こんにちは。
今日は借金を重ねる母について質問します。

現在私も協力して母の借金を返済中ですが、知らないところで借金を重ねていました。
「なぜ借金をしたのか」と問い詰めたところ、「何に使ったのか判らない。どうしてこんなにお金を使ってしまうのか判らない。」と言うばかりです。

また話し合いになるとパニックになり「私なんていなくなればいいのでしょ。」とか「もうどうにでもなればいい」と投げやりな事を言ってきます。明確な答えが出ないまま、全然話し合いになりません。また、そのような時の勢いがすごいので、自殺でもしてしまうのではないかと心配です。

こういう場合病院に行ったほうがいいのでしょうか?もし病院に行くことで、もう少し落ち着いて話ができたりするものなのでしょうか?
どんなことでも結構ですので、ぜひよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ヒステリックになった肉親と対話するのは本当に辛いですね・・・


これは私の推測ですが、もしかしたらお母さんは子供には言えないような秘密があって、やむを得ず借金しているのかも知れません。
責めたり、なじったりするとお母さんは心を固く閉ざしてしまうかも知れませんので、「何か問題や悩みがあったら一緒に解決しようよ」「私も困ったときはお母さんに相談するから、お母さんも私に相談してよ。親子なんだから」「人間だれでも人に言えないような恥ずかしいこともあるんだから」とやさしく話し合うほうが良いと思います。

yuuyuu222さんが、お母さんの借金の返済でもたいへん辛い思いをしているのは、とてもわかります。(私もあなたの立場だったらとても苦しいだろうと思いますから)でも、お金は、頑張って働けばどうにか返済できますが、親子関係は、もしものことがあれば取り返しがつかなくなります。
将来に悔いを残さないためにも、お母さんとゆっくりやさしく話し合って、それでも借金のことは記憶に無いということでしたら、それでは何か脳の病気かも知れない、ということで、まずは脳神経外科に連れて行ってはいかがでしょうか?
あなたがお母さんのことを本当に愛していている、ということがお母さんにしっかりと伝わるようにすることが大切だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。先ほど母と話合いしました。

私も借金は頑張って働き、コツコツ少しづつでも返していければ、少なくなっていくものと思っています。
でも母にとっては生活を切り詰めて返済することに、ものすごくストレスを感じているようです。

私と暮らし、毎日顔を合わせるのも嫌だと言います。でもこのまま投げ出す訳にもいかず、私はどうしたら良いのか・・・?悩んでしまいます。
アドバイスを受けて本当にうれしかったです。少し気持ちが楽になりました。

お礼日時:2003/10/25 17:48

 #6を書いたものです。


 #1のお礼で、ギャンブルが原因だと書いてありましたね。読み落としていました。

 基本的な回答はかわらないんですが。

 ギャンブル依存症は、れっきとした病気として治療してる精神科も多くなってきています。生活人新書の「ギャンブル依存症」という本によると、精神科の3割くらいで治療に取り組んでいるということです。この本はおすすめですので、ぜひ読んでみてください。

 本人が「きちんとなおそう」と思わなければなにもすすみません。借金の返済をあなたが手伝ったりすれば、本人はそういう気になりません。
    • good
    • 0

 こんばんは。


 大変ですね。

 まずは借金の原因を特定することが必要です。
 ギャンブルなのか、買い物依存なのか、ファッションや貴金属なのか、男に貢いでいるのか、酒なのか、先物取引でもやっているのか、病気で記憶がなくなっているのか。
 親戚やあなたの信頼できる友人にでも頼んで、お母さんを尾行したりすればすぐわかると思うんですが。

 いろいろな可能性が考えられますが、たんに借金癖のある方と仮定して書きます。
 借金癖のある人は、娘にでも平気で嘘をつきます。借金をするためなら「もう死ぬ」なんてことも平気でいいます。
 一番悪い対処法は、家族や親戚が肩代わりして返済してあげることです。
 本人はぜんぜん苦労しないで借金がなくなったわけですから、こんなに楽なことはありません。その時は泣いて反省したりしていてもかならずまた繰り返します。
 貸金業者の立場で考えれば、とてもいいお客です。いくら貸しても、他の人がきちんと返してくれるんですから。
 借金は本人に対処させましょう。取り立てなんかが来ても、本人以外は返す必要はいっさいないので、本人に対応させましょう。

 借金や債務整理で検索してみてください。
 そういう問題で苦しんでいる方がいっぱいいます。
 対応を間違えないようにしてください。
 がんばってください。
    • good
    • 0

