[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!2つの割引で月額基本料が【永年1,300円/月割引】

東北大・神戸大・名古屋大・筑波大
この四つの大学でどこを志望校にしようか迷っています。
入学難易度の順を教えてください。ちなみに理学部志望です。
また、各大学の特色や入試問題の傾向などあれば教えてもらいたいです。
得意科目は英語です。

大学に入ったら理学部以外の授業も受けたいと思っているので、
キャンパスが分散していないところが望ましいですよね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No2です


素粒子・宇宙論なら、あげられた大学の中なら、名古屋大学をお勧めします
http://www.gcoe.phys.nagoya-u.ac.jp/index.html
このあたりに興味がおありなのですよね
 Q研 http://qken.phys.nagoya-u.ac.jp/
 E研 http://www.eken.phys.nagoya-u.ac.jp/index-j.html
あたりを目標に頑張られたらいいですね
    • good
    • 2

追加ね。



総合大学で、他学部の専門の講義を受けるって、珍しいことではないので。
とくに、私の出身大は、理学部は、工学部だけじゃなく、文学部とも仲が良かった?ので、単位認定はありましたよ。単位認定がなくても受講NGということはないんじゃないかなぁ。
理学部と文学部は、多くの国立大でむかしは同じ学部でしたしね。文理に分けると分かれるけど、実学と理学に分けると同じグループに入る、近い学部なんですね。
    • good
    • 2

理論なら他の方の書かれている通りかと。


実験物理なら、筑波も施設を持っているので、選択肢に入るかも。

なお、入試のセンター試験の得点比較だと、神戸大は意外と高くに来るので気をつけてね。人気が高いのと、逆転エリアが狭いためですが。
挙げられた中では、名古屋大が最難関かな。センター試験で京都大志望で失敗して、名古屋大、という選択肢はほとんど無いと思います。京都大は逆転エリアがかなり広い大学なので、あきらめきれないんじゃないかな。
筑波大は、後期日程が充実しているので、選択肢に入ると、京都大を最後まで第一志望に出来る可能性があるかもしれません。
    • good
    • 2

例えば、文学部に行きたいといっても英文と考古学と心理学と随分と違ってきます。

学部単位で考えるのも何だかなとも思います。

理学部といっても広いわけです。数学、物理、化学、生物この4学科が普通の構成ですが、それぞれの学科の中でも専攻でかなり違いも出てきます。また、よく院で変わればいいといわれますが、やはり学部から一貫して指導していただくほうがいいに決まってます。地方国立から旧帝大に移るのなら話はわかりますが、この当たりなら動かないのが普通です。

しかし、実は私もどの学科、専攻がいいか決めあぐんでました。今は知りませんが、当時(15年近く前です)、京大と名古屋大が学部一括募集でした。それで、第一志望を京大、第二志望を名大にして、入学後に決めようと、2年まではそうしてました。(結局、私は、前期京大、後期東北という受験パターンにしました)

学部だけで考えると、
東北と名古屋は同程度、筑波がやや下、神戸は更に下という印象です。
東北と名古屋の学科の印象は、数学、物理はやや東北が強い、化学、生物は名古屋のほうが強そう。
筑波は生物系が強いイメージがあります。

何せよ、この当たりの大学ならしっかり勉強できると思いますので、頑張って入学してください。

この回答への補足

ありがとうございます。
第一希望は京都大学なんです。でも、なかなか偏差値が伸びなくて。。。


興味があるのは理学部の物理学科です。
素粒子論量子力学、宇宙論などに強い関心があります。

補足日時:2011/07/18 10:22
    • good
    • 2

理学部の 何?


それがわからんと なんとも。

No1の方も書かれていますが、魚系なら東京海洋大学にいけよとなります。

理学部以外の授業ってさぁ「門外漢がわかるような専門授業」受けるの?
論理的に成立しないよね、門外漢がわかるような専門授業ってさぁ。

通常は、1.2年で一般教養でやってもらえますので。
教養部崩壊というか、一年から専門やりましょう、大学は大学院大学になりましょうなんていう運動というか指導が文科省からあって、意固地のように教養学部を持ち続けたのが東大。んで候補に挙げられているレベルの大学なんかだと、ほわぁっっとした学部名にして、旧教養部の先生を収容している。
私は東大の理系だったけど、経済学の授業は西部さんで、私は受けなかったけど政治学だったか国際関係論は舛添さんだった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%83%A8% …

この回答への補足

宇宙論、純粋数学、宇宙論や物理学に興味があります。

補足日時:2011/07/18 10:25
    • good
    • 3

30年以上前に理学部を卒業したので今とは違うかもしれません



卒論以外は文学部に入り浸っていた同級生がいましたし、
2学年下には、文学部の大学院に進学した後輩もいました
必修以外は他学部の専門単位も卒業要件に認めてくれる学科
だったのが理由かもしれませんが、そのような大学があれば
いいですね
    • good
    • 2

> 大学に入ったら理学部以外の授業も受けたいと思っているので、


> キャンパスが分散していないところが望ましいですよね。

いいえ。国立大の多くは、低学年時に、専門外の講義をしっかりと教えてくれるので、関係ないですよ。
キャンパスが分散していても、低学年時の学生はそこに集まりますから。
ただ、単位を落とすと、専門に進んだ後の忙しい時期にキャンパスの移動をしながら落とした単位を拾っていくことになるので、そういう意味だと。。。

で、大学の話ですが、その探し方は、こと理学部はやめた方がいいです。後悔します。
何を学びたいか、その学びたい内容をその大学が、大学院がやっているかを基準にした方がいいですよ。
東京大や筑波大みたいな大規模大ならまだしも、規模の小さな大学だと、その学部・学科の得意分野がありますから。
たとえば、生物学科志望で、魚の生態を研究したい、となると、挙がった大学よりいいトコがありますし。

ぶっちゃけていうと、よく、研究者になりたいなら○○大以上じゃないと、なんてお馬鹿なアドバイスをする人がいますが、研究者として特定の有名企業に就職するなら、ですよね。
○○の分野の研究者になりたい、というなら、それに向いた進路があります。

と、いいながら、私が理学部出身ですが、大学に入る時は、実験がたくさん出来るから幸せ、というくらいしか考えてませんでしたが。

この回答への補足

そうですね、自分の興味のある分野を書かなければ話になりませんよね
理論物理学、素粒子論、宇宙論、純数学などに興味があります。

補足日時:2011/07/18 10:20
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名古屋大学と筑波大学のどちらがいいですか?(理系)

  私は将来、生物学の研究者になって、実験室で真剣に取り組む日々を送りたいと思っています。名古屋大学は理学部生命理学科、筑波大学は生物学類を志望しています。

  入試難易度ランキングや科研費などいろいろなランキングを見てみたけど、名大が筑波大の前に位置することは多いとはいえ、大した差でもなさそうです。。名大は旧帝大でノーベル賞受賞者も輩出しているが、筑波は有名な研究型大学だし、学園都市にあるというのがどうしても憧れてしまいます> <

  専門の勉強から考えると、名大はどうもコースとかに別れずに勉強していくみたいだけど、筑波大は2年次から5つのコースに分かれて勉強するので、興味のある分野について深く勉強できるようです。。
それで私はいったいどの大学がもっと自分に合うのか分からなくて混乱したので、ここでみなさんの意見を聞かせていただきたいと思いました。。

・教育、研究、教授、学生のレベルから評価すると、名大と筑波大はそれぞれどうでしょうか?

・バイトの見つけやすさ、買い物の便利さなどの生活面において、名大と筑波大はそれぞれどうでしょうか? 

・生物学だとアメリカのほうが進んでいるみたいだけど、ちょっと横柄な国だと感じているのであまり行きたくなく、今のところは修士、博士課程ともヨーロッパに行って勉強して、できれば将来ヨーロッパの研究所で研究したいと思っています。それなら大学に通っている間、交換留学などでヨーロッパの目当ての国に行って研究環境などを「下見」しておきたいと思いますが、だとしたら交換留学のプログラムが充実してる大学を選んだほうがいいかな?

・ちなみに、、、ヨーロッパで生物学の研究が進んでいる国や大学をご存知でしたら教えてください。。まだ大学院とかについては何も調べていないのですが、ドイツやイギリスに少し興味を持っています。。

質問多くて申し訳ありません。。(・。・;

どれか1つだけでもいいし、これとは別の総合的な意見とかでもいいので、名大と筑波大のどちらがいいか意見を教えてくださると嬉しいです> <
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

  私は将来、生物学の研究者になって、実験室で真剣に取り組む日々を送りたいと思っています。名古屋大学は理学部生命理学科、筑波大学は生物学類を志望しています。

  入試難易度ランキングや科研費などいろいろなランキングを見てみたけど、名大が筑波大の前に位置することは多いとはいえ、大した差でもなさそうです。。名大は旧帝大でノーベル賞受賞者も輩出しているが、筑波は有名な研究型大学だし、学園都市にあるというのがどうしても憧れてしまいます> <

  専門の勉強から考えると、名大はどう...続きを読む

Aベストアンサー

まず、生物学に限らず、理系の研究者(特に大学の専任教員)になるのは、きわめて厳しく狭い道ですので、能力面のみならず経済面でも問題ないかを確認してください。例えば、能力面では、(受験学力と研究能力が一致するわけではありませんが)、相談者が東海地区に住んでいるのでなければ、東大か京大かではなく、名大か筑波大と言っている時点で、疑問符がつきます。また、経済面では、例えば10年以上無給でも生活に困らないのでしょうか。

大学の研究レベルと研究者になれる大学のレベルとは全く別のものと考えるべきで、大学の研究レベル(専任教員の研究レベル)では名大と筑波大は甲乙付けがたく、その設立経緯から筑波大が優遇されていた面もあるかもしれません。しかし、研究者になろうとする者にとっては、旧帝国大学に進学するかその他の大学に進学するかには大差があると思います。東大・京大でなくとも旧帝国大学には地元のトップ層の学生が進学するのに対し、例えば筑波大には東大や一橋・東工大に進学できない者が進学するということで、例えば、卒業後に東大の大学院に進学した際に、旧帝大卒業生の場合は「変わり者」と言われる程度であるのに対し、その他の大学卒業生の場合には「学歴ロンダリング」とまで言われてしまいます。

名大は旧帝国大学で、東海地方では東大よりも評価されている(言い過ぎ)ので、研究者としての道も一般的なもの(ただし、大学院同期進学者の誰もが大学の専任教員になれないこともあるはずです)のですが、筑波大では研究者としての道は極めて狭く、研究者を目指したものの研究補助者(テクニシャン等)にもなれなかったというのが一般的のようです。それでも、どのような大学に進学しても、研究能力のある者が、寝食を忘れて研究に努め、幸運にも恵まれれば大成するはずと思いますし、研究能力があるかどうかは、実際に研究して努力してみなければ分かりませんので、他人の立場からは自分の進みたい道を進まれればよいというのが最も適切なアドバイスのように思います。

なお、相談者の方が誤解されている点が幾つかあるようですので、専門家ではありませんが指摘しておきたいと思います。また、相談者が女性の場合には、女性研究者の待遇などの問題もあり、『理系の女の生き方ガイド』(講談社ブルーバックス)など多くの書籍が出版されていますので、それらをまず読まれることをお勧めいたします。

・ 生物学の研究者は、実験室で実験を直接しているわけではない。研究者になるまでは、真剣に実験に取り組むのは当然で、実験をできなければ研究者にはなれないが、研究者になれば、研究補助者や学生にどのような実験をさせるかが仕事となります。研究の元となるアイデアを考えたり、研究班の実験結果を評価したり、研究班を組織・運営するというのが仕事で、「研究室で真剣に取り組む」というのとは違うようです。例えば、現在の山中伸弥・京大教授には研究室で自ら実験をされるというような時間はないはずです。

・ 学部レベルでの専攻が大学院レベル以降の研究分野を決定するわけではない。理系の研究者になる場合、修士(博士課程前期)以降に何を専攻するかがで研究分野が決まるので、学部レベルまでは大学院の専攻分野と近接する分野を専攻していれば十分のようです。例えば、福岡伸一・青学大教授は、分子生物学の研究者として著名ですが、大学(大学院も)の専攻は農学部の食品工学なので、工学部・工学研究科で理学部の研究をしたという感じだと思います。

・ つくば市は、学生にとって研究学園都市ではない。つくば市やその周辺に住んでいる研究者にとっては、娯楽も少ない(今はかなりマシになったようですが)ので、関係研究機関が近接している学園都市は研究にとって好都合な面もありますが、大学生には、つくばは田舎で刺激が少なく、筑波大学は広すぎます。名大もかなり広いですが、筑波大では各学部が広く分散しており、自転車程度が移動手段である大学生が交流できるわけではありませんので、学生にとって総合大学としてのメリットは少ないと思います。いちど筑波大学に行かれればその大きさと人の少なさが実感できると思います。なお、筑波大の学生の場合には、アルバイト先はかなり少なく、家庭教師とか塾教師ではなく飲食店でバイトをしている学生がほとんどだと聞いたことがあります。

まず、生物学に限らず、理系の研究者(特に大学の専任教員)になるのは、きわめて厳しく狭い道ですので、能力面のみならず経済面でも問題ないかを確認してください。例えば、能力面では、(受験学力と研究能力が一致するわけではありませんが)、相談者が東海地区に住んでいるのでなければ、東大か京大かではなく、名大か筑波大と言っている時点で、疑問符がつきます。また、経済面では、例えば10年以上無給でも生活に困らないのでしょうか。

大学の研究レベルと研究者になれる大学のレベルとは全く別のものと考...続きを読む

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q理学部物理学科の就職先

理学部物理学科に行きたいと思うのですが、将来どんな仕事に就けますか?またどの大学の理学部がオススメですか?教えてください。

Aベストアンサー

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年です。君が遭遇した物理研究問題が解決されるには、どんな天才でも、500年はかかると知っていたならば、自分の人生を投げうってまで、研究を続ける人はほとんどいないでしょう。いたとしても、それは単なる気違いです。

近年、東大の小柴さんがノーベル物理学賞を受賞しました。君は小柴さんのようになりたいのか?
大きな天体観測装置で、遥か宇宙のかなたからやって来たニュートリノと呼ばれる素粒子を観測したのである。次にまたニュートリノを観測するのに、何百年かかるか分からない。小柴さんは、言いました。「ちゃんと準備をしておけば、チャンスはやってくるものだ。」この言葉は、研究者をとても勇気づけたと思います。

だけれども、私はそうは思わない。科学は、帰納法といって、何度も繰り返して確かめられるものでなければ、ならないのだから。小柴さんの観測は、確かに正しかったかもしれないけれども、それを科学と呼ぶには、早すぎた。何千年も早すぎた。

それを、はや合点して、ノーベル賞を出すほうが、奇跡的だとは思わないかい?もっとも、ノーベル賞は生きてる人間にしか与えられないことになっているらしい。

そうそう、相対性理論の産みの親のアインシュタインは、ノーベル賞をいくつかもらっているけど、相対性理論では、とうとうノーベル賞はもらえなかったんだよ。

。。。というわけで、物理学で新しい発見を目指すのであれば、将来どんな仕事に就けるかどうかなんて、ちっちゃな問題です。というか、関係のないことでしょう。でも。。。確かに、食べて行かないと、研究できません。そういう意味では、それは大切だ。それには、自分の研究の妨げにならない仕事を選ぶことだ。

。。。とにかく、何か自力で(そして人に頼らないで)研究できる能力をつけることだ!発見のできる自分作りをする。。。

。。。だけれども、上の意見は、君が天才研究者だったら・・・・の話だ。。。だから、ちょっと裏腹ではあるが、自分の良い理解者に早く巡り会うことも非常に大切だ。自分よがりの研究者は、無駄な人生を送ってしまうからだ。

ん~。。。大体にして、そういうことをここに「質問」して、「はいそうですね。理解できました。そうします」っていう考えになれると思う?

アインシュタインだって、死ぬまで悩んだと思うよ。

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年...続きを読む

Q大阪大か名古屋大か・・・

夜遅くに失礼します。
先日http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6602219.htmlで質問したnora12という者です。
諸事情により志望校を現在の東北大学から別の大学に変えざるを得なくなった次第です。

前回の質問での皆様からのご助言も含めて考えた結果、大阪大学か名古屋大学かのどちらかを新たな志望校としていきたいと思っています。

ただ第一志望校を決めるにあたって皆様のご意見を拝聴したい点があり、今回質問させていただきました。

申し遅れましたが、私は工学部の応用化学系の学科を志望しており、
阪大なら工学部の応用自然科学科、基礎工学部の化学応用科学科を名大なら化学・生物工学科を考えています。

まず大阪大についてですが、工学部の方と基礎工学部の方との間のはっきりとした違いがよく分かりません。
名前の通り基礎工学部の方がより基礎研究に特化しているとの認識でよいのでしょうか?
また阪大も名大も核融合炉の研究が盛んであるような印象を受けたのですが、応用化学・化学工学の方面の研究はどうなんでしょうか?
大学のHPだけでは分かりかねるもので・・・

最後に、くだらないことなんですが、大阪、名古屋という都市としてお尋ねしたいのですが・・・
恐らく大学周辺は閑静な街並なんでしょうが、一つの市として見たときに両市共に非常に個性が強い町のように見受けられます。
大阪、名古屋といったらといった特色のようなものも挙げていただければ助かります。
街がどうとかで学校を決めるつもりは決してありませんが、どうしても気になってしまうもので・・・

質問になっていないかもしれませんが、皆様のご回答お待ちしております。

夜遅くに失礼します。
先日http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6602219.htmlで質問したnora12という者です。
諸事情により志望校を現在の東北大学から別の大学に変えざるを得なくなった次第です。

前回の質問での皆様からのご助言も含めて考えた結果、大阪大学か名古屋大学かのどちらかを新たな志望校としていきたいと思っています。

ただ第一志望校を決めるにあたって皆様のご意見を拝聴したい点があり、今回質問させていただきました。

申し遅れましたが、私は工学部の応用化学系の学科を志望しており、
阪大なら工...続きを読む

Aベストアンサー

よく言われているのが、理論や数式を研究するのが理学部、つまり
工業自体を意識せずに自然科学や数学などを探求し研究者を育成するのが理学部。

何かを作り出す、つまり現実の工業を意識して技術者の養成を図るのが工学部。

工学部より基礎的なことを学ぶのが基礎工です。
工と同じ技術開発を主眼としていますが、その基礎として自然科学の教育を
工学部以上に重視しているという感じです。

基礎工の化学応用ならば新しい物質の本質を研究して、物質と生命の関係や
エネルギー問題や環境問題をもからませた教育研究を行う、
工学部よりも物質を通して自然に働きかける化学の世界を広い視野でもって
研究を行うところです。
新しい化合物の発見、機能性物質の開発や合成法の確立、多様な物質の研究
といったところです。

工学部の応用自然学科のほうが、より実学志向が強く工学的に応用できる
人材育成といった感じです。

旧帝大の素晴らしいところは、やはり設備の充実度でしょう。
阪大吹田キャンパスにある環境安全研究管理センターや
先端科学イノベーションセンターや核物理研究センターといったところと
連携しながら研究開発を行えるところです。

東北大青葉山キャンパスも素晴らしい環境ですが、今回の地震でしばらくは
落ち着かない状況になるのは、日本全体からみても残念なことですが。

大阪大学については、ここの掲示板常連の人で、きついことを言う人もみかけますが
ネットでよくあること、決してそんなことはありません。
というより旧帝大理系学部の雰囲気は、どこも似たり寄ったりの学風です。

それから首都圏におけるピラミッドのようなことはありません。
また私学に早慶という存在も関西にはありません。

関西出身の国立大受験生ならば、みな知っていることですが、
駿台でも河合でも、阪大A判定で京大C判定というような大きな開きはないし、
現役受験生のほとんどがB判定、C判定、D判定で受験に突撃という人間が
ほとんどで、
浪人で京大合格者でも現役阪大失敗組みもわりと多いし。

ネットなどの安易な書き込みに見られる、京大いけなかった組が阪大、
阪大いけなかった組が神戸大などといった単純な図式ではありません。
おそらく、こういう書き込みは他地域の人たちでしょう。
厳しい受験を乗り越えてきた関西受験生は、あまりそこまでの差というものは
感じていません。

私はいろんな理由で東京の大学へ進学しましたが、首都圏における筑波、横国、
千葉といった周辺大学と東京にある早慶、東大、東工大(すずかけは横浜だけど)の
ような微妙な関係はありません。

ただ京大に憧れる受験生は多いですし、だれも阪大は京大に勝っているとは
思っていません。
ただ前期京大失敗組みでも、後期阪大に合格すれば、まあいいかという人も多いし
前期から、より合格確率の高い阪大受験を目指す人も多いです。

京大を強行に受験し失敗して、中期大阪府立や同志社に行くなら、阪大へいきたいという
微妙な受験心理を、どの受験生も持っているのも確かです
(まあ、灘や東大寺クラスは全く違いますが(笑))

京都、大阪といった両都市の独自の性格もありますが。
阪大は阪大で関西でも独特の存在感があります。
まあ、ご存知のとおり全国的にも、その実力は知られている旧帝大ですが。

後半の質問ですが、大阪北部の豊中キャンパス(理学部、基礎工、文系学部)は
45万平方メートル、
吹田(すいた)キャンパス(工学部、医学部、薬学部等)は100万平方メートル
の広さです。
箕面キャンパスは外国語学部で17万平方メートルだったかな?

豊中キャンパスは雑然としているけれど、吹田キャンパスは最新設備も多く
緑豊かな理系のキャンパスです。
医学部と附属病院の設備は特に立派ですよ。
工学部は西側の千里門と西門からが近いです。

雰囲気は東北大の青葉山キャンパスと似ていると思います。
アクセスは前回の回答でかいたとおり。

大阪の街(特にミナミ)は、大阪の雰囲気丸出しだけれど、
阪大付近、特に吹田キャンパス近辺は、東京からの転勤族も多く住んでいて
大阪の中では最も東京の雰囲気があるところといわれています。

もともと阪大自体が、関西のほかに愛知や岐阜三重、中国四国、九州出身者も多く
独特の阪大弁が飛び交っていますから、地方出身者でもすぐに溶け込めますよ。
関西だけの大学と書き込んでいる人間は阪大の実態を知らない人です。

あなたの出身県ならば、ほとんどが東京の大学へ行くので、大学くらいは阪大にでも
くれば、九州や四国・中国出身の人たちと友達になれますよ。

東北大に行くと、なかなか四国や九州や広島、岡山、島根、鳥取の人と
知り合う機会は少ないものです。
こういう面でも、また別の人生が味わえます。

よく言われているのが、理論や数式を研究するのが理学部、つまり
工業自体を意識せずに自然科学や数学などを探求し研究者を育成するのが理学部。

何かを作り出す、つまり現実の工業を意識して技術者の養成を図るのが工学部。

工学部より基礎的なことを学ぶのが基礎工です。
工と同じ技術開発を主眼としていますが、その基礎として自然科学の教育を
工学部以上に重視しているという感じです。

基礎工の化学応用ならば新しい物質の本質を研究して、物質と生命の関係や
エネルギー問題や環境問題をもからませた教...続きを読む

Q神戸大か名古屋大か

来年受験するものですが、志望校を神戸大か名古屋大かで迷ってます。
志望する学部は経済学部です。
今までは神戸を第1志望にしていたのですが、やっぱり旧帝大の名古屋がいいのかなと最近おもいだしました。偏差値はどちらもほとんど同じです。神戸の経済は大変有名ですが...

Aベストアンサー

関西では昔からある「京阪神(京大阪大神戸)」というくくりと、

定番「旧帝」というくくり(有力私大を擁する関東関西では希薄で
実際にはその他の地方に根強い概念だと思います)のどちらを優先するか。

というより、どちらを信じられるか、という「信仰」みたいなものでしょう。

幼いころからの刷り込みというのは大きなもので、あなたが神戸にお住まいであるなら、
街で見かける塾などの看板にも「京阪神」の名が踊っているでしょうから、神戸で
いいのではないでしょうか。あなたにとって後付け概念の名古屋を選ぶと、神戸に
進んだ複数の友人と比べて「隣の芝生が青く見えてしまう」こともあるかも。

「京阪」あるいは「東大一橋」という「神戸より上」を狙わない限りは「横移動」の
うまみはほとんどないと思います。

ちなみに私は福岡の出身ですが、その高校では一定の学力帯の大多数が九州大学を
選択するのに対し、毎年パラパラと神戸と北大には(ときどき筑波あたりも)抜けます。

神戸や札幌は、大学が、というより街自体が魅力的に感じられるようです。
名古屋や東北(仙台)にはまず行きません。九大で充分だと思うみたいです。

関西では昔からある「京阪神(京大阪大神戸)」というくくりと、

定番「旧帝」というくくり(有力私大を擁する関東関西では希薄で
実際にはその他の地方に根強い概念だと思います)のどちらを優先するか。

というより、どちらを信じられるか、という「信仰」みたいなものでしょう。

幼いころからの刷り込みというのは大きなもので、あなたが神戸にお住まいであるなら、
街で見かける塾などの看板にも「京阪神」の名が踊っているでしょうから、神戸で
いいのではないでしょうか。あなたにとって後付け概念の名古...続きを読む

Q東北大と北大のオススメする点

現在高校三年です。
志望大学を東北大学と北海道大学(どちらも文学部)で迷っています。
二年の夏休みには東北大のオープンキャンパスに行きました。緑が沢山で、学生さんは皆さん落ち着いた雰囲気でいいなあ、とずっと思っていました。
ですがここ最近になって、北海道大学にも魅力を感じています。

夏休みには両方のオープンキャンパスに行く予定ですが、色んな方の思う色んな良いところを聞きたいな・・・と思い、質問をしました。

なので、
・僕、私は東北大or北大生だ!
・地元に住んでるけどこんな良い点があるよ!

などなど、良い所を沢山教えてほしいです^^!よろしくお願いします!(※ちなみに、こっちの大学はここの大学に比べてここが劣るなど、大学の批判などはやめて下さい。)

Aベストアンサー

おっしゃるとおり、仙台市は緑が多くて住むには良い町ですよね。

仙台ばかりでなく、いろんな都市に住んだ経験がありますが、
その中でも好きな都市のひとつが仙台です。

あなたがどちらにお住まいかはわかりませんが(東北、北大志望だから東北地方か
北関東、甲信越、冨山石川あたり?)、 よく言われるのは仙台市は大都会でもないが
100万都市であり、ファッションやブランド物の専門店にしても一応何でもそろっていて
住むのには困らない町です。

東京や大阪出身の学生にしてみれば地方都市だけれど、それでも生活するうえでは
不便ではない町。
いっぽう青森市や盛岡市、弘前や横手や酒田あたりの出身者にすれば、
仙台は本当に大都会です。
八戸高校や秋田高校あたりの出身者でも、仙台に住んでみて今までの生活の価値観が
変わったという声をよく聞きます。
このように学生の出身地によって感じ方はだいぶ違います。

でも実際に住んでみて「まちへ行けば」=中心街(青葉通、東一番丁通や東二番丁通附近)に
行けばの意味です、何でも買えるし、
近代的なビルが立ち並んでいるのに自然の豊かさを感じることができる、といった
このように仙台は不思議な都市だと思います。

青葉通の美しい並木が四季折々にいろんな顔を見せてくれ、広瀬川のせせらぎの音が耳に心地よく
響く、街の中に多くの自然が残っているからでしょう。

さらに郊外には自然がたくさんあるし(松島、山寺、作並や鳴子)、そういった景勝地や温泉にも
わずかな時間で行くことが出来ます。

学問をする上でも、旧帝大のひとつである東北大学という日本でも指折りの総合大学で、
学問を学ぶ上では仙台で4年間を過ごすのは素敵なことですよ。
伊坂幸太郎氏が東京に帰ってこない理由もわかります。
(だから今回の大地震で、仙台市が未曾有の災害に遭ったことはたいへん不幸なことです)

一方、札幌は仙台以上の大都市です。
札幌には住んだ経験はありませんが、真冬も真夏も四季を通じて北大キャンパスを経験した
ことがあります(昨年も2度北大へ行ってきたし)。

文学部は経済学部や工学部などと比べても札幌キャンパスの中では札幌駅から一番近いし
便利なところに位置しています(地下鉄の北12条駅からでもOK)。

5月から9月にかけては、大学生活を送る上では素晴らしいキャンパスですよ。
キャンパス内でサークルや仲間内でのジンパ(ジンギスカンパーティのこと)は最高です。
学食もたくさんあり(確か7つくらい)、いくらやラーメン好きな私には、そういったメニューを
楽しめる北大の学食は魅力です。

ただ雪国暮らしの経験のある私でも、真冬の札幌は寒かった!  あの寒さの中で授業へ出かける
北大生は偉いなと思うほどです(私なら冬場はアパートから出ないでしょう)。
冬場の寒さは覚悟したほうがよいですよ(笑)。

東北大も北大も、その地方での頂点の大学ですし地元での評判は絶対です。
すすきの(札幌)やぶんちょう(仙台)で飲み食いしていても、みなが北大生や東北大生には
優しいですね。
どちらの大学でも純粋な学生は結構います(学問だけで都会馴れしていない)。
どちらがといえば北大のほうが多いと思います。

札幌市自体が仙台以上にミニ東京という感じで、道内の全地域から人が集まってくるからです
旭川も釧路もありますが、北海道における札幌の比重は、東北地方の仙台よりもずっと
重いものがあります。

だから東北地方以上に北海道の片田舎(中標津、豊富、遠軽、倶知安、静内、厚岸)あたりから来る学生
(この辺の高校は毎年卒業生が100人以下で、北大の合格者も毎年1~2名の合格)は、本当に
純粋な学生が多い。
卒業生45人くらいの高校って、学年の結束力は強いからね。

だからそんな道内の人たちが集まる札幌でさえ、たまに行くと時間の流れを忘れてしまいます。
ゆっくりとゆっくりと時が流れ、東京や大阪での生活がうそのような錯覚に陥ります。

そんな時がゆったりと流れる大自然一杯の札幌で勉強できるもの良いと思いますよ。

文学部自体の学問内容については大差はありませんが、下の方も書き込んでいるとおり、
北大文学部は日本でユーラシア北方文化やアイヌ民族などの北方少数民族の歴史や文化の研究を
行っている唯一の大学です。

