今月のお給料(10月度)から社会保険料(健康保険、厚生年金)が上がりました。合わせて3000円ほどのアップ。手取がどんどん減っていく~(T_T)

でも今年から制度が変わって、社会保険料の見直しって1ヶ月早くなったんじゃなかったでしたっけ?
なんで10月なんでしょう?それともうちの会社の間違いなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

たしかに、算定基礎届での改定月は、去年までは10月でしたが、今年から法律が変わり9月から改定となりました。



しかしながら、会社によって給料からの各社会保険料を引く方法が異なっていますので、一概には言えないのですが、たいていの会社は1月遅れの10月支給分の給料から差し引いています。

これは、今までの回答にもあるように、9月分の保険料は10月に会社の口座から社会保険事務所が保険料を引き落とすためです。
ですので、去年は11月に支給された給料から保険料が変更されていませんでしたか?

もし、去年も10月に支給された給料から変更されていたとすると、会社の社会保険の引き方が間違っている可能性も否定できません。

ただ、7月に昇給している場合は、その後の3ヶ月の平均を撮り10月に改定となります(随時改定と言います。)ので、その場合も考えられますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

去年はお給料が全く増えなかったので保険料が変わらず、いつから引かれていたのか気づきませんでした(^_^;)
詳しいご説明ありがとうございます。よくわかりました。

お礼日時:2003/10/26 13:46

社会保険料の見直しには2「定時決定」と「随時改訂」の2種類有ります。



「定時改訂」は、毎年4・5・6月の3ヶ月間の賃金を基に健康保険料と厚生年金保険料の見直しを行ない、9月1日~翌年8月31日の1年間適用され、保険料の控除は1ケ月遅れですから、10月分の給料から控除されます。
(改正前は5・6・7月の給料で行なっていました)

「随時改訂」は、固定的賃金が大幅に変動して、報酬月額が2等級以上変わった場合は、変動月以降3ヶ月間の賃金を基に随時に見直しを行います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この場合は定時改訂ですね・・・お給料はさほど変わってないので(^_^;)
詳しく教えてくださってありがとうございます。よくわかりました。

お礼日時:2003/10/26 13:43

それは会社によって実際に徴収する時期は多少ずれるためと思いますよ。


以前は10月分の保険料からだったのが、今度からは9月分の保険料からになりました。

で、会社は9月分の保険料を10月末までに支払う必要がありますので、その間でしたらいつでも徴収してかまわないわけです。(それ以上遅れると会社は立替えないといけなくなる)
なので遅く徴収する場合を考えると10月支給分から差し引くと言うことは考えられます。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・では会社によっては10月のお給料から保険料が変わるというのもありなのですね。よくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/26 13:41

こんにちは



9月に保険料の改定がされて、10月より新しい料金で徴収されたのではないでしょうか?
通常保険料の徴収はひと月遅れになる事が多いです。
(社会保険事務所に納める際9月分は10月になるので)

参考URL:http://homepage2.nifty.com/kskt/snteikiso.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。保険料の徴収が一月遅れになるとは知りませんでした。

お礼日時:2003/10/26 13:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賞与計算時の社会保険料控除について

賞与計算時の
社会保険料控除についてご教示ください。


6月10日が賞与支給日で

6月2日に育児休職をした方は
社会保険料は控除されるでしょうか。
それとも免除となりますでしょうか。

初歩的なご質問で申し訳ございませんが
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

仮にその社員をAさんと呼びましょう。
当然の前提条件ですが、Aさんに関する育児休業の届出は済んでいますよね。

育児休業期間の社会保険料ですが、ご質問の場合には徴集する必要は御座いません。
理由としては、今更説明するまでも無いのですが・・・育児休業期間として届けられている月の保険料は免除するという基本的なルールだからです。
尚、育児休業期間であると届け出ている月に出勤し、それに対する給料であれば、社会保険料の徴収は必要です。

私も資格者ですが、念の為に、専門家が書いているHPのURLを付けておきます。
http://hoken-tetsuduki.com/index.php?%E8%B3%9E%E4%B8%8E%E3%82%92%E6%89%95%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%80%82

Q社会保険料、学生免除時期の保険料

この四月に就職した社会人1年生です。
学生の頃は社会保険料を毎年一回学生免除の手続きを行っていたのですが、この学生の時の保険料は社会人になってから払わなければいけないものなのでしょうか?
払わなければいけないとしたら、いつまでに払わなければいけないか期限などあるのでしょうか?
現在は厚生年金を支払っています、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現行の制度が変わらなければ厚生年金25年払えば(将来=年金受給年齢)年金もらえます。20歳になって他の保険制度(厚生年金や共済年金など)に入っていなければ「国民年金」加入義務です。
学生は保険料払うお金がないという時代もあったが、いまなら遊ぶ金も飲む金も車もスキーも海外旅行もあるわけで免除追納は盲腸みたいなものだが必要と思う人は利用すればいいでしょう。

10年まで追納することが出来ます。ときどき、余分にさかのぼって払うことの出来る法律できたりする(数回あった)
目先のお金の損得で言えば(そこまで言うなら)貨幣価値の変動、会社の倒産、どれくらい生きるかもかかわります。60歳以前に万一なら本人が受取る分はないし。

例の学生主婦無年金訴訟の一部などは怪我や病気で後遺症残ったときの問題です。
わたしのころでも国民健康保険に未加入でも学生扶助組織みたいなものはあって治療費だけなら一時立替だがあとで補填受けられた。会社員になる、主婦になること考えれば(それで要件満たせるなら)国民年金も不払いで支障もなかった。何も起きない場合ね(^^)

訴訟は加入が義務でなかった時期のことだが、遊びまわる金はありスキーする金、車乗り回す金はあっても後遺症のこる病気や怪我すると年金出ませんでした(判断は最高裁だが、払わなかったが年金寄こせって裁判です)

会社員などだと仕事中や通勤時なら労災補償あるが、私用で大怪我して後遺症残ると(考えたくもないことだが)保険料払っていないと受給資格ありません。
こういう具合
http://q.hatena.ne.jp/1115001091

金額的には将来の年金受給だけなら会社があれば(厚生年金で)期間満たせるでしょう。障害年金はそうはいきません。期間の2/3払っていることが条件です。
労災や車には任意保険もあるが適用外の場所で大怪我するとちょっと困ります(生命保険でカバーは出来るが) 中年になって払えばいいやと考えていると会社がおかしくなれば国民年金で生活費に消えて受給資格に不足分、追納払う金はないって苦労しそうだけど(^^)

8年受給すれば元が取れるのはいま受給する人です(払った5倍程度)
いまの若い人なら良くて2-3倍、下手すれば1.3倍です(15-20年受給でもと?)
年金制度は自分が恩恵でなく受給する世代が恩恵受ける制度です。団塊世代(これから受給世代)は負担軽かった。25年の人と40年払った人の年金受給額格差はたいしたことなく「払わないのがお得」と新聞の家庭欄がレクチャーするくらい(下品な朝日新聞や産経新聞にはそういう意味の記事あった) 早期退職後は国民年金未納のすすめです!

現行の制度が変わらなければ厚生年金25年払えば(将来=年金受給年齢)年金もらえます。20歳になって他の保険制度(厚生年金や共済年金など)に入っていなければ「国民年金」加入義務です。
学生は保険料払うお金がないという時代もあったが、いまなら遊ぶ金も飲む金も車もスキーも海外旅行もあるわけで免除追納は盲腸みたいなものだが必要と思う人は利用すればいいでしょう。

10年まで追納することが出来ます。ときどき、余分にさかのぼって払うことの出来る法律できたりする(数回あった)
目先のお金の損...続きを読む

Qパート社員の社会保険料の計算方法

新規に立ち上げた会社で給与関係の事務に携わることになり、
ネットで調べたりしているのですが、それでも素人なせいか
解らないのでお教え願います。

10月1日より契約社員2名、パート社員5名を雇用しています。
10月分給与(10/25支給)で契約社員からは社会保険料を
天引きしているのですが、パート社員からは天引きしていません。

パート社員さんの今月支給分で前月分の社会保険料を「調整」という
形で天引きします。(これはパート社員さんに了承えております)
この場合の社会保険料の計算する方法は、保険料額表に基づいて
行うだけでいいのでしょうか?
ちなみに給与計算は給与ソフト「弥生給与」を使用します。
パート社員さん達は、その月々により収入は変わると思います。
この場合でも保険料月額表に基づいて保険料が決まるのでしょうか?

保険料は、自動振替ではなく毎月金融機関へ納付する予定でおります。
それとこのように給与・人事関係のお薦めの著書がありましたら
教えてください。

Aベストアンサー

政府管掌保険か、組合保険か分かりませんが政府管掌保険として…

>10月分給与(10/25支給)で契約社員からは社会保険料を
>天引きしているのですが、パート社員からは天引きしていません。

通常保険料は翌月払いとなりますので、10/1入社の方分は11月末に届く保険料納付書から支払となります。御社の初めて支払う保険料は11月末に支払えばいいので、普通の会社は11/25給与から徴収し、11月末に納付書で払います。10月中に納付書は届きませんでしたよね?

パートの場合、社会保険に該当するかどうかは勤務時間と勤務日数で両方に該当するときに被保険者とするのが妥当とされています。

(1)1日の所定労働時間が一般社員のおおむね4分の3以上であれば該当。
例えば一般社員の所定労働時間が1日8時間とすると、6時間以上であれば該当します。

(2)1ヶ月の勤務日数が一般社員の所定労働日数のおおむね4分の3以上であれば該当します。

※あくまで目安なので総合的に常用的来ようと認められれば被保険者となれますが…。

以上を踏まえて被保険者に該当するようであれば通常通り保険料額表に従って等級を取得して大丈夫です。

>パート社員さん達は、その月々により収入は変わると思います。
>この場合でも保険料月額表に基づいて保険料が決まるのでしょうか?

そのたびに月額変更対象者となります。こちらで説明しますと長くなりますので、社会保険事務所へ直接電話して相談されるのが1番早いです!とても丁寧に教えていただけますよ。

オススメの本は「社会保険のてびき(社会保険研究所)」です。保険担当になって7年ですが毎年購入していますよ。

政府管掌保険か、組合保険か分かりませんが政府管掌保険として…

>10月分給与(10/25支給)で契約社員からは社会保険料を
>天引きしているのですが、パート社員からは天引きしていません。

通常保険料は翌月払いとなりますので、10/1入社の方分は11月末に届く保険料納付書から支払となります。御社の初めて支払う保険料は11月末に支払えばいいので、普通の会社は11/25給与から徴収し、11月末に納付書で払います。10月中に納付書は届きませんでしたよね?

パートの場合、社会保...続きを読む

Q国民年金保険料追納の社会保険料控除について

最近になって国民年金の追納を始めたのですが、平成20年度の国民年金保険料の控除証明書の添付を
忘れていたことに最近気付いたのですが、やはり1年以上前になると控除は受けられないのでしょうか?
ご回答をお待ちしています。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

昨年分の確定申告をしていなければ「期限後申告」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm
確定申告をしたのなら「更正の請求」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q社会保険料の納付額の計算方法は?

例えば8月分の社会保険料を考えるとします。給料規定は月末締めの翌月10日
支給で、
9/10 預り金 1,000,000
を預かります。すると
9/30 社会保険料納付額 2,000,000+児童手当拠出金
になると思うのですがこれで合っているんでしょうか?

この計算をすると実際の納付額と数千円ですが誤差(月によって多かった
り少なかったり)が出ます。なぜでしょう?

Aベストアンサー

健康保険料率や厚生年金保険料率の改定がない月で、保険料に変動があるとすれば、介護保険料の加算くらいでしょうか。

その月に40歳や65歳に達した職員はいませんでしたか?
(あと、70歳に達すると厚生年金からは脱退になりますが、これは社会保険事務所から事前に通知が来るので気づかないことはないはずです)

Q超過保険料(?)と社会保険料控除について

私は、この4月から就職し、厚生年金に加入しています。
就職時19歳で、7月に20歳の誕生日を迎えました。

普通は、「未加入→第二号被保険者」という形で、個人では何も手続きをする必要はないはずだと思うのですが、
親が勝手に、7,8月分の国民年金を支払ってしまいました。

つまり、本当は厚生年金に加入している第二号被保険者のはずなのに、その2か月分だけ、第一号として国民年金を支払ってしまっているということです。

これについては、返還の通知がくるそうですが、本当に放っておいても構わないのでしょうか。

それから、もう一つ気になっていることは、会社で、社会保険料控除の申し込みをしないといけないときに、今年支払った保険料を申告しないといけないですよね。
この、誤払いの国民年金の金額も含めなければならないのでしょうか。
それともまた別に、返還という形で解決されるから、書かない方がよいのでしょうか。

