源平を題材にした漫画、小説を探しています。
おすすめの本があれば、教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

■漫画


手塚治虫「火の鳥 乱世編」
横山光輝「平家物語」
上田倫子「リョウ」
川原正敏「修羅の刻 源義経編」
北崎拓「ますらお」

■小説
作者不明「平家物語」
吉川英治「新・平家物語」
宮尾登美子「宮尾本 平家物語」
高橋克彦「炎立つ」
服部真澄「海国記」
司馬遼太郎「義経」
村上元三「源義経」
浅倉卓弥「君の名残を」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん紹介していただきありがとうございます
火の鳥って源平がでてくる話もあるんですね
ぜひ読んでみます

お礼日時:2011/07/19 16:15

『勧進帳』『義経千本桜』、曽我兄弟の仇討ちものほか、創元社『歌舞伎全集』。



『平家物語』『源平盛衰記』『吾妻鑑』『愚管抄』、日本古典文学全集など。最初の二作は現代語訳版をラインナップに加えている少年少女文学全集もあったはずです。

「耳なし芳一」、小泉八雲『怪談』に収録、講談社学術文庫ほか。

ここ10年ほどだと、宇月原晴明『安徳天皇航海記』が評判高いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どれもおもしろそうです
現代語訳だったら読みやすそう!

お礼日時:2011/07/19 16:16

源平時代ですが 義経の漫画 「遮那王 義経 源平の合戦」ってのもありますね

    • good
    • 0
この回答へのお礼

少年漫画っぽくて
読みやすそうですね
ありがとうございます

お礼日時:2011/07/19 16:13

吉川英治『新平家物語』が有名です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

平家物語は有名ですよね
ぜひ読んでみます^^

お礼日時:2011/07/19 16:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平家物語を読みたい

「平家物語」を読みたいと思っているのですが、(わたくし読書も歴史も超初心者です)どの本から読めばいいのかわかりません。もちろん現代訳というのが前提です。いろんな種類があって、いろんな視点から書かれた物がありますよね?原文をそのまま訳したものを読んだ方が良いのか、作者の目を通したものの方が分かりやすいのか…これがいい、というお勧めの本があれば教えてください!!

Aベストアンサー

こんばんわ。
私も、平家物語は大好きです。
軍記物の躍動感、詳細な描写は、本当に素晴らしいです。
平家物語をまず読むには、入手し易いところで、○○文庫などに有ります、古典シリーズが、何処の書店にもありますし、各出版社による、現代語への意訳の仕方、訳者の訳しかたの差を比較できて、自分に合ったものが選べると思います。

またもっと穿てば、「平家物語」と言いますのは、正確には、○○家写本とか、写本された時代、人物、或いは、後世に文学的に娯楽的要素を加えた、創作的な作品の総称です。(うまく説明できませんでした、すみません)
「平家物語」の写本、それから派生した作品を研究しただけで、博士号を取れるだけ、奥深い古典文学の一翼です。
原書は、平家物語を訳した訳者が、自分が訳した原本を紹介してしてますので、
平家物語に対します興味が深まったらば、新たに捜し求めた方が良いと思います。
そうでないと、原本(正確には写本)だけで、相当なものになります。

この本が良い、と言いますのは、各個人、今後の回答者の方々によて、様々だと思います。

面白いサイトがありますので、参考になさって下さい。

http://www.page.sannet.ne.jp/kakomo2/heikemain.html
http://opac.lib.ryukoku.ac.jp/kicho/exhibi/html/v_menu/0020.html

こんばんわ。
私も、平家物語は大好きです。
軍記物の躍動感、詳細な描写は、本当に素晴らしいです。
平家物語をまず読むには、入手し易いところで、○○文庫などに有ります、古典シリーズが、何処の書店にもありますし、各出版社による、現代語への意訳の仕方、訳者の訳しかたの差を比較できて、自分に合ったものが選べると思います。

またもっと穿てば、「平家物語」と言いますのは、正確には、○○家写本とか、写本された時代、人物、或いは、後世に文学的に娯楽的要素を加えた、創作的な作品の総称です。(...続きを読む

Q源義経に関するオススメの本を教えて下さい

3年前に中学の授業で見た「安宅の関」で義経のファンになりました。弁慶と義経の素敵主従関係が好きで、邪な妄想が出てしまうのですが(スミマセン!)
来年の大河ドラマをより楽しむ為にも時代の流れを含め、関連人物などの知識を付けておきたいのです。

小説、まんが、ネット上の作品でも構いません。
タイトル・著者名・出版社と、ちょっとしたあらすじがあると助かります。

Aベストアンサー

konoha様、まだ見てらっしゃるでしょうか(^^;
4番様もお勧めの『ますらお』、私も心から推薦します。ほんとに面白いです。
個々のキャラクターがとても魅力的で、青春群像としても楽しめます。また、有名なエピソードに、「こうくるか!」という感じで斬り込んであります。特に、五条大橋(義経と弁慶の出会い)は秀逸ですよ。何より、義経が格好良い!斬新で、愛さずにはいられない義経像です。