あと今年から北大の入試形態が変わっているので、新しい入試形態は調べてないけれど
昨年までなら北大文学部は個別試験は数学と地歴のどちらかが選択だったはず。
東北大は文学部といえども数学選択です。

東北大文系の数学問題は素直な問題であるものの、全問5問のうちの1~2問に考えさせられる
問題があったと記憶しています(全問5問というのは、私の記憶違いならばご勘弁を。
配点が低いから、問題はもっと少なかったかもしれませんが)

以上、参考になればと思います。

おっしゃるとおり、仙台市は緑が多くて住むには良い町ですよね。

仙台ばかりでなく、いろんな都市に住んだ経験がありますが、
その中でも好きな都市のひとつが仙台です。

あなたがどちらにお住まいかはわかりませんが(東北、北大志望だから東北地方か
北関東、甲信越、冨山石川あたり?)、 よく言われるのは仙台市は大都会でもないが
100万都市であり、ファッションやブランド物の専門店にしても一応何でもそろっていて
住むのには困らない町です。

東京や大阪出身の学生にしてみれば地方都市だけれど、...続きを読む

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q偏差値42の高校から名大に入りたいです。

今年から偏差値42の高校に通うことになった、新高1です。本来こんな高校に通うつもりはありませんでした。

何故なら、僕が通いたかった高校(志望校)の偏差値は60くらいの高校でした。
しかし、落ちてしまい、後期受験でこの高校に通うことになりました。
私立高校は、家の家計が苦しいとの理由で行かせてもらえませんでした。

初めて経験した挫折で、心が折れそうになりました。

偏差値42の高校の進学率はとても低く、HPを覗かせていただいたのですが、無名大学、Fランク大学の名前を誇らしく乗せてありました。
その高校の先輩から聞いたのですが、1学期にやることは中学校の復習かららしいです。
それも、中学1年生から・・・。
下手したらアルファベットから教えられるかもしれない・・・。
というか、まともな授業さえできないかもしれません。
こんなことを考えるだけでゾッとします。

前置きが長くてすみません、それでは本題に入ります。

僕は、名古屋大学に入りたいと思っています。
まともな理由はありませんが、もっと色々な所に視野を広めたいし、負け組?な生活から抜け出したいからです。
こんな理由で目指していてすみません。本気で入りたい人に失礼ですね。

偏差値42の高校の勉強だけで名大に入れるわけがないので、予備校に通おうと思っています。
親は、バイトするなら良いと言ってました。

そして質問ですが
・行く予備校として、候補は河○塾ですが、皆さんは何処の予備校がお勧めですか?
・家からどの予備校までいくのに、電車で1時間はかかります。
そこまでして行く価値はあるでしょうか?
・自宅で勉強するときは、予備校の予習・復習、宿題等をやればいいのでしょうか?
参考書など必要の場合はどれがお勧めか教えてください。
・最後に、偏差値42の高校から予備校に通わず行った人はいるのでしょうか?

長文、乱文、失礼しました。
皆さんの回答お待ちしています。

今年から偏差値42の高校に通うことになった、新高1です。本来こんな高校に通うつもりはありませんでした。

何故なら、僕が通いたかった高校(志望校)の偏差値は60くらいの高校でした。
しかし、落ちてしまい、後期受験でこの高校に通うことになりました。
私立高校は、家の家計が苦しいとの理由で行かせてもらえませんでした。

初めて経験した挫折で、心が折れそうになりました。

偏差値42の高校の進学率はとても低く、HPを覗かせていただいたのですが、無名大学、Fランク大学の名前を誇らしく乗せて...続きを読む

Aベストアンサー

1.愛知県・豊川高校定時制に24歳で入り直し、3年間の猛勉強の末、名古屋大学理学部に合格。その後名古屋大学理学部大学院に進み、36歳で母校の数学教師になる…。
 この話は、宮本延春著「オール1の落ちこぼれ、教師になる」(角川文庫)の概要ですが、どのように勉強をして名古屋大学合格を勝ち取ったかについて具体的に記されています。基本的な勉強スタイルは、「高校の教師に助けられながらの独学(=凄まじいばかりの勉強量)」です。
 同じ愛知県で、志望校も同じ名古屋大学ですから、ぜひ読んでもらいたい1冊です。

 それと、「理系志望のための高校生活ガイド」(講談社ブルーバックス)も推薦します。
 公立中学は全国どこでもほぼ同じ学習内容ですが、高校では教科書も異なれば、授業内容も全然違います。
 私立の中高一貫校では通常、中学3年生で高校数学の「数学I」「数学A」を履修しますし、公立トップ高校(=東大+京大に毎年30人以上合格)では「数学I」「数学A」を猛スピードで終え、1年生の冬には「数学II」に入っているでしょう。当然、最初から実際の国立大学入試問題を教材に使います。
 対して、偏差値50にも満たない高校では、ゆっくり1年かけて「数学I」「数学A」を消化し、それも簡単な内容で済ませるでしょう。

 この本を読めば、私立や公立のトップ進学校の生徒がどのようなスケジュールで学習を進めているかがわかります。同じような計画で勉強しなければ、とても名古屋大学には合格できません(=因みに著者の鍵本聡氏は京大理学部卒)。

2.今、本気で名古屋大学を目指すのなら、まず、志望学部を決める必要があります。文系と理系では入試科目が異なるため、直前に志望学部を変更することは困難です(=理系から文系への変更は比較的可能だが…)。
 また、国立大学の場合、医学部を除いて文系より理系の学部(=例えば工学部)のほうが合格しやすいという傾向があります。
 
 もし、理系を選んだとして、名古屋大学工学部の入試科目で必要とされる「数学III」「数学C」「物理I」「物理II」「化学I」「化学II」は、質問者さんの進学する高校で開講されているでしょうか。
 3年間の履修計画を立てて、高校の担任教師に確認したほうがいいでしょう。
 もっとも、たとえ履修できたとしても、その内容は公立トップ校とは大きく異なるものだと思います。

 しかし、アルバイトで勉強時間を削ってまで予備校に通うことは賛成できません。質問者さんに今、必要なのは勉強時間です。アルバイトや予備校までの通学時間に貴重な勉強時間を浪費してそれで学力が付くでしょうか。
 
 ある雑誌で読んだのですが、愛知県立岡崎高校の生徒はアルバイトもせず、予備校にも行かず東大、京大、名古屋大等の難関大学に合格して行くそうです。高校の授業だけで十分だと教師が語っていました(=逆に言えば、高校の授業内容、宿題が多すぎて予備校やアルバイトに費やす時間がないということ)。

※よく、高校1年生が勘違いするのだが、中学3年間の学習内容と高校3年間のそれとは全然違う。英単語を例にとっても、中学では基本1000語程度だが、難関大学を目指す高校では5000~8000語が必要とされる。他の科目も高校では難易度が高い。同じ3年間でも学習内容は、中学を「1」とすれば高校は「5~10」倍くらいの差があると思う。

3.質問者さんが唯一取れる方法は、冒頭で紹介した「高校の教師に助けられながらの独学(=凄まじいばかりの勉強量)」しかないと思います。
 生徒の学力は低くても、高校の教師は全員大卒のプロ教師です。教師というのは、基本的に「教えたい」という願望を持っていますから、信頼できる教師を数人見つけて、その教師の負担にならない範囲で個人教授してもらうのです。もし、名古屋大学卒の教師がいたら、受験時に使っていた参考書、問題集なども教えてもらったらいいのです(=10年以上も前の参考書、例えば伊藤和夫著「英文解釈教室」等が今も書店で平積みされて売られている)。

 おそらく高校の授業と、名古屋大学入試で要求される水準とは異なるでしょうから、この2つは分けて考える必要があると思います。
 「高卒(見込み)」という大学受験資格さえあればいいのです。高校の授業は、その教科の入門・初歩を学ぶものと割り切り、授業時間内で定期テスト対策も全て行い、自宅ではいっさい定期テストのための勉強はしないことです。

 自宅では、大学受験を目指した勉強を、定評のある参考書、問題集で計画的に進めて行くことです。平日5~6時間、休日10時間の勉強時間は今から必要でしょう。

 自宅での勉強時間を確保するために、友人との連絡にしか使わないような煩わしい“携帯電話は解約”することです。携帯電話を持っていたら、質問者さんの状況では、名古屋大学はおろか国立大学すら合格しないと思います。
 当然、パソコン(インターネット)、テレビゲーム等も不要です。

 偏差値40台の高校なら、全国模試はほとんど校内で実施されないでしょうが、公立トップ高校なら、年5回の定期テストの他に年3~5回の校内実力テスト(=予備校の全国模試より難しいことが多々ある)、進研模試など全国模試を年5回程度は、高校1年生から全生徒に課せられていると思います。
 予備校に通う必要はないと思いますが、全国的な模試を定期的に受けて、今の学力を見つめておくことは大切だと思います。

1.愛知県・豊川高校定時制に24歳で入り直し、3年間の猛勉強の末、名古屋大学理学部に合格。その後名古屋大学理学部大学院に進み、36歳で母校の数学教師になる…。
 この話は、宮本延春著「オール1の落ちこぼれ、教師になる」(角川文庫)の概要ですが、どのように勉強をして名古屋大学合格を勝ち取ったかについて具体的に記されています。基本的な勉強スタイルは、「高校の教師に助けられながらの独学(=凄まじいばかりの勉強量)」です。
 同じ愛知県で、志望校も同じ名古屋大学ですから、ぜひ読んで...続きを読む

Q東北医か名古屋医か。医学部志望ですが大学を迷っています。

当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。

しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。
そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。

その点を相談したく、質問させていただきます。

まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、東北大、加えて千葉大です。
その理由は、やはり今から目指すからにはそれなりのレベルの大学であるほうがいいことというのが1つ。
関東の田舎在住で、気が弱いので関西や九州地方まで飛んで行くというのは気が引けるのが1つ。
しかしながら東京の大学というと、東大、慶大と、学力的に不可能なのが1つ。

それくらいです。

それでは、この3大学について、以下の質問をさせてください。
(答えられるものだけで結構です。)

1、
あなたは医者にならなければいけないとして、名大、東北大、千葉大、のどこにでも行けるとしたら、どの大学の医学部に進学しますか?

2、
その理由はなぜですか?
(例:立地、生活環境、治安、卒業後医者になってからの有利不利、地元の人たちの感じ・人柄、男女比率、大学の雰囲気、設備、授業内容、 etc.)

3、
旧帝大理系の偏差値(=難易度)って、一般的にどういう感じなのでしょう。
上位3校は、順に東大、京大、阪大、だと思うのですが、その他の名大、東北大、九州大の順番がわかりません。

4、
例えば東北大医学部に進学したとすると、医学部を卒業してからは事実上、東北(地元)でしか仕事できないのでしょうか?
(医局?とかの関係で。)

以上です。
尚、回答する際に以下の点にも留意してくれるとうれしいです。

・現在、地方の公立校の男子校に通っています。
・学校が比較的近く、内向的で、小心者のため、家の半径3km以上外にほとんど出ません。ファッションや流行に疎く、制服を奪われたら着るものに苦労するくらいです。ですから大学生になってから都会に住むことにやや不安を感じている反面、大学生になったら都会での一人暮らしを経験してみたいという気持ちがあります。

大学はわからんけど、名古屋はこんな場所、東北はこんなイメージ、という情報だけでもありがたいです。
よろしくお願いします。

当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。

しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。
そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。

その点を相談したく、質問させていただきます。

まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。
質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。
多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れています。
また地方の多くの公立病院の院長or部長は、医局員以外を採用するケースはあまりありません。理由としては「問題のある医師」であっても公務員は犯罪行為でなければ問題があってもクビにできません。しかし医局所属であれば医局人事で別の医師に交替してもらうことができるからです。しかし関東・京阪神地区はまた事情が異なります。病院も多ければ医学部も多いため求人は多く、医局に所属していなくても仕事はあるそうです。中部、東北、九州の基幹病院はほとんどが公立病院です。

1.名大、東北大、千葉大、どの大学の医学部に進学しますか?
私なら自分が将来働くであろう地域で選びます。

2.その理由
医局を辞めることはあっても、変わるケースはまずありません。つまり初めに所属した医局の地域で一生を終えることがほとんどです。質問者様が関東在住であれば関東の大学を選ぶべきです。もちろん故郷に戻らないor両親をこちらへ呼ぶのであれば問題ありません。

3.旧帝大理系の偏差値(名大、東北大、九州大)
東大・京大を除いたら、名古屋の人は名大以外は眼中にないでしょう。東北、九州も同様です。まのでそれぞれの地区の東大・京大受験者を除いた成績優秀者が受験すると考えてください。偏差値はその結果論です。

4.例えば東北大医学部に進学したとすると、東北(地元)でしか仕事できない?
東北大学の医局に所属したらそうなるでしょう。しかし卒業後に医局を選ぶことは可能ですので、所属した医局の地方だけで仕事をすることになると理解してください。医局所属以外の病院に行くには医局を辞めるor変わる必要があります。

医学部受験に際して…
私の時代の旧帝大の入試問題は他の理系と共通で比較的簡単な問題が多かったため、医学部合格者の平均点は90点以上だったようです。つまりセンターで失敗すると挽回不可能になります。なのであまり早い時期から大学を絞って勉強するとセンターの結果では無駄な努力になる恐れがあります。私はセンターの点が思わしくなかったので、二次試験での逆転を狙って出願校を変更しました。現役合格して卒業後に旧帝大(もともとの志望校)の医局に所属しています。
また旧帝大の入試問題は基本的な理解をみる問題が多いので、点に差が出にくく、ミスが命取りになります。まず付け焼刃は通用しないと思っていてください。逆に地方国立では配点が偏っていたり、出題範囲に偏りがある傾向があります。特に単科大学でその傾向が強いです。
センターまでまだ1年あるのでじっくり頑張ってみてください。

医師です。非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。
質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。
多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れてい...続きを読む

Q東大・京大の理学物理学科 物理学者になるには 中三です。

将来、理論物理学者になりたいと考えている中3男子です。物理学者(特に実験物理よりも理論物理学)になるには、京都大学と東京大学のどちらを目指すべきでしょうか。

京大と東大の理学部物理学科の違いなどを教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。貴兄の質問の解答に沿えるか不安ですが、私自身も中学・高校時代、同じような気持ちを抱いていたのでアドバイスさせていただきます。

当方は、京大工学部物理工学科に在籍しており、来年京大院で航空宇宙工学を専攻することになっております。貴兄の目指すところの理学物理専攻ではありませんが、それでもよろしければお付き合いください。

博士号を取得し、ポスドク(ポストドクトラルフェロー)を経て、講師、准教授、教授というアカデミックな階段を登ることで、一般的に言われる物理学者という肩書きを得ることができます。

その際、理論物理学の中のどの分野を責めて行くかは、実際大学に入り、研究室の研究内容や実績を見定めて、徐々に決まっていくと思います。
そこで、興味のある分野の教授を探し出し、必要ならばコンタクトを取ることが最善である!という意見もありますが。
中学3年が、即物的に自分の道を見定めるに上記の方法はいささか無理がある気があります。

東大と京大は、よく引き合いに出されることが多くありますが。
確実に理学物理を勉強できる学科の配属を考えると、京大の方が『確率』的に高くなります。
東大は2年生から3年生進級時に、進学振り分け制度があり。
理科1類・2類の計1500人近い東大生が、工学分野(物理工、化学工学、建築工学、情報工学、電気電子工学、土木工学など)、理学分野(生物学、数学、地学、物理学)、農学、薬学、獣医学などの専攻に希望と成績順に振り分けられるそうです。(理科Iは理工学系、II類は生物薬学系が多いそうですが、詳細は東大在籍者にまかせます)

京大は、理学部(300人)に入学し、同じく2年から3年の時に、大きく分けて数学、物理、生物、地学の専攻に分けられます。その後3年、4年生と京大理学部物理科として過ごした後、大学院入試の際に、もっと細かい研究室(2人~5人ずつ)に分属されます。

東大に入ったあと、東大生1500人と勝負。
京大に入ったあと、京大生300人と勝負。ということになります。
東大・京大のどちらに、どの学部に進学するにせよ。入試を突破してきた者同士の、勝負が残されていることにも留意してください。

世界で5本の指に入る物理学者を目指すなら、東大・京大という肩書き的な違いはあまりないと思います。これから勉強を重ね、大学受験を意識する際に、『旧帝国大学』+東京工業大学という言葉を聞くことがあると思います。
『北海道大学・東北大学・東京大学・名古屋大学・京都大学・大阪大学・九州大学』です。国際レベルの学会や、レビューの多い国内学会に名を連ねる研究者の出身や在籍は、理学分野においては圧倒的に上記の大学です。他にも早稲田大学や慶応大学といった素晴らしい私立大学がありますが、国の助成金、他大学との横繋がりといった、政治的な理由もあり、理系の分野では『旧帝国大学』と東工大がリードしていることが多くあります。この点も、いつか意識されることと思います。

やがて、東大・京大レベルの受験対策をするにつれて、同じような意識を持ったライバルに模試や進学塾で出会うでしょう。
彼ら彼女らと、切磋琢磨し合い、自分の学問のスタイルを模索することも、偉大な物理学者になる上で大切な事かと思います。
大学受験範囲の物理でも、全国に通用するレベルに到達するころには、自分の中に系統立てられた『物理学』が垣間見えてきて、物理が面白くなると思います。
その頃には、自分が『東大型』か『京大型』かがおのずと分かってくるものです。

最後になりますが。
最高峰の大学で研究者志望として物理学に取り組む頃には。
東大・京大といった日本国内での優劣よりも、世界ランクの大学・研究所の中で自分のポジションというレベルになる(と僕の担当教官がおっしゃっています)
驕ることなく、愚直な努力こそが。理論物理学者への王道です。
がんばってください

はじめまして。貴兄の質問の解答に沿えるか不安ですが、私自身も中学・高校時代、同じような気持ちを抱いていたのでアドバイスさせていただきます。

当方は、京大工学部物理工学科に在籍しており、来年京大院で航空宇宙工学を専攻することになっております。貴兄の目指すところの理学物理専攻ではありませんが、それでもよろしければお付き合いください。

博士号を取得し、ポスドク(ポストドクトラルフェロー)を経て、講師、准教授、教授というアカデミックな階段を登ることで、一般的に言われる物理学者と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング