今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

エンジンからカラカラと異音がします。
タペット音かと思い、デイラーでカムシャフトを外して4番から6番まで調整してもらいましたが
直りませんでした。

Dealerはこの前期エンジンをいじりたくないようでした。
つまりタペット調整では直らないと判っているようでした。
この車はポルシェ996です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

わかんねえよそんなの。

だって、ポルシェでしょ?911の流れの、ポルシェでしょ?

たぶん俺なんかより、誰よりも質問者様が体感でわかってらっしゃる事だと思うんっすけどね、たかがカラカラ音でもいくつも可能性があるんっすよね。あのスペースに水平対抗6気筒エンジン押し込んでるでおなじみの奴でしょ?911がついに空冷を捨てたで話題になった966でしょ?当然配管とかも独特なタイトさで突っ込んでるし化け物エンジンを支えるブッシュ類のレイアウトから独特なポルシェワールドが、そこに展開してるでしょ?

思いつくところではね、4・5・6番側のオイル配管かクーランと配管が接触してる可能性もあるし、4・5・6番側のマウントのブッシュがひとつかそれ以上裂けている可能性もあるし、ひょっとしたらミッションマウントのブッシュかもしれないしね。そりゃあの3畳一間風呂便所共用みたいなスペースにあのエンジンとミッションがザスッ!!!っと入っちゃてるポルシェワールドっすから。ちょっとした事で異音くらいすぐ出ちゃうよね。
俺ごときがこれ位スルッと思いつくんだから、オーナーである質問者様ならあと5・6個は「これなんじゃね?」って思いつくんじゃねっすかね。例えばセンサーのコネクターがどこかに接触して緩くなっちゃったとか。
で、もう薄々かうんざりするほどか、わかってらっしゃるとは思うっすけどね、ディーラーの整備でも原因が分かるまで3日でも1週間でも1ヶ月でも預かれる、っつーならじっくり腰を据えて調べられるっすけどね、現実問題無理でしょ?だから微妙な顔しか出来ないし、歯切れの悪い答えしか出来ないんっすよね。ここまで質問者様も分かってる範疇だと思うっすけどね。

何しろね、ポルシェ博士とそのDNAがこれでもか、って位難しい設置スペースにいろんなモン詰め込んで来てるからこんな事になっちゃうんっすよね。化け物エンジンあんなところに案だけ色々つけた奴をそんな所に入れたら、廃刊もこんな感じになっちゃうよね、っすわ。おまけにセンサーとか本来必要ない箇所が原因だったりするっすから、一旦症状が出るとワケわかんねえ事になっちゃう。

だからね、911系列に関してはこういうQ&A方式でザックリ答えることが出来ないんっすよね。「あれじゃね?」「これじゃね?」が10も20も出て来るっすからね。一見するとたいしたことない様な異音でもずーっと深くまで1個1個点検してかないといけないんっすよね。カイエンとかボクスターとか大昔のワーゲンポルシェとかだと、比較的わかりやすいんっすけね。
俺も随分前に90年代初頭の911カレラを随分点検させてもらったっすけどね、おんなじお客さんのクルマで勘所は分かってても結構深くまで顔突っ込んで調べたからね。実際やってるほうはイイんっすよ、そうやって油まみれになるの大好きだから。でもディーラーで言うフロントに相当する人にとっては911が終わるまでずっと俺がつきっきりでしょ?下手すりゃサポートに2・3人付ける場合もあるからね。原因見つかるまで3日も1週間も1ヶ月も3人も4人も持っていかれたらほかのクルマ直せなくなるから、微妙な顔にもなっちゃうよね。

ここからはチョイと独り言っすけど、散々調べ上げた結果単にブレーキ倍力ホースがかすかにボディに干渉していただけだった、なんだよぉ。。。的な話をするとさ、「何だよポルシェって、ボロいなぁ」っつー頭クラッシュしてる奴が時々いるでしょ?「だから国産車がいい」とか「だからクラウンは偉大だ」とかワケわかんねえ事言うの。横っ面張り倒してやりたくなるよね。冗談じゃないよそう言う価値わかんねえ奴はクルマ乗るんじゃねえよ、って言いたいよね。
たいていはボロいからエンジンルームなんかスッカスカでさ、ブレーキ倍力ホースどころかあらゆる配管がブランブランでグラッグラでもどこにも干渉しないほどスッカスカでいつ壊れてもいいですよ、って作りなんだよね。クラウンなんか、エンジンオイル残り1/3でも警告灯点かないからね。「それでも動くすごいエンジンなんだよ」じゃねえよ、案の定そのまま走ると(当然オイルがどっかから漏れてんだから)エンジン焼切れちってボンネットから黒い煙ムワー。。。って出てようやく警告灯点灯すんのね。「バカじゃねえの?いまさら点いてお知らせ、じゃねえよ!見りゃ分かんだからさ、もっと早く知らせろよ空気読めねえなぁ!!このバカグルマ!!!」ってなっちゃう。
ポルシェなんかあの3畳一間風呂便所共用みたいなスペースにさ、あんだけの事やっちゃう、っつーとんでもない技術が文字通り詰まってんだよね。ちょっとした未開人が見たら神業だよ。そういう価値がわかんねえ脳みそ貧乏染み付いた奴にゴチャゴチャ言って欲しくないよね。ミシュラン三ツ星シェフの料理とコンビニ弁当比較する、じゃねえよ。

なんか、愚痴タレおじさんになっちって、ごめんね。おまけにキッチリした回答になってなくて、なんかごめんね。911系列はね、深くまで頭突っ込んでみてみないと、無理っす。

この回答への補足

先日のおすすめを受けたBARDAHLのフラッシングをアストラで行いました。
無事完了しました。アドヴァイスが的確でしたので、不安ながら、実行できました。ありがとうございました。今度はおすすめのACフラーレンを試そうかと思っております^^

補足日時:2011/08/14 23:24
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この前はアストラのラジエーターで本当にお世話になりました!
おかげさまでうちのアストラは元気に復活して、愛されています。

何で、そんなに面白くて、スマートで、シニカルで、良い所を突いた回答ができるのでしょうか。924系は持っていたのですが、911系は触るのがなんか難しそうですね。。この前、Blog発見&拝見しました!

相談があるのですが,旧車のferrari308に乗っているのですが、先日奨めて頂いたBARDAHLアンチラストってフェラーリにも効くのでしょうか。
一度だけですがオーバーヒートした事があって、フェラーリも冷却システムを点検した方が良いんじゃないかと思い始めました。。しかも古い車なので余計にGoodですよね。。別の件ですので問題ありましたら、宜しければBlog等で回答は頂けませんでしょうか?

お礼日時:2011/07/31 02:54

どこかのベアリングでしょうか。

    • good
    • 0

カラカラと表現できる音はタペットでは無いでしょうね。



>つまりタペット調整では直らないと判っているようでした。

プロですから当たり前でしょう。
診断料を払えばちゃんと的確に治してくれますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポルシェ911 4S 997 2006年 の購入を検討しています。

購入を検討している車両は、走行距離8万kmで2つピストンを(摩耗で)交換しているそうです。シリンダーはそのまま。

たいへん気に入っている車両ですが、他のピストンにも異常がでるかと心配で購入を迷っています。
(前オーナーのオイル管理に問題があった…?もともとハズレの車両だった…?)

逆の考え方をすると、エンジンを分解して2つピストンを交換しているのだから、他に異常が出るリスクは少なくなる?

ポルシェのエンジンは丈夫との話を良く聞きますが、ピストンの振動(摩耗)で修理をする車両が多いようです。2万Kmでもその症状がでるものもあるようです。

ピストン交換になると180万円程度の出費になることから、購入はかなりリスクがあると考えています。

数台のドイツ車を乗り継いで来ましたが、いまどきエンジンが壊れる心配をしながら乗るのは、
ポルシェに乗るうえで覚悟しなければならないことなのでしょうか?

ポルシェに詳しい方のご意見をお聞きしたいのですが。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

2007年の997に乗っています。

8万キロでピストン交換しているので有れば、シリンダー内壁に
施されたニカシルメッキの磨耗でピストンが振動し傷が入ったと
思われますが、2気筒分だけ交換では、他ピストンが故障する
可能性が高く、非常に心配です。

何か問題が出た時は修理では無く、リビルトエンジンに載せ替えの
方が安く済む場合も多いので、水平対応エンジンを分解修理出来る
整備工場が近くに有れば良いのですが、無いのなら相当な費用負担の
覚悟が必要です。

ポルシェを扱っている中古屋で整備工場もあるのに、エンジン故障は
全てポルシェセンターに持ち込み修理をしている所も多く、整備工場
にしても、中古屋にしても技術の無い店が多いのが実情です。

並行輸入車か正規ディーラー車かでも検討を考えた方が良いです。
996型や2006年の997(前期)では、インターミディエイトシャフトの
ベアリング故障が有名ですが、正規ディーラー以外の車であれば、
交換されていない又は、故障している可能性が有り、こちらも大きな
問題となります。

購入するのであれば、各ピストンの圧縮を測ってもらう事と、インター
ミディエイトシャフトのベアリングを交換していることを確認するのが
確実と思います。

圧縮はプラグを抜いて圧力計を挿して各気筒ごとに測るだけ、それも
出来ないお店なら購入は止めた方が良いです。
もし圧縮が基準の最低値辺りであれば、いつピストンやシリンダーが
故障してもおかしくないので、絶対に止めた方が良いです。

そして、インターミディエイトシャフトのベアリング交換していない
物も買わないのが得策です。
ベアリング破損すると、エンジン交換となります。

前期997はエンジンに問題が起これば、直ぐに200万~300万越は
良く有ることですので、お気を付け下さい。

正規ディーラー車の中古車で、リコールや各種不具合対策済みを
選ぶのが安心です。

ポルシェ自体がリコールを出す事を嫌い、リコール出ていない
不具合も多く有ります。
私の車はポルシェジャパン製で、ポルシェセンターがリコール対策と
各種無償で部品交換を行っており、大きな問題にはなっていませんが、
並行輸入車ではエンジン故障が多いので、買った後に数百万掛かる
事は良く有ります。

落ち着いて、良く確認してから車を選んで下さい。

2007年の997に乗っています。

8万キロでピストン交換しているので有れば、シリンダー内壁に
施されたニカシルメッキの磨耗でピストンが振動し傷が入ったと
思われますが、2気筒分だけ交換では、他ピストンが故障する
可能性が高く、非常に心配です。

何か問題が出た時は修理では無く、リビルトエンジンに載せ替えの
方が安く済む場合も多いので、水平対応エンジンを分解修理出来る
整備工場が近くに有れば良いのですが、無いのなら相当な費用負担の
覚悟が必要です。

ポルシェを扱っている中古屋で整備工場もあ...続きを読む

QアウディA4タイミングベルトとウォーターポンプ交換

現在車の購入を考えています。
あえて輸入車の中古車を考えており中古車販売店にて2002年式のA4 3.0 クワトロ スポーツ(ワンオーナー)を勧められました。
走行距離は25000km、9年前のモデルとなりますがタイミングベルト(ウォーターポンプも同時)の交換は必要と思われるでしょうか?
国産車ではだいたい10年、10万kmが交換ですよね。
アウディのマニュアルには12万kmで交換、年数は表記されていませんでした。
輸入車は初めてのことで分からず色々調べたりして、なにやら早めの交換が良いような感じに捉えておりますが・・・。
どなたか分かる方ご返答お願いします。

あと、大まかな目安にしたいので交換費用が分かれば教えて頂けたらありがたいです。

Aベストアンサー

私も以前、A43.0クワトロSラインに乗っていましたが、とてもしっかりしたボディで、よく走ってくれました。私の場合、12万キロ直前で買い換えてしまったのですが、最期はいつ切れるかビクビクしながら乗っていました。年式が古くなると、走行距離に関係なく交換した方が安心です。特にエンジンを高回転まで回すタイプのドライバーは早めに交換した方がいいと思います。
そこで9年間で25,000キロというとほとんど乗っていないのと同じなので、それが本当と走行距離ならばまだしばらくはいいと思いますが、中古車の場合、前オーナーがメーターを交換したとか、何があるかわからないので、この先長く乗られるなら、交換しておいても損ではないと思います。ただし、アウディの場合、タイミングベルトの交換に様々な部品を取り外さないといけない設計なので、工賃が予想外の高額になります。私の場合も、見積もってもらったところ、ディーラーで30万円、知り合いの修理工場でも18万円といわれました。みんからなどで色々情報収集すると、もっと安いところがあると思いますが、安い業者でもどれだけ信頼できるかですね。それでも走行中に切れたら、エンジン載せ換えを覚悟しなくてはなりませんから、この先心理的にも保険だと思えば安いものかもしれません。

私も以前、A43.0クワトロSラインに乗っていましたが、とてもしっかりしたボディで、よく走ってくれました。私の場合、12万キロ直前で買い換えてしまったのですが、最期はいつ切れるかビクビクしながら乗っていました。年式が古くなると、走行距離に関係なく交換した方が安心です。特にエンジンを高回転まで回すタイプのドライバーは早めに交換した方がいいと思います。
そこで9年間で25,000キロというとほとんど乗っていないのと同じなので、それが本当と走行距離ならばまだしばらくはいいと思いますが、中古...続きを読む

Qエンジンの異音(タペット音?)について

99年式E39-528(68000km)のことでご相談します。
今年7月の大雨の時に、誤って冠水した道に進入してしまい、エンジンをストップさせてしまいました。進入速度は20km程度です。水深は10cm~15cmだったと思います。その際にエンジンをかけようとセルを回しましたが、バッテリー上がりのような状態でエンジンはかかりませんでした。近くにいた方に手伝っていただき脱出し、しばらくしたところでもう一度試したところエンジンはかかりました。その際にマフラーより臭いのある白煙がしばらくあがりました。レッカー車を呼んだのですが、運転手さんは「エアクリーナーは濡れてないね」「もしかしたらエンジンに水が入ってるかも」よく覚えておりませんがこのようなことを言ってた記憶があります。その日は自宅まで運んでもらい数日放置(乾燥のつもり)させました。数日後再度エンジンをかけたところ、エンジンより『カタカタ…』と音が鳴りだしました。1年6000kmほどオイルを交換してなかったので、オイル交換のついでに直ればとオイル交換を致しましたが音は消えず、さらに1000km走行後に再度オイル交換をしましたが変化はありません。よくないとは思いつつもあれから4ヶ月乗り続けています。音はアイドリング、走行時問わず鳴ります。閑静な住宅地や室内駐車場等では気になります。最近気づいたのですが、エンジンをかけて走りだしてすぐの状態で、アクセルを戻しても回転数が下がるのに時間がかかります。以前まではアクセルを戻すと回転数はすぐに下がった気がします。
どなたか原因と修理方法のわかる方がいらっしゃいましたら教えていただければと思います。
宜しくお願いします。

99年式E39-528(68000km)のことでご相談します。
今年7月の大雨の時に、誤って冠水した道に進入してしまい、エンジンをストップさせてしまいました。進入速度は20km程度です。水深は10cm~15cmだったと思います。その際にエンジンをかけようとセルを回しましたが、バッテリー上がりのような状態でエンジンはかかりませんでした。近くにいた方に手伝っていただき脱出し、しばらくしたところでもう一度試したところエンジンはかかりました。その際にマフラーより臭いのある白煙がしばらくあがりました。レッカー...続きを読む

Aベストアンサー

>進入速度は20km程度です。水深は10cm~15cm
程度ではエンジンに水は入らないと思いますよ。
10cm~15cmというとフロアかフロア程度だと思いますので、
エアクリやブローバイ関係なんてボンネットに近いですから
そうそう簡単に水は入らないと思います。

仮に入ったとしても入ってすぐにオイル交換を行えば
問題ありません。
しかし、混入してしばらく走行すれば問題あります。
オイルがコーヒー牛乳みたいな色になってれば絶望てきでしょう。
しかし、オイル交換した時に作業者は何も言ってなかったのでしたら、
コーヒー牛乳にはなってないと思います。

エンジンが止まった原因は普通に電気関係に水がかかり
それが原因でエンジンがかからなくなったものと思います。
タペットの音も水が原因ではないと思います。
エンジン(ヘッド)そのものが悪いと思います。
タペット調整してみてください。

Qポルシェ ティプトロ 変速の事詳しい人教えてください。

以前ありがとう。
996 ティプトロ ホワイト  年式3年  買いました。
車高が始めからローダウンでした。
18インチアルミのタイヤで45を履いてます。
明細なのか 評価4.5の車で 色々OPが純正で付いてます。

質問は 
1 
ATモードの時
何かシフトが変わらない時やそのときにより、何かばらつくのです。
加速してもシフトがあがらない
アクセルを緩めるとエンジンブレーキがすごく効いたり
まったくエンジンブレーキ効かないよな感じだったり。
踏んでも加速しないでギアが下がらないでそのまま加速


お店の人に電話で聞くと アクセルの踏み方で変わると言ってます。
本当は 故障? 普通なのですか?

2
信号待ちでブレーキを離すと異音がします。グググ(音のイメージ)

3
今度車検の時にローダウンで車検通るのですか?
 
 
4
ライトの上下のボタンで動かないのですが、店は 元々動かないと言ってます。

5 キーレスのドアの開け閉め反応が悪い。 これも店では 良くあると言ってます。


無知ですみません。
店に言いくるめられてるのか?故障なのか判らないので教えてください。

故障の場合
現金で払ったので今後対応してもらえないのですか?

以前ありがとう。
996 ティプトロ ホワイト  年式3年  買いました。
車高が始めからローダウンでした。
18インチアルミのタイヤで45を履いてます。
明細なのか 評価4.5の車で 色々OPが純正で付いてます。

質問は 
1 
ATモードの時
何かシフトが変わらない時やそのときにより、何かばらつくのです。
加速してもシフトがあがらない
アクセルを緩めるとエンジンブレーキがすごく効いたり
まったくエンジンブレーキ効かないよな感じだったり。
踏んでも加速しないでギアが下がらないでそのま...続きを読む

Aベストアンサー

1.ポルシェやアウディA8に搭載されているZFのティプトロニックはGセンサーやアクセル開度をモニターしていますから、ある程度アクセルを開けて走っているとアクセルを緩めてもシフトアップせずにエンブレが効くようになったり、コーナリング途中で変速しなかったりします。
ですから異常な動作ではないですよ。

2.欧州車では珍しくない症状でしょう。
4.光軸調整が効かないということですか?
確か欧州の基準(きまり)でキセノン・ヘッドライトは自動調整でないと認可されないはずなので、ハロゲン用のボタンがお飾り状態なのではないかと思います。他の欧州車でもキセノン装着車で自動調整なのにハロゲン用の機能しない光軸調整ダイヤル/ボタンが残っていることがあります。

5.ボディ側のアンテナ部分の交換や物理的な調整で改善する可能性があると聞きます。私の時はあきらめてそのまま使ってました。

Qボクスター(987) オイル交換

987ボクスター(2.7)のオイル交換を、オートバックスかイエローハットでやってみようかと思ってます。店の人に聞いてみたところ、上抜きを薦めてきましたが、上抜きで問題ないでしょうか?
また下抜きもでき、パッキンも交換すると言っています。が、ほんまかいな(ほんとにパッキン在庫してんのかな)という感じです。

どなたかこれらのお店でやられた方いらっしゃいますか?問題等ありましたか?
アドバイスください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>上抜きを薦めてきましたが
応対した人が知らないだけで、実際に作業する人は下抜きしかできないと知っていると思います。

>パッキンも交換すると
交換すると言っているのですから、ドレンプラグもパッキンも在庫しているのだと思います。

カー用品店では交換を受け付ける店と、そうでない店があります。受け付けている以上は大丈夫とは思いますが、念のため「ボクスタはドライサンプでフツーと違うが、作業手順や要領の解っている人がいるか」と確認すると良いです。参考にカー用品店やDIYでの失敗例は、
・ドレンプラグのヘックスレンチ穴をなめてしまった。(ボルトと違い外すのが困難になる)
・給油時にオイル皿の外にオイルが飛び散ってカーペットがオイルまみれ
・オイル過多でオイルが噴出しトランク内に飛散
というのがあり、販売店でしてもらうのが安心です。

QBMW,アウディの耐久性について

来年国内にて販売が予定されている新型BMW3シリーズあるいは新型アウディA5Sportbackの購入を検討している者です。

皆様にお聞きしたいことは表題通りなのですが、特に故障の度合いやボディーの耐久性について教えていただければ幸いです。

私は1台の車を長く愛用する方で、現在は10年前に新車で購入したセルシオに乗っております。またその前はクラウンで、これも12年愛用しておりました。いずれもエンジンや電気系統のトラブル,ボディーの軋みは全くなく、快適なマイカーライフを過ごして参りました。

そろそろ車を買い換えようかと考えていた矢先に、表題の新型BMW,アウディA5Sportbackを見て一目惚れしてしまいました!ただ外車の購入は初めてであり、故障やトラブルが多い(最近では国産車と変わりないのかもしれませんが)と聞きますので、投稿させていただいた次第です。

ちなみに年間の走行距離は5000km程度です(サンデードラインバーですので・・・)。

よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

1999年のBMW318に乗っています。
Z3と2台使いだったものですから、318の方は未だに5万キロです。

BMW東京で12か月法廷点検と車検整備を実施するだけで幸いにもノートラブルです。
ボディーも機械洗車ですが、地下駐車場保管ということもあり、未だに新車の輝きを保っています。

バッテリーは二回交換しましたが、高いですね。26000円ぐらいでしょうか。欧州仕様は端子が違うということで、クラウンなどに使われている国産品が使えません。
国産車に比べると、オイル交換のインターバルは長いです。ピストンリングの圧力が強く、ブローバイ・ガスの環流が少ないからだどか。やはり、この辺がドイツ物ですね。一度交換すると2万キロです。純正のオイル交換が2万円ぐらいするので、一時期街のショップでモービル1に交換していましたが、心なしかエンジンノイズが多くなるような気がして、今は純正に戻しています。法定点検のときに整備工場で交換してくれます。

それ以外は、ワイパーブレードを交換するぐらいです。
ブレーキは余り使わないので、パッドは一回交換しただけです。ブレーキ・ローターは一度も替えていません。

ドイツは寒い国だから夏の冷房云々は、嘘です。

BMWはドイツ以外での販売の方が多く、アリゾナの砂漠や、アラブ首長国連邦のドバイなどでも沢山走っています。
多分、トヨタなどの試験環境ど同等以上に厳しい試験を通過していると思います。
一度、冷房の効きめが悪いことがありましたが、温度センサーに埃が詰まっていたとかで、エアーでブローしてもらい治りました。もちろん無償です。

今、思い出しましたが、6連CDチェンジャーが故障しました。単体を外して製造メーカー持ち込みで有償修理してもらいましたが、そのメーカーとは、日本のクラリオンだそうです。
ということで、12年間で故障したのは日本製のCDチェンジャーだけです。

国産車とくらべて劣るのは燃費ぐらいでしょうか。スピードは最高でも160キロぐらいしかだしませんが、高速中心の長距離ドライブで11キロが最高です。市街地中心で7-8キロでしょうか。

私も新しいBMW3シリーズに興味津々ですが、今のBMWを下取り価格=0で渡すのが勿体ないので、今度ショックアブソーバーとタイヤを交換して後5年ぐらいは乗りたいと思っています。

ご参考になれば。

1999年のBMW318に乗っています。
Z3と2台使いだったものですから、318の方は未だに5万キロです。

BMW東京で12か月法廷点検と車検整備を実施するだけで幸いにもノートラブルです。
ボディーも機械洗車ですが、地下駐車場保管ということもあり、未だに新車の輝きを保っています。

バッテリーは二回交換しましたが、高いですね。26000円ぐらいでしょうか。欧州仕様は端子が違うということで、クラウンなどに使われている国産品が使えません。
国産車に比べると、オイル交換のインターバルは長い...続きを読む

Qタペット音の低減(解消)方法

BMW(99年、7万km)ですがタペット音が結構気になり始めています。(オイル交換は3-5千kmサイクル)
はじめはオイルを5W-40→15W-50にしたところ結構静かになったのですがまたアイドリング時に「カタカタ」言うようになりました。そこで 以下の順で段階的にトライしようと考えていますが、実際経験した方で解消もしくは低減できた方、体感経験を教えてください。(効果なかった、も含めて)
また、他に効果あった方法などあれば。
(1)オイル粘度をもっと上げる(20W-60?既に15W-50なので限界のような気が)
(2)大手車ショップ(ex ジェー○ズ)のエンジン洗浄を試す(5-6千円+オイル交換代だが エンジン掛けない洗浄)
(3)ビルシュタイン(もしくはEPS?)などのエンジンを掛けての洗浄 (4-5万+オイル代)
(4)エンジンカバーを開けてリフター交換(ディーラで20万、DIYは自身無いが部品のみ7-8万らしい)
(5)番外  オイル添加剤使用。ただこれは効果などが分かれるところであまり私は信用していないが、、。

Aベストアンサー

#1です。
自家作業可能か?との事ですが、条件付で可能です。
バイクのエンジンOH経験あるそうですが、4ストエンジンの全バラからバルタイまで取って組めるなら問題無いでしょう。
工具はどうでしょうか? 99年式のどのモデルでどのエンジン形式かわかりませんが、ある程度の工具やSSTが必要です。
トルクレンチは当たり前ですが、お持ちですか?
整備資料ですが、これは現在も整備業ですらディーラーから資料は直接出ません。
自家作業派の人達は、TISやETKは常識的に持っている事でしょう。
後は、色々なルートで愛車の整備資料(純正)を集めています。

まず、資料を集めて何が必要か?(工具等) 手順はどうか? を割り出し、それでやっとスタートです。
よくブログなどで見切り発車的にツラツラと整備して、適当なトルクでボルトなんかを締めている人がいますが、関心しません。

これを読んで「めんどくせー」とか「絶対自身無い」と思ったら、安い整備屋へ出す事をお勧めしますよ。(専門店系等)
自家作業が安く付くとは限りませんからね。

Qポルシェの寿命

国産車は10万キロを越えても、まだ走ることができると聞きますが、ポルシェは何万キロくらいが限界なのでしょうか?

Aベストアンサー

86年式のポルシェに乗っていますが12万kmを経て、なお快調です。
基本的にエンジンとミッションに不具合がなければ、距離は関係ありません。
ボディーのきしみもありませんし、ドアも相変わらずカキーンと閉まります。
問題は防錆が施されていない昔のポルシェで、ボディーのサビで乗れなくなることがあります。
要はメンテナンスを怠らなければ20万kmも可能なのではないでしょうか。部品供給も今のところ不安はありません。
世界で今までに販売されたポルシェの実に7割が今も可動車として動いてるということは、それだけクオリティが高いということです。
むしろ20万kmの前に運転者の方が先にリタイアしそうです。

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

QSUBARUのエンジンはポルシェと同じ?

当方アメリカ在住です。
先日、2006年のFORESTERを持っている義姉が
「SUBARUのエンジンは全部ポルシェと同じだ」
と言っていたのですがこれは本当でしょうか。

Aベストアンサー

エンジンが同じというより、方式が同じと捕らえるのが
いいでしょう。たとえば、V型エンジン・直列エンジンなど
がありますが、スバル・ポルシェは水平対抗エンジンという、
ものです。みなさんがおっしゃってる、普通は上下に動くものが、
水平対抗エンジンは、左右に動くのです。
スバルはボクサーエンジンと名称つけてますが、ボクサーがパンチを
繰り出すようなピストンのような動きするからです。
ポルシェは普通に水平対抗エンジンと名乗ってます。

余談ですが・・・あと直列6気筒の場合、BMWでは
ストレート6と言ってる場合もあります。
あと一番主流は直列やV型などでしょう。


人気Q&Aランキング