また、他に必要な手続きなどあれば、教えていただければ幸いです。

初めてなことばかりで、無知な部分が多いのですみません。
よろしくお願いします。

私は、この4月から就職し、厚生年金に加入しています。
就職時19歳で、7月に20歳の誕生日を迎えました。

普通は、「未加入→第二号被保険者」という形で、個人では何も手続きをする必要はないはずだと思うのですが、
親が勝手に、7,8月分の国民年金を支払ってしまいました。

つまり、本当は厚生年金に加入している第二号被保険者のはずなのに、その2か月分だけ、第一号として国民年金を支払ってしまっているということです。

これについては、返還の通知がくるそうですが、本当に放っておいても構わ...続きを読む

Aベストアンサー

もうちょっとおせっかいをさせていただきますね。

年金手帳について
可能性は低いですが、会社が年金手帳を預かっている可能性もあります。
かつては、会社が手帳をあずかっていることも多かったんです。
今は、基本的に被保険者に渡すことになっていますけど。
そこも合わせて会社に確認してみてはいかがでしょう。
いずれにしても、会社に基礎年金番号を聞いてみて、その番号と国民年金の手帳の番号を合わせてみればいいかと思います。

>これは役所などで手続きをしないといけないのですよね?
国民年金は役所(市町村)でも相談はできますが、本件の場合、厚生年金との関係もありますので、
社会保険事務所の方がいいと思います。電話で済みます。
http://www.sia.go.jp/sodan/madoguchi/shaho/index.htm

基礎年金番号が一緒だったとしても、電話して事情を説明して還付を促した方がいいかもしれないです。
その方が質問者様も安心できるでしょう。

Q給与計算の質問なのですが、賞与から引かれる社会保険料というのは、

給与計算の質問なのですが、賞与から引かれる社会保険料というのは、
月々の給与から引かれる保険料の保険料を見る表(健康保険厚生年金保険料額表)
からおなじようにみればいいのでしょうか?それとも賞与にかかる社会保険料は
別の計算方法があるのでしょうか?あと配偶者特別控除申告書の必要経費のところに
65万という金額が載っているのですが、これは何の金額なのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

賞与の健康保険料
http://www.matsui-sr.com/kyuyo/2-2shouyo.htm

配偶者特別控除申告書の必要経費のところに
65万という金額が載っているのですが、これは何の金額なのでしょうか?
>>課税対象額から65万円余分に控除して所得税を下げます。。と言う意味です。

Q国民年金保険料追納による社会保険料控除について

今年、学生のときの全額免除のものと、学生納付特例の国民年金の追納をしました。
この支払った保険料は年末調整の控除の対象になると思うのですが、年末調整の用紙の
社会保険料控除の欄に何も書かずに申請をした場合はどうなるのでしょうか?
控除ということ自体あまりよく分からないのでその辺も教えて頂けたら助かります。

Aベストアンサー

基本的には国民年金保険料控除証明書というのが郵送されてくるので、それを年末調整用の申告用紙に貼付・添付して申告します。
追納の場合は、追納したときに領収印が押された領収証を渡されたと思うので、そのコピーを取ってから、領収証の原本を同様に貼付・添付して申告すればOKです。
用紙に何も書かなかったときや控除証明書や領収証が添えられなかったときは、社会保険料を支払った証拠になるものがないので、社会保険料控除は受けられません。
でも、年末調整のときに書き漏らしていたり、控除証明書や領収証を添えてなかったときは、年が明けてから自分で確定申告に出かけて、控除証明書や領収証を添えて税額の計算をやり直してもらえばOKです。

社会保険料控除というのは、支払った社会保険料の分だけ収入から差し引いて、その差し引かれたあとの収入に所定の税率を掛けて税額を出すというしくみです。
税額から差し引く、というのではなくて、税額を出す前の収入から差し引く、というのがミソです。
つまり、控除(社会保険料控除だけじゃなくて、基礎控除とか生命保険料控除とか配偶者控除とか、いろいろとほかにもあります)があればあるほど、実際の収入よりも少ない額で計算できる(控除の分だけ差し引くわけだから)ので、その分税額が低くて済むようになるわけです。

税額が計算された結果、給料から天引きされた税額(給料からの天引き額は仮計算の税額です。だからこそ、年末調整や確定申告で調整します。)よりも少なくて済んだのなら、払いすぎた税額は還付で戻ってきます。
逆に、給料から天引きされた税額でも足りない、というときには、足りない分は納めなくちゃいけません。
よく勘違いされる人がいますけれど、控除がどんなにあっても必ず還付されるわけではなくて、控除を積み重ねても税額が足りなかったら当然納めなければいけませんので、注意して下さいね。

基本的には国民年金保険料控除証明書というのが郵送されてくるので、それを年末調整用の申告用紙に貼付・添付して申告します。
追納の場合は、追納したときに領収印が押された領収証を渡されたと思うので、そのコピーを取ってから、領収証の原本を同様に貼付・添付して申告すればOKです。
用紙に何も書かなかったときや控除証明書や領収証が添えられなかったときは、社会保険料を支払った証拠になるものがないので、社会保険料控除は受けられません。
でも、年末調整のときに書き漏らしていたり、控除証明書...続きを読む

Q社会保険料や年金の納付額、健康保険の納付金額はどうやって計算しているの

社会保険料や年金の納付額、健康保険の納付金額はどうやって計算しているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは
将来の支出予想により必要経費を計算し、収入に応じて負担することになっていると思います。将来の支出予想が増えたり、負担者数が減ると負担は重くなります。年金の場合は、現在の受給者の年金を現役者が負担することになっています。現役者の負担が重く、公務員と一般者との格差もあります。昔は、一般者の公的年金が無かったのに比べると、改善されていますが、公務員の収入が増えたのに手厚い年金は問題になっています。アメリカでは、医療保険を巡って論争があったことはご存知と思います。
アメリカは冷酷な国のように思われがちですが、金持ちは子孫に余り財産を残しません。お金は慈善事業などに寄付されます。自分のことは自分でやれというお国柄です。全体としての矛盾は無いのです。

Q社会保険料(国民年金保険料)控除証明書についてお聞きしたいです。

23歳の者です。
大学卒業後、アルバイトをしながら資格の勉強に励んでおります。

そのため、国民年金は現在親(公務員)に払ってもらっているのですが、去年11月頃に『社会保険料(国民年金保険料)控除証明書』というのが届きました。
それには、「国民年金保険料を社会保険料控除として申告(年末調整・確定申告)する際には、この証明書や領収証書を添付等する必要があります。」と書かれているのですが、やはり、親に申告してもらわないといけないのでしょうか?
払ってもらっているということで親には聞きづらくて、こうして質問をさせていただきました。最近、棚を整理しているときにこの証明書を再び目にしたのですが、この証明書がまだここにあるということは、申告ができていないということですので、このまま放っておいていいのか少し心配しております。

ちなみに平成20年の納付状況は、1~3月は学生納付猶予制度、4月以降からは国民年金として支払っており(納付済)、10~11月は見込みとなってます。平成20年中の納付済保険料額はちゃんと記載されておりますし、大学生のときは『学生納付猶予制度』を受けておりました。
あと、今の仕事はというとレストランのアルバイト(週に4回程度で時給800円程度)だけで、職歴はありません。

23歳の者です。
大学卒業後、アルバイトをしながら資格の勉強に励んでおります。

そのため、国民年金は現在親(公務員)に払ってもらっているのですが、去年11月頃に『社会保険料(国民年金保険料)控除証明書』というのが届きました。
それには、「国民年金保険料を社会保険料控除として申告(年末調整・確定申告)する際には、この証明書や領収証書を添付等する必要があります。」と書かれているのですが、やはり、親に申告してもらわないといけないのでしょうか?
払ってもらっているということで親には聞...続きを読む

Aベストアンサー

>このまま放っておいていいのか少し心配しております。

放っておいても問題は無いですが、親御さんは年末調整の際に、あなたの国民年金保険料を(控除証明書の代わりに領収書等で)申告したのでしょうか?
もしされていないのなら、その控除証明書を使って確定申告をすることにより、いくらか還付金が受けられます。
年末調整も確定申告もしない場合は、親御さんが還付金を受けられないだけです。


人気Q&Aランキング