はじめまして。僕は転職活動中の24歳フリーターです。
新卒で大手消費者金融に入社しましたが、半年で退職し、その後現在まで1年アルバイトをしています。
仕事自体は面白かったけど、退職理由は社風というか営業方針に納得できなかったからです。
具体的には、営業の〆日に「今日だけでいいから借りてくれ。明日全額返済していいから」といって見かけだけは目標達成したようにみせる方針に納得できなかったからです。自分自身食べていくためには仕方ないとは思いましたが、これでは利益にもならないし、顧客の信頼もなくなると思ったからです。

その後はアルバイト&資格の勉強をしながら本当にやりたい仕事というか、興味ある仕事を探していました。その結果、自分の興味ある分野は金融という結論に達し、辞めて1年たった(就業規則に退職後1年は同業他社で働けないと明記してあった)ということで、同業他社に転職しようと考えています。

しかし、やはり同業他社への転職というのは、人事同士の横のつながりで難しいのでしょうか?
それと、自分自身がよいと思っても、世間体がよくないというのも少なからず気になりますが、それはどう思いますか?
後、現在も業界の企業研究というか、ネット等を利用して良い企業・働きやすい企業・良くない企業等を調べてますが、もっと情報がほしいと思いますので、もしそういった情報がありましたら教えていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>>同業他社への転職というのは、人事同士の横のつながりで難しいのでしょうか?



年齢が高くなればなるほど、同業で同職種でないと採用は難しくなります。
消費者金融の場合、同業=同職種であるため、経験を生かしたいならその方が就職はしやすいと思います。

>>就業規則に退職後1年は同業他社で働けないと明記してあった

職業選択の自由は憲法で認められておるのでそのような条項は無効です。気にする必要はありません。
ただし、金融関係は前職調査や身辺調査が厳しいことで知られていますので、応募先の企業から前職に電話があって
在籍期間の確認があったときに妨害がある可能性もないとは言えません。


また、消費者金融業界には偏見を持つ人も多く、「経歴に傷がついた」と考える人も少なくないと聞きます。

消費者金融や先物の会社に入り、短期間で辞める人も少なくないようです。
そういった場合、本人に問題があるというよりも、会社自身の体質によるものと理解してくれるひとも少なくないと思います。

今でしたら、第二新卒として他業界・他職種へのエントリーも可能性がありますので、なるべく早くいいところをみつけられることをお勧めします。
無職の期間が長くなればなるほど就職のチャンスは減っていきますので、職歴をつける意味でも派遣や紹介予定派遣なども検討すべきだと思います。

参考URL:http://school2.2ch.net/job/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございました。

たしかに消費者金融や先物の会社に入り、短期間で辞める人は、私の同期をみても少なくなかったですし、
転職活動をしていても、本人に問題があるというよりも、会社自身の体質によるものと理解してくれるひとも少なくなかったです。

それらを考えれば、世間体というのを考えても若いうちに他業種・他職種へ転職した方がよいとは思いますが、金融自体には興味があるので、迷ってます。

将来的には銀行で働いてみたいと考えていますが、銀行から消費者金融等に転職する人の話は聞きますが、その逆の消費者金融や事業者金融等から銀行へ転職というのは話を聞かないので難しいのでしょうか?
銀行勤めの友人には「証券から転職してくる人はいるが、他はあまり聞かない」と言われたので・・・。

お礼日時:2003/10/29 14:10

自分が望んでいるものと現実とのギャップは何処でも付いて回るもののような気がします。



あまり自分を狭めた「職業選択」はしない方がいいと思います。

「自分を知る」事が一番の手がかりになるかと思います。
図書館で宝島社新書の"「人生をやり直す」本物の心理テスト"を借りて来て調べてみては如何でしょうか?
心理テストと云ってもそこいら辺にある「心理テスト」と呼ばれる物よりも新しく、比較的に正確で答えので易いのが良いので勧めてみました。
↓のサイトは結構勉強になるとおもいますが如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございました。

早速試してみようと思います。
大まかではありますが、ビジョンはあるので、その道を考えつつも、もっと枠を広げて考えてみようと思います。

お礼日時:2003/10/29 14:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報