ロックン・ロールについての文章なのですが、ところどころ分からない部分が
あります。分かる方、どうか教えて下さい。
文の頭に「Rock and Roll is Here to Stay」
-Hit record by Danny and the Juniors,1958
とあります。そして、下の文章がはじまるのです。

Although rock music has rarely pretended to be a stronghold of intellectual discourse,it has long stimulated sharply divided opinions as to its inherent net worth.When,in the 1950s,Jackie Gleason proclaimed that Elvis "can't last," he certainly underestimated the commercial staying power of this odd new form of entertainment.Indeed,from Bill Haley to the Beatles to today's costumed practitioners of big-business rock,it seems that rock and
roll truly is,as Danny and the Juniors predicted,"here to stay".

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

★alamoana★と申します。



gteikoのご質問には,以前お答えしたことがありましたが,
スペリング等に関しては,几帳面なお方との印象を受けましたので,
今回も原文に誤りは無いと仮定した上で回答させていただきます。

まず,翻訳する上でいくつかポイントとなる点について述べます。

●pretend to be

通常,これは,

X pretends to be Y.
(XがYのふりをする)

のように訳されますが,もちろん,ここではマズイでしょう。
この部分は少し工夫する必要があります。

●divided

これは,動詞ではなくてその次のopinionsにかかる形容詞です。

●net worth

これは(おそらく北米の)経済学用語で,
「純資産」と訳されますが,もちろん,ここでは比喩的に訳さないといけません。
私ならば,「真価」などとしますが,
inherent net worth
となっているので,「本来の真価」でしょうか。
ちょっと冗長な感じがしますが,これは原文が冗長だからです。
inherentとnetは似たような意味を持っていますから。

●staying power

この熟語は,普通の辞書には載っていないかも知れません。
「持続力」とか「寿命」とでも訳しましょうか。

●be here to stay

「根づいた」とか「定着した」という意味です。

*

Although rock music has rarely pretended to be a stronghold of intellectual discourse, it has long stimulated sharply divided opinions as to its inherent net worth. When, in the 1950s, Jackie Gleason proclaimed that Elvis "can't last," he certainly underestimated the commercial staying power of this odd new form of entertainment. Indeed, from Bill Haley to the Beatles to today's costumed practitioners of big-business rock, it seems that rock and roll truly is, as Danny and the Juniors predicted, "here to stay".

(全訳)

ロックが,知的な議論を戦わせる対象という形をとったことはこれまでほとんどなかったが,
その本来的真価について人々の意見が真っ二つに分かれるという点に関しては長い歴史を持つ。
1950年代にジャッキー・グリーソンが「プレスリーは長続きしないよ」と公言したとき,
彼はこの新規なエンターテインメントの商業的寿命を明らかに過小評価していたといえよう。
実際,長続きしないどころか,ビル・ヘイリーからビートルズ,
そして今日のロック巨大産業を生業とする芸能人に至るまで,
ダニー&ザ・ジュニアーズが予言したように,ロックンロールはたしかに「根づいた」といってよい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前もお世話になりましたが、今回も本当にありがとうございます、助かります!!
気をつけるポイントをあげてもらって、とても分かりやすいです。
あと、
「プレスリーは長続きしないよ」と公言したとき
の部分が、なるほど!!そうかー!と思いました。

お礼日時:2001/04/30 14:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"terms of the contract" と "conditions of the contract" と "terms and conditions of a contract"

■You/we must follow all the conditions laid out in the contract.

■The terms in the agreement covered shipping, but not insurance.

上記の conditions と terms はどちらも「契約の条件」のような意味と思います。

「契約条件」を調べると

"terms and conditions of a contract"

という使い方が多く

"terms of the contract"
"conditions of the contract".

も多くあり、


"conditions in the contract.
"terms in the agreement"
も使われています。

1: "terms of the contract" と "conditions of the contract" と "terms and conditions of a contract" の相違は何でしょうか。

"terms" は 例えば
■The purchase agreement contained many clauses.
の " clauses" /条項 に近いのでしょうか。

2: 前置詞を in にした場合はどのような相違があるのでしょうか。

教えて下さい。

■You/we must follow all the conditions laid out in the contract.

■The terms in the agreement covered shipping, but not insurance.

上記の conditions と terms はどちらも「契約の条件」のような意味と思います。

「契約条件」を調べると

"terms and conditions of a contract"

という使い方が多く

"terms of the contract"
"conditions of the contract".

も多くあり、


"conditions in the contract.
"terms in the agreement"
も使われています。

1: "terms of ...続きを読む

Aベストアンサー

1.
"terms"、"conditions"、"terms and conditions"は、いずれも同じ意味と考えてよいと思います。

"terms and conditions"のほかにも、法律英語では"null and void"、"any and all"、"made and entered into"、"by and between"等々、同義語をふたつ並べる表現が多く用いられます。
どうしてそうなのかについては、その昔、支配者階級の使うラテン語・フランス語系の言葉と一般庶民の使うゲルマン語・古英語系の言葉を並べて、誰にでも意味がわかるようにしたことに由来するという説明を聞いたことがありますが、この説明に当てはまりそうにない例も多くあり、本当のところは良くわかりません。
いずれにしても、同義語を並べて表現するのが、法律英語らしくてかっこいいのだと思います。

2
terms (conditions) of the contractだと「(全体としての)契約条件」という感じがします。
一方、terms (conditions) in the contractだと「契約の中の条件」ということになって、どちらかといえば個々の条項のことを指している感じがします。

1.
"terms"、"conditions"、"terms and conditions"は、いずれも同じ意味と考えてよいと思います。

"terms and conditions"のほかにも、法律英語では"null and void"、"any and all"、"made and entered into"、"by and between"等々、同義語をふたつ並べる表現が多く用いられます。
どうしてそうなのかについては、その昔、支配者階級の使うラテン語・フランス語系の言葉と一般庶民の使うゲルマン語・古英語系の言葉を並べて、誰にでも意味がわかるようにしたことに由来するという説明を聞いたことがありま...続きを読む

Qpart of,a part of,the part ofの違いについて

定冠詞、不定冠詞の使いは方は理解しているつもりですが、以下の認識であっていますでしょうか?

まず、the part ofの場合は、その部分が会話の中で明確になっておりまさにその部分であると言うことをさす場合に使用すると考えてよろしいでしょうか?

a part ofはその部分が数えられるものである場合に使用し、part ofは数えられないもしくは分割の単位があいまいなものに使用するという考えでよろしいでしょうか?


以下のような感じでしょうか?
this is the part of the issue.
訳「これは、その問題のその一部分(今話題に上がっている部分)です」

this is a part of the issue.
訳「これは、その問題のいくつかある中のそのうち一つです。」

this is part of the issue.
訳「これは、その問題の一部です。」

また、経験からしてpartに関してはtheかaをつけてもよいときにでも冠詞なしで使われることが多いように思うのですが。

Aベストアンサー

おっしゃるとおりでよいと思います。特に a part of は one part of と言い換えながら考えるとよくわかるのではないでしょうか。

ぼくもyasuさんと同じように理解していると思うのですが、ぼくなりに訳してみるとこんな感じでしょうか。

the part of the issue
「問題のその部分(今話題に上がっている部分)」

a part of the issue
「問題のある一部分」

part of the issue.
「問題の一部」

ほかにこの違いがわかりやすいような例文として、

I missed the first part of the movie.

East Germany ceased to exist in 1990, becoming a part of the Federal Republic of Germany.

John had to pay Mary $10 million as part of the divorce settlement.

などはいかがでしょう?

おっしゃるとおりでよいと思います。特に a part of は one part of と言い換えながら考えるとよくわかるのではないでしょうか。

ぼくもyasuさんと同じように理解していると思うのですが、ぼくなりに訳してみるとこんな感じでしょうか。

the part of the issue
「問題のその部分(今話題に上がっている部分)」

a part of the issue
「問題のある一部分」

part of the issue.
「問題の一部」

ほかにこの違いがわかりやすいような例文として、

I missed the first part of the movie.

East...続きを読む

QS+V+to 動詞, to 動詞, and to 動詞 の法則??

いつも大変お世話になっております。
S+V+to 動詞, to 動詞, and to 動詞 の法則??に関して質問させていただきます。

I believe that the three most common reasons are to prepare for a career, to have new experiences, and to increase their knowledge of themselves and of the world around them.

という英文があります。この形はわかりやすいのですが、以下のように、toが最初にしかついていない形を時々見かけている気がします。

They can learn to live on their own and take care of themselves without having their family always nearby.

They can learn to live on their own
AND
They take care of themselves

ではなく、

They can learn to live on their own
AND
They can learn to take care of themselves

なのですよね?なぜ、toが省略されうるのでしょうか?

10年以上この疑問を放置してきたのですが、今日こそ、何か意味があるのかはっきりさせていただきたいと思い、質問させていただきました。

いつも大変お世話になっております。
S+V+to 動詞, to 動詞, and to 動詞 の法則??に関して質問させていただきます。

I believe that the three most common reasons are to prepare for a career, to have new experiences, and to increase their knowledge of themselves and of the world around them.

という英文があります。この形はわかりやすいのですが、以下のように、toが最初にしかついていない形を時々見かけている気がします。

They can learn to live on their own and take car...続きを読む

Aベストアンサー

No.2 です。

BBC の Learning English で、ご質問に関連したページを見つけました。

http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/grammar/learnit/learnitv226.shtml

その中に、次のような記述と例文がのっています。

When two infinitive structures are connected by and, or or, except or but and than or as, it is normal practice to omit to in the second clause. Compare the following:

・I would like you to tidy the house and (to) wash the dishes before I get home.

・Would you prefer to have a snack now or (to) wait until later before we eat?

(2つ目の節の中の to を omit することは normal practice とありますね。理由は書かれていませんが)
 

No.2 です。

BBC の Learning English で、ご質問に関連したページを見つけました。

http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/grammar/learnit/learnitv226.shtml

その中に、次のような記述と例文がのっています。

When two infinitive structures are connected by and, or or, except or but and than or as, it is normal practice to omit to in the second clause. Compare the following:

・I would like you to tidy the house and (to) wash the dishes before I get home.
...続きを読む

QAt the end of the day, however, the

At the end of the day, however, the root cause of financial market excesses on both the upside and the downside of the cycle is collective human behavior: unbridled optimism on the upside and fear on the downside, all in a setting in which it is literally impossible to anticipate when optimism gives rise to fear or fear gives rise to optimism.

 セミコロン後の「抑えの効かない市場の高揚の楽観主義と市況後退の恐怖」に対応する述部がないように思えるのですが,述部を含めてお訳しください。
 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

collective human behaviorを説明するために同格の名詞句unbridled以下を置いている構造です。

Q‘a government of the people, for the people, by the people’

‘a government of the people, for the people, by the people’

上は、有名な言葉ですが、具体的なことがどうもちょっと分かりません。

つまり、最初の of の意味がハッキリしないのです。

政府の構成員が普通の人々である ということなのでしょうか。
それとも、政府の所有者が普通の人々と言うことでしょうか。

なお、
‘for the people, by the people’については、
「人々のための、つまり、人々の生活を守る為の」そして、「人々によって選挙で選ばれた」と言う意味かと考えています。
これは正しいですか。

Aベストアンサー

私もしっくり来ていなかったこの有名な演説の日本語訳ですが、質問者様の質問をきっかけに調べてみたところ、ここでの"of"は「~に由来する」の意味のようですね。

参考URLからの引用ですが、

「人民自身から(その権限が)由来する、人民自身が行う、人民のための政治」

となるようです。

参考URL:http://www7.plala.or.jp/machikun/rincoln.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報