うちの母が掌蹠膿泡症というものにかかりました。
何とも心配です。
一体どんなものなんでしょうか?
何でもいいので教えて下さい。
ちなみに
「掌蹠膿泡症 胸助鎖骨異常」と言われたらしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私の母も掌蹠膿泡症にかかりました。


病気についての説明ではないのですが東京の済生会中央病院で治りました。遠かったらごめんなさい。(たまたまかもしれませんが・・・)
治るまで10年くらいかかりました。大変でしょうけど頑張ってください。

参考URL:http://www.pmet.or.jp/~saisei/tokyo/
    • good
    • 0

先の回答で参考URLの部分が上手く入っていなかったので‥


下記をそのままコピペして表示してみてください。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=8420

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=22355

以上kawakawaでした
    • good
    • 0

過去にも同様のご質問が何度かあり、それに回答しておりますし、また、皮膚科の専門医の方の回答もありますので、参考にしてください。


過去に回答した内容の一部をご紹介します;
一般的にはステロイドなどが用いられますが、なかなか治り難いものです。というよりも、皮膚科領域での難病であると言えますので、数年以上かけて治していくと思ってください。なお、ピアスや指輪、歯の治療用金属などを全て除去してしまうことで治る場合もあります。
胸肋鎖関節炎は胸骨・肋骨・鎖骨の関節が炎症を起こして痛むもので、掌蹠膿疱症の方の約1割に認められるものです。これは形成外科での治療となります。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=8420

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=22355

以上kawakawaでした

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=8420 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=22355
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「掌蹠膿疱症」

さらに
http://www.medj.net/sg/ra/shoseki.html
(掌蹠膿疱症性骨関節症:掌蹠膿疱症の骨、関節病変)
http://www.sankei.co.jp/databox/karada/html/184. …
http://www.mediawars.ne.jp/~iwamotoc/faq_html/pp …
http://www2.mwnet.or.jp/~icchy/myhomepage/ppp.html
(掌蹠膿疱症)

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://www2.tokai.or.jp/hiramatu/hifuk/ppp.htm
    • good
    • 0

正しくは掌蹠膿疱症といいます。


手掌・足蹠に対称性に繰り返し膿疱を多発する原因不明の皮膚病です。
約10%に胸肋鎖骨関節症(胸骨、肋骨、鎖骨の接合部の関節炎)を合併すると
言われています。
慢性扁桃炎や慢性中耳炎、慢性副鼻腔炎、慢性虫垂炎、虫歯などの慢
性炎症が原因のことがあり、このばあいは、感染巣の治療をすること
によって掌蹠膿疱症も治ることがあります。また、金属アレルギーが
原因のこともあり、その場合は、歯科金属などを除去することによって
治ることもあります。しかし、多くの場合は原因不明で長期にわたって慢性に
経過する例が多いようです。皮膚科でよく検査してもらってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q掌蹠膿庖症とビオチン

50代男性ですが、昨年秋ごろから掌蹠膿庖症を発症しまして、現在はビオチンと弱いステロイド系の混合軟膏を処方してもらっています。
そこで質問なのですが、この病気に関して、皮膚科や内科では、効果を疑いながらもビオチンを処方するのには、体内のビオチンが不足しているからと聞くのですが、不足しているかどうかというのは、どのように判断しているのでしょうか? 御存知の方がいらしたら、是非お教え下さい。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ビオチン不足は、血液検査で分かるはずですが。

過去の多くの症例から
ビオチン+ミヤリサン(乳酸菌)+ビタミンCが有効とされ
現在は↑の「ビオチン療法」が主流です。
西洋医学では、治療法としては
ビオチン療法と軟膏による対症療法
医師によってはビタミンAの内服・・・

掌蹠膿庖症には、現在は
その治療法しかないのです。

一方、7年ほどで勝手に治るという説もあります。

ビオチン不足以外の、原因が確立されていない現在
医師はまずビオチン療法を試すしかないでしょうね。
他の原因が見つかってくれば、
治療法も増えていきますが・・・。

参考までに。

Q掌蹠膿疱症関節炎とリウマチ治療

掌蹠膿疱症関節炎と診断され
しばらくはボルタレンで様子を見ていましたが、
検査の結果でCRPの数値が高いことから
朝にプレドニン 5mg 
週一回 リウマトレックス 2mg 朝晩 フォリアミン 5mg
夜 ボルタレン 37.5mg ネキシウム 20mg

飲むことになりました。
副作用も心配ですが、掌蹠膿疱症関節炎でリウマチの薬をのむこともあるのでしょうか?

先生は 掌蹠膿疱症からの関節炎なのかリウマチなのかどっちからきてるのかなぁって感じだったので・・・

掌蹠膿疱症とリウマチが併発することってありますか?

Aベストアンサー

掌蹠膿疱症による関節炎は治療方法が確立していないので大変ですよね。リウマチ専門医の間ではSAPHO症候群と呼ばれています。

リウマチの薬はよく使います。特にリウマトレックス(メトトレキサート)はよく使われています。掌蹠膿疱症とちょっと似ている、乾癬および乾癬性関節炎で最も使われているからだと思います。リウマトレックスは効いている患者さんが多いです。4mgだと少なめなので、まずは副作用が出るかを見ているのでしょう。普通の成人には6-10mgほど使います。個人差もありますし、合併症にもよるので効果が出る量に関してはなんとも言えませんが…。効かない人には生物学的製剤というリウマチの治療を併用することもあります。

掌蹠膿疱症と関節リウマチの合併もあります。が、まずは一元的に掌蹠膿疱症による関節炎と考えるのがいいのではないでしょうか。

掌蹠膿疱症性関節炎と関節リウマチの治療方針は似ていますので、主治医の先生の指示通り薬を飲んでいれば大丈夫だと思いますよ。怖いからと言って薬を急にやめたり(特にプレドニン)、良くなったからと言って急にリウマチの薬をやめたりすると、反動はすごいのでご注意ください。でも、関節リウマチの合併ではない場合は、いずれお薬をやめれる可能性が高いですよ。その日を期待しつつ今は治療に専念してください。

早く良くなることをお祈りいたします<(_ _)>

掌蹠膿疱症による関節炎は治療方法が確立していないので大変ですよね。リウマチ専門医の間ではSAPHO症候群と呼ばれています。

リウマチの薬はよく使います。特にリウマトレックス(メトトレキサート)はよく使われています。掌蹠膿疱症とちょっと似ている、乾癬および乾癬性関節炎で最も使われているからだと思います。リウマトレックスは効いている患者さんが多いです。4mgだと少なめなので、まずは副作用が出るかを見ているのでしょう。普通の成人には6-10mgほど使います。個人差もありますし、合併症にもよるの...続きを読む

Q鎖骨骨折について

昨年12月27日に左の鎖骨のやや肩に近い部分を骨折しました。
最初に行った病院でレントゲンを撮り、骨折していることはわかっていたのですが「明日から年末年始のお休みだから、年明け4日にきてください」と言われ、固定もなにもせずに帰されました。
年明け4日に、同病院に行くと、前回診察した先生とは別の先生に「1週間放置しておいたのですか」と、やや非難するような口調で言われました。
その先生に「鎖骨の治療は、手術しても固定して治して大差ない」と説明され、手術しないなら近所の通いやすい病院の方がいいんじゃないかとすすめられ、自宅近くの整形外科に紹介状を書いてくれました。

近所の整形外科は、よく行く知っている先生で、とても信頼している先生です。
きれいな折れ方をしてるからと、その先生にも、手術しないで固定して治す事をすすめられました。
固定で治す場合、通常骨がくっつくまで1カ月前後、クルマの運転ができるくらいまで回復するのは、2月中旬くらいまでかかるだろうと説明されたのですが、現在、クルマの運転はおろか、全く骨がくっついていない状態です。

私の知り合いの人で、鎖骨を骨折した人が三人いますが、いづれも固定で治しました。
だから、先生の治療方針を疑っているわけではないし、私の体質とかそういうので治らないのだと思うのですが、もう少し様子を見てダメなようなら、骨移植の手術が必要になるかもしれないといわれました。
骨移植は、どうしても、したくありません。
骨移植以外の治療方法は、ないでしょうか?

また、ごく普通(?)の鎖骨の骨折で、手術をせずに固定して直そうとして、骨がくっつかずに手術をしなきゃならなくなる確立って何パーセントくらいなのでしょうか?

宜しくお願い致します。

昨年12月27日に左の鎖骨のやや肩に近い部分を骨折しました。
最初に行った病院でレントゲンを撮り、骨折していることはわかっていたのですが「明日から年末年始のお休みだから、年明け4日にきてください」と言われ、固定もなにもせずに帰されました。
年明け4日に、同病院に行くと、前回診察した先生とは別の先生に「1週間放置しておいたのですか」と、やや非難するような口調で言われました。
その先生に「鎖骨の治療は、手術しても固定して治して大差ない」と説明され、手術しないなら近所の通いやすい病院...続きを読む

Aベストアンサー

鎖骨骨折でのオペ適応と保存療法適応についてのHPを見つけました。
保存療法 http://homepage2.nifty.com/kotoorthopaedics/sakotukossetu.htm
オペ適応 http://homepage2.nifty.com/kotoorthopaedics/sakotuope.htm

気になったのは受傷時での診察したとき、固定してないことです。普通はすぐに固定して鎖骨がずれないようにします。

Q鎖骨骨折 腰骨の移植?

知り合いが一月の頭に鎖骨を骨折しました。
手術はせずに鎖骨固定帯を付けて、自然に仮骨が出てくるのをまっていたようなのですが、
今日の診察で仮骨はまったく見えてきていなかったそうです。
あと一ヶ月ほど様子を見て仮骨が出てこなかった場合、腰の骨を移植する手術が必要になるとの診断だったらしいのですが、
この腰骨移植というのはどのような手術なのでしょうか?
素人が聞くと、なんだかとても大きな手術みたいでとても心配になってしまうのですが…
できましたら、だいたい何日位の入院かとか手術後はどれくらいで普通の生活に戻れるのか、力仕事や運転は?など少しでも情報が欲しいので、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ご質問投稿から10日以上たちましたので、お役に立つかどうか
わかりませんが、私も交通事故で同じ手術を受けました。

 私の場合は、hana0513のお知り合いの方と同様に
鎖骨固定ベルト(クラビクルバンド)を約55日装着し経過を
観察していましたが、1cm位のずれがあり、早期回復が
望めませんでしたので、主治医の勧めもあり、プレートによる
接合手術をしました。
その際、鎖骨 骨折部位の不足を補うのに腰骨移植を行いました。

 ご質問の手術内容ですが、腰骨は足の付け根の少し上の横の
出っ張った部分(ズボンのベルトの引っかかる場所)から移植します。

 骨移植部分は手術痕が5cm位残り、その場所が下着(パンツ)の
ゴムの部分に当たる事と、歩く時、周辺の皮膚が動く事も関係し
鎖骨手術部位よりも痛みが残ります。
痛みは、2週間くらい続きますが、いずれ痛みは無くなるものですし
体を切っていますので、「いたしかた無い」ぐらいに捉えられたらと
思います。

 手術は、色々の方の意見を聞きますと、困難ではないが技術力の差が
出る手術と聞いております(接合技術や縫合での見栄え等)。
手術は、全身麻酔になります。入院期間は、術後入院は4~5日くらい
その後の加療入院は、各人の事情によって変化すると思います。

 手術を行っていますので、まるっきり普通の生活と言うわけには
いかないとは思いますが、術後のリハビリ次第によります。
術後は、顔も洗えないくらい手が上がりませんが、頭が洗えるくらいに
なるまで1ヶ月以上かかるくらいの気持ちをお持ちになられたほうが
気は楽になられると思います。実際それくらいの期間がかかりますし、
事前の心積もりも必要かと思います。(もちろん個人差にもよります事を
お含みおき下さい)

運転は、体調が回復次第、早い機会に乗れるようになりますが、
ハンドルをグルグル回せないので、カーブを曲がるときや、
切り替えし・車庫入れ等は、ハンドルをたぐりながら送りハンドルに
なります。(これは、しばらく続きます)

力仕事については、抱え込む動作が、鎖骨に力が加わりますので
医師への相談が必要かとは思いますが、日常生活程度の不自由は
あまり感じないと思います。

いずれにしましても、ひとつのステップを上げるにしても何ヶ月
単位になると思われたほうがよろしいかとは思います。

お大事になさってください。
 

 ご質問投稿から10日以上たちましたので、お役に立つかどうか
わかりませんが、私も交通事故で同じ手術を受けました。

 私の場合は、hana0513のお知り合いの方と同様に
鎖骨固定ベルト(クラビクルバンド)を約55日装着し経過を
観察していましたが、1cm位のずれがあり、早期回復が
望めませんでしたので、主治医の勧めもあり、プレートによる
接合手術をしました。
その際、鎖骨 骨折部位の不足を補うのに腰骨移植を行いました。

 ご質問の手術内容ですが、腰骨は足の付け根の少し上の横の
出...続きを読む

Q鎖骨を取った後のQOLは?

甲状腺乳頭癌です。今年6月に受けた手術は甲状腺全摘とリンパ腺郭清で、右上腕静脈に絡みついた病巣を残して終わりました。取り残しがある理由について手術担当医(A医師)は、腕の静脈を切断すると浮腫みがでるからと説明。病巣が残っても必ず悪さをするとは限らない、今後はアイソトープ検査をして経過を看て行くとのことでした。退院後の外来を診査曜日の関係で、入院前にかかっていたB医師に変更して、先日2回目の外来を受診したところ、再手術を勧められました。それには鎖骨を切除することになる、静脈は切断しても生えてくるので腕の浮腫みは段々軽減すると説明を受けました。入院2週間自宅療養1ヶ月
程度かかり、術後しばらくは腕を吊って過ごし、鎖骨を取った部分は凹みができるとのことでした。

今知りたいのは、(1)A医師とB医師の治療方法の違いについてどう考えるべきか(月日と身体的負担の大きい手術はできれば避けたいです)(2)再手術した場合、鎖骨が片方無くなることで日常生活での支障はどのようなことがあるのか、の2点です。

情報が少なく大変心細いので、ご回答を宜しくお願いいたします。

甲状腺乳頭癌です。今年6月に受けた手術は甲状腺全摘とリンパ腺郭清で、右上腕静脈に絡みついた病巣を残して終わりました。取り残しがある理由について手術担当医(A医師)は、腕の静脈を切断すると浮腫みがでるからと説明。病巣が残っても必ず悪さをするとは限らない、今後はアイソトープ検査をして経過を看て行くとのことでした。退院後の外来を診査曜日の関係で、入院前にかかっていたB医師に変更して、先日2回目の外来を受診したところ、再手術を勧められました。それには鎖骨を切除することになる、静脈...続きを読む

Aベストアンサー

甲状腺乳頭癌は比較的おとなしい癌です。ですから、手術と経過をみるという2つの選択肢が出てきても不思議ではありません。
個々の状況によって変わってくると思います。
自分の状況をまとめた紹介状を書いていただき、術後のQOLのことも含めて、セカンドオピニオンを求められたらよいのではないでしょうか。内分泌外科に相談されるのが良いと思います。東にも西にも有名どころがあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報