今就職活動を始めようと自己PRの文章を作成中なのですが、なかなかインパクトのあるものが書けません。そこでいろいろな関係書を見ていたら、自己PRに自分をことわざや慣用句もしくは故事成語で著すとインパクトがあるということでした。しかし私のボキャブラリーは貧素なので皆様の力をお借りしたいと思うに至りました。私の性格を一言で喩えれば何なのか?その性格とは「自分の置かれた立場・状況に対して、ある程度コントロールができる状態、つまり仕事に置き換えるとある程度責任を持たされ、ある程度個人プレーが認められる環境において努力を怠らないが、コントロールができないとモチベーションが上がりにくく、フラストレーションを感じる」というタイプの人間です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

コントロールは誰に対して行うのでしょうか?


文脈から、「権限委譲が行われていれば成果を約束し、権限がなければヤル気が出ず欲求不満を感じる」ということですね。
良く言えばリーダーシップがある。(悪く言えば権力志向/お山の大将でしょう。)
その他のコンピテンシーとして、責任感、積極性、情熱などが該当すると思われますが、実体験や成果、取得資格などで補強しておかないと逆効果です。
また、あまりにこの部分を強調すると計画性や洞察力に弱点があるともとられますのでご注意ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事遅れて申し訳ありません。強調しすぎるのも問題がある可能性もあるのですね。ご助言ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/08 07:57

任せていただければ、いただけるほど、元気が出るタイプです。



責任を持たせていただいた仕事は、徹夜をしてでも必ずやり遂げます

責任を持たせていただいた仕事は、必ず、報告・連絡・相談を怠りません。任せていただければ、いただけるほど、エネルギー全開で仕事をやり遂げます

など、わかりやすい言葉でいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにムチャクチャ分かりやすいですね。こういうわかり易し過ぎる表現もインパクトはあるのでしょうね。参考になります。

お礼日時:2003/10/26 23:54

>つまり仕事に置き換えるとある程度責任を持たされ、ある程度個人プレーが認められる環境において努力を怠らないが、コントロールができないとモチベーションが上がりにくく、フラストレーションを感じる



後半部はこのまま使うと協調性が無いと思われることがあるので、短所としてとらえた上で自分がそれをどのように克服しようと思っているのか。を付け足したほうがいいと思います。
就職していきなり全てを任せることはないでしょうし、それで力が出ないとなると「使えない」とレッテルを貼られることになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくいわれる短所を逆手にとるということは具体的に「自分がそれをどのように克服しようと思っているのかを付け足すこと」なのですね。実はその短所が悩みの種で、どのように克服すればいいか思案中です。もうちょっとじっくり考えてみることにします。解答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/24 16:59

>ことわざや慣用句もしくは故事成語



--なんかに頼ってちゃダメよ。インパクトがある分、反動も大きいよ。
見る側(採用担当者)にはちゃんと分かるんだから「自分の言葉」で書かなきゃ。

で、よく言えば
「責任感を持って事に当たることができる」、

悪く言えば
「協調性に欠ける」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰る通りですが、インパクトがあれば書類審査で落とされることはないと思ったからです。「自分の言葉」も大切にしたいと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/24 17:02

略すと「個人プレーが得意だけど、人をコントロールできないとモチベーションが下がる」ということでしょうか?


「活殺自在」「我田引水」などの熟語がイメージに近い気もします。
が、わざわざ就職の面接で自分の性格のマイナス要素を言うこともないと思いますよ。
マイナスがあったらそれをどう克服するか、という点に説得力をつけなければ採用するほうも気になってしまうかもしれません。

以前、人事の担当で面接をする機会がありましたが履歴書等でよく使われていた単語は「外柔内剛」とかありましたね。
使い方にもよりますが「頑固一徹」は私も結構好きな言葉です。

就職活動頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「外柔内剛」いい言葉だと思います。四字熟語もいいですね。自分で他にもいい四字熟語がないか調べてみます。もしかしたらその言葉使わせてもらうかもしれません。回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/24 17:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己紹介と自己PR

履歴書にある自己紹介と自己PRって別物なのでしょうか?
自己PRは書いたことがあるのですが自己紹介というものを書いたことがありません。自己PRと同じような事を囲うかとも思うのですが紹介とPR・・・微妙に違うような気もしてどうしようか困っています。
皆さんのご意見お聞かせください

Aベストアンサー

自己紹介の場合・・ 話の内容が1だとすると、自分の紹介(経歴や人物像など)が3/2で残りの3/1のその会社へのアピールポイント等をを含めます。
PRの場合は逆で、3/1自分の経歴を軽く伝えたあと、大部分はその会社へのアピールポイントを述べます。

どっちにしろ、その会社で何ができるのか、何がしたいのかは必ず入れること。
ただ、「紹介」か「PR」どちらを求められるかで答え方が変わってきます。

Q自己PRについて

就職活動中の大学生です。

私は粘り強く物事に取り組む性格で、中国語を一年間勉強した時に、その性格が表れたかなと思っています。

ですが、第二外国語として基礎的な部分を勉強し終わったところなので、もちろんペラペラでもないし、検定なども受けていません。

なので、成果をどう書けばいいか悩んでいます。書けても「簡単な会話や読み書きができます」とかになってしまうんですが、どうなんでしょう…。
語学だと「どれ位できるの?」って聞かれますよね。
「頑張って一年勉強した割にはそれ?」とか言われてしまいそうで…。

エピソードは他にもありますが、まとまった時間話せそうなものがなく…。

ですがやはり中国語にその性格が一番表れたと思いますし、他にも強みは考えていますが、「粘り強い」というのが一番自分らしく、周りからも言われる特徴です。

これ!という分かりやすい結果がない場合、エピソードやアピールポイント自体変えたほうが良いのか、悩んでいます。

Aベストアンサー

具体的にエピソードの中身を聞かないと判断できませんが

>私は粘り強く物事に取り組む性格で、
>中国語を一年間勉強した時に、その性格が表れたかなと思っています。

印象は弱いですね。誰でも出来るし、むしろやって当然なので。

>なので、成果をどう書けばいいか悩んでいます。書けても「簡単な会話や読み書きができます」とかになってしまうんですが、
>どうなんでしょう…。語学だと「どれ位できるの?」って聞かれますよね。
>「頑張って一年勉強した割にはそれ?」とか言われてしまいそうで…。

中国語が必要な仕事でなければ、中国語が喋れるかどうかは問題になりません。
「夏に中国に一人旅することを目標にしてます」とか、
中国語を学ぼうと思ったきっかけを話すと、グッとオリジナリティやが出ます。

企業側が知りたいのは「粘り強い性格」がその仕事でどう活かせるかです。

Q自己PR 書について質問があります。

私は韓国に住んでいます。でも就職は日本にしたくて日本の会社に志願していますが履歴書や自己PR書が韓国とは違って困っています。
履歴書はいろいろなサイトで探して書きましたが自己PR書は全然見当たりません。
日本では自己PR書の様式がありませんか?だとしたら自分で自己PR書を作って書くのですか?
自己PR書があったらネットでダウンロードできるサイトを教えてください。
もしないなら、自己PR所の分量をどのぐらいしたらいいのか、どんなのを書いたらいいのか教えてください。

Aベストアンサー

自己PR書に決まった様式はありません。自分で作ります。

http://jikoprpr.livedoor.biz/archives/53390714.html

http://jikoprpr.livedoor.biz/archives/53393067.html

Q面接での自己PR

 みなさんこんばんわ!いつもお世話になりありがとうございます。

面接で「自己PRしてください。」って言われると伺ったことがあります。
自分としては、どのようにすれば良いのかよくわかっていません。
皆さんの経験談など何でも結構です、教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

大学卒業して、仕事がなかったので専門学校へ行って、この間就職しました。
自己ピーアール、かどうかは分かりませんが、何がしたいか職種が
はっきりしてるなら、どうしてその職種が良いのか、そしてなぜそれがその企業でなければならないのかを述べればよいです。
それに対して、どう努力したかなど。新卒なら関係ないかな、とも思うけれど、事務職希望なら、それに近いアルバイトなどしてたらそれもアピールしてもいいと思います。そこから学んだこと、あとその企業でそれをどう生かしたいかを述べてみたらいいと思います。
けれど就職活動仲間と話して思ったことは、今はとても厳しい状況です。
落ちても当たり前と思って、自分に合ったペースで面接をどんどん受けていけばよいと思います。頑張って下さい!

Q履歴書カバーレターに自己PRを含める?

明日転職の面接にいきます。「履歴書と自己PR文」を持参するように言われました。職歴書は不要との事です。その際履歴書のカバーレターに自己PRを一部含めたカバレターにするか、カバレターは定型な文章にし自己PRは自己PR文の方へ全部まとめるか悩んでます。どなかたお助け下さい。

Aベストアンサー

自己PR文面持参と指定されているなら、当然自己PR文にまとめましょう。
カバーレターははずして、所定の履歴書と自己PR文だけが審査対象です。
これが、一般的な求人書類の取扱いだと思われます。

Qこんなときどうすればいいですか?(自己PR)

自己PRの字数が2000~2500字ととても多くて困っています。
(1)PRしたいことを1つ、エピソード1つ
(2)PRしたいことを複数(2つなど)
(3)PRしたいことを1つにして、話をいろいろ膨らます

一つのことを書くと、それしかPRすることはないのかと思われそうですし、複数かくとまとまりがなくなりそうで、すごく迷っています。

どなたかアドバイスお願いします!

Aベストアンサー

あなたがどういう人で、どうしてPRを書くことになったかは分かりませんが、あなたが新入社員で会社での研修の課題として書くPRだと仮定して書きます。

自己PRですから複数書くよりも1個に限定して書いた方がいいと思います。
1個自己のPR出来る部分を書き、それにまつわるエピソードを1個書き、そしてそのPR部分が自分の会社にどう生かせるかを書くのが良いと思います。

それにどんな事でも自己PRになると思いますよ。例えば浪人したというマイナスな事でも、「私は、大学に入る前に浪人という悔しい社会勉強をさせてもらい・・・・学生時代には味わえない非常に貴重な体験をした。そのため私は誰よりも負けず嫌いで、この性格は貴社で000部門に生かすことが出来と・・・」

とか、何だって良いと思います。参考資料はありませんがたかだか原稿用紙4枚半がんばってください!

Q志望動機と自己PRかごちゃごちゃになります。

公務員の学校事務の、志望動機と自己PRを考えていますが、
ごちゃごちゃになってしまいます。
志望動機は学校事務員になりたい理由やきっかけ、
自己PRは自分はこういうことができますというアピールポイント
というのはわかっていますが、
志望動機にも自分をアピールできるポイントが欲しいし、
でも、自己PRで自分をアピールするから志望動機でアピールポイントを書いたら、自己PRが書けなくなってしまいます。

どうしたら、似て非になる志望動機と自己PRをうまく纏めることができますか?

Aベストアンサー

採用担当者(面接官)です。

公立中学・高校の事務員志望ですね。

見落としがちですが
学生から見た学校事務員像ではなく
「文部科学省から教育を委任されている」
という公的な視点の方が大事になります。

>志望動機は学校事務員になりたい理由やきっかけ、
>自己PRは自分はこういうことができますというアピールポイント

>志望動機にも自分をアピールできるポイントが欲しいし、

オリジナリティを出すには、
・自分が学校事務員と
触れ合って感じたこと(エピソード)
・周りにいる学校事務員と話して聞いたやりがい
・文部科学省と公立学校の関係性

こういったところを盛り込むといいでしょう。

>でも、自己PRで自分をアピールするから志望動機でアピールポイントを書いたら、
>自己PRが書けなくなってしまいます。

自己PRは
・健康であること(運動を●年続けている)
・精神的にもタフであること
(人間関係における問題解決能力)
・責任を持って役割を果たせること(果たしたこと)
を書けばよいでしょう。

具体的にどんなことが書きたいか、
アイデアがありますか?

採用担当者(面接官)です。

公立中学・高校の事務員志望ですね。

見落としがちですが
学生から見た学校事務員像ではなく
「文部科学省から教育を委任されている」
という公的な視点の方が大事になります。

>志望動機は学校事務員になりたい理由やきっかけ、
>自己PRは自分はこういうことができますというアピールポイント

>志望動機にも自分をアピールできるポイントが欲しいし、

オリジナリティを出すには、
・自分が学校事務員と
触れ合って感じたこと(エピソード)
・周りにいる学校事務員と話して聞...続きを読む

Q自己PRの書式について

こんにちわ。
現在就職活動中なんですが、提出書類の中に自己PR資料があります。
書式は自由と書いてあるんですが、どのような書式にすればよいのでしょうか。
トップに「自己PR」とだけ書いたものでもかまわないのでしょうか。
ご意見いただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 表題は「自己PR書」で良いです。

 左上に「作成日付」、その下の行に「表題」を中央寄せ、更にその下の行左に「氏名」となります。

 作成ツール・作成時のポイント及び例を書き込んでおきます。
 ご参考になれば幸いです。

【作成ツール】
 
 ワードまたはパワーポイント(A4で1枚、多くても2枚)

【作成時のポイント】
 
 基本的には文書ではなく、表・図を適切に活用する。また色も適度に活用しましょう。

 「読んで頂く」ではなく「見て頂く」。これは意外と重要です。採用担当者は時に数百名近い受験者の履歴書・職務経歴書・自己PR書を見ます。読むのは結構大変です(時には苦痛・・・)。視覚に訴える作りこみは非常に相手(採用担当者)にとってはありがたく、また応募者が相手(採用担当者)のニーズを捕らえる能力を持つ人物と判断することも出来ます。→ひいては顧客ニーズに吉備な能力を持つ応募者と判断します。

【内容】
 
1. 自己PR

 * 大項目・中項目・具体的実績と表形式で作成するのをお勧めします。

例えば大項目として

[目的志向]
[肯定的]
[コミットメント力]

各々の中項目として

[目的を明確・具体的にし行動している。行動の選択は目的に向かっている。]
[物事の捉えかたが、肯定的である。ピンチはチャンスと考える。]
[目的を達成するまで、決して諦めない。失敗とは成功のプロセスであり、途中であきらめるから失敗となる。目的を達成できれば、その失敗はすべて成功のプロセスとなる。]

各々の具体的実績として

[全ての社員およびその家族が豊かな生活を過せ、生々と働ける環境・制度を策定し、実行した(2001年度実績:処遇制度の改定、昇進・昇格試験制度の導入)]

[問題のある部下を持ったとき、その部下と分かち合い、協調性を芽生えさせ、成果を作り出し続けた。(2001年度実績:多面考課においてA社員人事考課がC1からB1へ向上した)]

[目的が明確・具体的な上に、常に目的に向かい行動し続け、必ず達成する。(2000年度実績:新卒採用中核を高卒より大卒へシフトした。当初は現行マネージャーのほとんどが高卒であり、且つ従順で、使いやすいと長年高卒を採用して来た経緯より、8割り以上のマネージャーより反対されたが、1998年度より新卒採用を大卒へシフトし、現状ではハイスキルの社員に育っており、目的を達成する。)]

* ここ(投稿欄)では表形式に書き込めないので上記の書き込み形式にしましたが表形式に纏め、一目瞭然とすることをお勧めします。

2. 私の信条
 
 (1) 好きこそモノの上手なれ
   ・そのこと自体が好きであれば、何事も楽しく且つ成果も出し続ける
   ・自分だけでなく、自分を取り巻く周囲の方々も明るく、ポジティブになる

 (2) 改善の余地のないものは無い
   常に現状に満足することなく改善に努める


3. 志望動機(御社・職種)

 (1) 御社:社会貢献度の高さ
  
   私は常に社会、地域、家族にどのように「貢献」できるかを考え、社会インフラである御社の業務を通じ社会へ「貢献」したいと考えます。

 (2) 職種:事務職
  
  社員が生々と働ける職場を作りたく、また前記自己PRの通り事務職に職務適応性があると判断し事務職を希望します。

 

 これで、ワードA4で1枚に纏まる量と思います。(少々多いかもしれません・・・) 誤字・脱字・助詞・語尾に不備がありましたらご容赦ください・・・
 
 転職者用として作成してみました。新卒の方でも準じて作成できると思います。

 また蛇足ながら、「出世する人のパーソナリィ」「出世について」で小生が書き込みをしておりますので、参考URLに載せておきます。企業ニーズを逆の面より考え、自己PR書作成時の参考材料となると思います。

 では、ご健闘をお祈り申し上げます!

  

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=283715,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=286937

 表題は「自己PR書」で良いです。

 左上に「作成日付」、その下の行に「表題」を中央寄せ、更にその下の行左に「氏名」となります。

 作成ツール・作成時のポイント及び例を書き込んでおきます。
 ご参考になれば幸いです。

【作成ツール】
 
 ワードまたはパワーポイント(A4で1枚、多くても2枚)

【作成時のポイント】
 
 基本的には文書ではなく、表・図を適切に活用する。また色も適度に活用しましょう。

 「読んで頂く」ではなく「見て頂く」。これは意外と重要で...続きを読む

Q自己PR書、添え状等の提出は基本?

転職活動を行おうとしているので、
転職本を一冊購入し、現在読み進めている途中なのですが、
履歴書、職務経歴書は必須として、
添え状、自己PR書も併せて提出するべきだということが、
その本には記載されていました。

なるほどと、さらに読んでみたのですが、
例文として書かれたそれらの書類を見ると、
添え状にも自己PRに似たものが書かれる形となっていて、
履歴書、職務経歴書、添え状、自己PR書と、
内容がかなりかぶると感じられました。

それでも、実際出すものなのでしょうか?
履歴書の自己PR欄、添え状にもさりげなくPR、
自己PR書はもちろんPRとかなりかぶるように
感じたのです。。。

Aベストアンサー

こんばんは。

私の場合は、郵送の際は履歴書・職務経歴書・添え状の3点で郵送しました。
直接渡す場合は、添え状はつけませんでした。
自己PRに関しては、職務経歴書の一番最後に『自己PR』という箇所を作りました。

職務経歴書は多くなっても2枚で・・・と聞きましたので、別紙での自己PRはいらないのでは・・・と思います。
ただ、デザイン関係などのお仕事だと、自己PRとして別紙でデザイン画を持参される方もいるのではないでしょうか?

Q職務経歴書自己PRについて教えて下さい

はじめて質問いたします。職務経歴書の自己PRなのですが、営業→授産施設→老人介護の職歴があり今回障害者生活介護事業所への転職を希望しています。自己PRには営業時代の経験(一番長く勤務)や学んだこと、成果を書いて前職や前々職でもその経験を活かすことができたような書き方がよいか、授産施設や老人介護での経験や実績(職種が近いため)を中心にした方がよいか悩んでいます。何卒よきアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

私なら、「営業→授産施設→老人介護と、仕事内容は異なりますが、一貫していろいろな人とのかかわりを経験してきました。障害者生活介護事業所でも、人とかかわってきた経験から、強い立場からの見方や弱い立場からの見方など両面から考え、支援に生かせるのではないか」、と考えます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報