残念ながら、一の谷の合戦で修了してしまうので、安宅の関は出てきません。が、弁慶と義経は結構良い感じですよ(^^)。同性愛的ではないのですが、義経が初めて心から信じることの出来た人=弁慶です。

小学館から文庫が出てますので、そちらなら普通の書店にも売っているかもしれませんよ。
単行本も、ちょっと大きな漫画喫茶ならあります。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091935516/rekishisyou-22/ref%3Dnosim/249-1785609-6717943

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む

Q歴史ゲームは「戦国時代」「三国志」以外めったに無いのはなぜ?

歴史ゲームは「戦国時代」「三国志」以外めったに無いのはなぜ?

歴史シミュレーションゲームと言えば、日本の戦国時代を題材と
した「信長の野望」、そして「三国志」が定番です。
歴史ゲームはほとんどがこの2つで、他の時代を題材としたゲームは
あまりにも少ないのではないでしょうか?

「この時代以外はマイナーで、あまり馴染みがない」という意見も
ありそうですが、そもそも「三国志」はコーエーがゲーム化する
以前はたいしてメジャーでもなかったはずです。
コーエーはマイナーな物でもメジャーにする力をもったゲーム会社だと
私は思っています。

「太平記」のような南北朝動乱とか、あるいは源平争乱の時代とか、
ゲーム的に面白くできそうな時代も他にある気もします。
幕末のゲームもありそうで、意外に少ない。
歴史ゲームは、時代のバリエーションをもっと豊かにしてほしく願う私です。

・歴史ゲームは戦国と三国志に偏りすぎると感じませんか?
・もし上記以外でゲームにすると面白そうな時代はありますか?
皆さん、いかが思いますか?

Aベストアンサー

 極めて乱暴にいえば、戦国時代・三国志はエンターテイメント化しやすい背景があったからでしょう。
 あまり認識されていないようですが、三国志などは半分以上は史実無視の”三国志演義”という娯楽性の強い文学によって形成されていますから、面白みがある。
 同じことは戦国時代にも通じるものがあって、史実・中立的歴史観から逸脱しやすかったことが娯楽性に繋がったとも考えられます。
(戦国時代に関する文学の「中部地方至上主義」は露骨すぎる。)

 要は、楽しめるように歴史改竄が進んでいるからこそ、ゲームでも面白く思えるだけでしょう。
仮に、三国志演戯ではなく、三国志の(魏)『正史』(陳寿)でゲーム化すれば、興覚めする可能性は高いでしょう。

 三国志はゲーム化する前から文学としてはメジャーですし、戦国時代は、講壇などの大衆芸能で知名度が高いです。戦中でも三国志に関する演劇は敵性と看做されないほどです。

 マイナーな歴史でもメジャーに出来るとは到底思えません。
史実を無視しないとゲーム化できない歴史も多く、史実に忠実にするとゲームにならない歴史が多い。
 私から言わせれば、コーエーの歴史ゲームは、”歴史文学世界のゲーム”であって、歴史史実についての配慮が希薄なゲームだと思います。
 史実モードなどが設けられている場合もあるが、形骸化している節が強い。
 
 なお、時代のバリエーションを増やすといっても、ゲーム化できる時代などは短い。
 ある程度のカオスがゲームの前提ですが、歴史は案外、平和ではないにしても秩序が働く傾向にありま。
 
 太田道灌が活躍する<プレ織豊時代>のシナリオの不人気ぶりなどはやはり、娯楽性のない・刺激の少ない時代であったことが原因でしょう。

 未だに、戦国時代のゲームで、信長元服以前のシナリオが充実していないのは、歴史文学偏重による歪んだ史実性のない歴史観でゲームを楽しんでるから・・だと思います。

 個人的には、ナポレオンの時代などをお勧めできますが、歴史史実に配慮した展開なので、作業化しますw
 時代背景・登場人物の捏造話などの付加価値がないと盛り上がらないのが現実だと思います。

 極めて乱暴にいえば、戦国時代・三国志はエンターテイメント化しやすい背景があったからでしょう。
 あまり認識されていないようですが、三国志などは半分以上は史実無視の”三国志演義”という娯楽性の強い文学によって形成されていますから、面白みがある。
 同じことは戦国時代にも通じるものがあって、史実・中立的歴史観から逸脱しやすかったことが娯楽性に繋がったとも考えられます。
(戦国時代に関する文学の「中部地方至上主義」は露骨すぎる。)

 要は、楽しめるように歴史改竄が進んでいるからこそ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報