コンタクトを使ってて最近眼科を変えてメニコンにしました

メニコンにメルスプランってのがあって月会費1890円で追加料金なしでコンタクトをなくしてもくれるサービスを始めました

家に帰ってよく考えれば高い気がして解約することにしました

登録したのが4月22日ですぐに解約したいと電話しました

そしたら1年間登録しなければいけませんとかいわれました。

届いた登録用紙には1年間と書いてあったけど、店舗で聞いてないし、月会費じゃないくて普通に買うのに切り替えれないともきいてません

その日ならまだ手続き完了しないからいけるはずです

その日からたびたび電話してるのに解約はだめとか言われました

何度も登録用紙がとどきます


今日も店舗に電話して確認してもらってコールセンターからかけてもらうようにしてもらいました

そしたら店舗から着信拒否してませんかとかいわれました。

拒否するはずかいやんとおもった

拒否してませんかが5時半に言われてしてないって言って切った

かかってこない

おかしいと思ったら電話時間終了してた

むかつくから終了時間まで引っ張っただけやん

こんな企業ある?

いまだにかかってこず

どうしたらいい?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

メニコンのQAサイトに1年未満は解約できませんとはっきり書いてあります。

というわけで、企業として故意に隠しているとは思えません。
それを考えると、確かに店舗での説明がないのは不親切かもしれませんが、説明書や契約書にも明記してあるのではありませんか?
特に契約書に明記してるのであれば、あなたは、納得して契約したことになりますので、解約は無透かしいでしょう。

そもそも、コンタクトはもう、受け取っているわけですよね?
そうすると、”値段が高いからやっぱり返品して”というのは、企業側からすると、クレーマーとして扱われている可能性があります(服やカバンだってそんなことできないし、携帯なんかも同じく契約の縛りがありますが、そんなことできませんよね?)。
特に一度、契約内容について解約できないという説明を受けたのにたびたびかけているのですから、企業側からすると面倒な客ということになります。

〉拒否してませんかが5時半に言われてしてないって言って切った
〉かかってこない

これがなにを言いたいのかわからないのですが、コールセンターからの電話がつながらず、店舗が確認の電話をしてきて、その後、コールセンターから連絡がないということでしょうか?
その日のうちに折り返すと相手は言いましたか?言っていないのなら、今の状況では時間外までの対応はしないでしょう。企業はあなただけの相手をしているわけではないですし。

〉こんな企業ある?

電話の件はどういう約束だったのかわかりませんが、契約に関してはあなたの要求に無理があります。
意図的に契約が1年未満で解約できないことは隠していないので。
対応としては、普通の対応のように思われます。何度も相手しているだけ、丁寧な方じゃないでしょうか?店舗対応だけで終わらせたいのが本音でしょうし。

〉どうしたらいい?

契約が不当だと思えば、消費者センターに相談するのが手身近だと思いますが、現在の解約理由と企業の表示などを考えると、解約は難しいといわれる可能性が高いかと思います。

よく、ネット予約のキャンセル料などでも直後にキャンセルしたから、払わないでいい方法はないかっていう質問がありますが、結局のところ、どんな契約でも、サインしてしまったら、1秒後でも1週間後でも契約書の内容が優先されるのが、法律です。
契約書の確認は、消費者の責任ですから・・・。

参考URL:http://www.menicon.co.jp/mels/faq/index.html/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医師から受けた診療拒否について

このサイトの“病院の通信簿゛に書き込みをしたということで、医師から診療拒否をうけ、今日クリニックへ行ったときに、「今回に限り診察を受けることを承諾します」
と書かれた念書にサインを書かされました。その医師には3年間近くみていただいた今までの私の経緯をご存知の医師でです。

医師から、診療拒否を受ける場合はいかなる場合でしょうか?

また、そのような念書は有効でしょうか?

クリニックでこのような念書をかかされることは、通常ありうることでしょうか?

このような念書を書かされたこと、誰かいらっしゃいますか?

どうか、教えてください。
アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

書き込まれたという内容が不明なので、診察する側からの一般論です。
医師には応召義務という診察を拒んではならないという、義務があります。が、これは一般に規定されたことで、患者さんのほうから要求できる権利ではありません。また、これに違反したからといって刑事罰はありません。民事では問題になることがあるかもしれませんが。
 しかし、診療は、医師と患者さんの相互の了解の下に行われる契約行為であり、相互の信頼が成り立たなければ成立しません。一方がその信頼に足らない行為をされる場合には、診療は成り立ちません。
私も年に数回、「私の診療行為では、あなた(患者さん)に満足のいく結果が得られないと思いますので、ご希望に沿われるような診療機関を受診されてください。」ともうしあげることがあります。満足のいく結果が得られなければ、それは診療側だけの責任とするような風潮がある現在、当然のことだと思っています。

Q診療費不払いによる診察拒否

診療費を支払わなかった為に
診察拒否をされることはあるのでしょうか?

もちろん支払わないということは
人としてすべき事ではないし、
治療をしてくださった先生や看護婦さんへも失礼極まりないこと、
また、最近は未払いが増え、病院もその対策が大変だということは承知してます。

ただ、先ほど下記の様な質問をさせていただいたところ、
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3101200.html
診察拒否されるという回答をいただき、
調べてみたところ
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/soudan-madoguchi/qa.html
というサイトを見つけ、何かしらの変更があったのかを教えていただきたく、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法律上拒否できなんですね
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/hdla/200605/500439.html

Q医療機関での診療拒否について

産婦人科に通院します。
先生が1人で診ている小さな産婦人科クリニックに、過去2012年春に一度お世話になったことがあり、4年ぶりに2016年春にまたお世話になりたいと診察をお願いしましたら、4年前当時のカルテを見て、「(前回のことで信用を傷ついたので)申し訳ないんだけども、ほかの病院をあたってください」と診察を拒否されました。
受付から2時間待ち(評判がよいので待たされるのは覚悟のうえ)順番が来て診察に呼ばれたのに開口一番診察拒否されショックでした。
身に覚えがあるのは、耳が遠いのでうまく聞きづらかったことがあまりいい印象を与えなかったのかもしれません。※先生には耳が悪いことは事前に伝えています。
4年前に私か私の家族が、クリニックか先生の悪口を言った記憶もなく、ほかの患者さんの迷惑をかけるようなことはした記憶もなく、落ち込んでいます。
私にバッテンがついたので、今後、このクリニックには行くべきではないのかもしれませんが、先生に診察拒否されることは一般的にあるのでしょうか。

Aベストアンサー

他に持病はありませんか?
前回は普通に通院したのでしょうか?
何かトラブルはなかったですか?

医師一人という状態では、緊急時に何かあったときに、困ることが多いです。
ですから、リスクのある妊婦さんは受けたがりません。
妊娠初期なら余程のハイリスク妊婦以外は自身で違う病院を当たってもらう事も普通です。
妊娠が分かってから来なくなる妊婦さんも少なくないですからね。

Q救急の診察拒否された件

私の働いている病院は、24時間体制の救急があります。
二次救急までの受け入れの救急です。
病院の方針で、「夜間の救急受け入れは直接来院した患者は断らない」という決まりがあります。
私の病院での救急対応は、直接来院した患者様には、まず看護師が問診をし、それから医局で待機している当直医に連絡するというシステムです。

ある時、当病院の職員が蕁麻疹で救急受診されました。
問診したところ、「蕁麻疹が出るのははじめて」「蕁麻疹が出たのは30分ほど前」「いつもと変わった物は食べていないし、何かに接触した記憶もない」「両腕とお腹が痒い」という事でした。呼吸抑制も見られませんでしたし、バイタルも異常なかったため、当直医に連絡をしました。

しかし、当直医からの返答は「僕は蕁麻疹患者は診ません。どこかの皮膚科に行くよう患者に言って下さい」と言われました。
私は「直接来院された患者は断らないという病院の決まりがありますので、せめて診察をして頂いて、蕁麻疹の程度や患者の状態を診てから、決めてもらうことはできないでしょうか?」と言いましたが、「何回も同じ事を言わせないで下さい僕は蕁麻疹は診ません」と言われました。

結局何故蕁麻疹の患者を診察していただけないのか、理由を先生に聞くことはできなかったのですが、その職員の患者には皮膚科がある病院に受診してもらうようお願いしました。
蕁麻疹という疾患は、そんなに診察が難しい疾患なのでしょうか?

私の働いている病院は、24時間体制の救急があります。
二次救急までの受け入れの救急です。
病院の方針で、「夜間の救急受け入れは直接来院した患者は断らない」という決まりがあります。
私の病院での救急対応は、直接来院した患者様には、まず看護師が問診をし、それから医局で待機している当直医に連絡するというシステムです。

ある時、当病院の職員が蕁麻疹で救急受診されました。
問診したところ、「蕁麻疹が出るのははじめて」「蕁麻疹が出たのは30分ほど前」「いつもと変わった物は食べていないし...続きを読む

Aベストアンサー

サイテーな医師ですね。
蕁麻疹の患者を診ないのは暗に専門外ですと言いたいのでしょう。
それでも一般的医学知識があれば診察できると思いますが。
とりあえず、看護師長に相談してみた方が良いかと思います。
病院職員が患者さんと言う事ですので、まず噂は院内にあっと言う間に広がるでしょうね。

Q障害年金の申請用書類作成を拒否された

障害年金の申請の件で質問があります。
私は未成年の時から現在までPTSDからくる鬱の症状に悩み、心療内科に三年前まで受診していました。
現在は友人の勧めもあり、精神科のクリニックに受診しています。

現在通院しているクリニックに年金受給について相談してみたところ協力的に対応して貰え、申請書類を作成している段階です。
しかし成人時に通院していた心療内科の診断書が必要とのことだったので、当時通っていた心療内科に電話連絡したところ、『ドクターの方針で現在当クリニックを受診していない者に診断書を書くことが出来ない。他の患者に年金申請の書類を頼まれた前例も無く、書くことが出来ない』と対応されてしまいました。
役所に再び問い合わせて確認したのですが、『現在通院している精神科クリニックの診断書だけでは五年間の症状を遡れないので、申請はまず通らないだろう。カルテは法律上五年間残しておく義務があるから書けないというのはおかしい。何かしら誤解があったのかもしれないから、電話ではなく直接クリニックを尋ねた方が良い』ということで、昔通っていた心療内科の診断書は不可欠だということでした。

このような場合、診断書を書いてもらうことは出来ますか?あるいは解決のために相談するにはどこに相談すればいいかを教えていただけないでしょうか?

障害年金の申請の件で質問があります。
私は未成年の時から現在までPTSDからくる鬱の症状に悩み、心療内科に三年前まで受診していました。
現在は友人の勧めもあり、精神科のクリニックに受診しています。

現在通院しているクリニックに年金受給について相談してみたところ協力的に対応して貰え、申請書類を作成している段階です。
しかし成人時に通院していた心療内科の診断書が必要とのことだったので、当時通っていた心療内科に電話連絡したところ、『ドクターの方針で現在当クリニックを受診してい...続きを読む

Aベストアンサー

> 私は未成年の時から現在までPTSDからくる鬱の症状に悩み

初めての受診(初診日)は「20歳よりも前」ということですね?
また、この20歳前の初診日のときに無職(厚生年金保険に入っていない状態)だったとき、初診日から1年6か月経ってもまだ20歳の誕生日が来ていなかったら、20歳の誕生日の前日が「障害認定日」になってしまう、という説明を役所から受けていますか?

障害年金の請求のときには、最低限、以下の書類を当時の医療機関からもらってこないといけません。

(1)初診証明[受診状況等証明書]
(2)障害認定日(初診日から1年6か月経った日)の後3か月以内のときの症状が示された診断書
(3)請求日(窓口提出日)の前3か月以内のときの症状が示された診断書

1~3の書類は、「その当時に実際に受診していれば、いまお願いしても書いてもらえる」という書類です。
但し、診療録(カルテ)が現存していることが書いてもらえるための条件なので、法定保存年限(5年)を過ぎてしまってカルテが残っていないようなときに限っては、1~3を書いてもらえなくてもしかたがなくなります。

質問者さんの場合、1の初診証明はもう取れましたか?
仮に取れない場合(当時のカルテが残っていない場合)であっても、「受診状況等証明書が取れない旨の申立書」というものを作って、そこに初診医療機関のハンコをもらい、次いで、それ以降にかかった最も古い医療機関から、代わりになる受診状況等証明書を書いてもらえればOKです。

初診証明さえ取れれば、たとえ2の診断書をどうしても用意できないときでも、3の診断書が用意できて現在の症状が認定されれば、少なくとも、今後の分については受給できます。
これを事後重症請求というのですが、最悪の場合、そういう割り切りも必要になってくるかもしれません。受けられるものから進めてしまおう、という割り切りです。
つまり、いったん事後重症請求として受けてしまい、あとから、やり直しのような形で2の診断書を用意してゆくやり方です。そういう方法もありますよ。
(2が用意できてそこで認定されれば、その時点まで過去に遡って受給できるので‥‥。)

> 当時通っていた心療内科に電話連絡したところ、『ドクターの方針で現在当クリニックを受診していない者に診断書を書くことが出来ない。他の患者に年金申請の書類を頼まれた前例も無く、書くことが出来ない』と対応されてしまいました。

初診証明のことでしたら、書いていただけない理由はありえません。
一方、もしも2の診断書のことでしたら、障害認定日時点に受診していなければ、書いていただけなくとも文句は言えません。
また、原則、精神科医もしくは精神保健指定医でなければ精神の障害用の年金用診断書を書けませんので、そういった理由で書けないというのでしたら医師の言い分も通りますが、そうでなければ書けない理由にはなりません。
このあたりを医師が誤解しているかもしれませんから、もう1度確かめたほうが良いでしょう。

> このような場合、診断書を書いてもらうことは出来ますか?

はい。実際に医師が書いて下さるかどうかはまた別として、書いてもらうべき書類です。
当時の診療録(カルテ)が現存していて、かつ、2でお示しした範囲内の日に実際に受診していたのであれば、書いていただけるはずの書類です。
ですから、「いま受診していない人には書かない」ということでしたら、それは通りません。
ここをしっかり医師にお伝えすると良いでしょう。

> 解決のために相談するにはどこに相談すればいいかを教えていただけないでしょうか?

役所(国民年金担当課)の窓口よりも、年金事務所(日本年金機構)の障害年金専用窓口に問い合わせたほうが良いかもしれません。
あるいは、障害年金を専門・得意としている社会保険労務士さんがいます(社会保険労務士という国家資格を持っていても障害年金を得意にしているとは限らないので、事前にホームページなどで調べて下さい)ので、そのような社会保険労務士さんにお願いしてみても良いでしょう。
 

> 私は未成年の時から現在までPTSDからくる鬱の症状に悩み

初めての受診(初診日)は「20歳よりも前」ということですね?
また、この20歳前の初診日のときに無職(厚生年金保険に入っていない状態)だったとき、初診日から1年6か月経ってもまだ20歳の誕生日が来ていなかったら、20歳の誕生日の前日が「障害認定日」になってしまう、という説明を役所から受けていますか?

障害年金の請求のときには、最低限、以下の書類を当時の医療機関からもらってこないといけません。

(1)初診証明[受診...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報