出産前後の痔にはご注意!

【原発問題】菅首相、冷温停止の「ステップ2」前倒しを表明 「多くの皆さんが故郷に帰れるように」 [07/17 07:21]

菅首相は16日、福島県郡山市内のホテルで、東京電力福島第一原子力発電所の周辺12市町村の
首長らとの意見交換会に出席した。

首相は、原発事故の収束までの道筋を示した「工程表」に関し、来年1月中旬までに原子炉を冷温
停止状態とする「ステップ2」を前倒しで実現する考えを示した。 出席者によると、同席した細野原発相が、
17日が期限の「ステップ1」を「ほぼ達成できた」と報告し、首相は「多くの皆さんが故郷に帰れるように
『ステップ2』を前倒しさせたい」と語った。

また、首相が「脱原発」方針を私的な見解だったと閣僚懇談会や国会で説明したことに関し、脱原発を
支持する首長から「本当にがっかりした」などと批判が出た。これに対し、首相は政府として見解を統一
する意向を示したという。


▼YOMIURI ONLINE(読売新聞) [2011年7月17日07時21分]
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110717- …

原発修復は立ちはだかる壁問題続出でほぼ達成できただなんて到底思えないんだけど
どうして菅首相はこんな状況でもステップを後倒しじゃなくて前倒しできるのかな?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ホテル 福島」に関するQ&A: 福島県のホテル

A 回答 (1件)

こんにちわ。



それは何故って、人の批判・攻撃ばかりしてきた、その為に秘書を使い、また自らも積極的に総理・閣僚の発言チェックや資産状況・収支報告書等ば~っかり調べてきたからです。早く言えば政治を知らないからです。自分が総理になって未曾有の大災害が発生。発生してから4ヶ月以上経過するのに、まだこの有様。原子力発電の何たるかを理解もせず「将来は原発に依存しない社会を目指す」と「公」に言っておきながら、1日経ったら「いや、あれは私個人の見解で政府の総意ではありません」。言う事がコロコロ変わる。一国の長、総理大臣としての発言の重さを理解していない。そもそも総理大臣の資質も無い。もとい政治家としての資質も無い。

出来もしない事をその場しのぎで言い続けてきた結果がこれですよ。管の頭はもうテンパっています。管は「くだ」とも読めます。まさに「管(くだ)らない総理大臣」。早く辞めてしまえ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング