最新閲覧日:

友人で、視神経の調子が悪く、世界が明るく見えてしまうので困っている奴が居ます。
で、そういう症状の人には「黄色系のサングラス」が良いと聞いたことがありますが、実際のところはいかがでしょうか?
誰かご存知の方、教えてください。

A 回答 (4件)

遮光眼鏡にもいろいろ種類がありますが、視神経疾患に対しての製品として


HOYA(株)よりレチネックスと言う商品が出ています。
一般的に遮光眼鏡と言うと光を遮る事を考えがちですが、このレチネックスは
光の部分的な波長をカットする事を主眼に作られています。
色も茶色・黄色・オレンジ等あります
視神経疾患であれば医師の指導の元で、色と濃度を決める方が良いと思いますが、
HOYAと言う立て看板のある眼鏡店にサンプルの物があると思いますので、
試しにかけさせてもらうとよいでしょう。
この眼鏡はある特定の波長をカットしますので、好きな色を選択すると言うよりも
色によりカットする光の波長も違うので、一番自分が楽に見える色を選ぶのも
ひとつの手段かと思います。
ちなみにサングラスの濃い色の物は確かにまぶしさは防げますが、周りが暗く見えるために瞳孔が散大するらしいのです。しかし紫外線(UV)カットのきちんとしたサングラスでないと、散大した瞳孔からもろに紫外線が入ってきて、白内障や
網膜疾患を起こすこともあるようです。
くれぐれも濃い色のサングラスを選ぶときには、安物でなく紫外線カット率(きちんとしたサングラスには記載されています)の高い物を選択された方が良いでしょう。 蛇足ですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。
早速、後輩に知らせようと思います。

お礼日時:2001/05/01 17:57

明るく見えて困るという方には黄色のサングラスはお勧めできないと思います。


経験談ですが、私はスキー教師をしておりまして、ピーカンの日に黄色レンズのサングラスは絶対にしません。逆に明るく見えてしまうからです。

前の方もおっしゃってますが、
やはり、専門家に相談してみるのが一番かと…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/05/01 17:58

 私は車に乗るときは「黄色系」(オレンジ)をしています。


 高速道路の照明は黄色系のナトリウムランプなので、サングラスをしていても明るく見えます。(とくにトンネルの多い北陸道など、楽です。)

 メーカーの説明では、青系をカットすると見やすい、とありますが、症状としての対応はどうかわかりません。
 たしかに、グレーよりも景色はくっきり見やすいですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/05/01 17:58

眼科に行って診てもらわれることをお奨めします。



サングラスでどれが良いかという質問に対する回答は黄色いサングラス
よりも偏向レンズのものが良いと思います。すでにメガネをかけて
おられるのでしたら。メガネに取り付けるようになっているものもあります。

このメガネを書けると釣りに行った時など、水面の反射が防げて
便利ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。
今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2001/05/01 17:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報