乾電池で、ニッケル水素 単4 800mAh 1.2V とアルカリ電池 単4 900mAh 1.5V を 懐中電灯(LED)で使用するとします。この場合、容量はそんなに変わらないのに寿命は 1:6 ぐらいと大きく違います。懐中電灯の消費電力が同じであるとすると、何に違いがあるのでしょうか。

A 回答 (2件)

 ニッケル水素電池は充電式と思いますが充電の際、満充電出来ていたのでしょうか、



 私のニッケル水素電池は680mAhですが、充電所要時間は下記です参考にして下さい
 電池1本の充電電流と充電時間の関係表が添付されていたものです
 40mA 17時間
80mA  8.5時間
120mA  5.7時間
140mA 4.8時間
 800mAhであれば充電時間は更に長くなるでしょう
    • good
    • 0

LED懐中電灯の場合電圧を上げる回路があるはずです、


この電圧を上げる回路に入力させる電池の電圧が問題になるかと(何ボルトに設定されているか不明ですが)、
最低電圧以下ではLEDを点灯させるだけの電圧に昇圧できてないはずなんです、
初期電圧が1.2Vのニッケル水素では1.5Vのアルカリ電池より早く電圧が下がっているのではないでしょうか。

この回答への補足

素人風にいいかえると、懐中電灯を点灯するための最低必要電圧があって、ニッケル水素のほうはその最低必要電圧に達するのが早い。ただし、ニッケル水素電池の中には一定量以下の電圧は残っている。ということでしょうか?

補足日時:2003/10/24 14:10
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電池のしくみを子供に理解させるには?

文化祭でたべもの電池の実験をしようと思います。そこで、電池のしくみを紹介するのですが、子供にも理解できる説明が思いつかなくて困っています。たべものが電解液と同じ働きをしていることを言いたいのですが、子供に「電解液」なんて言葉を使っても絶対分からないと思います。何とか、たべもの電池が乾電池と同じ働きをしていることを簡単に説明できないでしょうか?
また、電子が電極から出ていることも説明したいのですが、電子については「電子とは電気のもとになる粒」というような説明で理解してくれるでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 追記します(制限字数100字に収まるかな?)

 従来,食べ物で電気が発生することにのみ着目すると,話がややこしくなるのかもしれません。食べ物はただの電解液兼分極防止剤です。電気の元はあくまで金属です。
1 手回し発電機で自分の力で乾電池と同じ電気が起こせることを示します。
2 手回し発電機で金属の粒が集まることを体感させます。この時,手回し発電機を逆回転させて,逆の電気をかければ金属皮膜が数秒で消失します。再度順回しで金属が集まり輝きます。これで,電気の力で金属が集まることを示します。やや難しくなりますが,ここで溶けた金属が金属に戻るとき電気を溜めることを示します。この実験だと,金属膜を作り,ちょっと逆回しすると,そのまま金属を消費しつつ手回し発電機(のモーター)が回転します。
3 (イオン化傾向の小さい)金属があれば,電池を作れることを提示します。この時亜鉛やアルミで備長炭電池を示せばよいでしょう。勿論発電後のアルミはボロボロになり,向こうが透けて見え,子供たちの歓声も上がる場面です。
4 ここでやっと備長炭電池の塩水の代わりに,果物など食べ物が使えることを示せます。
 電解液は酸である必要も特になく,電気を通す物なら大体使えるようです。柿のような甘い物でも,豊富なビタミンCのため分極が起こりにくい為か,結構優秀に発電します。分極は,そのまま説明することは困難でしょうが,「泡が電解液と金属の間の反応を邪魔する」様な言い回しでどうでしょうか。

 はっきり言って,科学は丸暗記では前進しません。現象と現象の間に拡がる論理を究めていくことで新たな世界が開けます。この困難な道程で灯火になり,子供の思惟を導くのがasashinn先生の貴重なご活動と信じます。よろしくお願い致します。

 追記します(制限字数100字に収まるかな?)

 従来,食べ物で電気が発生することにのみ着目すると,話がややこしくなるのかもしれません。食べ物はただの電解液兼分極防止剤です。電気の元はあくまで金属です。
1 手回し発電機で自分の力で乾電池と同じ電気が起こせることを示します。
2 手回し発電機で金属の粒が集まることを体感させます。この時,手回し発電機を逆回転させて,逆の電気をかければ金属皮膜が数秒で消失します。再度順回しで金属が集まり輝きます。これで,電気の力で金属が集ま...続きを読む

Q単三乾電池(1.5V)を4本使用して使う機器をエネループ(1.2V)4本で正常に動かせるか?

映像をワイヤレスで飛ばすことが出来る機器をもっています。

コンパルという会社の製品なのですが、直接コンセントから電源を供給して動作させることもできるし、1.5Vの単三乾電池4本で動作させることもできると書いてあります。

送信機の方だけを電池で動作させようと思っているのですが、付属品には「6V必要」と書いてあります。

そこで多種ある乾電池について質問です。

一般的なアルカリ電池が1本1.5Vなので4本で「6V」になります。
オキシライドだと1本1.7Vなので4本で「6.8V」になります。(初期電圧)
エネループだと1本1.2Vなので4本で「4.8V」になります。

個人的には「エネループ」を使用したいと思うのですが、いかがでしょうか?それぞれの特徴も教えて頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

soynobyさん、こんにちは。
一般的なアルカリ電池が1本1.5Vなので4本で「6V」
(初期電圧)
エネループだと1本1.2Vなので4本で「4.8V」
一般論としては正しいのですが、
これをご覧下さい。
http://www.kansai-event.com/kinomayoi/battery/graph_ae.gif
エネループの方が動作時電圧を維持してますね。
結論:問題ない。

参考URL:http://www.kansai-event.com/kinomayoi/battery/eneloop.html

Q乾電池とは?

ラジコン初心者です、乾電池にはマンガン・アルカリ・ニッケル等色々ありますが、ラジコンのプロポに使う乾電池はアルカリ電池使用で何分使用可能とか良く書いてありますが、もし、マンガン乾電池等その他の電池を使った場合どうなるのか?アルカリ乾電池・マンガン乾電池・ニッケル乾電池の違いを教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アルカリ乾電池は大電流を必要とする機器に向きます。
マンガン乾電池は小さな電流を継続して必要とする機器に向きます。時計やTVのリモコンなどです。
大電流を一気に必要とする機器に利用するとすぐ電池が切れてしまいます。
まぁアルカリを使っておくのが良いと思います。

ニッケル水素の充電池はそもそも電圧が違って1.2Vなので、対応している機器以外には使えません。
動くかもしれませんが、正常に動作するかどうかはメーカーにしか分かりません。

Q単2マンガン乾電池と単3アルカリ乾電池はどちらが長持ち?

息子のおもちゃのプラレールを走らせるのに乾電池を使うのですが、単2マンガン乾電池を使った場合と、単3アルカリ乾電池を使った場合は、どちらが長持ちするのでしょうか?
電池が終わるまで走らせつづけるのではなく、1日30分くらい走らせたら、翌日まで休ませます。

経済性を考えてメタハイ充電池も用意してあるのですが、友達が遊びにきたときとか充電し忘れ(←経済性の意味がない、トホホ)とかで、乾電池を使うこともたまにあるのです。

Aベストアンサー

ほぼ同じくらいですね。
http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/AAC4000/AAC4000PJ2.pdf
(R14(NW)はPanaの最高級マンガン単2、LR6(GW)はPanaのアルカリ単3です)

これは連続使用のデータで、間歇使用ではちょっと変わってきますが、参考にはなると思います。
この実測結果から、アルカリは大電流で強いことがおわかりになるかと思います。
(勿論、このアルカリも、大電流使用では充電池の足元にも及ばないことは、いうまでもありません)

グラフからの読取値(概略)を記載しておきます。
       マンガン単2  アルカリ単3
 200mA放電   10h      9.5h
 500mA放電    2.5h     2.7h
 1A放電     0.4h     0.8h

参考URL:http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/AAC4000/AAC4000PJ2.pdf

Q乾電池で車が動く!?

最近Panasonicの乾電池のCMで「乾電池が車を動かした!!」っていうのがよく流れていますが、あれって実は乾電池で動く車がスゴイんであって、乾電池自体のスゴさを証明してることにはならないような気がするんですが、どうなんでしょうか?

