グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

セシウム牛が411頭市場に出回ったそうだ。

スクリーニングっていう放射能検査をやっているらしいけど、全く意味ないのでは?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

スクリーニングは身体の表面についた放射性物質や稲わらの放射性物質は計れますが、


内部被爆の線量は計れません。

牛肉の内部被爆量も抜き打ちテストの様に、一部だけのテストで全部をテストのでは無いようです。

ちゃんとした測定の方法を定め、十分な専門家と器械を政府や東電が用意すべきだと思います。
チェルノブイリでは、小学校の理科の教師にやらせたそうで、近所の人は不安に思う食材を持って行って、その場で、安全かどうか計測してもらっているそうです。 今、そういう器械と人材が必要だと多数必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

内部被爆の線量が測れなかったら、スクリーニングをやっても意味ないですよね

お礼日時:2011/07/18 23:29

>これからもっと増えますよ、汚染牛ブランド。


これからもっと増えますよ、汚染「米」ブランド。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この秋から放射能汚染米が社会問題になるに違いない

お礼日時:2011/07/18 23:30

 


そう、カッカするな。
まもなく、豚と鳥にも出てくるよ。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

放射能汚染域で獲れた魚も九州で水揚げして長崎県産と称して東京に流通するかも

お礼日時:2011/07/18 23:42

出荷したテロリスt……畜産農家さんはTVで「国が悪い!」と言っていましたね。


これからもっと増えますよ、汚染牛ブランド。

正直、「全く」ではありませんが効果も意味も少ないです。

全部で10ある出口に3つだけ鍵を付けた扉を付けた処で、
残り7からは出てくるのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

意味のないテストをやっても意味ないっすよね

お礼日時:2011/07/18 23:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング