1週間で西洋美術史の範囲で
近代より前と後ではどのようにかわったのか?違いがあるのか?
をまとめると言うレポートを書いております。
私はまだ中3なので知識がなく
図書館の本で調べているのですが、
あまりよい本もなく途方にくれております。
少しでも知識がほしいです。
色々教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

♯2です。

補足します。

 確かに、自由な芸術作品というのは、特にフランス革命を待たずとも、いくらでも存在していました。
 ボスにしたって、ダ・ヴィンチにしたって、どの時代にもあらゆる自由意志によって制作する権利は有していたと僕も思います。例えばルネサンス以前を暗黒時代なんて呼びますが、当時の人々が自由意志を略奪されており、日々封建体制に束縛されて幸福感を感じることすらできなかった、なんてことはありえないのと同じことです。実際、作品も残っています。
 
 フランス革命以後だって、ブルボン復古王朝が成立しますし、急に時代に線を画したように様式が変化することなどありえません。歴史は単線で語れるものではありません。ヨーロッパ全土をひとくくりに考えるなんて無理な話ですから。また、近代の線をどこに引くか、というのも大きな問題です。
 僕が書いた考えは、それを無理に単線にしてかなり単純化したものです。ですから、単にひとつの手掛かりとして考えてください。ひとつの意見だけに偏るのは危険なことですから。

>近代の芸術の顕著な特徴は、創作者自身の
様式への意識の芽生えだと思っています
♯3さんのこの意見には僕も賛成です。これを頭の片隅に置きながら調べていけば、ariarimikaさんのレポートの方向性がだんだん見えてくると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2回もアドバイスをいただき感激です。
ためになります!!!
本当にありがとうございます。

お礼日時:2003/10/25 19:15

ううむ・・ 始めに言ってしまいますと、このお題を一週間で纏めるなんて、不可能かな・・


レベルからいっても、大学生以上の問題ですしね。

まず「近代」の定義から。これだけで難問です。ルネサンス・宗教改革の15・16世紀
にするか、中央主権・絶対王政の完成や自然科学の発達の17世紀にするか
(これらは、最近では「近世」に区分される)、産業革命・市民革命の18世紀か、
民族主義台頭の19世紀か・・ これは史学の難問ですね~。

例えば、産業革命を「近代」の指標とするとしても、英国とドイツでは100年の差が
あります。また市民革命にしても、フランス革命の時代、イタリアやドイツに、
英国やフランスと同程度の社会体制や市民意識を期待することはできません。

次に本題に入りますが、Nr.1、2の方の回答も拝見しましたが、例えばフランス
革命を「近代」とそれ以前の道標とするとしても、「近代」以前の芸術が遍く権力に
奉仕していたとは言えないのです。例えば、17世紀のオランダですね。
フェルメールの絵なんかを思い出してください。ここでは、画家が不特定の客を
対象として(つまりどこの誰が買うか、想定してしていない)、絵を描いていたり
するんですね。これは現代の一般的な美術市場に近いものです。

或いは、ごく私的な芸術、つまり誰のためでもない自己の純粋な表現としての
芸術は、西欧ではすでに16世紀にはあるのです。レオナルド・ダ・ヴィンチ
みたいなごく一部ではありますが。後のレンブラントの自画像の連作なども
これに数えてよいでしょうか。

一方、フランス革命以降をみても、フランスでさえ、まだまだパトロン制は
続いていたわけで、権力に奉仕するような美術は存在するんです。
フランス革命は、結果的にはブルジョワ社会を誕生させたんですね~。
20世紀だって、やはり権力に奉仕する芸術はいくらでも存在するのです。
例えば、ファシズム政権下のイタリアや、ナチス時代ドイツ等々。

そういうわけで、私が考えるに、「権力に奉仕するか否か」という命題では
近代以前と以降の芸術を決定的に分かつことは、出来ないのです。

私の個人的な意見では、近代の芸術の顕著な特徴は、創作者自身の
様式への意識の芽生えだと思っていますが、これはこれで長くなるので・・

良い入門書としては、ゴンブリッチ「美術の歩み」、ジャンソン「西洋美術
の歴史」あたりをお勧めしておきます。これらの本の「近代」の項を読むと
よいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

美術って奥が深いんですねえ~。
私の知識は皆無なので。。。
紹介いただきました本を早速探しにいこうと思います。
上記に書いていただいたたくさんのこと本当に参考になります。ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/25 19:13

 中学生の課題にしてはあまりにも難しい課題ですね。

少々びっくりしました(笑)。
 僕も♯1さんに賛同する形で、重複となってしまいますが、もしよろしければご参考までに。

 ヨーロッパといっても広いので、一概に言うことは出来ないのですが、一応の区切りとしては1789年のフランス革命ごろ以降を「近代」と呼ぶようです(『カラー版西洋美術史』美術出版社より)。
 いくらか授業で習っていらっしゃると思うので、それを前提にお話しますと、近代より前というのは、教会や宮殿に飾るための芸術品が多く作られました。キリスト教の権威を強く打ち出したもので、聖書や神話を主題としたものが主なものとなっています。ルネサンス以前に顕著なのですが、きらびやかな聖書の写本を作ったり、金色の背景を背負ったキリストの像が描かれるのを見たことがあると思います。これは、キリスト教というとても大きな影響力をバックにして、教会が自らの権威付けを行っていたと考えられています。
 
 14世紀に興ったルネッサンス時代には、一般の人たちは財力を持つことで権力も持ち始めます。画家や彫刻家にも、「私達は芸術家だ!」という意識が芽生え、選ばれし芸術家がお金持ちをパトロンとして活動を盛んにしますが、それでも権力を背景にした仕事であることには変わりなく、キリスト教美術を中心の作品を作り続けます。
 以後、有名なレンブラントらを輩出したバロックに続いて、絶対王政と呼ばれるルイ14世の興隆を頂点としたロココ様式が生まれます。このロココ様式というのは、ルイ14世が築いたヴェルサイユ宮殿に見られるように、王侯貴族たちの趣味を反映したお金持ち風の作品が見られます。なんだか飾り立てた鎧みたいな服を来た紳士の肖像画や、頭を盛り上げて微笑むご婦人の肖像画がこの時代の特徴のひとつです。
 
 ごく簡単にまとめると、近代以前の美術は、時代によって違えど、「ある大きな一つの力に向かって従事している」ということが言えると思います。

 しかし、そんな贅沢三昧の貴族達によって国家の財政は傾きます。そこで市民が反乱を起こし、あのフランス革命が起こります。ここからが近代です。
 
 ナポレオンの帝政時代が始まり、絶対王政的な風潮も残りますが、人々の士気を高潮させる政治的主題の芸術作品が作られ始めます。今、ちょうど話題になっているマニフェストとして、芸術がマスコミの役割を果たし始めました。
 また、少しお金のある普通の人たちが家に飾るような安い絵画が流通し、それまで宗教的課題を前面に出していたものから、ただ鑑賞するための静物画や風景画へと発展していきます(象徴的な意味合いもあって、調べてみるとなかなか面白いです)。
 
 僕達がよく知る印象派というのは、宗教的な権威や強い権力をあまり感じさせません。画家が科学的に光を分析し、自らの主観で判断するようになりました。聖書を主題にした作品でも、神や王様に命令されるのではなく、画家が個人的に解釈し、意味を込めるようになりました。
 そして現代。芸術が自由の象徴みたいな意識がありますが、この意識は、近代以後から徐々に高まってきたものであって、かなり新しいものなんです。

 えらく長々と書いてしまいましたが、まとめますと、
 
 (1)近代より前の芸術=ある大きな権力に奉仕している状態。
 (2)近代以後の芸術=市民ひとりひとりが人間としての意識の高め、社会情勢や個人の主観を反映している状態。

ということになります。
 
 注意しておきたいことは、決してこれが必ずしも正しい回答ということではないということです(専門家の方がこれを読んだらと思うと・・・(恐!))。色々な見方があると思います。そして、もちろん(1)よりも(2)の方が素晴らしい、という訳でもありません。
 図書館などにある、世界美術全集を時代順に写真だけでもざっと目を通すだけでも、色んなことが分かると思いますよ。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく参考になります~~~。
この課題を出した先生もこれは大学生向けの課題でそんなには期待してないです、、、とか言ってました(苦笑)
この課題難しすぎて大変です。。。でもこれを参考にさせていただき頑張りたいと思います☆
早速、図書館に行って写真を見ることに没頭しております(笑)
ありがとうございました!!!

お礼日時:2003/10/25 19:07

西洋の美術史の移り変わりの背景には、生活習慣の変化、宗教、革命、マスメディアの登場、そして最近のマルチメディアの影響があるのではないでしょうか。



どこまでを近代と呼んでいるかわかりませんが、教科書ではたぶん宗教画以降だとおもいます。世界の歴史的美術はことごとく、しきたりや法律で制限されてきたものばかりなので、アーティストが何の目的や流行を追求していたのかを時代背景別に述べれれば書けそうですよね(王族、貴族、宗教のためのものと、自己表現を追及したものですかね)。

ギリシャのドナテロの石像やイタリアの教会のフラスコ画、ドイツのゴシック建築なんかは宗教のために存在した芸術の代表ですし、宗教や封建制度からの脱皮を描いたルネッサンス画にはメディアの自由やリアリズムが感じられるものも多いです(アーティストへのスポンサーも変わってきます)。その背景には、アーティストへの束縛の変化や歴史的事件、そしてメディア(油絵、水彩、彫刻など表現方法の違い)が平行して変化していますからそのへんの違いを書いてみれば良いのではないのでしょうか。

本来芸術とはもっと幅広いものだと思いますけど、学校や教科書ではそんなふうに分けられるのではないでしょうか。Web上には資料が少ないみたいですね。図書館が得意とする分野に思えますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とっても参考になります。
書き方まで教えていただき嬉しいです☆
なんだかやる気が出てきました!
図書館にいってみます!!!
ありがとうございました!!!

お礼日時:2003/10/25 19:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルーブル美術館 模写

先週、フランス、ルーブル美術館へ行ってきました。 何点かの有名作品の前で模写をしている人が数人いました。 模写を許可してもらう条件などあると思いますがその条件を知りたいです。 模写されている方の年齢はまちまちでした。

Aベストアンサー

許可が必要です。

ご存知のように
展示作品を改変できるような
絵の具等の持ち込みは禁止ですから

詳しくは2005年6月24日に変更された
ルーブル美術館訪問の規則
Reglement de visite du musee du Louvre
第五節
TITRE VI: PRISES DE VUE, ENREGISTREMENTS, COPIES ET ENQUETES
写真・録音・模写・調査
第35条に規定されております。

模写を希望する人は、事前に
Le President-directeur de l'Etablissement(館長)に
許可を求めなければなりません。その受付は
bureau des copistes(模写事務所)でなされます。
その際の用紙の最大はdimension maximale de 50 cm x 40 cm です。

その際に、他の鑑賞者の妨げとならないことは
お分かりのように、最低限のマナーとなっております。

Q西洋絵画における近代化とはどのようなことであったか、についてのレポートを書いています

40歳を過ぎたおばさんですが、若い子たちと一緒に通信教育の大学で勉強しています。
西洋美術史のレポート課題に取り組んでいるのですが、どなたかお知恵を拝借くださいませんか。

いろいろ調べて、自分なりに漠然と分かったことは、、、
・近代とは、フランス革命ごろ以降をいう。
・ロココ美術とは、古典主義から脱しようとしていたもの。
・それまでは、貴族や上流階級のものであった。
・芸術家は、サロンに招かれたりして、パトロンがつき、生計をなしていた。
・革命以降、新古典主義がでてきた。
・新古典主義とは、古代に完成された美術がまた見直されてきたもの。

これらの事象をまとめ、自分なりの考察として、、、
革命を経験した芸術家たちはきっと新しい何かを見出したに違いない、と講釈をつけたいと思っています。
(本当はそんなエラそう言えた立場ではありませんが・・・)

ただそのためには、具体的な作品が必要なのですが、数ある作品の中から革命の影響を受けたであろう、または革命前にはこんな作品はなかったであろう、という作品を見つけることができません。
やみくもに「西洋美術館(小学館)」を借りてはきたものの、あまりにも膨大な作品数で、途方に暮れています。

教科書(カラー版西洋美術史/美術出版社)にはジャック・ルイ・ダヴィッドのホラティウス兄弟の誓いが出ているので使おうかとも思いますが、この作品のどこがどう新古典主義宣言なのかが分かっておりません・・・・。
ミレーの落ち穂拾いのような市民生活に密着した作品は、革命前はなかったんじゃないかな~とも考察しますが、単に私の探し方が足りないだけかもしれないし・・・・

そこで本題なのですが、フランス革命の前後で、革命の影響が顕著に分かる具体的な作品をご存じでしたら教えていただけませんか。
私は専門家ではありませんから(ただのおばさんですから)、小難しいことを書くつもりもありませんし、マニアックな作品も取り上げようとはしておりません。分かりやすいメジャーな作品を教えてくださると助かります。
よろしくお願いします。

40歳を過ぎたおばさんですが、若い子たちと一緒に通信教育の大学で勉強しています。
西洋美術史のレポート課題に取り組んでいるのですが、どなたかお知恵を拝借くださいませんか。

いろいろ調べて、自分なりに漠然と分かったことは、、、
・近代とは、フランス革命ごろ以降をいう。
・ロココ美術とは、古典主義から脱しようとしていたもの。
・それまでは、貴族や上流階級のものであった。
・芸術家は、サロンに招かれたりして、パトロンがつき、生計をなしていた。
・革命以降、新古典主義がでてきた。
...続きを読む

Aベストアンサー

ダビッドを扱うのならマーラーの死のほうがいい気がしますね。
ホラリウス兄弟の誓いは構図は古典的なイタリア絵画、ラファエロ
やミケランジェロなどのマニエラを使い、ホメロスだかプルタコスだか
の叙事詩を題材にしているぐらいしか書くことは少ない気がします。

題材そのものに革命的ななにかがあるようにもおもえませんし、

マーラーなら革命の殉教者の絵であり、新古典主義の装飾を廃した表現
と革命の人物を荘厳に描いて歴史画のように扱う表現などなど書きよう
も色々あるのではないかと。

封建制が崩れて市民階級の富裕層からの注文をどのように扱ったのかと、
音楽との比較、哲学からのアプローチなんか面白いかも知れませんね。

近代というと哲学だとカントとかヘーゲルとかそのへんになるのかな・・・。

Q学校の美術課題でピカソの簡単にかける作品

学校の美術課題でピカソの簡単にかける作品

Aベストアンサー

ピカソの平和の鳩はいかがですか?

Q西洋美術史を学びたいのですが・・・

現在、大学で学芸員の資格を取得している大学生なのですが、学芸員になるために大学院進学を考えています。
専門として西洋美術史(特に図像学や図像解釈学)を学びたいと考えているのですが、どの大学院が良いでしょうか。今のところ、日本大学大学院や大阪大学大学院の文学研究科などを考えていますが、実際のところよく分からず決めかねています。
国公立・私立、地域は問いません。教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

現在美術史で大学院に通っている者です。
学校名ではなく、自分がやりたい専門に強い教授を探して
そこへ習いに行くのが当然・・・
というかそれ以外行く意味ないと言っても過言ではないです。
特に大学院は大学のネームバリューよりも
先生の個人的な人脈に頼るところが非常に大きいのですから。
そこから将来にもつながっていきます。

k62988さんの場合はそれほど人気の高い領域ではありませんから、
数も限られると思いますので、それほど絞るのは
難しくないと思います。(ルネサンス以降といったらもう・・・)
自分が影響を受けた著書や論文をお書きになった
先生から辿っていくのが確実ですよ!

Q中三の美術で屏風をやるんですが絵が下手くそで書ける物がないのですがどうしたらいいかわからなくて簡単に

中三の美術で屏風をやるんですが絵が下手くそで書ける物がないのですがどうしたらいいかわからなくて簡単に書ける物を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは、美術で屏風なんてやるんですね!

屏風って聞くと、日本画風の花鳥画や山水画なんかを思い浮かべちゃうのかな。

絵でないとダメって言われていますか?
テーマが決められてなく、本当に何でも良いなら「市松模様」とかいかがですか?
四角いタイルを敷き詰めたイメージです。
画材も絵の具なら、グラデーションにする、全て色違いにする、マスによって水玉やにじみを使うなど。
折り紙なら小さく切って貼り付けるだけなので、簡単かつきれいに仕上がります。

中3だと、好きな音楽やアーティストはいませんか?
雑誌の切抜きやPCからのプリントなどで、それらをイメージしたコラージュなんかも面白いですよ。

私は高校の美術科から芸大へ進学し、イラストレーターとして仕事していますが、美術に正解なんてありません。先生の評価が悪くても「先生ったらわかってないなあ!」と思っておけばいいのです。
気軽に考えたほうがいいアイデアも浮かびます。
楽しんで制作してみてくださいね。

ご参考まで。

Qルネサンス~19世紀までの西洋美術の勉強によい本

こんにちは。

私は大学院で美術学の勉強をしているのですが、大学時代は全く別の分野にいたため、持っている知識が少ないです。

授業だけでなく、自分でも勉強をしていきたいのですが、お勧めの本(やサイト)などありませんでしょうか?

勉強しているのは、ルネサンス~19世紀までの西洋美術で、

・西洋美術を見る上で必要なキリスト教の思想も学びたい
・知らない絵が多いので、絵を確認できるもの(絵が載っているもの)も見たい

という気持ちがあります。


上の条件をすべて同時に満たすものでないといけないという訳ではありません。

何かご存知でしたら、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

類書もあまたあり目移りのするところです。その中でも、
E.H.ゴンブリッチ『美術の物語』1950年 は歴史ある名著の誉れが高い一冊です。
最近待望の新訳も出ました。
天野衛ほか訳 出版社名ファイドン 2007年1月刊
図版もたっぷり。ご希望に最適の一つではないかと思います。

(以前の邦題は『美術の歩み』美術出版社です)
http://rsketch-web.hp.infoseek.co.jp/project/project04_gombrich.html

一度じっさいに手に持ってご覧になってください。

Q中三の美術で屏風をやることになったんですが全くアイディアが思いつきません。簡単に書ける絵教えて下さい

中三の美術で屏風をやることになったんですが全くアイディアが思いつきません。簡単に書ける絵教えて下さい。

Aベストアンサー

雪の中の白ウサギ
日の丸
墨絵
満天の星
蜘蛛の巣
砂嵐
ルービックキューブ

Q美術史と建築史

美術史と建築史を最初から勉強したいのですが、まずは概要を知りたいと思っています。そこで良い本、教材、勉強方法がありましたら教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

『カラー版 西洋美術史』
『カラー版 日本美術史』
『カラー版 西洋建築様式史』(美術出版社)

美術出版社の書籍は写真も多く面白いです。

『巨匠に教わる 絵画の見方』(視覚デザイン研究所)
『教養としての名画』(青春出版社)
『別冊宝島 図解 名画の見方』
『別冊宝島 絵画の読み方』(宝島社)

『人体のデッサン技法』
『風景画の書き方』
『人物漫画の書き方』(嶋田出版)

ご質問の趣旨とはずれてしまいますが、
美術の見方が分かる本も上げてみました。
下の3冊は「書き方」の本ですが、
人間の視線の動かし方に元付いた構図の取り方など
かなり詳しく分析されていて絵画とは科学だな、と感じさせられました。

私は趣味程度ですので、勉強という程でもないのですが、
西洋美術はキリスト教の知識があると深く理解でき、
また違った見方が出来ると思います。
文化や歴史なども分かると背景も分かってきますし、
有名な建築や名画と呼ばれるものは人の心理や行動をうまくつく構図や色合いになっていると思います。
勉強する中で思いつくままにでも他の関連のありそうな分野の本を読むと、
学問って様々に分かれているけど根深いところでは意外とつながりのあるものだなと
感じるのではないかと思います。

本格的に勉強されたいのであれば、
京都造形芸術大学に通信教育部もあります。

参考URL:http://www.kyoto-art.ac.jp/college/tsushin/index.html

『カラー版 西洋美術史』
『カラー版 日本美術史』
『カラー版 西洋建築様式史』(美術出版社)

美術出版社の書籍は写真も多く面白いです。

『巨匠に教わる 絵画の見方』(視覚デザイン研究所)
『教養としての名画』(青春出版社)
『別冊宝島 図解 名画の見方』
『別冊宝島 絵画の読み方』(宝島社)

『人体のデッサン技法』
『風景画の書き方』
『人物漫画の書き方』(嶋田出版)

ご質問の趣旨とはずれてしまいますが、
美術の見方が分かる本も上げてみました。
下の3冊は「書き...続きを読む

Q名画の模写について

次の学校の美術の時間に世界の名画の模写をします。私は中学3年です。
そこで、どんな名画を模写すればいいのか…よくわかりません。
学校ではこの絵に夏休み明けまで時間を取るそうです。できるだけ自分にとって書きやすい、そして完成した時の達成感が出るような絵を模写したいのですが…。
何かあれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

私も中学の時、模写しました!(すっごい昔の話ですが)

模写には絵を描く能力はあまり関係ないのではないかと思います。 (質問者様は上手ですね♪)
なぜかというと、私はたいへん絵が下手で才能がまったくなかったのですが、模写だけは上手にできました。
模写は正確に写せればいいんです。
模写の仕方は先生に習うと思いますが、たしか模写する絵を等分に割ってその比率通りに書き写して再現するような方法だったと思います。 普通に絵を描くのとは全く違う方法です。

正確に写す根気があればよいのですが、その為には自分が気に入っている大好きな絵を模写の題材に選ぶことをお勧めします。
やる気がぜんぜん違ってきますよ!

ちなみに私はマグリットの絵を模写しました。
タイトルもわからないし、検索もできなかったのですが、下記サイトの一番下にある絵に似た感じの絵です。
マグリットは模写しやすいタイプの絵だと私は思います。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/1175/magmaster.html

私も中学の時、模写しました!(すっごい昔の話ですが)

模写には絵を描く能力はあまり関係ないのではないかと思います。 (質問者様は上手ですね♪)
なぜかというと、私はたいへん絵が下手で才能がまったくなかったのですが、模写だけは上手にできました。
模写は正確に写せればいいんです。
模写の仕方は先生に習うと思いますが、たしか模写する絵を等分に割ってその比率通りに書き写して再現するような方法だったと思います。 普通に絵を描くのとは全く違う方法です。

正確に写す根気があればよいの...続きを読む

Q東京国立近代美術館「ゴッホ展」のローソンチケット

こんにちは。某地方都市に住んでます。
この週末に掲題のゴッホ展に行こうと思ってます。
ちょっと調べたのですが、かなり混雑してるようで、
会場のチケット売り場で結構並ぶとか。
時間が勿体無いので、
予めチケットを買っていこうと思って、
ローソンのRoppiで入手していこうと思っています。

質問としては、
ローソンで購入したチケットはそのまま入場できる
モノなんでしょうか?
それとも結局窓口なりに並ぶ必要があって、
そこで正規の入場チケットと交換しなければ
ならないのでしょうか?

会場の美術館には行った事がなく、
イメージしてることすら間違ってるのかもしれません。
(換言すれば、なるべく早く入場するには、ローソンの
 チケットを買っていくのは有効なのかどうかを
 知りたいのです。)


以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!チケットについて回答します。
ローソンチケットで入場出来ます!!
私は先月の30日に行って来たのですがローソンチケットで直接、入場出来ました。
doyo-biさんが予想しているようにかなり混雑していましたのでローソンでチケット購入をオススメします。

たくさんの絵が観られて良かったですよ!!
また人ごみもすざましかったですが・・(苦笑)

楽しんできて下さいね!!


人気Q&Aランキング