#4です。


カウンセリングは病院内でやってくれるところもありますし、カウンセリングを専門でやってるところもあります。が、そういうところは無保険なので高いです。

ですから、一度、心療内科でも精神クリニックでも電話して紹介してもらったほうがいいかもしれません。

お母さんの行動もそうなのですが、yuuyuu222さん自身も両親に振り回されて、幼いころから苦しんで来ていませんか?
子供が子供らしく居られず、親の問題に振り回されて育つとアダルトチルドレンと呼ばれる症候群に陥ってしまいます。
それでも人生がそれほど生き辛くないのなら問題ないのですが・・・。

アダルトチルドレンというのは病名ではないので、心療内科に行っても取り合ってはくれないと思います。
ですからご自分で図書館、ネット等で勉強してみてください。
「共依存」というのも一度、調べられたほうがいいと思います。


崩れそうなお母さんを支えていくのは大変だと思いますが、アダルトチルドレンというのには自助会と呼ばれる、同じような境遇に育って生き辛い人生を送っている仲間が大勢いると思います。

ですから、もし、アダルトチルドレンに該当すると思い、自分を癒していこうと思われたら、自助会というのに参加されるといいですよ。

自分の辛かった過去、悲しかった経験を話し合い、分かち合うことで癒されていくというものです。

私は思うのは、本当はお母さんにも、この自助会が必要なのではないかということです。
お母さんも古傷を背負っているのだとしたら、自助会で仲間を見つけ、語り合って癒していくのが良いと思います。

アダルトチルドレンを専門にカウンセリングしてるのは斉藤学さんのグループとかです。

信田さよ子さんの「アダルトチルドレン完全理解」という本が、とてもわかりやすく、入門書としてとても素晴らしい本なので、yuuyuu222さんと、それとお母さんにも読んでほしいと思います。

硬くなった心が癒されれば、必ず覚醒する時が来ると思いますよ。
一度、勉強されてみてください。
    • good
    • 0

病院にいくより、カウンセリングにいったほうがいいと思います。


ブランド品を借金してまで買わないといられない
等と一緒の心理状態ではないかと思うのです。

万引きが止められないとかも似ているのだろうと思います。

インナーチャイルドという言葉があるのですが、傷ついた幼い心が当時のまま未成長で残っていて、大人になってからもいろいろ欲求を満たそうとしてしまいます。

例えば、育った家庭が貧乏で、お金のことで散々苦労して、辛い想いをしてきたら、お金に囲まれていないと不安でしかたがないとかなってしまうと思います。

万引きだって、そもそもは心の問題だと言われています。

普段、まったく意識できない深層心理がそうさせてしまうのだと思います。
ですから、カウンセリングで、本人も気がついていないような心の問題を癒してもらったほうがいいと思います。

家族には話せないようなこともたうさんあるんだと思います。
そんな時にはカウンセリングにいくと救われるかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
母の心理状態はすごく病んでいると思います。母の気持ちや意識の中ではないところで、そのような事が起きているなら責める事をしてもかわいそうなだけですよね。もっと気持ちを楽にさせてあげれれば、考えも前向きになるのではないかなぁと思っています。

カウンセリングですか?それはどういったところにあるのでしょうか?病院の心療内科とは違うものなのでしょうか?
私も誰にも相談できず、何も分からないのですが、母を支えてゆこうと思います。

お礼日時:2003/10/25 17:55

病院にいくより、カウンセリングにいったほうがいいと思います。


ブランド品を借金してまで買わないといられない、とかと一緒の心理状態ではないかと思うのです。

万引きが止められないとかも似ているのだろうと思います。

インナーチャイルドという言葉があるのですが、傷ついた幼い心が当時のまま未成長で残っていて、大人になってからもいろいろ欲求を満たそうとしてしまいます。

例えば、育った家庭が貧乏で、お金のことで散々苦労して、辛い想いをしてきたら、お金に囲まれていないと不安でしかたがないとかなってしまうと思います。

万引きだって、そもそもは心の問題だと言われています。

普段、まったく意識できない深層心理がそうさせてしまうのだと思います。
ですから、カウンセリングで、本人も気がついていないような心の問題を癒してもらったほうがいいと思います。

家族には話せないようなこともたうさんあるんだと思います。
そんな時にはカウンセリングにいくと救われるかも知れません。
    • good
    • 0

あなたの気持ちは良くわかりますが、あなたまで苦労して返済をする必要は無いのでは?保証人になったのなら別ですが。

取立ての電話が有って、あなたが払いますと言ってしまえば、債務を引受けたとみなされます。不用意な返事はしない事です。早急に弁護士に依頼して自己破産等の相談をした方が良いと思います。
お母さんの持ち物等に、見慣れない物はありませんか?病的な事であればカウンセリングも必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

母は、お金を何に使っているのかわかりません。例えば身につけているのもに使えば、分かりますよね。
使っているとすれば、パチンコなどのギャンブルしか考えられません。

お礼日時:2003/10/25 17:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本は国民一人当たり約660万も借金があるのに、なぜ破綻しないのですか

日本は国民一人当たり約660万も借金があるのに、なぜ破綻しないのですか?
国の借金っていったい何処に借金しているのですか?

Aベストアンサー

国が国債を発行して国民や企業に買ってもらいます。
国債の償還期限が来て返済しなくてはいけなくなったら
国債を再発行して売り、返済に当てます。

その自転車操業で今まで破綻しないでこれているのです。
企業でしたらとっくに倒産しますが、
国を財政破綻させるわけにはいかないので自転車操業を続けているのです。

ちなみにデフォルト(国が「この国債は紙切れにします」宣言)
をしたのがここ100年で2回ほどありました。
国債を保有してる人は激怒ですが、戦時中なのでそんなこと言ってられません。

つまり戦争などの異常事態意外心配ないということです。

Q精神科病院に夜間当直に職員さんが残ってる病院はまれですか?今の病院は素人の守衛です><

何か、

以前の病院では、

病院に、「職員さんが夜間当直として、残って」相談に応じてくれましたが、

今の病院は、「まるっきりのずぶの素人の守衛」なので、ドクターじゃないと、話に乗れないので、不満が募ります。。

「夜間に、職員が事務当直する病院はまれなのでしょうか?

よろしくお願いします!!!><

Aベストアンサー

>質問を良く読んで、回答お願いします!!><
どうよく読んでも、ドクターも事務当直の職員のひとりなんですが。

で、あなたが話に乗って欲しい
>ドクターが居るのは当たり前です!!!
当たり前にいるんですよね。なぜ守衛に相手してもらう?

事務専門の職員がいたら、事務に医療相談は、それもズブの素人相手になりますけど。

Q日本の借金~経済破綻

日本の借金に関するQ&Aはいくつか確認したのですが素朴な疑問として
このまま増え続けても日本経済が破綻する可能性はないのでしょうか?
また、あるとすればその借金額の分岐点とか計算方法があるのでしょうか?
日々、ニュース等で毎秒ごとに増えている借金時計の映像をみる度に
なぜ経済破綻の事には一切触れないのだろうかといつも思ってます。
ついでに借金時計の額がサイトによって全然違うのも疑問です。
どうか子供にもわかるような現実的なお答えお待ちしております。

Aベストアンサー

追記
歳出削減は間違いなく必要なことですが、過大な期待をするのも禁物です。

まず歳出削減は小泉改革下で大幅に進みましたので、そろそろ削れるところがなくなって着ているのが現状です。
特殊法人に12兆も使われているという一部の意見には根拠がありませんし、公務員は目茶目茶一生懸命働いています。
うちの父は役所と仕事をする事がよくあるのですが、『夜中の1時に出したメールが夜中の2時に返ってくる』といっておりました。つまり、そんな真夜中まで一生懸命仕事をしているという事です。
しかも公務員は日本一サービス残業が多い職場なので時給換算すると給料は恐ろしく低くなるそうです。

国民が負担を嫌がるのは健全で当然の反応だと思いますが、だからといって、お上頼りの癖にお上批判を念仏のように繰り返していれば、物事が解決する物でもありません。
もっと現実を見て良く考える必要があります。

・借金による経済破綻
借金を返済するには消費税を5%上げれば十分できます、いざとなったらそうなるでしょうから、経済が破綻することはないです。
経済が破綻するよりは増税の方がマシだという事です。
つまり、借金の果てには経済破綻ではなく増税が待っているのです。

・増税の意味するモノ
少子高齢化対策にもお金が必要でしょうから、それとあわせると10%くらいの増税が必要だといわれています。
これは我々の生活が10%貧しくなるという事です。
具体的に言えば
例1:月2000円の小遣いの人は、実質上小遣いが1800円になる事に等しいです。
例2:28000円あれば、今ならwiiと中古ソフト一本が買えるでしょうが、消費税が10%上がればwiiしか買えなくなります。
例3:例えば、現在の一月の給料が15万で一月の生活費が13万円の独身男性は、月に2万円の遊ぶ金が手元に残りますから1.2度くらいはお金を使って遊べるでしょう。
しかし消費税が10%上がれば一月の生活費は14万3千円になるので手元には7千円しか残りません。これでは2回外で飲むだけでなくなってしまうわけです。

・政府の破綻と増税の両方を避ける方法
方法は二つです。歳出削減と経済成長です。
しかし、前者はそろそろ限界です。
そして経済成長路線も格差バッシングと阿部政権の失態と共に破綻しつつあるので挫折するでしょう。
という訳で日本は遅かれ早かれ増税するしかないと思います。今まで無駄遣いしてきたツケが今回ってきたという事ですね。
恨むなら20年前の有権者を恨みましょう※。そして20年後の若者に恨まれないように我々は政治家を一生懸命選ぶ必要があるわけです。


しかし20年前の人たちが一生懸命働いてくれたから今こんなに豊かだという事を忘れてはいけません。

追記
歳出削減は間違いなく必要なことですが、過大な期待をするのも禁物です。

まず歳出削減は小泉改革下で大幅に進みましたので、そろそろ削れるところがなくなって着ているのが現状です。
特殊法人に12兆も使われているという一部の意見には根拠がありませんし、公務員は目茶目茶一生懸命働いています。
うちの父は役所と仕事をする事がよくあるのですが、『夜中の1時に出したメールが夜中の2時に返ってくる』といっておりました。つまり、そんな真夜中まで一生懸命仕事をしているという事です。
しかも...続きを読む

Qもうどうしていいのか・・・

3月初めから、日常のひどい眠気が原因で仕事や生活に支障をきたすことから休職をしています
最初、ナルコレプシーの治療(検査もしました)を行っていましたが、薬が効かず、大学病院を紹介され、そこに通院していました

大学病院では、てんかんかも知れないということで検査をしましたが、結果てんかんではなかったようです。
ただ、脳波がおかしい(縦軸が普通よりも大きい)と言われ、その検査結果が出てから
約1ヶ月大学病院へ定期的に通院していました

そして今日、大学病院の医者から
「どうしていいか分かんないから、もうこなくていいよ」「そのうち治るんじゃん?」と言われてしまいました…

医者がどうしていいか分かんないんじゃ、私はもっとどうしていいか分かんないのに…
こんなこと言ったら罰当たりかも知れないですけど、死にたくさえなってきます。
治ると信じて頑張って来たのにどうしてこんな目に…

私、どうしたらいいのかな…アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

大学病院の医者として、いえ、医者としての発言に腹がたちました。
人間的な成長ができていないのです。
こんな言葉を発言する医者では治るものも治りません。
原因が特定できない病気もありますが、患者さんが安心して、治癒しなくても、より緩和されるようにしてみることが医者の治療方法であり、説明です。

大学病院で担当医師を替えてもらうか、他の病院へ(セカンドピニオン)変わってみましょう。

Qなぜ日本は他国と比べばくだいな借金があるのに破綻しないのでしょうか?

なぜ日本は他国と比べばくだいな借金があるのに破綻しないのでしょうか?

Aベストアンサー

正確に財務状況を把握すれば、日本は世界一の金持ち国だからです。

日本政府の財政は世界一のレベルで安定している。なぜなら、日本が世界一の金持ち国(債権国)であり、日本国内から財政の資金のほとんどを調達しているからだ。しかもその金持ち度は年々上がっている。http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n34568 よって、ほぼ世界一のレベルで日本は財政破綻しにくいといえる。

現状はむしろ日本国債を日銀が年間80兆円、超爆買いしているので、さらに財政の安定性が増し、日本国債が足りないくらいである。

消費税不況のいま、財政緊縮をやったら、さらに景気が落ち込み、税収はむしろ減るのだ。安倍首相はここを分かっていて、自分のクビほしさに、28兆円の財政出動を行うとしている。その財政出動の内容は非常に不公平ではあるが、やらないよりはまし。むしろ消費税を5%に暫定的に戻すのが良かっただろう。

アメリカがよくアドバイスするように、日本は財政再建を急ぐべきではない。
――――――――
財務省やマスコミの言う「国の借金が1000兆円以上」というのは国民を不安にさせようとする悪意がこもった策略が込められている。「日本政府が日本国民(銀行預金などから)や日本企業から借りているお金が1000兆円の9.5割ほど」というべきである。 日本国民はひとりあたり800万の借金を抱えているといわれると、それを個人で返さなければいけないと考えがちであるが、これがトリックであり卑劣な策略である。日本国民は日本政府にお金を貸している側であり、日本政府に借金などしていない!  その貸付金額はなんと日本国民ひとりあたり日本政府へ800万、外国へ200万円である (2013年当時)。http://takedanet.com/archives/1013803605.html

また日本政府がほとんど日本国内からお金を調達しているために、アメリカやギリシャなどに比べて、国家財政は世界のトップレベルで安定している。長期金利が世界でもトップクラスで低いのはその客観的証拠である。

一方、個人や企業が銀行預金を多量に引き出したり、国債を多量に売り払うのも自由である。これは日本円や日本国債が超巨額で安定しているからに他ならない。

また、日本国債を日銀が年間80兆円買っているので、さらに安全性が高まっているといえる。

正確に財務状況を把握すれば、日本は世界一の金持ち国だからです。

日本政府の財政は世界一のレベルで安定している。なぜなら、日本が世界一の金持ち国(債権国)であり、日本国内から財政の資金のほとんどを調達しているからだ。しかもその金持ち度は年々上がっている。http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n34568 よって、ほぼ世界一のレベルで日本は財政破綻しにくいといえる。

現状はむしろ日本国債を日銀が年間80兆円、超爆買いしているので、さらに財政の安定性が増し、日本国債が足りないくらい...続きを読む

Q母の実家の不和に母が翻弄されています。

こんにちは、28歳の男です。
4年前に父と妹を亡くし、実家に51歳の母を残して
別の地方で一人暮らしをしています。
質問させて頂きたいと思ったのは、母の実家についてです。

・祖父:77歳。痴呆のため施設にて生活。
・祖母:75歳。乳がん治療中。
・伯母:53歳。独身。4年前に保母の仕事を辞めて無職。
・叔父:46歳。会社員。妻と子供2人あり(姉・弟)

一番の問題は、祖母と伯母の不和です。
伯母は昔から保母一筋で生きてきた人で、他の世界を知りません。
そのため昔から「先生」と呼ばれることに慣れていて
人に頭を下げたり、物事をお願いすることが不得手です。
また他人と妥協したり、和を重んじるという感覚も少ないです。

上に保母を辞めたと書きましたが、それも上司との衝突のためです。
仕事を辞めた後は、家で毎日ゴロゴロして酒とタバコばかりです。
ずっと実家で暮らしてきたので、家事もほとんどしない生活習慣です。
黙っていたら誰かがどうにかしてくれるという意識が取れないようです。
(私の目から見れば、仮にも教育者を務めてきた人間には見えません)

それでも仕事をしている間は、家にいない時間が多いこともあり、
祖母も伯母に対して、特に何も言わずに来たようです。
祖母が自分で何もかもやってしまう性格なのもあったと思います。
(それが伯母の怠惰な人格の形成に一役買っていると私は思っているのですが)

しかし伯母が仕事を辞めてからは、
その怠惰な生活態度に文句をつけるようになりました。
「自分の部屋くらい自分で掃除しろ」
「時間があるなら食器くらい洗ってくれ」などなど。

そして、祖母と伯母の不和が表面化し出しました。
伯母は思いついたように家出をしてビジネスホテル生活をしたり
マンスリーアパートに住んだりと、不安定な生活を1年ほど続けました。
しかし年金の出る年齢でもなく、退職金や貯金が減る一方なので
さすがに2年ほど前に実家に戻りました。が、もちろん不和は消えません。

(ここから先、母から聞いた話なので「らしい」という表現が増えます)
今年になり、伯母は暇さえあれば母に電話をしているようです。
夜行性の生活になってしまっているため、母の都合を考えず
夜中の2時や3時に電話をかけてくることもあるそうです。
それだけではなく空メールを送って気を引こうとしたりするらしいです。
母はもちろん妹として、いろいろ伯母に注意しているらしいのですが
ちょっと言われると伯母はふてくされ、ひどい時には泣き出すそうです。
また酔っ払って泣きながら電話をかけてくるくせに
少し気に食わないことを言われると一方的に電話を切るそうです。

母はパートの仕事をしているのですが、休みのたびに
祖母や伯母にせがまれて実家に戻っているらしいです。
要するに2人でいるとすぐ喧嘩になるから、母にいて欲しいようです。
上のことから、母も疲れて私に相談してくることが増えました。

他の家族のことですが、祖父は痴呆が進んで
家族の見分けもつかず、上記の通り施設生活です。
本来なら頼りにしたいのが叔父なのですが、全く頼りになりません。
面倒くさいことからは極力関わりたくないという困った人です。
ちなみに叔父一家は母の実家の離れに住んでいるのですが、
滅多に訪れることはないそうです。面倒だからでしょう。

母はかなりお人よしなので、祖母と伯母の間に板挟みになり
叔父の支援も得られず(アテにもしていないようですが)、
私に相談するしつつ我慢しているような状況です。
ただ母は叔母とは違い、なかなか芯の強い女性なので
ノイローゼになってしまうようなことは、今のところなさそうです。
だからこそ、今のうちに手を打っておきたいと思います。

私はしばしば「母さんが甘やかすから伯母さんも
甘えるんじゃない?しばらく距離を置いたら?」
というのですが、ほっておけないようです。
伯母は放っておくと酒とタバコに走るし、
実は亡くなった私の妹は、似たような状況から自殺しているのです。
だから、母はその時のような悲劇を繰り返して
後悔したくないという気持ちがあるようです。
私も母の心情を思うと、強く言えない気分です。

私の個人的な意見としては、伯母を精神病院のような施設に
強制的に入れてしまえないものかと思っているのですが…。
同じような経験のある方のアドバイスをお伺いしたいと思いました。
長くなりましたが、よろしくお願い致します。
不明な点があれば、いつでもお答えさせて頂きます。

こんにちは、28歳の男です。
4年前に父と妹を亡くし、実家に51歳の母を残して
別の地方で一人暮らしをしています。
質問させて頂きたいと思ったのは、母の実家についてです。

・祖父:77歳。痴呆のため施設にて生活。
・祖母:75歳。乳がん治療中。
・伯母:53歳。独身。4年前に保母の仕事を辞めて無職。
・叔父:46歳。会社員。妻と子供2人あり(姉・弟)

一番の問題は、祖母と伯母の不和です。
伯母は昔から保母一筋で生きてきた人で、他の世界を知りません。
そのため昔から「先生」と呼ばれるこ...続きを読む

Aベストアンサー

うーん(溜息)。
「悲劇は人を早く大人にする」と言います。
質問者さんも、多分そうなのでしょう。
子供っぽい大人が多いと思わされる中、落ちついた文章なので、見ている私の心まで痛みました。

しかし「悲劇」を経過していくにせよ、それと「向き合えるかどうか」にかかってくるのですよね。
「なんとかしないと」「わたしがやらなきゃ!」と自分を奮い立たせることが出来ていれば、伯母さんも叔父さんもこうはならなかったはずなんですが。
結局「逃げ」は何も解決してくれないんですよね。

私の環境も、もっと遥かに円滑(親戚仲は良いのですが)ではありますが、似たような部分があります。
そんな渦中にあって感じているのは
「やれる人がやらないとダメ」なんだ、という当たり前の事実だったりします。
お金の問題は正直、親戚に言うのが憚られる部分が多いし、個々の家庭も大変なので、今のところアクションはありません。
しかし介護に当たるのは祖母の娘である母なので、彼女もそれなりには筋を通しているわけです。
それでも正直、苦しいのが実情ですね。

伯母さんにしてみれば「納得した生活」からドロップアウトして(させられて、かな?)しまったわけですし、快適な生活も長かったわけですからショックは大きかったのでしょう。
自分の中に逃げ込んでしまう他に、逃げ道が無かったんですね。
…しかし、それもそろそろ「仕舞い」にする時期ですね。

世間では「リストラ」の嵐が吹き荒れています。
今まで会社に忠誠を誓ってきた人が、容赦無く首を切られる時代の到来です。
しかし「それで」堕落して生活して良いよ、可愛そうだね?と社会は慰めてくれませんし、むしろ反対に「白い目」を向けます。
だからといって世の中を恨んだりしても、何も変わりません。
人間が唯一、誰であれ変える事が出来るのは「自分」という存在しかないのです。

「このこと」を、どうやって理解してもらうか、だと考えます。
そのための「方法」があれば、喜んで教えてさしあげたいのですが、この場では大きな限界があるようです。
伯母さんの説得に関しては粘り強く、また慎重に。
そして機を逃さず、大胆に、です。

いろいろとご不満もあることでしょうが、少なくとも自分が、何らかの形で「納得」していかないと、むしろ苦しいばかりです。
お母さんとも良く話し合いながら、じっくりと改善を進めて行きましょう。

うーん(溜息)。
「悲劇は人を早く大人にする」と言います。
質問者さんも、多分そうなのでしょう。
子供っぽい大人が多いと思わされる中、落ちついた文章なので、見ている私の心まで痛みました。

しかし「悲劇」を経過していくにせよ、それと「向き合えるかどうか」にかかってくるのですよね。
「なんとかしないと」「わたしがやらなきゃ!」と自分を奮い立たせることが出来ていれば、伯母さんも叔父さんもこうはならなかったはずなんですが。
結局「逃げ」は何も解決してくれないんですよね。

私の...続きを読む

Q日本の借金は桁違いなのにどうして破綻しないのかな?

日本の借金は桁違いなのにどうして破綻しないのかな?

Aベストアンサー

日本は世界一の金持ち国(債権国)で、日本国民が政府のほとんどの借金にお金を貸してやっている状態です。(実際には国民の貯金。企業、個人、日銀の国債購入など)

日本はアメリカなど他の国にもお金を貸していますが、政情不安があれば、そのお金を引き上げることが可能です。よって、世界一の金持ち国である日本よりは、アメリカ、ギリシャなど他の国は非常に弱い立場にあるのです。

Q自立支援のできる病院と出来ない病院とは?

自立支援できる病院とそうでない病院の違いはどういったことにあるのでしょうか?
ちなみに、自分の通っている心療内科は「自立支援は出来ない」と言われました・・
心療内科ではなく精神科の方が受けやすいとかはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「自立支援医療」は、「指定自立支援医療機関」に指定されている
医療機関のみで利用できる制度です。

心療内科でも精神科でも総合病院でも訪問看護ステーションでも、かまいません。
都道府県から指定されている医療機関で、
制度が適用できる病気での通院治療が続くことが、だいたいの条件です。

「指定自立支援医療機関 治療を受ける病院のある都道府県名」で検索すると
自立支援医療制度を利用できる医療機関の一覧を見ることができると思います。
お近くの保健所でも教えてもらえると思うので、是非一度調べてみてください
(院外でお薬を受け取っているのなら、薬局も)。

> 「自立支援は出来ない」

病名からして、なら、仕方ないですが、
指定外の病院だから、ということなら、病院を変えるしかないです。
具合良くおさまると良いですね。

Q日本の借金900兆円突破しましたが、正直あと何年後したら日本は破綻する

日本の借金900兆円突破しましたが、正直あと何年後したら日本は破綻するのでしょうか?
もうどうする事も出来ないでしょこれ?!     第二のギリシャでOK?

Aベストアンサー

「日本の借金」を理由に破綻することはありません。
よって、何年後に破綻するかという答えは「無し」です。

■破綻しない理由1
⇒ 日本人が必死に節約して貯金しているから。

質問者さんの言っている「日本の借金」=政府発行の国債の
引き受け先の94%は、国内の金融機関、個人(日本人)です。
http://news.livedoor.com/article/detail/4529923/
(ギリシャ国債は逆にその70%を海外が買っている)

国内の金融機関に預けているのもほとんどが日本人で、
現在、その日本人は必死に節約して貯金を増やそうとしていますから、
国債の引き受け手がなくなることはありません。
7年ぶりに10年債の利回りが1%を割り込むなど、日本の国債は大人気です。
http://markets.nikkei.co.jp/kawase/kinri.aspx?id=ASS0IMB01%2012082010
※利回りを下げても買いたい人がたくさんいるということです。ギリシャ国債は利回り10%以上にしないと買い手がいません。

よって、こんな大人気の国債を発行する日本が破綻することはありません。


<補足>
実態は、「日本の借金」(政府の借金)≒「日本人の貯金」なのです。
「日本の借金」が増え続けるということは、「日本人の貯金」が増え続けるということです。
しかし、増え続けることはいいことばかりではありません。
増えた原因は、日銀によるデフレ政策ですが
(GDPデフレーターや、コアコアCPI(欧米型コアCPI)の値を見れば、日銀がデフレ政策を採り続けていることは明らかです。)
デフレになると、景気が悪くなり、雇用状況が悪化します。不幸になる人が同時に増えます。
日銀がデフレ政策を採ったことにより、多くの人が不幸になり、自殺しています。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2740-1.html

生活防衛のための「貯金」なのです。
また、デフレは、通貨の価値が上がることですから、必ず円高を招きます。
円高になれば、仕事は単価の安い海外に流出し、国内の空洞化に拍車がかかります。
日本を支えていた、技術が海外に行ってしまい、日本の競争力が確実に失われます。


■破綻しない理由2
⇒ いざとなったら、日銀が買い取ればいいから。

ギリシャはユーロに加入していたため、欧州の中央銀行が国債を引き受けることは出来ませんでした。
日銀は日本政府の子会社にあたる存在ですから、国債を日銀が買えば、返す必要がありません。
さらに、日銀法と財政法を改正すれば、今制限されている買取額も増やすことが出来ます。
デフレの日本では、これをやるメリットは非常に多いです。(デメリットは皆無)


■破綻しない理由3
⇒ いざとなったら、政府発行紙幣を作ればいいから。

2の理由と同じですが、日銀が上記の施策を拒んだとしても、政府が政府発行紙幣を作るという手があります。
政府がたとえば、毎年20兆円分の「政府発行紙幣」をつくり、
日銀にそれを買い取らせれば、政府の借金は毎年20兆円分減ります。
20年近く日銀が酷いデフレ政策をつづけている日本なら、20兆円分の政府紙幣(国民一人あたり17万円)を作っても、今は実質マイナス1%ですから、20兆円発行しても1%程度のマイルドなインフレにしかなりません。
30兆円(国民一人当たり25万円)発行しても2%程度のインフレです。

※これらの数字は日本のマネーサプライM3の残高1079兆5000億円から計算


ちなみに、ハイパーインフレは年13000%のインフレですから、政府発行紙幣を14京円分発行しないとおこりません。




■まとめ
 ギリシャと日本の違い
 ・国債保有者
  ギリシャ=海外
  日本=国内

  ⇒世界で最も安全な日本国債は買い手が多く大人気なので破綻しない。

 ・中央銀行
  ギリシャ=海外
  日本=国内

  ⇒日本は政府の配下に中央銀行があるので破綻しない。


ギリシャと日本とは正反対で破綻とはほど遠い存在です。

「日本の借金」を理由に破綻することはありません。
よって、何年後に破綻するかという答えは「無し」です。

■破綻しない理由1
⇒ 日本人が必死に節約して貯金しているから。

質問者さんの言っている「日本の借金」=政府発行の国債の
引き受け先の94%は、国内の金融機関、個人(日本人)です。
http://news.livedoor.com/article/detail/4529923/
(ギリシャ国債は逆にその70%を海外が買っている)

国内の金融機関に預けているのもほとんどが日本人で、
現在、その日本人は必死に節約して貯金を増やそ...続きを読む

Qうつ状態の私、私に対する母の言動・・・今後の母との関係・・・。

今、私は「うつ状態」で職場を休職しています。2ヶ月目に入ります。
仕事を休み始めたばかりの頃は、ストレス源もなくなり、平穏な日々を過ごしていました。いつもイライラして喧嘩口調でしか話をしていなかった母とも、友達のように普通の会話をし、家庭内が平穏でした。自分自身も明るくなり、調子がいいのは感じていました。でも、治ったわけではないんですよね・・・。時々、イライラしたりすることもあって・・・「そんなに遊んでばかりいて・・・」「最近、短気になってきたね」なんて普通に母に言われ・・・。また調子が良くなってきた時、私も冗談半分で「仕事、辞めようかな」なんて言ったんです。そうしたら(私は学生時代、奨学金を受けており、県内で働けば返済不要なんです)「奨学金もあるのよ。それに後で所得税がくるのよ」なんてまた普通に言ってくるんです。・・・確かにそうだけど、今言うことじゃないじゃない・・・って心で思って・・・。
また話をすると何か私を焦らせる言動を言うのでは・・なんて思い、最近、母とまともに会話をしていません。『ちゃんと言いたい事言ってみたら』なんて友人にも言われています・・・。『お母さんがそんなこと言うんじゃ治るものも治らない』とも友人に言われました.子供の頃から、頭のいい兄と比べられ、いい学校行って当然のような母が嫌いで・・・働き出してからは、そのような思いは消えましたが、私が劣等感のかたまりで、何でも人と比べてしまう性格になったのは母が原因だと思っています。
話をしなければいけないとは思っています。でも、どうしていいのか分からず、投稿しました。まとまりの無い文章ですみません。

今、私は「うつ状態」で職場を休職しています。2ヶ月目に入ります。
仕事を休み始めたばかりの頃は、ストレス源もなくなり、平穏な日々を過ごしていました。いつもイライラして喧嘩口調でしか話をしていなかった母とも、友達のように普通の会話をし、家庭内が平穏でした。自分自身も明るくなり、調子がいいのは感じていました。でも、治ったわけではないんですよね・・・。時々、イライラしたりすることもあって・・・「そんなに遊んでばかりいて・・・」「最近、短気になってきたね」なんて普通に母に言われ・...続きを読む

Aベストアンサー

再び登場です。
心療内科に通っていらっしゃるなら、先生からきちんと家族に説明をしてもらった方がいいようです。病気の患者さんが一番辛いのはもちろんですが、まわりの看病する家族への負担もかなりのものではないかと私思っています。家族も真実を目の当たりにすることで、その対処方法や、よかれと思っていたことが実はsagatomoさんの病気に影響を与えてしまっていたことに気づいてくれるかも知れません。それによって家族のストレスも少し軽くなるし、sagatomoさん自身も安心して療養生活が送れるのではないでしょうか??
余談ですが・・・私の知っている人で、鬱の結果、自殺してしまった人がいます。とても賢く控えめな女の人だったのですが、医学部を卒業するまでは何もかもがスムーズに、親の期待にも彼からの期待にもこたえることができ、
これからというときだったのです。しかし、研修医になって2カ月目、実践の場になって、自分の思ったように仕事ができなくて、劣等感の塊となってしまって、無気力となって入院されました。何とか快方に向かいはじめたときに、彼女は自殺してしまいました。家族はもっと見守る態度で気長に接してあげれば良かったと、振り返ってありました。
是非、家族みんなでsagatomoさんの病気と接することができることを望みます。何かヘビーな話になってすいません。

再び登場です。
心療内科に通っていらっしゃるなら、先生からきちんと家族に説明をしてもらった方がいいようです。病気の患者さんが一番辛いのはもちろんですが、まわりの看病する家族への負担もかなりのものではないかと私思っています。家族も真実を目の当たりにすることで、その対処方法や、よかれと思っていたことが実はsagatomoさんの病気に影響を与えてしまっていたことに気づいてくれるかも知れません。それによって家族のストレスも少し軽くなるし、sagatomoさん自身も安心して療養生活が送れるのではな...続きを読む


人気Q&Aランキング