初めて質問させていただきます。
主人の借金で悩んでいます。
5~6年前に消費者金融で借金をして、それから返せないので
他で借りてをくり返し、消費者金融3社に130万
信販会社2社に130万円の合計260万円ありました。
今年の7月に主人の勤めていた会社が倒産し、
退職金120万もらいました。
同時にある消費者金融からおまとめすると利息が安くなりますと言われ、
50万だった限度額が100になり、使える残りの50万で消費者金融1社を完済し、退職金の一部を信販のキャッシング30万、
消費者金融1社に全額返済をし、
現在借金は200万円になりました。
ところが会社が倒産したため、何ヶ月か職がなく
退職金の残りで生活をしてきました。
今は大工ですが、日給月給でやっています。
以前勤めていた会社も社員ではなく外注として大工をしていました。
手取りが23万前後。そのうち年金や国保も支払わなければいけませんが、
借金の返済金額だけで10万円なので、
返しては借りてを繰り返しています。
まだ返済に遅れた事はありません。
そこで自己破産を調べてみたのですが、
破産宣告しても免責がおりないと借金が消えないんですよね。
それに、今とても厳しい状況なのに弁護士費用を払えるか不安もあります。
破産宣告をしてから免責がおりるまで取りたてはこないと書かれていますが、
これはその間、支払わなくてもいいと言う事なのでしょうか?
それだったら浮いた10万円で分割でも弁護士費用が払えるのですが。
それから主人は8月から仕事をしていますが、収入を証明する書類はありません。
まだ確定申告していませんし。
まだ聞きたい事はたくさんありますが、教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

頑張ってこられましたね。


私は借金まみれになってしまい、自殺を考えた日々の中で、このサイトで助けられた者です。
ご参考までに・・・

まず、そのご主人の借金の原因は把握されていますか?
仮に完済して借金が無くなった場合、二度と同じ過ちは犯さないでしょうか?
よく考えて下さいね。
素人がどんなに考えてもやはり、素人の知恵でしかありませんから、まずネット上でお住まいの地域の司法書士の無料クレサラ相談会を検索してください。
弁護士会ではなく、まず司法書士会ですよ。
そこに家計状況を表す物(通帳、家計簿、借金の契約書など全て)を持参して正直に相談してみてください。
非常に親切に最善の方法を考えて下さいます。
それからご自分の進むべき方向を決めても遅くはありません。
私の場合、その後弁護士さんにも相談に行きましたが、依頼しなければあまり親切には教えて下さいませんでしたが、最終決断する勇気は頂きました。(皆さんがそうなるとは申しませんが)
弁護士さんに支払うか、ローンを一件かたずけて残りを特定調停にかけるとか、民事再生を使うとか、色んな方法がありますから、まず、誰か専門家の意見を聞いてみましょうよ。
借金するのは簡単ですが、どんな方法であれ借金を片付けるのには精神的、肉体的にかなりハードです。
これで頑張るのは最後になることをお祈りしていますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
お礼が遅くなってすいません。
借金は主人の勤めていた会社のお給料が減っていったため、
そこでなんとかそれなりの生活をすればよかったのに
いい給料と同じ生活をしてきたため増えてしまいました。
無料クレサラ相談会なんてあるんですね。
一度調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/09 00:51

私も貴方と全く同じ状態でした。

金額もさほど変わりはありません。
ここで相談させていただき「特定調停」と申し立てました。「特定調停」で検索すれば、内容は分かると思います。

取引期間が短かい場合は減額はあまり見込めませんが、その後の支払いを無利息にできるなど、長い目で見ると申し立ては有意義だと思います。貴方の場合は負債額や旦那様の給与からすると、破産よりも特定調停の方がいいかと思います。月々の支払い額もかなり減らせますし、何より自分でできます。弁護士なんていりませんよ。破産に比べて期間が短く、手続きも難しくありません。色々教えてくれます。
給与明細がないとの事ですが、同じく特定調停をした知り合いも現金(給与明細なし)で給与支給されていましたが、その旨相談すると「備考欄に書いてください」と言われただけだそうです。知り合いは確定申告もしていませんでしたよ。
実は私は本日申し立てをしてきたんです。消費者金融とクレジットカードのキャッシング・ショッピングです。色々コピーしたり大変でしたが、なんだかホッとしています。書類をコピーして提出するのですが、消費者金融等の契約書・領収書(ATMで出てくる明細)・公共料金の領収書(引き落し通帳コピーでも可)などなど自分でコンビニ等でコピーできるので簡単です。旦那様の負債ですので旦那様本人が簡易裁判所へ行くことになります。奥様も大変かと思いますが、夫婦で助け合って乗り越えてください。決してまた借金が膨らむようなことがないように。私もがんばります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
お礼が遅くなってすいませんでした。
いろいろ書類を用意したりしなければいけないようですね。
でも毎月月末になると本当に辛くて。
まだ返済が遅れたことはないのですが、
ためいきばかり出てしまいます。
やはりきちんと弁護士さんに相談して、今後の事を検討したいと思います。
夫婦で相談してがんばって乗り越えます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/11/09 00:56

 お話からすると,至急行動を起こすことがよさそうです。



 現在,月収23万,返済10万とすると,破産か特定調停か,あるいは民事再生か,いずれかの選択になりそうです。収入が不安定で0になる可能性もあれば,自己破産,収入が上下するが長く続きそうなら,民事再生,収入が安定しており,十分な返済余力があれば,特定調停が有力候補になります。

 自己破産の手続は,弁護士を依頼しなくてもできます。お住まいの地域によっては,弁護士をつけるように裁判所で指導されることもありますが,そうでないところもあります。

 債務の状況をきちんと把握して,裁判所から求められる必要書類を揃えれば,それほど難しい手続ではありません。

 裁判所で自己破産の申立てが受け付けられると,受理表などという書面をくれますので,これをコピーして債権者に送れば,相手がまともな債権者である限り,取立は止まります。これ以後は,免責が終わるまで,どの債権者にも支払をしてはいけません。取立が止まったのをいいことに,特定の債権者にだけ支払いをすると,免責が下りない恐れが出てきます。

 また,弁護士を依頼した場合には,弁護士が委任を受けたという通知を債権者に送ると取立が止まります。そこで浮いたお金を弁護士費用に充てることは可能です。というか,多くの人がそのようにしています。

 申告書や源泉徴収票がなくても,給与明細で収入を証明できれば足ります。

 これは払いきれないと感じたら,ヤミ金や筋の悪い金融業者につかまる前に法的整理に着手することをお勧めします。その方が余程楽ですし,債権者に与える損害も少なくなります。

 とりあえず,弁護士会や司法書士会が行っている法律相談に行かれてください。早いほど楽です。

 なお,破産の申立てをする際には,親族や友人からの借入れも除外はできません。これらも正直に申し述べる必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
お礼が遅くなってすいませんでした。
なんだか難しい事のように思えて、
以前から弁護士に相談したいと思いながらも
ずるずるとここまできました。
給与明細はありませんが、通帳はあります。
一度きちんと相談してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/09 00:53

すこし返済の仕方を間違えてしまっている点がありますが、いまさらそれを言っても始まりませんので、今後の話です。



ご質問者の状況ですと3通りの方法があります。

1.任意整理
金融機関と相談し、過去の分については法定利息内で再計算して残りを金利なしで元金のみ支払う。

2.特定調停
任意整理とあまり違いはないが、金融機関が納得しなくても強制的に出来る方法
ただし定期的な収入があることが条件

3.自己破産&免責
借金の支払いを一切免除する方法

ご質問者の場合どれが望ましいのかわかりませんが、専門家に依頼したときに相談してみましょう。相談するときには現在の収入関係や借金の金額、金利、期間などがわかるようにきちんと紙に書いてまとめてから相談するとよいです。(特に証明は必要ありません)
さて、ご質問の破産宣告から免責までの期間ですが、債権者は取立てできます。
対策は専門家と相談してください。基本的には破産宣告から免責までの期間支払いをやめてしまうという方法で対応することになります。(取立ては無視します。ただ変な業者でなければ督促もそれほどひどくはないはずです)

で相談する専門家ですが、サラ金関係をよく手がけている弁護士又は司法書士を弁護士会又は司法書士会に紹介してもらって下さい。
あるいは役所などでサラ金相談などをしているようであれば、そこで紹介して貰えるかもしれません。
    • good
    • 0

自己破産の前に簡易裁判所等での特定調停はお調べになりましたか?友人につきあって、簡易裁判所にいったことがありますが、結局彼は弁護士を使わず自分でやりました。


裁判所で調停なんとか人とかいう人がついてアドバイスをくれるそうです。
インターネットでも参考になる情報はありますが、

http://www.tokuchou.jp/
http://shuri.cside.com/
http://shuri.cside.com/shurui.html

詳しくは、書店で借金の整理についての本があると思いますので、目を通してみてください。
ただし何年か前に法律が変わったりしていますので新しい本を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
お礼が遅くなってすいません。
自分でも出来るんですか?
本を読んで勉強してみます。
ありがとうございまいした。

お礼日時:2003/11/09 00:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本は国民一人当たり約660万も借金があるのに、なぜ破綻しないのですか

日本は国民一人当たり約660万も借金があるのに、なぜ破綻しないのですか?
国の借金っていったい何処に借金しているのですか?

Aベストアンサー

国が国債を発行して国民や企業に買ってもらいます。
国債の償還期限が来て返済しなくてはいけなくなったら
国債を再発行して売り、返済に当てます。

その自転車操業で今まで破綻しないでこれているのです。
企業でしたらとっくに倒産しますが、
国を財政破綻させるわけにはいかないので自転車操業を続けているのです。

ちなみにデフォルト(国が「この国債は紙切れにします」宣言)
をしたのがここ100年で2回ほどありました。
国債を保有してる人は激怒ですが、戦時中なのでそんなこと言ってられません。

つまり戦争などの異常事態意外心配ないということです。

Q消費者金融・一括返済の仕訳について

回答お願いします。 消費者金融から30万を借り、事業用の車を購入しました。 8/1に30万借り、自動車を購入し、8/5日にすべて返済しました。    
借りたとき、 現金出納帳から 借入金/300,000 
返済時、 現金/00000 借入金/00000 でよいのでしょうか? 

Aベストアンサー

借入金が預金口座に振り込まれたなどではなく、現金で受け取り、借入利息も全くつかず?、返済も現金でした、というのであれば

・借入時
現金 300,000 借入金 300,000

・返済時
借入金 300,000 現金 300,000

でよいです。


あとで「利息払わんでタダで済むと思ってんのかい?」と言ってきたら
 支払利息 10,000 現金 10,000

とかなんとか付け足してください。

Q日本の借金~経済破綻

日本の借金に関するQ&Aはいくつか確認したのですが素朴な疑問として
このまま増え続けても日本経済が破綻する可能性はないのでしょうか?
また、あるとすればその借金額の分岐点とか計算方法があるのでしょうか?
日々、ニュース等で毎秒ごとに増えている借金時計の映像をみる度に
なぜ経済破綻の事には一切触れないのだろうかといつも思ってます。
ついでに借金時計の額がサイトによって全然違うのも疑問です。
どうか子供にもわかるような現実的なお答えお待ちしております。

Aベストアンサー

追記
歳出削減は間違いなく必要なことですが、過大な期待をするのも禁物です。

まず歳出削減は小泉改革下で大幅に進みましたので、そろそろ削れるところがなくなって着ているのが現状です。
特殊法人に12兆も使われているという一部の意見には根拠がありませんし、公務員は目茶目茶一生懸命働いています。
うちの父は役所と仕事をする事がよくあるのですが、『夜中の1時に出したメールが夜中の2時に返ってくる』といっておりました。つまり、そんな真夜中まで一生懸命仕事をしているという事です。
しかも公務員は日本一サービス残業が多い職場なので時給換算すると給料は恐ろしく低くなるそうです。

国民が負担を嫌がるのは健全で当然の反応だと思いますが、だからといって、お上頼りの癖にお上批判を念仏のように繰り返していれば、物事が解決する物でもありません。
もっと現実を見て良く考える必要があります。

・借金による経済破綻
借金を返済するには消費税を5%上げれば十分できます、いざとなったらそうなるでしょうから、経済が破綻することはないです。
経済が破綻するよりは増税の方がマシだという事です。
つまり、借金の果てには経済破綻ではなく増税が待っているのです。

・増税の意味するモノ
少子高齢化対策にもお金が必要でしょうから、それとあわせると10%くらいの増税が必要だといわれています。
これは我々の生活が10%貧しくなるという事です。
具体的に言えば
例1:月2000円の小遣いの人は、実質上小遣いが1800円になる事に等しいです。
例2:28000円あれば、今ならwiiと中古ソフト一本が買えるでしょうが、消費税が10%上がればwiiしか買えなくなります。
例3:例えば、現在の一月の給料が15万で一月の生活費が13万円の独身男性は、月に2万円の遊ぶ金が手元に残りますから1.2度くらいはお金を使って遊べるでしょう。
しかし消費税が10%上がれば一月の生活費は14万3千円になるので手元には7千円しか残りません。これでは2回外で飲むだけでなくなってしまうわけです。

・政府の破綻と増税の両方を避ける方法
方法は二つです。歳出削減と経済成長です。
しかし、前者はそろそろ限界です。
そして経済成長路線も格差バッシングと阿部政権の失態と共に破綻しつつあるので挫折するでしょう。
という訳で日本は遅かれ早かれ増税するしかないと思います。今まで無駄遣いしてきたツケが今回ってきたという事ですね。
恨むなら20年前の有権者を恨みましょう※。そして20年後の若者に恨まれないように我々は政治家を一生懸命選ぶ必要があるわけです。


しかし20年前の人たちが一生懸命働いてくれたから今こんなに豊かだという事を忘れてはいけません。

追記
歳出削減は間違いなく必要なことですが、過大な期待をするのも禁物です。

まず歳出削減は小泉改革下で大幅に進みましたので、そろそろ削れるところがなくなって着ているのが現状です。
特殊法人に12兆も使われているという一部の意見には根拠がありませんし、公務員は目茶目茶一生懸命働いています。
うちの父は役所と仕事をする事がよくあるのですが、『夜中の1時に出したメールが夜中の2時に返ってくる』といっておりました。つまり、そんな真夜中まで一生懸命仕事をしているという事です。
しかも...続きを読む

Q保険の免責分の消費税は不課税?

保険の免責分の消費税について教えてください。

損害保険に入っています。
事故があった場合、免責分5万円のみを当社が負担して、後の全額は保険会社が相手に払ってくれています。

この場合、当社の負担する免責分の消費税は不課税で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

修理代を支払ったのは相手先であり、これは課税取引です。
geronimo99さんの会社が負担する弁償金の一部(免責分)は不課税です。
相手先が受け取る弁償金は不課税です。

Qなぜ日本は他国と比べばくだいな借金があるのに破綻しないのでしょうか?

なぜ日本は他国と比べばくだいな借金があるのに破綻しないのでしょうか?

Aベストアンサー

正確に財務状況を把握すれば、日本は世界一の金持ち国だからです。

日本政府の財政は世界一のレベルで安定している。なぜなら、日本が世界一の金持ち国(債権国)であり、日本国内から財政の資金のほとんどを調達しているからだ。しかもその金持ち度は年々上がっている。http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n34568 よって、ほぼ世界一のレベルで日本は財政破綻しにくいといえる。

現状はむしろ日本国債を日銀が年間80兆円、超爆買いしているので、さらに財政の安定性が増し、日本国債が足りないくらいである。

消費税不況のいま、財政緊縮をやったら、さらに景気が落ち込み、税収はむしろ減るのだ。安倍首相はここを分かっていて、自分のクビほしさに、28兆円の財政出動を行うとしている。その財政出動の内容は非常に不公平ではあるが、やらないよりはまし。むしろ消費税を5%に暫定的に戻すのが良かっただろう。

アメリカがよくアドバイスするように、日本は財政再建を急ぐべきではない。
――――――――
財務省やマスコミの言う「国の借金が1000兆円以上」というのは国民を不安にさせようとする悪意がこもった策略が込められている。「日本政府が日本国民(銀行預金などから)や日本企業から借りているお金が1000兆円の9.5割ほど」というべきである。 日本国民はひとりあたり800万の借金を抱えているといわれると、それを個人で返さなければいけないと考えがちであるが、これがトリックであり卑劣な策略である。日本国民は日本政府にお金を貸している側であり、日本政府に借金などしていない!  その貸付金額はなんと日本国民ひとりあたり日本政府へ800万、外国へ200万円である (2013年当時)。http://takedanet.com/archives/1013803605.html

また日本政府がほとんど日本国内からお金を調達しているために、アメリカやギリシャなどに比べて、国家財政は世界のトップレベルで安定している。長期金利が世界でもトップクラスで低いのはその客観的証拠である。

一方、個人や企業が銀行預金を多量に引き出したり、国債を多量に売り払うのも自由である。これは日本円や日本国債が超巨額で安定しているからに他ならない。

また、日本国債を日銀が年間80兆円買っているので、さらに安全性が高まっているといえる。

正確に財務状況を把握すれば、日本は世界一の金持ち国だからです。

日本政府の財政は世界一のレベルで安定している。なぜなら、日本が世界一の金持ち国(債権国)であり、日本国内から財政の資金のほとんどを調達しているからだ。しかもその金持ち度は年々上がっている。http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n34568 よって、ほぼ世界一のレベルで日本は財政破綻しにくいといえる。

現状はむしろ日本国債を日銀が年間80兆円、超爆買いしているので、さらに財政の安定性が増し、日本国債が足りないくらい...続きを読む

QA社にB社が51%、C社が29%、D社が20%出資すると

BSとPLとCFLOWの話ですが、

子会社の立場:A社

親会社の立場:B社が51%(連結対象)、
       C社が29%(持分対象)、
       D社が20%(持分対象)出資すると
質問1:
B社のBSにはA社のバランスシートが100%表現されるのでしょうか、ではPLは51%分だけ反映されるのでしょうか?
CASHFLOWには何がどの程度反映されますか

質問2:
C社やD社のBSにはA社のバランスシートには何が反映されるのでしょうか? 出資の有価証券の価値ですか? では持分利益は? それからPLやCFLOWには何か反映されますか?

Aベストアンサー

#1です。

 利益の計上では有りません。
 株の配当金です。

Q日本の借金は桁違いなのにどうして破綻しないのかな?

日本の借金は桁違いなのにどうして破綻しないのかな?

Aベストアンサー

日本は世界一の金持ち国(債権国)で、日本国民が政府のほとんどの借金にお金を貸してやっている状態です。(実際には国民の貯金。企業、個人、日銀の国債購入など)

日本はアメリカなど他の国にもお金を貸していますが、政情不安があれば、そのお金を引き上げることが可能です。よって、世界一の金持ち国である日本よりは、アメリカ、ギリシャなど他の国は非常に弱い立場にあるのです。

Q住宅金融公庫の繰上げ返済について

H14・2月時点で公庫で35年1700万円のローンを組みました。(ボーナス月なし2)150万から200万円繰り上げ返済を行い、その際に元金均等払いへの変更も検討しています。以前の質問内容等参照させていただき、ローンのシュミレーションをおこないました。月々の支払い額がつかめず困っています。元金均等払いの場合の支払い額は利子部分含まないので、月々の支払い額は正確な支払い額がわかりません。35年から30年に期間も変更を考慮しているのですが、月の支払い額あまりにも負担ならば再検討したいと思います。正確な金額はどのようにしたらわかるのアドバイスいただければ幸いです。

Aベストアンサー

200万円繰り上げ返済し期間も5年短縮したとして、
35年1700万円 → 30年1500万円 のローンになるとします。
元金均等ということは、最初の月の利払いが一番大きく、月ごとに利払いの金額は減少していきます。

返済負担を考える場合、最初の月の返済元利金を見て無理がなければ良いのではないでしょうか。

30年1500万円で2.00%とした場合
1500万円×0.02÷12ヶ月=25,000円・・利息
1500万円÷360ヶ月(30年)=41,667円・・元金
最初の月の元利返済額は、66,667円です。

ちなみに金利変動は考慮してません。

Q日本の借金900兆円突破しましたが、正直あと何年後したら日本は破綻する

日本の借金900兆円突破しましたが、正直あと何年後したら日本は破綻するのでしょうか?
もうどうする事も出来ないでしょこれ?!     第二のギリシャでOK?

Aベストアンサー

「日本の借金」を理由に破綻することはありません。
よって、何年後に破綻するかという答えは「無し」です。

■破綻しない理由1
⇒ 日本人が必死に節約して貯金しているから。

質問者さんの言っている「日本の借金」=政府発行の国債の
引き受け先の94%は、国内の金融機関、個人(日本人)です。
http://news.livedoor.com/article/detail/4529923/
(ギリシャ国債は逆にその70%を海外が買っている)

国内の金融機関に預けているのもほとんどが日本人で、
現在、その日本人は必死に節約して貯金を増やそうとしていますから、
国債の引き受け手がなくなることはありません。
7年ぶりに10年債の利回りが1%を割り込むなど、日本の国債は大人気です。
http://markets.nikkei.co.jp/kawase/kinri.aspx?id=ASS0IMB01%2012082010
※利回りを下げても買いたい人がたくさんいるということです。ギリシャ国債は利回り10%以上にしないと買い手がいません。

よって、こんな大人気の国債を発行する日本が破綻することはありません。


<補足>
実態は、「日本の借金」(政府の借金)≒「日本人の貯金」なのです。
「日本の借金」が増え続けるということは、「日本人の貯金」が増え続けるということです。
しかし、増え続けることはいいことばかりではありません。
増えた原因は、日銀によるデフレ政策ですが
(GDPデフレーターや、コアコアCPI(欧米型コアCPI)の値を見れば、日銀がデフレ政策を採り続けていることは明らかです。)
デフレになると、景気が悪くなり、雇用状況が悪化します。不幸になる人が同時に増えます。
日銀がデフレ政策を採ったことにより、多くの人が不幸になり、自殺しています。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2740-1.html

