば、消えても残ってても、問題は...続きを読む

Q手のひら多汗症

手のひらにすぐ汗をかきます。意識するとすぐに。
人と手をつなぐのも躊躇してしまいます。病院にいかないと治りませんか?  何かいい方法がありましたら教えてください!!!

Aベストアンサー

参考に過去のですが・・
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1249819

他にも沢山の方がありましたよ***

Q足の裏の赤い斑点

足の裏の赤い斑点に気付きこれは何なのかと不安です。
梅毒などでは赤い斑点が出来るようですが、これは当てはまりませんか?

ちなみに赤い斑点があるのは足の裏だけです。

Aベストアンサー

で、赤い場所は、食道、気管、肝臓のツボあたりと思いますが、逆流性食道炎の疑いとか、気管支炎とか、肝機能の低下とか、思い当たるフシはありませんか?

Q手のひらに水泡?

手のひらにたくさん(10~12個くらい)
1mm~0.5mmくらいの水泡のような物ができてしまいました。

まだ数が少なかったときは、つぶしてしまってたんですけど、
中から水のような物が出てきます。

ただ、粒々ができるだけなので病院にはいってないんですけど
放っておいてもいい物なのでしょうか??

Aベストアンサー

ご心配ですね。

「汗疱」(かんぽう)で検索してみてください。
暑いですからね。

お大事にされてください。

参考URL:http://health.goo.ne.jp/medical/search/10O11400.html

Q手首に赤い斑点が・・・

質問させていただきます。
昨日から顔が赤くむくみ、手首に赤い斑点がでてきました。

これは皮膚科にいくべきでしょうか?

また、どういった病気の疑いがありますか?
(性病でしょうか・・・)

わかる方、お教え願います。

Aベストアンサー

数年前、手首にやけどのように10センチ×5センチほど腫れ上がりましたので、皮膚科に行きました。
痛みは無く、熱を持った感じでした。
抗生物質入りの軟膏で数日かかりましたが、後に黒ずんで治りました。
きれいに跡かたは消えました。

ストレス性のもので、ひどい疲労とも言われました。
確かに精神的な疲労感があり、免疫力が落ちていたと思いました。

早く皮膚科に行かれるようにお勧めいたします。

Q手のひらのできものが。

 1週間前から、左手のてのひらの人差し指と中指の付け根に、水ぶくれみたいなできものがプツプツとでき、バッグなどを持つと痛く、時間がたつにつれて増えている気がします。私と同時に、母も妹も今できているらしいのですが、母はその水ぶくれのできものをつぶしたら、そこにまたでき、しかも前より大きくなったのです。母は、「毎年ある時期になったらできるから大丈夫」といいます。
 いったい何なのでしょうか。少し赤くなってますが。
 知ってる方がおられましたら、回答願います。 

Aベストアンサー

ウイルス性の水疱だと思います。ウイルス自体は、体内に常在していて、経験的には、季節の変わり目など体調の狂いやすい時期に出てきて、自然に治癒するようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報