幼稚園に通っている姪がいます。
現在、ヤマハ音楽教室に通っています。
授業の中でト音記号やヘ音記号はもちろん、ダカーポやフィーネというのも教えられているそうです。

本人は楽しんで通っているそうですが、かなり覚えが悪く困っています。

なにか絵本ぽい感じで、上に書いた音符や記号を覚えてくれそうな本があったら教えて下さい。

A 回答 (3件)

sisi82さん


こんにちわ。
楽譜の記号は本当に多岐に渡っていて覚えるのも大変ですよね。
音符、記号を学ぶのには繰り返し繰り返し触れるのが大切だろうと思います。
お探しのような絵本は「ソルフェージュ」で検索するとたくさんあるようです。
参考URLはesBooksのソルフェージュのページです。

もしお時間があるようでしたら、sisi82さん手作りの音符記号かるたを作ってあげたらどうですか?
トランプ大の厚紙の表に大きく音符なり記号なりを書いて、
裏側に姪御さんが読めるように名前やリズムを書いてあげるんです。
一緒にでも一人でも遊べるのでいいと思いますよ(^-^)
神経衰弱のようにしてもいいし、sisi82さんがカードを持って、「これな~んだ?」としてもいいし、
覚えてきたら姪御さんが「これな~んだ?」「フェルマータはどれだ?」と問題を出せるよういなると思いますよ。

お役にたてていればいいのですが。。。

参考URL:http://myshop.esbooks.co.jp/myshop/harusakura?sh …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

さっそく、書店に予約をしました。
私が近くに住んでれば、何とか今のレベル位のお勉強は見てあげられるのですが、離れて住んでいるのでとても心配なんです。
私も音楽教室へ通いましたが、昔に比べて難しくなったのかな・・・。ココまで習わなかったような・・・気のせいでしょうか。

お礼日時:2003/11/03 11:02

字もすらすら読めない子に、そういう記号を教え込むこと自体がナンセンス。

たとえ、ト音記号という言葉を、覚えても、それがどんな意味で、そこに書かれた音を、正しい音程で、正しいリズムで歌えて、弾けて、初めて意味があると思います。

楽しんでいるのが一番、周りが、楽しくやっているねとほめてあげるのが一番。

大人のあなたが、もし、そういう絵本を見て、記号を理解し、音楽的に使えるようになったなら、姪御さんにその本を買ってあげてください。

たとえて言えば、アルファベットが、エービーシーと読めても、英語の本の内容はわからないのと、同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

楽しんでいるのが一番と私も思うのですが、そうもいかないようです。
余談ですが、ritomikoさんが別の方に回答していたリトミック教室に興味があります。
子供はそちらへ通わせたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/03 11:17

えっと、姪ごさんはそういった記号の何につまづいているのでしょうか?



#1の方がおっしゃっているように、カードで覚えるのは
とてもよいと思います。
もし、意味について覚えていないようでしたら、
適当な楽譜に、記号をつけて、演奏順に、指で五線をなぞっていくか、
五線紙に縦線だけ入れたものをつくり、作曲家気分で、
音と記号を入れさせて、そのように弾かせるのもたのしいですよ。

普段使わない言葉ですので、それをカバーするだけの回数
口にすれば、小さいお子さんでしたら大丈夫だと思います。
たとえ、せっかく覚えた言葉でも、使う頻度が少なければ、
忘れる傾向が強いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

記号もなんですが、音符も満足に読めない、書けない状態でした。
でも私の母が必死に教えた所、覚えては来たそうです。
子供って覚えるのが早いですね。羨ましいです。

お礼日時:2003/11/03 11:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qト音記号の意味と由来を教えてください

ト音記号の意味が知りたいのですが、このような記号になった訳があるのでしょうか?
また、いつ頃から、どこで使用されているのでしょうか?
できれば、ヘ音記号についても同様に知りたい思っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ト音記号やヘ音記号、ハ音記号…

ト、へ、ハはドイツ音名に直すと、それぞれG、F、C。
そしてこれらの文字を図案化してみると、
あのような音部記号(clef)になります。

しかし、実際にそのようには見えません。
ト音記号は筆記体のGを思い浮かべてください。
なんとなくそれらしく見えてくるはず。

ヘ音記号は横の点を伸ばしてみるとFに見えるでしょう。

そして問題はハ音記号。
そもそも存在すら知らないという人が多いが、
Cを逆にしたようなものが縦に2つ並んでいます。
この接点がハを表しますが、どうみても普通のCには見えません。
これは歴史上、どんどん形が変化していったためで、
しかたないことです。

Q幼児に音階をおぼえさせたい

5歳になる娘の父親です。
幼稚園で行われるカワイ音楽教室に通わせて約1年が経つのですが、音階(ドレミファ・・・)が、楽譜を見てもわからないようなのです。もらってくるプリントの「なんのおとかかきましょう」とか「ドのおとをかきましょう」は全くといっていいほどできません。
ごく一部(ドだけ)がわかっても、そこから順番にたどるということができません。

歌を歌ったりピアノを弾くこと(片手しかできませんが)は好きなので本人も辞めるつもりは無いようですが、毎週プリントをもらって帰るので次のレッスンの前日になると妻がなんとかさせようとやっきにになるのを見て心が痛みます。妻もいい気はしていないでしょうし、娘も泣いてしまいますし。

音楽は楽しいのが基本と思いますので無理やりさせたくはないのです。
できれば楽しんで音階を覚えれるようなテキストみたいなものはご存知ないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ト音記号のドレミファソラシドが読めるという能力は、案外個人差があります。教え方がいいタイミングでわかりやすいかどうかによっても違ってきますし、最初につまづくと音数が増えるとますます混乱をきたします。
ドレミファソラシドという音階の順番がすらすらと(上りも下りも)まず言えるでしょうか。また、ファからはじめて3つ、たとえばファソラとファミレというのもいえるでしょうか。これができていないと、たどって読むのは難しいですよね。また、読めてもそれが鍵盤上の場所と一致しなければ意味がないです。
 別の回答者の方も書いていらっしゃるように、最初にもどって5線にドとレだけ、次にミを足して・・・というように、まずドからソまでをマスターするといいでしょう。このフォローはお家の方で十分にできます。ゲーム感覚でできると褒めてあげると楽しんでできます。小学校一年生になるころには、わりとみんな読めてきます。それまでは個人差と思って、ドリルの宿題は手伝ってあげていいと思っています。わからないようなら、あまり無理に考えさせずに、答えを言って書いていくうちにストレスなく覚えていくこともあります。
 音楽を専門にやるということでなくても趣味のレベルでも、楽譜は読めないとクラシックは自分で楽しんで弾いていくことができないので、文字を覚えていくときのように、焦らず少しずつ、で覚えていくのを手伝ってあげてください。

ト音記号のドレミファソラシドが読めるという能力は、案外個人差があります。教え方がいいタイミングでわかりやすいかどうかによっても違ってきますし、最初につまづくと音数が増えるとますます混乱をきたします。
ドレミファソラシドという音階の順番がすらすらと(上りも下りも)まず言えるでしょうか。また、ファからはじめて3つ、たとえばファソラとファミレというのもいえるでしょうか。これができていないと、たどって読むのは難しいですよね。また、読めてもそれが鍵盤上の場所と一致しなければ意味がな...続きを読む

Qピアノ防音のグッズについて 大がかりな工事ではなくて・・

防音室ではなくて、ちょこちょこグッズを使って
防音して近所迷惑にならないようにしたいです。
見つけて購入しようと思っているものは
次のものですが、ご意見お願いします。
また、他の商品のご紹介も大歓迎です。

1、遮音カーテン、レース(風は通りませんが)の物もあるので2枚重ねで購入しようかと。ニッセンとセシールで見つけました
2、ピアノ裏に防音パネルを入れようかと。お勧めはありますか?値段は安くしたいです。
3、今のカーペットの上にさらにもう一枚ピアノの幅のカーペットを敷く?(下のお部屋のために)

マンションです
ピアノを弾く時は窓は必ず閉めています
床はカーペット
今は、防振ゴムに乗っています(丸くてキャスターにはめる形です)
ピアノを置く壁はマンションの隣家とは接していません、反対側の壁が隣です。狭い6畳なのでたいしてかわりませんが。ピアノの壁の裏側は子どもの勉強部屋。子どもは大学受験勉強中。なるべく音を減らしたいです。

少しの人数ですが、ピアノを教えていますので、
夕方2時間くらいだけ音が出ます。

受験生はどうしてもうるさければ、ほかの部屋に逃げてもらいますが、できるだけ防音したいです。隣家のためにも。

防音室ではなくて、ちょこちょこグッズを使って
防音して近所迷惑にならないようにしたいです。
見つけて購入しようと思っているものは
次のものですが、ご意見お願いします。
また、他の商品のご紹介も大歓迎です。

1、遮音カーテン、レース(風は通りませんが)の物もあるので2枚重ねで購入しようかと。ニッセンとセシールで見つけました
2、ピアノ裏に防音パネルを入れようかと。お勧めはありますか?値段は安くしたいです。
3、今のカーペットの上にさらにもう一枚ピアノの幅のカーペットを敷く?(...続きを読む

Aベストアンサー

防音の基本は、「吸音」と「遮音」の組み合わせによって可能になります。
「吸音」してくれるものとしては、さわって柔らかい物です。
たとえばスポンジ(ウレタンスポンジなどは吸音材としての商品もあります)とか、グラスウール(ホームセンターで安価に売られています)、ロックウールなどです。紙やカーテン、布、毛布なども効果があります。

「遮音」してくれる物は重量則といって単純に重い物ほど遮音してくれます。典型的なのがコンクリートです。マンションですからすでにこれはありますね。あとは安価な物では石膏ボード、高価な物では鉛シートになります。

要するに堅くて軽い物は効果がありません。遮音に対しても吸音に対しても。

さて、安価にすませたいということなのですが、部屋の音響環境、ピアノの響きも失いたくないということになると、これは防音室以外には方法はないです。その犠牲は覚悟下さい。

防音室は二重や多重の壁にしてその壁の間に吸音材を配置することで防音しています。しかし、コストを下げるには単純に室内の音を出来るだけ吸音することが中心になります。遮音するのは少々面倒です。

で、低コストで実現可能な方法として、一番簡単なのはピアノの響板に毛布などをかぶせてしまうことです。

あと、遮音したい壁全面に、本棚(吸音する紙の集まりであり、かつ重量があるので効果的)、タンス(吸音する布があり、また重量もある)などを並べることです。
これなどは部屋中のものをそこに持ってくれば一番低コストです。

これ以上の話になると、少々お金はかかります。

遮音材としてよく使われる安価な材料は石膏ボードです。
ただ0.9×1.8mしかないので、壁一面となると、木枠を壁に作りという話になって日曜大工で可能ではありますが少々やっかいです。

床に対しては遮音用のシート(オトダンなどの名称)が売られています。(ホームセンター)

ただもっと低コストで、かつ一番有効な対策は、菓子折をもって隣人や下の階、上の階の人にご挨拶して、一定の時間及び曜日にピアノを弾きたいので、もしご迷惑があればいつでもおっしゃってくださいと挨拶することです。
人間関係がよければそもそも防音の必要すらない(とはいえ気持ちとして出来る範囲はすべきですが)というのがおもしろい話です。
これで解決した例は実は結構あります。

では。

防音の基本は、「吸音」と「遮音」の組み合わせによって可能になります。
「吸音」してくれるものとしては、さわって柔らかい物です。
たとえばスポンジ(ウレタンスポンジなどは吸音材としての商品もあります)とか、グラスウール(ホームセンターで安価に売られています)、ロックウールなどです。紙やカーテン、布、毛布なども効果があります。

「遮音」してくれる物は重量則といって単純に重い物ほど遮音してくれます。典型的なのがコンクリートです。マンションですからすでにこれはありますね。あとは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報