生活防衛のための「貯金」なのです。
また、デフレは、通貨の価値が上がることですから、必ず円高を招きます。
円高になれば、仕事は単価の安い海外に流出し、国内の空洞化に拍車がかかります。
日本を支えていた、技術が海外に行ってしまい、日本の競争力が確実に失われます。


■破綻しない理由2
⇒ いざとなったら、日銀が買い取ればいいから。

ギリシャはユーロに加入していたため、欧州の中央銀行が国債を引き受けることは出来ませんでした。
日銀は日本政府の子会社にあたる存在ですから、国債を日銀が買えば、返す必要がありません。
さらに、日銀法と財政法を改正すれば、今制限されている買取額も増やすことが出来ます。
デフレの日本では、これをやるメリットは非常に多いです。(デメリットは皆無)


■破綻しない理由3
⇒ いざとなったら、政府発行紙幣を作ればいいから。

2の理由と同じですが、日銀が上記の施策を拒んだとしても、政府が政府発行紙幣を作るという手があります。
政府がたとえば、毎年20兆円分の「政府発行紙幣」をつくり、
日銀にそれを買い取らせれば、政府の借金は毎年20兆円分減ります。
20年近く日銀が酷いデフレ政策をつづけている日本なら、20兆円分の政府紙幣(国民一人あたり17万円)を作っても、今は実質マイナス1%ですから、20兆円発行しても1%程度のマイルドなインフレにしかなりません。
30兆円(国民一人当たり25万円)発行しても2%程度のインフレです。

※これらの数字は日本のマネーサプライM3の残高1079兆5000億円から計算


ちなみに、ハイパーインフレは年13000%のインフレですから、政府発行紙幣を14京円分発行しないとおこりません。




■まとめ
 ギリシャと日本の違い
 ・国債保有者
  ギリシャ=海外
  日本=国内

  ⇒世界で最も安全な日本国債は買い手が多く大人気なので破綻しない。

 ・中央銀行
  ギリシャ=海外
  日本=国内

  ⇒日本は政府の配下に中央銀行があるので破綻しない。


ギリシャと日本とは正反対で破綻とはほど遠い存在です。

「日本の借金」を理由に破綻することはありません。
よって、何年後に破綻するかという答えは「無し」です。

■破綻しない理由1
⇒ 日本人が必死に節約して貯金しているから。

質問者さんの言っている「日本の借金」=政府発行の国債の
引き受け先の94%は、国内の金融機関、個人(日本人)です。
http://news.livedoor.com/article/detail/4529923/
(ギリシャ国債は逆にその70%を海外が買っている)

国内の金融機関に預けているのもほとんどが日本人で、
現在、その日本人は必死に節約して貯金を増やそ...続きを読む

Q住宅金融公庫繰上げ返済、どっちがいいの?

近々、養老保険が満期になり、200万円程を住宅金融公庫の繰上げ返済に充てたいと考えています。
現在、特別加算融資残高350万円(年利3.6%・元利均等・最終払込年月平成25年10月)と通常融資残高1400万円(年利3.1%、平成19年から年利3.3%・元利均等・最終払込年月平成39年4月)という状況です。
毎月の支払い額を変更せず、期限短縮型で繰上げ返済する場合でローンシュミレーションで計算したところ、今後の返済額は、以下のとおり表示されました。
特別加算額
≪変更前≫440万円 ≪変更後≫170万円
通常融資額
≪変更前≫2050万円 ≪変更後≫1610万円
変更後の金額だけを考えると通常融資額を繰上げ返済した方が得なような気がしますが、やはり借り入れ金利が高い特別加算額の方を優先して返済したほうが良いのでしょうか?
よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

当然利息の高い方からです。と言うより公庫を借りている銀行に行き、繰り上げするから一番お得な方法で、と言えば説明があると思います。1ヶ月でも早め早めに繰り上げすることをお薦めします。ローンシュミレーションをお使いなら一度いろんなパターンを試してみてください。”福利計算”つまり利息にも利息が付いているので、繰り上げ返済の重要性がわかると思います。
極端な例ですが、私のお客さんはご夫婦が働いておられるものの、預金を最低限に抑えて、35年ローンを10年で返済を終わらせました。単純計算すれば年200万円×10年で2000万円ですものね。


人気Q&Aランキング