親族が肝臓がん末期です。
次回近しい親族として付き添いで病院に行きます。
検診の時、医師と話したいと思いますが、
前もって、少しでも知識を入れたいと思っています。
ただ、余命を言わない医師でして。
はっきりしない余命を言えないのも分かります。
ただ、本当に本人に何をしてあげられるのか?
親族として、目安を知りたいと思っています。
余命は教えてもらえないとは分かっていますので、
何でもいいので、教えてください。


肝臓がん末期で、黄疸がきついです。
食欲不振
かゆみあり
痛みはなし
一日おきにだらだら過ごす
出ようと思えば買い物に出られます。
帰宅後はさっさと寝込んでいます。

ビルビリン値 23.4
ALP  1297
LAP  369
r-GTP 117
GOT 93
GPT 75
ひとまずこれを本人から聞きました。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

数値が高いので重篤かと思われます


過去の例によりますと、このあと黄疸がかなり進みますと
腎不全を引き起こします、この時点でかなり危険です
余命一ヶ月ぐらいと思います
やがて心不全が発症しております
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます!
大変よく分かりました。

お礼日時:2011/07/23 12:15

 未だお元気な内にお好きなものを食べさせるとか、思い出を残されることが本人にとっても家族にとっても良い事かと思います。


特に背中が痒いとか訴えるのであれば少し熱めの蒸しタオルで体を拭いてあげると喜ばれます。
あっという間に、血中アンモニアによる意識障害も出たり、腹部の痛みが激痛に変わるなど、最後の展開は速いものです。
残された時間は貴重です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!
最後の辺りが早いというのは心得ておかねばなりませんね。
よく分かりました!

お礼日時:2011/07/23 12:16

回答では ないのですが・・・



私の家族も肝臓がんなので質問したいのですが
末期のガンと言うのは いつ頃言われたのですか?

元々肝臓が悪かったのでしょうか?
ガンの大きさは?何個?手術は出来ないといわれたのでしょうか?

気になるので教えてくださいませんか?
お年は??

この回答への補足

逆に質問はちょっと困惑していますが。
もし同じように情報をいただけるのであれば、、、と思って
コメントをしますのでよろしくお願いします。

末期がんと言われたのは平成22年末です。
平成20年4月大腸がん手術→肛門上のため一時人工肛門→その後戻す手術
平成21年6月肝臓がん転移により手術→小さいもの
平成21年末 すい臓に影がみつかる→位置的に難しいことを告げられる
平成22年末 本人の意思により治療をせずに自然に受け入れることに
よって、末期がんとして。

年齢66歳女性
病歴なし
酒タバコなし

補足日時:2011/07/23 12:14
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステロイド注射について教えてください

関節リウマチでステロイド注射を打ち、食欲増で体重が増えました。どのくらいの量を打ったかわかりませんが、先生は1本全部打ったと言ってました。打ってからどれくらいの期間、副作用(食欲と体重増)など続くものでしょうか?

Aベストアンサー

私も悪性関節リウマチを患い11年になります。
各関節と消化機能が感染症で日夜地獄の毎日でした。
各関節も変形している状態です。
多い時には一日ステロイド錠剤を朝15mg夜10mg飲んで、
朝と夕方にロキソニン錠1錠飲み痛みを押さえていました。
他にもリウマチの薬と感染症で10種類飲んでいます。
今は薬以外の健康食品で腫れが少し和らいだ現状です。
私事でお答え遅くなりました。本題に入りますが参考にして下さいね。
(1)ステロイド注射を打ち、食欲増の件ですが・・・
私はステロイド注射は経験有りませんが、同じ病院で週一度リウマチ薬とステロイド注射されている方がいられます。おそらくステロイドとリウマチ薬を混ぜていると思います。貴方の病状が判らないので初期なら、今の治療方法は一度にステロイドを投薬しての治療方法です。
食欲増は御免なさい判りません。
(2)副作用(食欲と体重)ですが。
ここでは副作用でお話しします。重症の方で一日30mg(朝と夜で)前後だと思います。軽い方で一日5mg位だと思います。血液検査でCRPが10MG/DL前後有れば30mg投与で5MG/DL以下なら5mg位だと思います。
注意・・
・・・ステロイドは1000mg以上人体に入れば、即ステロイドを副作用が有るから止めると、人体の副腎でステロイドが一日5mg作られいたのが、身体が作られなくなり、即止めると、身体に異変が起きます。身体がだるくなったり、振るえが来たり、時には異常な行動を起こして、生命が危険にさらされます。止める時は30mg飲んでいても即5mgにして1ヶ月に1mg単位で体調見ながら落すと良いでしょう。但し腫れが有るのにステロイドを止めると腫れは良くなりません。

長々と貴方の質問と的が外れていますが御免なさいね。
何か質問が有れば遠慮なく判る範囲でお答えします。
リウマチは病状によりますが、10%位しか治らない難病です。
ではお大事して下さいね。

私も悪性関節リウマチを患い11年になります。
各関節と消化機能が感染症で日夜地獄の毎日でした。
各関節も変形している状態です。
多い時には一日ステロイド錠剤を朝15mg夜10mg飲んで、
朝と夕方にロキソニン錠1錠飲み痛みを押さえていました。
他にもリウマチの薬と感染症で10種類飲んでいます。
今は薬以外の健康食品で腫れが少し和らいだ現状です。
私事でお答え遅くなりました。本題に入りますが参考にして下さいね。
(1)ステロイド注射を打ち、食欲増の件ですが・・・
私はステロイド注射は経...続きを読む

Q肝臓癌の末期に付いて 叔父が肝臓癌の末期です。 肝臓転移有り。 先生も、ホスピスに勤めていた、ケ

肝臓癌の末期に付いて

叔父が肝臓癌の末期です。
肝臓転移有り。

先生も、ホスピスに勤めていた、ケアマネさんも、5月まで持つかどうかと言われておりました。
幸い5月を迎える事が出来ましたが、
現在は、うとうとすることが多い、滑舌が悪い、腹水が溜る
2日のペースで抜いて居ます。

加えて便が、1日4回~5回出る。
尿は少ないです。
本人は一週間前に一次帰宅を希望しましたが、リハビリをしてからと言われており、本人は余命宣告を知らずに、リハビリに
励んでおります。

余命ばかりはお医者様でも、予想出来ないのは充分承知ですが、同じようなケースで、余命からの最後を看取られた方がおられれば、どのような状態なのか教えて頂ければ幸いです。

出来るだけお見舞いには行って居ますが、遠方の為、電話でのやり取りも多いです。

娘とは、余り面識が無く、モルヒネを投与しているのかも、解りません。

1日3回の点滴とご飯は普通食ですが、お腹が張り下痢をしているようです。

Aベストアンサー

私も父を肝臓癌で亡くしました。
表れる症状は、人によって違うと思いますが、
質問者様の叔父様は、まだ意思疎通ができるのですね。
それは、幸せであり、同時に、つらいですね。
担当の医師によって、病名告知、余命宣告を勧める方と、そうしない方がおられます。
(私の父の担当医は、本人に告知しても、落胆させるだけで、いいことはないという主義でした)
病院に入院している場合は、宣告された余命より長くなることが多いと聞きます。
私の父も、質問者様の叔父様と同様に、帰宅するつもりでいましたので、
寝たきりになるのをおそれ、病室のトイレに、自分で行ったり、
食事も、食欲はないながらも、食べようとしていました。
しかし、そのうち、腹水がたまり、呼吸が苦しくて、
起き上がることもできなくなり、
苦痛を和らげるため、モルヒネ(?)で、意識レベルを低下させ、
眠り続ける状態になって5日くらいで、亡くなりました。
苦しみながらも、意識がある間は、
いつ最期の時が来るのか、予測が難しいですが、
(強制的に)意識レベルを下げた場合は、その後、間もなくになると思います。
今のうちに、叔父様にいい思い出を、ひとつでも多く作ってあげてください。

私も父を肝臓癌で亡くしました。
表れる症状は、人によって違うと思いますが、
質問者様の叔父様は、まだ意思疎通ができるのですね。
それは、幸せであり、同時に、つらいですね。
担当の医師によって、病名告知、余命宣告を勧める方と、そうしない方がおられます。
(私の父の担当医は、本人に告知しても、落胆させるだけで、いいことはないという主義でした)
病院に入院している場合は、宣告された余命より長くなることが多いと聞きます。
私の父も、質問者様の叔父様と同様に、帰宅するつもりでいましたので、...続きを読む

Q猫の腸炎とステロイドのことで長文ですがアドバイスお願いします。

猫(9才雄)が一ヶ月以上の食欲不振で病院には何度も点滴に通いつめ、検査もたくさんしました。
とにかく食欲不振、時にに食欲廃絶を繰返し、たまに嘔吐がありす。嘔吐は頻ぱんではなくて、あって数日に1回程度なのですが、一度でも吐くとその後、丸1日ほとんど食べてくれません。

もうずっとカリカリは食べず、スープ状のパウチに鰹節をまぶしたのを1日に一回なんとか食べてくれている状態で、毎日体重が減る勢いです。
フードも手当たり次第試しましたがダメでした。


今回内視鏡検査とct検査で十二指腸に軽度の腸炎が見つかりました。
病理検査や遺伝子検査もしました。

そのときはリンパ腫疑いでしたが、陰性でした。ただ、もしかしたら高分化リンパ腫の可能性も少しはあるとはいわれましたが、抗ガン剤をするほどの状態ではないそうです。ほぼ腸炎だろうと。

そもそも検査のための全身麻酔もかなり体が弱っていたため危なかったたらしく、一度呼吸が止まりICUに1泊入院になりました。

最初先生は投薬はストレスになるから、自力で食べるなら経過観察しよういうお話でしたが、私としてはとにかく猫にご飯を食べてほしいです。
自力では1日スープ状のパウチ一個が限界なんです。

一ヶ月で体重は1.5キロ減りました。通院や検査、初期には抗生剤や胃腸薬の投薬もあったのですがまったく効かず、猫にはそのストレスもたしかにかなりあったとは思います。

投薬はステロイドです。今回一度注射でステロイドを打ってもらったのですが、驚くほど食欲が出ましたし、猫もなんだか体が楽そうに見えます。
このときは、本当にたくさん食べてくれました。でも一週間もするとまた食欲が落ち、嘔吐が始まりました。

なので先生にはステロイドの投薬をお願いするつもりです。

ただ、軽度の腸炎で猫がここまで弱るのか不安もあります。検査はできるものは全てやりましたが、異常なしでした。唯一が腸炎です。
ステロイドの注射で多少多飲多尿の副作用がでましたが、それ以上に猫の食欲と、体を楽にしてあげたいです。

ステロイドはそんなにデメリットの方が多いのでしょうか?
ネットでは猫の腸炎はステロイドはよく使うという記述をみます。

なにかアドバイスお願いします。猫がかわいそうで心配でしかたないです。

猫(9才雄)が一ヶ月以上の食欲不振で病院には何度も点滴に通いつめ、検査もたくさんしました。
とにかく食欲不振、時にに食欲廃絶を繰返し、たまに嘔吐がありす。嘔吐は頻ぱんではなくて、あって数日に1回程度なのですが、一度でも吐くとその後、丸1日ほとんど食べてくれません。

もうずっとカリカリは食べず、スープ状のパウチに鰹節をまぶしたのを1日に一回なんとか食べてくれている状態で、毎日体重が減る勢いです。
フードも手当たり次第試しましたがダメでした。


今回内視鏡検査とct検査で十二指...続きを読む

Aベストアンサー

猫は基本的にステロイド耐性が強めだし、腸炎や高分化リンパ腫ならステロイドは使うと思います。
ステロイドは悪みたいなイメージかもしれないですが、別にそんなに恐れる必要はないかと。
まぁ、ステロイド由来の糖尿などもありますから、血液検査や尿検査などはマメにしてあげてください。

吐き止め、ステロイドの粉薬、腸の抗生剤など処方してもらっていますか?
自力で食べられない場合はすぐに、鼻からのカテーテルや喉や胃にチューブを入れてもらうべし!!
しかも迷う暇はないです。
猫は2日食べないと肝臓までやられますから。
見た目が痛々しい風ですが、本人に負担なく投薬や栄養補給が出来ますので、非常にポピュラーな対策です。
カテーテルなら流動食、胃瘻チューブならa/dなどの缶(粗挽きタイプはダメです、ペースト状の缶詰)を入れられます。

栄養補給、投薬でコントロールしてください。
お大事に。

Q肝臓がん(末期)と診断されました。

今日お腹が痛くて動けないということで、母が救急車で運ばれました。
病院でCTを撮ったところ肝臓に多数の影があり、また腹水も溜まっていて、末期の肝臓がんといわれました。

今年の初め、血糖値が異常に高いということで今日搬送された病院で糖尿病と診断され、2週間ほど管理入院をしていました。
退院後は2週間に一度診察と検査を受けていましたが、一向によくならず、食欲もおち、体も弱る一方でした。

今まで定期的に検査等を受けていたにもかかわらず、今日になって突然末期がんの宣告をされ、非常に戸惑っています。
こんなに肝臓がんって発見されにくいものなのでしょうか?
血液検査ですぐに診断できるとも聞いたことがあるのですが、詳しい方がおられましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

私の家族は、1ヶ月前に癌専門の病院で検査したのに、倒れて運ばれた時には、肝臓がガンのために破裂していました。それまで風邪を引いたこともない人だっただけに、どうして発見できなかったのかと医療機関に怒りがありました。
でも、それから1年はなんとか治療をして本人も頑張ってくれました。
まずは医師とこれからの事を念入りにお話されると良いと思います。できれば、身近な方で信頼できる方を第三者として同席されてお話される方が良いと思いますよ。
あと、食事はほとんどできない状態になると思いますが、私の場合は、玄米ご飯少量をたくさんのお水で炊いた重湯のようなものをさらにこして(またはミキサー等を使って)、食べれる時に流動食のようにしてあげました。味(匂い)が気にならないようなら、ニンジンなど、少し栄養となるものも同じように、ドロドロになるようにしてあげました。
それをしていた時は、検査の数値も良くなっていました。残念ながら、それを始めたのが半年以上経ってからなので、遅かったのですが(平素、本人が健康食というものが大嫌いだったので躊躇していたので)。

以下はご参考です。
http://www7.plala.or.jp/dining/favorite/favorite-book.htm
http://www.binchoutan.com/toujou.html

ご家族の方の心労もお察しするものがありますが、本当にご健康には気をつけて看病されてください。

参考URL:http://khon.at.infoseek.co.jp/chosha/t057.html

私の家族は、1ヶ月前に癌専門の病院で検査したのに、倒れて運ばれた時には、肝臓がガンのために破裂していました。それまで風邪を引いたこともない人だっただけに、どうして発見できなかったのかと医療機関に怒りがありました。
でも、それから1年はなんとか治療をして本人も頑張ってくれました。
まずは医師とこれからの事を念入りにお話されると良いと思います。できれば、身近な方で信頼できる方を第三者として同席されてお話される方が良いと思いますよ。
あと、食事はほとんどできない状態になると思い...続きを読む

Q犬の治療に不信感 ステロイド治療はいいの?

5歳の犬です。
生後6ヶ月位から皮膚病がひどく獣医さんにっかかっていました。ステロイドは極力、使いたくなかったので処方食、抗生剤、漢方で落ち着いていた矢先、後ろ足に強い痛みがでて歩くのもままならない状態になりました。
痛みがひどいのでレントゲンを撮ってもらった結果、背骨が石灰化してると言われ強いステロイド剤を投与され、その後、プレドニンという消炎剤のステロイド処方されました。元気になるどころか食欲もなくなり、立ち上がる気力も無さそうです。
ステロイドしか治療方法は無いのでしょうか。
獣医の方、もしくは背骨・関節等の治療に詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

背骨の石灰化ではなく、椎間板の石灰化ではないかと推測しますが
いかがでしょうか?

椎間板の異常だと仮定してみますが
椎間板の石灰化=ヘルニアとは言えませんが
ご質問の中から想像するに、椎間板ヘルニアの可能性が
あるのではないかな、と思います。
その場合にステロイド剤を投与することは
必ずしも間違いではありませんが
その後の体調不良があるようですので
ステロイド剤に対して副反応が出ているのかもしれませんね。
通常、ステロイド剤の場合、「水をたくさん飲む」あるいは
「食欲が亢進する」という副反応がつきものなのですが
食欲がなくなったと言うことですので
逆の反応がでているのかもしれません。
その場合には、やはり血液検査など
レントゲン検査以外の検査によって
内臓、特に肝臓機能や腎臓機能などに異常はないか
調べる必要があると思います。

Q肺がん(非小細胞ガン)末期の予後、死に方

今、肺がん(非小細胞ガン)末期の71才の祖母がいます。ステージ4ということで胸水がかなり溜まるようになって、胸膜癒着術も試みましたが、くっ付き方が悪くてもうやたらとやることも出来ないと医師から言われ、後は自宅で酸素療法するしかないと告げられてしまったのですが、もし仮に自宅で言われた通り過ごす場合、勿論酸素療法を行いますが、本当に末期で何も手をつけられない状態なのでいつ何が起こるかわからないですよね。そうなると急に重篤な症状が出てくるのですか?それとも徐々に悪くなって最期・・・という形になるのですか?後、人によっては最期は壮絶な苦しみ方をして息を引きとる聞きますが、本当そうなのですか?どういう亡くなり方をするのかも皆目見当がつきません。人によって様々とは思いますが、一般論でいいのでどうか教えてください。

Aベストアンサー

先月、親戚が末期(見つかった時すでに胃、膵臓、肝臓、リンパ..腹部内はがんが広がってました)で医師の余命3ヶ月その通りで亡くなりました。

入院してモルヒネによる痛みのコントロールをして1ヶ月すぐにとても危険な状態となりました。あと何も出来ることはない状態でした。痛みもひどくなり苦痛は増すばかりでしたので鎮静剤で意識を落とし眠らせるという措置を取りました。セデーションと言います。

一時的セデーションは夜だけしっかり眠らせ食事時などには目が冷め会話も出来ます。眠っている間は痛みなどの苦痛は軽減されます。これでも苦痛が増した場合、もう少し眠らせる時間(意識をもう少し深く落とす)を増やします。もうろうとしてることが多くなり眠っている時間が多くなりますが苦痛はもちろん軽減されてます。痰など取ってあげたり体の向きなど変えてあげたりします。本人はかなりもうろうとしてるので会話はつじつまが合わないようになります。

最終セデーションになると深く眠らせ意識を落とします。
会話は出来ません。事実上のお別れになります。早い人では4,5日の命となることもあります。私の親戚は心臓が丈夫で腎機能ももったので1ヶ月眠りましたが病室でただ眠って会話も出来ず1ヶ月そこでもっても意味はあるのか
微妙だと感じました。

セデーションは本人の意思、本人が意思を伝えられない状態では家族が医師と話合って始まります。以前、テレビのがん特集で患者本人が「次の強い痛みが来たら意識落として下さい」と頼んで一週間後、亡くなったというのを見たことがあります。

痛みのコントロールが上手く出来て、一時的、最終のセデーションも上手に行えば患者の苦痛はかなり楽に出来ます。

セデーションで検索するといろいろ詳しく知ることが出来ます。
痛みのコントロールについてはURL参考にして下さい。

参考URL:http://www.jpap.jp

先月、親戚が末期(見つかった時すでに胃、膵臓、肝臓、リンパ..腹部内はがんが広がってました)で医師の余命3ヶ月その通りで亡くなりました。

入院してモルヒネによる痛みのコントロールをして1ヶ月すぐにとても危険な状態となりました。あと何も出来ることはない状態でした。痛みもひどくなり苦痛は増すばかりでしたので鎮静剤で意識を落とし眠らせるという措置を取りました。セデーションと言います。

一時的セデーションは夜だけしっかり眠らせ食事時などには目が冷め会話も出来ます。眠っている間は...続きを読む

Q特発性器質化肺炎の予後、再発について教えてください

いとこ(40歳、男性)が、二ヶ月ほど前から、風邪の症状が続き、三週間ほど前に、動くと息苦しくなりました。病院で検査してもらった所、特発性器質化肺炎と診断されました。
いとこは、他にも、潰瘍性大腸炎で、数年前から、薬を服用してます。
 今は、入院中で、潰瘍性大腸炎の薬とめて、ステロイドの服用でゆっくりですが、改善してきてます。(薬も調べてもらったのですが、-反応だったそうです)
 ネットで調べた所、特発性間質肺炎は難病ということで、予後があまりよくないということですが、この特発性器質化肺炎も予後は良くないのでしょうか?
また、再発の可能性、再発した場合はどうなるのでしょうか?
 子供も小さく、まだ、仕事はやめれないのではないかと思います。
今後の生活が心配です。
どなたか、詳しいお方、教えてください。

Aベストアンサー

特発性器質化肺炎と診断されましたとありますが、本当に診断に至っているのでしょうか。病理診断など確定に必要な根拠は。まずはそこら辺から主治医に聞いた方が良さそうです。
ただ、「通常の器質化肺炎」であれば再発も稀で予後もさほど悪くはありません。ただ、この場合は本当に器質化肺炎であったとしても潰瘍性大腸炎が基礎疾患にありますので予後的な事は(統計も無いでしょう)かなり言いづらいと思います。
また、器質化肺炎様の病理組織を呈する潰瘍性大腸炎の肺病巣の報告もあります。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/14503338?ordinalpos=&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.SmartSearch&log$=citationsensor
あと薬剤性も反応マイナスだけでは確実とも言えません。だから休薬しているのでしょう。
要するに素人の方が検索するには不確定要素があまりにありすぎますので主治医に聞くのが一番です。

Q肝臓ガンから大腸ガンへの転移

ご教授お願いします。

C型肝炎が原因で、肝臓ガンになった場合、その肝臓ガンが腸へ転移する
可能性はあるのでしょうか?
血液の流れでいうと、大腸への転移の可能性は低いのでしょうか?
できれば詳しく教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大腸から肝臓へと静脈が還っていきますので、通常は大腸がんの肝臓転移の方が多いと思います。肝臓がんの転移としては、肝臓や肺、腎臓、骨などへの血行性転移が多いと聞いています。大腸の癌のようなものが疑われたのならば、腫瘍マーカーを測ってみると大腸に原発した癌か、転移性のものか判断できると思います。肝臓がんの遠隔転移と大腸原発癌はstageが全然違ってくるので、調べた方がいいと思います。拙い内容で申し訳ありません。

参考までに
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/liver.html

参考URL:http://ganjoho.jp/public/cancer/data/liver.html

Qステロイドホルモン剤(内服薬)から離脱成功した方

私は10年前から自己免疫疾患(膠原病の疑い)でステロイドホルモン剤を内服しています。
10年前は20mgで、現在3mg服用しています。
3mgに減量した時は、ステロイド離脱症候群で入院し、頭痛、発熱、食欲不振に苦しみました。
現在CRPは3.6で、通院治療しているのですが、後2ヶ月ほど3mg服用し、その後2mgに減らすと主治医が言っていますが、またその時に離脱症候群にならないか心配です。
ステロイドからの離脱というのは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

ステロイドは、もともと副腎の皮質部分からでているホルモンで、炎症を抑えるためになくてはならない薬です。
非常によく効く薬ですが、顔がむくんでくるムーンフェイスをはじめ、さまざまな深刻な副作用がありますので、医師としても、慎重に投与する薬です。
ステロイドはもともと体に不可欠のホルモンで、これがないと人間は生命の維持ができなくなります。薬として投与されていると、副腎が体全体の必要量を調整し、作らなくなるか、作っても少ししか作らないようになるのです。

従って、ステロイドから離脱する場合は、副腎がちゃんと準備できるように、少しづつ量を調整する必要があります。

但し、副腎機能が失われ、ステロイドの産生をやめてしまって、戻らない状態になっていると、こういう調整が出来ません。

とにかく微妙かつ繊細な薬ですから、自分で判断するのではなく、主治医と相談しながら、主治医の指示にできるだけ厳格に従っていただくのが正解です。

Q乳がん末期の抗がん剤治療

妻が3年前に乳がんを再発し、セローダ、ナベルビン、アバスチン+パクリタキセル、高容量エストロゲン、ハラベンと続けて使用しましたが、ハラベンの効果も難しくなり、次の手が見つけにくい状態です。

先進医療のがんワクチン(ペプチド)も乳がんでは効果が低いらしく、主治医は否定的です。
来年5月頃認可予定のアフィニトールの混合診療も考えていますが、副作用がきつい割に効果は少なそうで、これまで最も長く続けれたアバスチン+パクリタキセルの再使用しか、もう手がない状態です。

現在、肝転移が進行しており、肺と背骨にも3年前から転移しています。
腹水が一時溜まったものの、治療の効果もあり落ち着きましたが、展望が見えない状態です。

何か良い手はないでしょうか?皆様のアドバイスをお願いいたします。


乳ガンのタイプはHer2陰性で、ホルモンは陽性です。抗がん剤と併用して、月に1回フェソロデックスとランマークの注射も行っています。妻の年齢は53歳です。

Aベストアンサー

こんにちは。
医療関係の仕事をしている者です。
ちょっと気になったので回答させて頂きます。

奥様の場合、まず、抗がん剤に負けない身体づくりが必要かと思います。

次に、肝転移とのことですので、腹水に注意しなければならないと思います。
利尿剤は少なからず腎臓に負担をかけますので、腎機能が低下しやすくなることが考えられます。
腹水穿刺は、一時的に楽になりますが身体に負担をかけます。

癌自体もそうですが、腹水治療に関しても、治療法と体調を天秤にかけながらやらなければならないので、非常に難しいのが現状です。

そこで提案なのですが、抗がん剤に負けない身体づくりは【漢方】を使い、
腹水予防に関しては、【漢方】+【遠赤外線鉱石療法】というように、東洋医学的な自己治療を取り入れてみてはと思います。

私の65歳になる母のケース(肺癌)ですが、漢方はもともと服用していたのですが、それに加えて遠赤外線鉱石療法を始めてからのQOLはかなり上がりました。(遠赤外線鉱石療法は、CRPの数値があまりにも高いときはやめてた方がいいです。)

腹水でする遠赤外線鉱石療法は、ネット等で調べると情報が出ています。遠赤外線鉱石シートを使う療法で、漢方との併用が必須です。
遠赤外線鉱石療法だけでは、改善は厳しいです。

漢方は、「腹水漢方」「末期癌相談」等で調べると、いくつか専門の相談サイトが出てくると思いますので、まずはセカンドオピニオン的に利用してみると良いと思います。相談だけなら無料で出来ると思います。

良い方向に向かうことをお祈りしています。

こんにちは。
医療関係の仕事をしている者です。
ちょっと気になったので回答させて頂きます。

奥様の場合、まず、抗がん剤に負けない身体づくりが必要かと思います。

次に、肝転移とのことですので、腹水に注意しなければならないと思います。
利尿剤は少なからず腎臓に負担をかけますので、腎機能が低下しやすくなることが考えられます。
腹水穿刺は、一時的に楽になりますが身体に負担をかけます。

癌自体もそうですが、腹水治療に関しても、治療法と体調を天秤にかけながらやらなければならないので、非常...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング