これからの季節に親子でハイキング! >>

これだけ、通信機器があるのに何故、在宅勤務を企業はしないのでしょうか?
情報処理、通信機器他、在宅勤務をしても、仕事は出来ると思うのですが?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

通信機器だけでできる仕事はそうしている会社もあるでしょう。



でも「通信機器だけでできる仕事」というのは以外に少ないと思いますよ。
会社の仕事はデータや情報だけで成り立っているものではなくて、それの相手とする人やものとのセットで成り立っているものです。

いくらコンピューターで注文ができても通信機器でものを届けてくれるわけではありません。
画面上で素敵なレストランを見つけても、それが自宅まで通信回線で来るわけでもありません。
通信機器でやり取りされる情報は実態の経済活動などを媒介しているだけで、現物の動きはまったくできません。
実際の会社内でも、本当に端末だけで1日中仕事をしている人は一部に過ぎません。
多くの人は、画面も見ているけれども実際に打ち合わせをしたりものを動かしたりもしているのです。

というわけで通信機器だけでできる仕事は、在宅やオンラインの遠隔地でしているケースは増えています。コールセンターはその例ですね。
でも大半の仕事は相変わらず大都会の中で行われているのです。
程度の差はあれこれは別に日本だけではないですよ。
    • good
    • 0

サテライトオフィスで通勤時間を少なくする


実験がありましたが
多くの社員はそれでも会社に行きたがる。
ろくでもない上司や役立たずの部下の愚痴を
駅前の酒場で言うというのがないと寂しい。
一人でやっていると疎外感があり
モチベーションも上がらない。
組織の中で生かされないとやる気がおきない。

在宅でパフォーマンスの高い職務がこなせれば
社員を雇う必要も無い。
BPOで請負わせればいいことなので
そのようなことは既に行われている。
ただ、その能力や技術に関しては初見ではわからないので
元社員とかその伝手など実績のある人が選ばれる。
    • good
    • 0

No.1さんの回答にあるような考えが企業には多いと思います。



さらに追加するなら、例えばソフト開発の仕事なら、在宅勤務が可能になる可能性は大です。でも、現実問題として

チームで開発を行なう場合、打ち合わせや仕様書の疑問点を聞くとか、問題点を何人かで議論して解決策を探るなど、同じ場所に皆が集まっているほうがやりやすいという面があると思います。
もちろんTV会議なども、現在ではあまり経費がかからずに実行できるでしょうが、やっぱり同じ空間にいるほうがいいですよね。

また、「きちんと結果さえ出せば、それ以外は問わない」という姿勢が会社側にあればいいのでしょうが、その成果をきちんと測定する能力が日本企業には無いと思います。
さらに「出世して俺は部長だ!、部下は50人いるぞ!!」ということで、部下に権力をふるうことが喜びっていう人にとっては、権力をふるう相手が身近に居ない状態になり、在宅勤務は面白くないスタイルかもしれません。
    • good
    • 0

そうなんですよね。


過去、何社も面接に回ったことがあり、行く先々の企業で聞いたお話では、以下のご意見が多かったです。

・在宅ワークを許可した社員が、真面目に仕事をこなさない
・勤務態度を管理できない、信頼関係が確率していないから
・前例がなく、給与体系がうまくいかない
※在宅になると、社員の通信機器にかかる、光熱費、通信費他、社員負担になったり、PC等、会社からの支給、貸し出し等の必要性があったり、在宅扱いから正社員を契約社員や受注在宅スタッフに切り替えてしまう企業があったり等、様々な問題があるため事前に取り決めをしてからでないと実行は難しい。

でも、震災以来、節電ということで、正社員を在宅勤務にした企業もあるとのことですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング