縄文時代、弥生時代の海岸線が見られるサイトを紹介してください。
 できるだけ詳しいもの。都道府県別とはいかないまでも、九州・山陰などの地域別程度のもの。

A 回答 (2件)

かなりの確率でこのようなサイトはないと思います。



ただお近くの図書館で遺跡地図(カウンターでお聞き下さい)を持ってきてもらい
地理学や地質学の成果と照らし合わせながら、推定することは可能かと思います。
(思考実験です。確証はありません。)

博物館や教育委員会に相談していただければ、詳しい方にお話を伺えると思います。
    • good
    • 0

タイトルが「縄文海岸・弥生海岸」となっていて,本文にも「縄文時代、弥生時代の海岸線が見られるサイト」とあったので,当時の海岸線が今もそのまま残っている場所があってそれを縄文海岸などと呼ぶのかなあ?と,しばらく考え込んでしまいましたが,「当時の海岸線がどのあたりだったかを示した地図」を探しておられるのでしょうか?


検索エンジンで「古地理図」と入れて探すといくつかヒットしますが,「たまたまある地域の図が載っている」という程度でして,一つのサイトで各地域が見られるサイトはちょっとむずかしそう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三角形の標識

港などで背の高い三角形の標識を見かけるのですが、あれは何を意味しているのでしょうか?たしか△のと▽の向きのものが一本ずつ立っていたように思います。(夜間は赤く光っている)
それとは別に河原の堤防にも河を挟んで白い▽の標識らしきものがあるのですが、こちらも何を意味する物かご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

これは、違いますかね。。。?
http://www.kaiho.mlit.go.jp/04kanku/anzen/rule/hyoshiki.html#03

Q旧石器時代→縄文時代→弥生時代→古墳時代・・・

と日本史の資料集では、そうなっていたのですが、旧石器時代→新石器時代(縄文・弥生時代)→古墳時代とすると誤りなのでしょうか?

Aベストアンサー

縄文と弥生は土器の種類からくる名前ですよね。逆に新旧石器時代というのは、土器がなく石器しかなかった時代と考えれば、「新石器時代(縄文・弥生時代)」という考え方にはならないと思います。

Q三角形の分類について

こどもの問題集の回答に、直角二等辺三角形を分類する際に、正三角形、二等辺三角形、直角三角形の3つのうち二等辺三角形に分類されていました。どうして直角三角形とはせず、二等辺三角形とするのか教えてください。

Aベストアンサー

数学的には#1さんの言われるとおりです。集合の図を書いてみると解りやすいと思います。
ご質問の場合は小学3・4年生でしょうか、教科書の教え方によると思います。
最初に三辺で囲まれた図形として三角形を教えます。
次に二辺が等しい三角形として、二等辺三角形を教えます。次が三辺が等しい三角形として、正三角形を教えます。その次に角に注目して、直角三角形を教えます。
なのでまず辺に着目して分類し、残ったものから角に着目して分類するという理屈なのでしょう。
しかしこの問題は間違いなく悪問と言えると思います。

Q縄文時代と弥生時代の定義は?

ここ数年「いままでおもわれていたより何百年くらい前にも稲作が。」
みたいなことを聞くのですが、
弥生時代の定義って「米作りがはじまったときから」じゃないのですか?
「縄文後期から稲作が始まった」ではなくて、
「弥生時代の始まりがさかのぼる」だとおもうんですが。
弥生時代、縄文時代の定義ってなんなのですか?
いままでは米だとおもっていたのでしょうか?
土器なんでしょうか?骨格などなのでしょうか?
けど稲って外国のものだから、
はいってきたときにいわゆる「弥生人系」の顔の人もはいってきただろうし、
新しい土器の文化もできてきそうにおもうのですが、ちがうのでしょうか?
すべての弥生文化のはじまりは稲だとおもってたのですが、
本当はどうなんでしょうか?
ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

主に土器の様式によって区分しています。以前は弥生式土器を使用していた人々が稲作をしており、縄文式土器を使用していた人々が定住せず、採集、狩猟生活をしていたと考えられていましたが、大規模な縄文集落が発見され、縄文人も定住し、何らかの栽培文化があったと考えられています。
だから「縄文時代の晩期に稲作が行われていた」という記述がされたりするようになりました。
ただ、時代区分論は、何を持ってひとつの時代とするのかという、極めて哲学的、歴史論的な議論となってきます。
つまり、土器の様式なのか、生産技術なのか、などなど。
いずれにせよ「文化」はある日突然変化したりはしないのが普通ですので、いろいろな人々と交流し、少しずつ変わりやすい要素から変化していったのではないでしょうか。(民族が入れ替わったのなら別ですが・・)
念のため、日本列島のある部分で弥生文化が始まっていても、他の大部分で縄文文化であったわけで、「日本」が全体として弥生時代にいつからなったのか、難しい問題です。

Q三角形の面積

図のような平行四辺形ABCDにおいて三角形EBCの面積が27
三角形CDFの面積が24のとき、AF:FDを求めよという問題がありました。

答えよりも、その途中経過でわからないことがありました。

回答では、三角形ABE=三角形FCE・・・(1)
ということと三角形ABC=三角形BCF・・・(2)
ということ利用して求めてたのですが、
なんで、三角形ABE=三角形FCEなんでしょう???

三角形ABC=三角形BCFなのもなぜかわかりません。
こちらは、面積が等しいことはわかるのですが・・・

初歩的なことでもうしわけないのですが、ご助言のほどお願いいたします。

Aベストアンサー

三角形ABE=三角形FCE も 三角形ABC=三角形BCF も合同ということではなく、面積が等しい(質問者さんの理解で正しい)と思います。

この条件だけで、この問題は解けます。

△EBCの面積は、 平行四辺形の面積の半分 から △ABEの面積を引いたもの。
一方、△CDFの面積は、 並行四辺形の面積の半分 から △ACFの面積を引いたもの。

なので、△ABEの面積と△FCEの面積が同じことから、差の3は、△AEFの面積だということが分かります。

後は、△EBCと△AEFが相似であること(これは質問者さんならきっと簡単に分かりますよね)から、比が求められます。

ご参考に。

Q縄文時代、弥生時代の人びと

この◯×と、なぜそうなのか理由のわかる方、
回答して頂きたいです。

1、縄文時代の人びとは、小規模な竪穴住居を営んで居住していたが、青森県三内丸山遺跡では、大規模な集合住居と思われる竪穴住居も見つかっている。

2、弥生時代の人びとは、たてあなの他に高床倉庫も営んで集落を形成しており、佐賀県吉野ヶ里遺跡では、集落の周囲に濠がめぐらされている。

Aベストアンサー

 1も2も○です。

1.竪穴住居は簡単に作れます。以前の旧石器時代は獲物を
 もとめてうろうろと移住していたのにくらべて短期間の、
定住化を始めているのだと思います。1つの場所を本拠地に
狩り・漁労・採集をして、また次の場所へだと思います。

 少し前まで縄文時代は飢えて悲惨な生活と思われていたの

ですがそれは誤解だと言う証拠が内丸山遺跡ですね。かなりの

大規模な集団生活で初歩的な農業も始まっていました。

 なぜ、この遺跡だけ?2通り考えられます。

(1) 日本列島の低地は沖積平野と言って河が運んだ土砂が積もっ
 てできている。だから地中深く埋もれている可能性あり。

(2) 青森県は後の時代にも中国とのつながりで大規模な港町が
 発達した歴史がある。可能性として大陸との交流があり、
 刺激をうけた人々が大規模村落(小国家)を形成した。
 (人々の生活が生きるのに困難であれば村落はできない)

※ どちらも前提としては日本列島の食糧事情が大変に恵まれて
 いることがある。広葉樹林帯が広がり、ドングリなどの実を
 得るのに困らない。

2.弥生時代の人々はすでに身分差、貧富差ができている。
 身分が高く財産持ちの有力者はそれなりの立派な住居に、
 普通の人々は昔ながらの簡素な竪穴住居にくらした。なお
 この住居は平安時代初めにも見られる。
  高床倉庫は元々は村落の共同財産である米を貯蔵。だから
 とりわけしっかり作られた(地面から離して湿気とネズミを防ぐ)
 この共同財産を有力者が独占し支配者となる。
  吉野ヶ里遺跡が発見されたときは邪馬台国女王卑弥呼の宮殿
 かと思われたが、後、大阪でも巨大な建物が発見されて、今でも
 邪馬台国は北部九州か、近畿かどっちもどっち。ただどう異なって
 くるかというともし邪馬台国の本拠が北部九州だとすると、
 邪馬台国の勢力は大きくない。近畿中央部が本拠地なら勢力は大。

  「集落の周囲に濠」はこの時代、近隣の小国家(村落)同士の争い
 が続くので敵の侵入を防ぐには当然のこと。なお争いの理由は、
 第一に米をつくる土地の奪い合い、第二に奴隷の獲得のため。

 ごめんなさい。もし中学生の方なら少し難しいかも。




 

 1も2も○です。

1.竪穴住居は簡単に作れます。以前の旧石器時代は獲物を
 もとめてうろうろと移住していたのにくらべて短期間の、
定住化を始めているのだと思います。1つの場所を本拠地に
狩り・漁労・採集をして、また次の場所へだと思います。

 少し前まで縄文時代は飢えて悲惨な生活と思われていたの

ですがそれは誤解だと言う証拠が内丸山遺跡ですね。かなりの

大規模な集団生活で初歩的な農業も始まっていました。

 なぜ、この遺跡だけ?2通り考えられます。

(1) 日本列島の低地は沖積平野...続きを読む

Q三角形の判別

正三角形、二等辺三角形、直角三角形、直角二等辺三角形、不等辺三角形、三角形ではないを判別するプログラムを以下のように書きました。
#include<stdio.h>

int main(void)
{
int a,b,c;
printf("三角形の3辺の長さを入力して下さい:");
scanf("%d %d %d",&a,&b,&c);

if(a+b<c||a+c<b||b+c<a)
{
printf("これは三角形ではありません。");
}
else{
if((a==b==c)) printf("これは正三角形です。");
else if(((c*c==a*a+b*b)||(a*a==b*b+c*c)||(b*b==a*a+c*c))&&(a==b||a==c||b==c)) printf("これは直角二等辺三角形です。");
else if((c*c==a*a+b*b)||(a*a==b*b+c*c)||(b*b==a*a+c*c)) printf("これは直角三角形です。");
else if((a==b||a==c||b==c)) printf("これは二等辺三角形です。");
else printf("これは不等辺三角形です。");
}

return 0;

}

しかし、これではなぜか入力1,1,1だと正三角形とでるのですが、2,2,2以降は二等辺三角形と出てしまいます。原因が分からないので教えてくださいお願いします。あとこうしたらいいところとか間違いがあればお願いします。

正三角形、二等辺三角形、直角三角形、直角二等辺三角形、不等辺三角形、三角形ではないを判別するプログラムを以下のように書きました。
#include<stdio.h>

int main(void)
{
int a,b,c;
printf("三角形の3辺の長さを入力して下さい:");
scanf("%d %d %d",&a,&b,&c);

if(a+b<c||a+c<b||b+c<a)
{
printf("これは三角形ではありません。");
}
else{
if((a==b==c)) printf("これは正三角形です。");
else if(((c*c==a*a+b*b)||(a*a==b*b+c*c)||(b*b==a*a+c*c))&&(a==b||a==c||b==c)) printf("これ...続きを読む

Aベストアンサー

「if((a==b==c)) 」
この部分ですが、正しくは
「if((a==b)&&(b==c))」
でしょう。なぜなら、「2,2,2」の時は
「a==b」→2==2
を判断します。
その結果真ですから「true」(1)が返ってきます。
その結果と
((a==b)==c))→true==2
と判断しているので、「true」(1)と「c」(2)を比較して「false」になっているのです。

Q縄文時代と弥生時代の違いについて

縄文時代と弥生時代の違いについて
質問です。縄文時代には貝づかが
あり、ごみはそこに捨てていますが、
弥生時代にも貝づかはあったのです
か。また、ごみはどこに捨てていた
のでしょうか。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

縄文時代の人々にとって自然は自分たちを活かしてくれる大切でありがたい存在でした。ですから貝塚は単なるゴミ捨て場ではなく、自分たちに恵みを与えてくれた貝たちのお墓でもあったといわれています。貝は丁寧に並べられて、盛り土をされており、どう見てもゴミ捨て場とは見えないのです。そして老いて死んでしまった祖先のお墓でもあり、暮らしを支えてくれた土器たちのお墓でもありました。貝塚からは一緒に多数の縄文人の骨と土器が出てきます。

弥生時代になり、稲作が始まると、水田に水を引き込むと同時に排水する技術も必要となります。争いから村を守るために濠をまわりにめぐらすものもできます(環濠集落)。弥生時代は、屎尿もゴミもこの排水路を使って流してしまう文化に換わりました。また土木工事には大量の木材が必要だったため森林伐採も進みました。ただし、弥生時代の人々は、森林伐採後に生み出された二次植生を大切にする智恵は縄文から引き継いだようで、大きな環境破壊にはならなかったようです。

しかし、平城京、平安京の時代になり、都に人口が集中し過ぎるようになると、ゴミ問題や生活排水の問題は大問題となっていきます。江戸時代になると様々なリサイクルの智恵が生まれていきますが、絢爛豪華な貴族の時代は、もう一方でゴミとの闘いの日々だったのです。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog134.html

縄文時代の人々にとって自然は自分たちを活かしてくれる大切でありがたい存在でした。ですから貝塚は単なるゴミ捨て場ではなく、自分たちに恵みを与えてくれた貝たちのお墓でもあったといわれています。貝は丁寧に並べられて、盛り土をされており、どう見てもゴミ捨て場とは見えないのです。そして老いて死んでしまった祖先のお墓でもあり、暮らしを支えてくれた土器たちのお墓でもありました。貝塚からは一緒に多数の縄文人の骨と土器が出てきます。

弥生時代になり、稲作が始まると、水田に水を引き込むと同時...続きを読む

Qc言語 三角形

三つの実数a,b,cを入力して、それらを三辺とする三角形がつくれるかどうかを判定するプログラムをつくる(float型)のですが、
三角形が作れる場合、その三角形は鈍角三角形か鋭角三角形か、または直角三角形かを判断するものに発展させなくてはいけない、
らしいのです。どうやったらいいのかわかりません。教えてください。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.三角形であるかの判定
三角形の1辺は他の2辺の和より小さいこと
つまり
a<b+c かつ
b<a+c かつ
c<a+b であることが条件です。
2.直角三角形の場合は、
ピタゴラスの定理(別名三平方の定理)
斜辺の2乗=底辺の2乗+高さの2乗が成立します。
すなわち
aの2乗=bの2乗+cの2乗 又は
bの2乗=aの2乗+cの2乗 又は
cの2乗=aの2乗+bの2乗 が成立すれば直角三角形です。
3.鋭角三角形の場合は、
全ての3辺について
1辺の2乗<他の1辺の2乗+もう1辺の2乗 が成立します。
4.上記の何れにもあてはまらないのが、鈍角三角形です。

Q縄文~弥生時代

縄文時代から弥生時代にかわった経緯を教えて下さい。

Aベストアンサー

縄文時代は狩猟などの生活が弥生時代になり、大陸から稲作が伝わってきました。(これって違いでしょうか・・・すいません)


人気Q&Aランキング