つまりあの車なら他社の乾電池でも実は動かすことができるのでは?と思うのです。その移動距離が他社よりも長いというのならそれは宣伝文句になると思いますが、あのCMは「動いた!どうだ、うちの電池はスゴイだろ!!」という表現です。

それともやはりあの乾電池は本当にスゴイのでしょうか?乾電池に詳しい方、お教え下さい。

Aベストアンサー

以前乾電池の中身の部品製造工場にいましたが。(笑)
まぁCMにケチをつけても仕方が無いことです。
イメージ戦略ですから。
別に電池に詳しくなくてもわかる事で 質問文の通りです。
いくら改良された電池が凄くても 電圧は同じ1.5Vです
つまりは「長持ち」ということですね
別バージョンでデジカメでビルの窓を写真で埋めるやつが
ありますが あれが正しい宣伝でしょう。

Q懐中電灯に入れていたアルカリ乾電池が

液漏れしていたのですが。。

無色透明の液だったので、電池から漏れたと
気づかずに、”あれ?濡れてる。だからつかないのか?”と
思って、ティッシュで思い切り拭いてしまいました。
懐中電灯の中を、ティッシュいっぱい使って。

散々拭いた後に、電池がいっこ漏れ出してることに
気がついて、怖くなりました。 ”水銀0使用”と
書いてはありますが、この液って、有毒でしょうか?
液を含んだティッシュから、発火したりはしないでしょうか?

どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

有毒は有毒ですが、なめても致死量にはならないほど微量です。しかも、アルカリ性の液体で、コップ1杯を飲んでも死なないでしょう。
(何故なら、胃液で中和され塩になって、気持ち悪くてゲロするから。ま、飲む人もいないでしょうが・・・)

で、金属にアルカリ電解液が付着したままですとサビます。なので、水洗いが一番よいのですが、精密機器や電気製品では水洗いは面倒です。
(水洗いして、完全に乾燥できれば、問題ありませんが・・・。水は半導体の洗浄にも使われるほど便利で強力な溶剤です。何故なら、金までイオンにして溶かすから・・・。)

●メーカーが、液漏れ対策のコンシュマー部門を準備していれば、電話で相談すると方法を教えてくれます
(日立マクセルの電池は液漏れ保証をしているので、現物を送りつけたら、代替品をくれました。10年くらい前)

●紙に付着してもアルカリ電解液ですから、引火することもありません。硫酸とちがい、腐食も少ないようです。

電池の誤飲は、ボタン型の小型電池で乳幼児が飲む込みことがあります。これは、胃液でケースが溶け出し、内部のアルカリ電解液や水銀が漏れ出すので、早期に吐き出させるが胃洗浄が必要です。最近はボタン型電池は水銀フリーが多くなってリチウムポリマーが増えています。(どっちにしても、呑み込まないこと)

有毒は有毒ですが、なめても致死量にはならないほど微量です。しかも、アルカリ性の液体で、コップ1杯を飲んでも死なないでしょう。
(何故なら、胃液で中和され塩になって、気持ち悪くてゲロするから。ま、飲む人もいないでしょうが・・・)

で、金属にアルカリ電解液が付着したままですとサビます。なので、水洗いが一番よいのですが、精密機器や電気製品では水洗いは面倒です。
(水洗いして、完全に乾燥できれば、問題ありませんが・・・。水は半導体の洗浄にも使われるほど便利で強力な溶剤です。何故なら、...続きを読む

Q充電式乾電池の持ちについて

充電式乾電池と、使いきり乾電池の持ち具合は同じくらいでしょうか? 防犯カメラに使用するのですが、毎回電池を換えるくらいなら充電式乾電池にしようかと迷っています。おすすめの充電式乾電池を教えて下さい。

Aベストアンサー

防犯カメラが要求する電圧の「閾値」によって変わります。一概には言えません。

なぜなら、NiMH充電池は1.2V、アルカリ電池は1.5V(新品時の開放電圧は約1.6V)です。
これを防犯カメラがどう使うかにかかってきます。

例えば4本直列にした場合、NiMH充電池は4.8V、アルカリ電池は6Vです。

もし防犯カメラが4.5V以上で安定動作する設計なら、どちらも使えますが、
5V以上を要求する場合は、アルカリ電池しか使えません。

もしそれをクリアしたとして、アルカリ電池のほうが電圧が早く下がるので、要求電圧を下回るのが早く、アルカリ電池が早く使えなくなるケースと、
要求電圧を下回るタイミングがNiMH充電池のほうが速い場合のケース両方がありえます。


結論として、「実験してみないとわかりません」

Qニッケル水素乾電池とアルカリ乾電池の違い

ニッケル水素電池は1.2Vの2000mA。したがってワット数は
1.2V×2Aで2.4ワット。これに対し、アルカリ電池は1.5V
の約700mA。ワット数は1.5V×0.7Aで1.05ワット。
この違いが電池のパワーや、長持ちにつながるのでしょうか?
電池の特性や、使用電機機器によって違うとは思いますが、詳しい方
がいましたらお答え下さい。

Aベストアンサー

単三サイズのものについて、ですね。
単位については ANo.1 さんの書かれた通り、h すなわち「使用時間」も
計算に入れます。

> アルカリ電池は1.5Vの約700mA。

もっと大きくて、ニッケル水素(以下 Ni-MH)電池と同程度あります。

http://www.interq.or.jp/www-user/ecw/batt.htm

> 電池のパワーや、長持ちにつながるのでしょうか?

長持ち、とは同じ使い方なら使用時間が長くなるということなので
容量が多いことが長持ちと言っていいと思います。
ただ、時計のように消費がごく小さく、数ヶ月~1年のように長い期間の話となると、
別の要素が影響してきます。

自己放電という、使ってなくても電気容量が減る現象です。
長期間に亘ると容量いっぱいを使わないうちに自己放電で失ってしまうので、
非効率的なので不向きです。
一般に充電式電池はこの傾向が高いです。
サンヨーのエネループ、パナソニックのパナループなど
自己放電が少ないNi-MH電池も、割と最近、各社から発売されはじめました。

パワーとは、「大きな電流を流せる能力」という意味なら、
電池の方式によって異なります。

どの電池でも大電流を流すと端子電圧が下がります。
この度合いが小さい程、パワーがあるということです。
端子電圧が下がれば取り出す電力が小さくなるし、
逆に電池内部で消費される分が増え、即ち電池が発熱します(危険)。

「内部に電気抵抗がある」ように見えるので、この度合いを
「内部抵抗が大きい」「小さい」と言います。
内部抵抗が小さいほどパワーが大きいということです。

単三サイズのものについて、ですね。
単位については ANo.1 さんの書かれた通り、h すなわち「使用時間」も
計算に入れます。

> アルカリ電池は1.5Vの約700mA。

もっと大きくて、ニッケル水素(以下 Ni-MH)電池と同程度あります。

http://www.interq.or.jp/www-user/ecw/batt.htm

> 電池のパワーや、長持ちにつながるのでしょうか?

長持ち、とは同じ使い方なら使用時間が長くなるということなので
容量が多いことが長持ちと言っていいと思います。
ただ、時計のように消費がごく小さ...続きを読む

Q乾電池チェッカーについて

乾電池チェッカーで、使用可、交換時期、使用不可はどのくらいの電圧で決めているのでしょうか?
1.5V乾電池では?
9V乾電池では?
その他ボタン電池では?
テスターで電池を使用できるか調べたいと思っています

Aベストアンサー

乾電池の寿命は電圧だけでは判断できません。
もちろんテスターで1.5Vを切ってしまったものはほぼ寿命ですが。(開放電圧)
乾電池テスターはある程度の電流を流してそのときの電圧(負荷電圧)を測って判定しています。

ということでテスターのみでは無理です。
乾電池の型(単一、単二、単三・・・)によっても測定条件は違います。

Q充電式電池単三系(1.2V2000mAh)5本を直列で接続し、電子装置

充電式電池単三系(1.2V2000mAh)5本を直列で接続し、電子装置の電源として利用したいのですが、充電池を直列にして、溶接?する方法ってありませんか。

Aベストアンサー

ANo.3 です。URL貼り忘れました
http://www.inedenki.co.jp/


人気Q&Aランキング