結婚3年目26歳の主婦です。夫は34歳。子供は1才10ヶ月の男児1人です。率直に言うと夫が半端じゃない短気で困っています。もともと気が短かったのですが、結婚して独立して自分で仕事をするようになってから更にひどくなりました。夫からすると「至れり尽せり」の生活を望んでいるようです。自分の意見は絶対曲げないし、私に意見されれば逆ギレ・・・子供のようにワガママ・・・怒るとその辺にあるものが容赦なく飛んできます。「死」を覚悟したこともありました。何よりも子供がかわいそうでなりません。大きな声で怒鳴る夫に愛想笑いをしてなだめようとします。子供のためにと今まで我慢していましたが、こんなパパといるよりも2人で穏やかな生活を送ったほうが良いのかなと思うようになりました。同じような経験をしたことがある方、私にアドバイスください!最後まで読んでくれてありがとうございました!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちは!



大変ですね(~_~;)。私はご主人と同じ34歳。また、私の父親は酒乱で、暴力をよく振るわれたものです。なので、本当に心中お察し申し上げます。

結論から申し上げますと、暫く別居なり、実家に帰られるなり、間を保たれる事をお勧めします。ご主人はあなた様に甘えてらっしゃるのですよ。個人差はあれど、34歳の男性は精神的にはまだまだ子供。「俺は独立してこんなに大変なんだ。だから、いろいろケアしてもらって当然」という気持ちと、なかなか上手く行かない仕事に苛々が募って、ご家族にあたってるのだと思います。そのお気持ちは分かります。でも、今の世の中、みんな生きていくのに必死なのですよ。辛いのはご主人だけではありません!

しかも、弱い者への暴力はいけません。人間として最低の行為です。まだお子さんが小さくて、良くわからないだろう・・・。というのは甘いですよ。3歳までの情操教育が、将来大きくお子さんの人格(人生)に影響してきます。統計では、親の暴力を見て育った子供は、自分の子供にも暴力を振るう事が圧倒的に多い事が報告されています。
まだ、そんなに小さいのに親に気を遣ってなだめようとするお子さんが不憫でなりません。普通なら泣き叫ぶでしょう?お子さんが精一杯無理をしている。こんな事、良い訳ないですよ!子供にとって一番大切なものは、おもちゃでもなく「争いの無い家庭」ではないですか?

一度ご主人をひとりにされ、どんなにあなた様がいらっしゃって、支えてくれていたか。ということを少しでも理解して頂くしかないでしょうね。今のご主人に同情は禁物です。増長させるだけですよ。毅然とした態度をお取りになって下さい。それで改心されないようでしたら、離婚も致し方ないと思います。身内の片に間に入って頂くのも一考だと思います。

(これは、あくまで私個人の考えです・・・離婚を勧めるわけではありませんが)私の母は、私の為に(片親にしたくなかった)離婚をせずにずっと耐えてきました。それは、子供の立場からしたら、一番辛い事です。家族を守るどころか、害を与えるくらいの父親ならば私は、いない方がいいです。実際今離れて暮らすようになりましたが、心身共に楽になりましたよ!生活は苦しくなりましたが、それにはかえられません。

よき、解決をお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイスありがとうございました。turubaraさんのコメントはその通りの事ばかりで、読みながら涙してしまいました。
愛する子供のために母として今一番してあげなくてはいけないことを考えさせられました。せめて子供だけには「傷」がつく前になんとかしようと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/04/28 14:39

ただ耐える、いつかどうにかなるということではなく、ご自身が、どうにかしようと決意されることが大切と思います。


父(十数年前に死亡)がまさにそのような人でしたが、私は耐えられなくて中学途中で家を出、妹は他人の顔色を伺ってビクビクする性格になり、いじめられっ子でした。死んだ時は本当に嬉しかった。家の中にすぐ怒鳴る人がいるって、本当に嫌なものですよね。まったく心が休まりません。
妹は2人の子供をかかえて離婚して、看護学校へ行くなど大変苦労をした経験から「子供に本当の愛情があればどんな苦労も耐えられる。離婚しなかった母は愛情がなかった」と言い、母をすごく責めるようになりました。私(子供なし)は母をかわいそうと思う気持ちもありましたが、長い間家にいた妹の方がたくさん辛い目にあったようですし、「しょうがない」「怒ってもほっておけばいいのよ」「離婚したら暮らしていけない」等の言葉を思い出すたびに、その気持ちも失せていきました。自分の意志や人生に対する確固たる姿勢のない人は、子供のことを考える能力もないのだな...と。まあ、昔の人だし、そういうふうにしか生きられなかったのだから労わってあげようと思うことにしていますが。
でも、うまくやっていく方法を教えて!ってことはきっと離婚はされたくないのでしょうね。「離婚するしかない」とは思いませんが、子供には自分の生き方を見られているということを、ご夫婦ともに忘れないでいただきたいです。生意気言ってすいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。子供がこの先どういう思いをするのかというのは私には考えがつかないので、とても貴重な意見をいただきました。やはり、夫婦のいざこざは当人同士でなく子供が一番傷ついてしまうんですね。真剣にこの先のことを考えようと思います。本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/05/06 10:53

再度のレス失礼します


御主人は独立をされているのですか?
その仕事については貴女は現場的な
協力はしているのですか?
独立後の不安定な環境から脱皮には
精神的な重圧が物凄く精神状態が正常では無い場合が
多々ありますよね?
ただそれが暴力を肯定するべき理由では無いですけれどね
色々な面での考慮をした中でベストな環境は存在しません
ですが御自分で考えられた中でベターな方法は
探せばきっと見つかります
総合的な(離縁も含めて)観点で御自分と御子様にとって
幸せになれる方法を選択しましょう

参考URL:http://www.ume.sakura.ne.jp/~mobydick/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々の回答ありがとうございます。夫は建築関係の仕事ですので、私は事務的なお仕事を任されています。
私は精神的に休まるようにと家では仕事の話をただひたすら聞いてストレスなどのもやもやを発散してもらおうとはしています。それが正解なのかはわかりませんが・・・きっと、夫にはまだまだ私の妻としての役割が充分ではないのでしょうね。

お礼日時:2001/05/06 10:46

御主人の行動は最初からだったのでしょうか?


何かが原因とかありませんか?
今後御主人の行動がエスカレートすれば
DVなどの危険性もあります
未だ直接御子様には危害が無いようですが
言葉の暴力もしくは現実的な暴力が振るわれると
確実にトラウマとなり御子様の生活に影響が出てきます
色々な事を天秤に掛けてみましょう
今迄の結婚生活や御子様の生活、経済的な面や精神的な面
などを御自分の感覚で色々シュミレーションするべきです
そうすれば御自分でしなくてはいけない事が
見えるかも知れませんね
短絡的に離縁を考える事は避けて今の状況を
良い方向へ向けられる努力をもう少しなさってみては
どうでしょうか?
もう少し時間を使ってみませんか?

参考URL:http://www.ume.sakura.ne.jp/~mobydick/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。夫はもともと短気で喧嘩っ早い所はありました。でも直接的に暴力を受けるようになったのは、夫の独立と、子供が生まれたことが重なって自分の思い通りにいかなくなってイライラすることが増えたからではないかと思います。「もし」離婚したら・・・このままいったら・・・・くる日も くる日も考えています。確かに私の努力も必要です。手遅れにならないように一番良い結論を出したいと思います。

お礼日時:2001/05/01 14:42

結婚8年目の34歳の男です。



たいへんだと思います。同じではありませんがつい最近身内によく似たことがあったことを聞いたので、思わず回答させていただいた次第です。

結論は、別れた方がいい、その一言に尽きます。
あなた自身が「死」の覚悟をされるくらいですから、あなたそしてお子さんにいつ被害が及ぶか分かりません。
だんなさんと同じ年齢だけに何か考えさせられます。我慢を覚えさせないとダメですね。甘やかしは厳禁でしょう。向こうが付け上がるだけです。

甘え方をしらないという点で、ある意味で不器用なのかもしれません。
ただ、暴力はルール違反です。現状では離婚という厳しいペナルティを与えるほかないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

男性からのご意見嬉しく思います。 buranさんの言う通り「我慢」ができないようで、我を失っているように思います。 近頃では夫に洗脳されてか男性のほとんどが結婚するとそうなってしまうと思う所があり、私自身「結婚って?」と悩む毎日です。 でも、私が夫をコントロールすることは 一歩間違えれば大変なことになりかねないので、なんとか穏便にことが進むように対策を練りたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/01 14:25

単刀直入に意見を申し上げます。


『離婚』することを勧めます。
もしくは一度は『別居』を勧めます。
ほんとうはこのような結果を出さずにすむのが一番よいのでしょうが、、、
自分の経験なども踏まえて申し上げるならこの二つです。自分自身だけのことならどのような状況であっても好きで結婚した相手ですからなんとか我慢をしたりぶつかっていくこともできるでしょう。
けれど、子供がからむとそうも言ってられないと思います。子供はどんなに小さくとも親を見てます。特に恐怖は年令問わずです。私の父はとても乱暴な人でした。周りの人間が驚くくらいにはっきりと私の記憶は小さな頃からあります。それは今でも大人となった私の心の傷となってます。夢に見てうなされることもあります。夜中にうなされて泣いてしまう自分が情けなくなることもあります。そんな私を主人は優しく包み込んでくれるから、家庭と仕事の両立ができていると思ってます。息子さんが将来父親を尊敬できないのはとても悲しいことだと思います。同時に母親も尊敬できないのも悲しいことです。私は両親で苦労していることが多くありますので、できることなら息子さんにはそのような思いをさせて欲しくないと思います。
子供はガラスのようにもろいものです。一度ヒビがはいってしまったら元には戻りません。
子供はどんな年令であっても親を見ています。世界を見ています。できればものごごろつく年令がくるまではあたたかな日ざしの中将来を歩ませて欲しいと思います。その後は本人の(子供の意志)選択で人生を歩めるようにして欲しいと思います。
アドバイスになっていないかと思いますが、子供は親を選べません。けれど、親は子供の環境を選べます!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変な苦労をなさったんですね。辛い体験談をお話させてしまって申し訳ありません。子供心というものを教えていただいてありがとうございました。読みながら息子の将来を考えたら、涙が浮かんできてしまいました。子供に深い傷を作る前に、将来のために、良い環境で穏やかに暮らせるような方法を真剣に探したいと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/04/29 14:11

くり返し 考えさせられる問題です。


 私の場合 我慢というより エスカレートしていくうち怖くなって 固まってしまったと言う方が あっているようです。(それが 無視という形になって 結果オーライのようですが)
 だから 本当に 「我慢したら」とは よう言いません。
 つらい時は 自分は 人形だ、ここに いないんだ と思うようにするとか はっきりいって なさけないです。
 好きで 結婚したのであり 結婚を反対され 意地でも別れないでいようと 思っていた事なんかもあって・・
 こじれさせなかった事が 今まだ 別れないでいるという事のようです。
 うちの場合 一度怒り出すと 何を言おうがやろうが どうしょうもないんで おっしゃるとうり これは 1つの「ワザ」です。単に 嵐の間の 対処方法でしかありません。あと 第三者が居ると キレないので 言いたいことは そう言う時に 言うようにしてます。
うちの場合ばかりで あまり 参考になりませんね。
 ただ 「子供のため」というだけの結婚生活は よくないとおもいます。私は 両親離婚時に 母親に「あんたのために 我慢してきた」と言われた時 ものすごく腹が立ったものです。まるで 私が 悪いかのように 感じたので
 なんか 思うことが多く うまく まとめられません。ごめんなさいね
 ほんとに よき、解決がある事を祈ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々回答ありがとうございました。私もpocopenさんと同じように怖くなって口を開くことができなくなります。でもわたしは後々までその恐怖を引きずることが多く、時間がたって夫の機嫌が直っても私の心は震えたままです。まだまだ私も人間が大きくなれないので「切り替える」努力も試して見ようと思います。pocopenさんの心の広さは尊敬しちゃいます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/29 14:36

消極的な 方法を ひとつ。


 無視する事 です。

 「自分の意見は絶対曲げないし、私に意見されれば逆ギレ・・」のあたり 面子・引っ込みがつかないという 側面が 多分にあると思います。
 けんかすると 言わなくていい事を言い,聞かなくていい事を聞いてしまうものです。売り言葉に、買い言葉です。(これは エスカレートの 一大要因。どんどん話が醜くなります)けんかし放題,言い放題という 夫婦も あるもでしょうが
 うちの場合 何で 怒るのか 見当も つかないので 機嫌が悪いなあと 感じると なるたけあたりさわりのない 会話・態度に徹します。(機嫌がわかるのに 3年くらい かかりましたが)愛想笑いも 気にさわるようで そっけないに近い何気なさです。人形になりたいと 思うほどつらい時もありますが けんかしてたときよりましです。
 本人も 自分の短気さ もてあましているような所もありますし。一人 荒れまくったあとは ばつが 悪そうにしています。落ち着いてきたら 怒っていた内容と 出きるだけ遠い会話 態度で 何事も無かったかのように 接します。ずっと黙ってたりすると、「何 むくれてる」とまたまた・・・という事にんりかねないので
 ただ 常々 暴力だけは 許せないと言う事は はっきりさせてます。
 子供さんもいて あなた自身も ストレス大変の事と思います。けして 我慢しなさいとはいいません。私自身これでいいのかどうかわかりませんが、なんとか 十二年やっと 少しは 穏やかになってきたようです。
 1つ言えるのは 普段できるだけ 会話を もつようにしていることです。どちらかというと 相手の話を 引き出すというパターンなんですが 仕事の事 趣味の事 結構つっこんだ話をよくしています。
 あまり 参考に ならないと 思いますが。家庭内暴力だけは許さない態度と 何か あなた自身の ストレス解消法を 見つけ出されることを・・・
 好きで一緒になった相手と ずっと うまく 暮らせるといいのですがねえ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。pokopenさんのご主人は私の夫と似ている所がありますね。確かにpokopenさんのいう通りあたりさわりのない接し方ならうまくいくと思います。私もそういう「ワザ」をひとつ身に付けようと思います。ところでpokopenさんは大分我慢をしましたか?

お礼日時:2001/04/28 14:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫に私よりも親を取ると言われて・・・長文

こんにちは、私は25歳の主婦で二人の子供がいます。主人は実家で自営業をしていてゆくゆくは、いわゆる2代目となる人です。結婚後、夫の両親との同居と育児とのストレスなど(他にも考え方の違い等ありますが)たくさんの事で鬱病になりました。最初は心配していた旦那も次第に「精神科に通っていれば家のお客さんにばれたら恥ずかしい」とか「お前のその行動が家の看板に泥を塗っている」等とにかく散々な事を言われて耳を疑い、本当に死にたくなりました。その頃から旦那から距離を置くようになり今は自分の為、子供の為に鬱病治療に専念中です。自分の家がお店ならば世間体を気にする事は分かるのですが、私よりもお店(自分の家)を取るの??と思いながらの生活に頑張ってきましたが先日些細な事で口論になり私はたまらなくなり、「親と私のどっちを取る?」と聞いたら「今もこれからも親だね。」と言われてしまいました。予想はしていましたがショックでした。確かに親がいなければ今の自分はいません。親を大事にするなとも、親と比較してるから言ったんでもないんです。やはり長男で跡取りだからそういう考え方なのか・・・。でもこれから一生一緒にいるのって私達家族なのでは?と思う気持ちっておかしいですか?長男の嫁としてこの際腹くくって全てを夫側の考え方に自分を持って行けばいいんですか?子供の事を考えると上手くやっていけたら幸せだと思います、でも今までのたくさんの事があったから体が(心が?)こんなになってしまったんです。欝になっている間も精神的に不安定で育児にも支障が出てきます。もう今までの生活に戻ることははっきり行ってイヤなのですが。私が我慢すればいいんですか?でもこんな母親を見ながら育っていく子供達ってキラキラ☆彡育っていくともいますか?皆さんは愛する人に自分を選んでもらえなかったらどうしますか?

こんにちは、私は25歳の主婦で二人の子供がいます。主人は実家で自営業をしていてゆくゆくは、いわゆる2代目となる人です。結婚後、夫の両親との同居と育児とのストレスなど(他にも考え方の違い等ありますが)たくさんの事で鬱病になりました。最初は心配していた旦那も次第に「精神科に通っていれば家のお客さんにばれたら恥ずかしい」とか「お前のその行動が家の看板に泥を塗っている」等とにかく散々な事を言われて耳を疑い、本当に死にたくなりました。その頃から旦那から距離を置くようになり今は自分の為、...続きを読む

Aベストアンサー

多分ですが、旦那様が質問者様の鬱の原因になっていると思います。
モラル・ハラスメントというのをご存知ですか?
検索したら色々ヒットすると思います。

辛い時、1番味方になってくれるはずの夫が味方にならず、更に追い討ちをかけるなんて変な話なのです。
どちらかが負担になるような生活は本来ありえないのです。
家庭とは1番自分が自分らしく安心・安定していられる場所のはずです。
でも質問者様にとって、現在の家庭は自分が苦しくなる一方ではないですか?
旦那様だけが思い通りの家庭なんて変です。
質問者様の思いはどこへ行けば良いのでしょう。
全く受け入れられずに、慰めもされずに我慢しなければならないのでしょうか。
それは絶対に違います。
家庭において我慢など必要ありません。
まして鬱になってまでの我慢など必要ないのです。

質問者様は悪くないです。
母をなじる父は子供にとって毒です。
お子さんにとっても今の家庭は良くないと思います。
質問者様とお子さんが安心できる場所に行けることを願います。
どうかお体と心をお大事にして下さい。

多分ですが、旦那様が質問者様の鬱の原因になっていると思います。
モラル・ハラスメントというのをご存知ですか?
検索したら色々ヒットすると思います。

辛い時、1番味方になってくれるはずの夫が味方にならず、更に追い討ちをかけるなんて変な話なのです。
どちらかが負担になるような生活は本来ありえないのです。
家庭とは1番自分が自分らしく安心・安定していられる場所のはずです。
でも質問者様にとって、現在の家庭は自分が苦しくなる一方ではないですか?
旦那様だけが思い通りの家庭なんて...続きを読む

Q子供が出来てから夫の私に対する気持ちが冷めたように感じます

結婚してから中々子供に恵まれなかった為、長い間夫婦2人だけの生活を送ってきました。

主人にとっては今まで親弟妹以外では私がたった一人の家族でしたので、とても大事にしてくれたし、どこに行くにもいつも一緒で仲良くしていました。私は「本当にいい人と巡り合えて良かった。私は幸せ者だ」などと思っていました。

しかし去年待望の子供が生まれ、今はまだ1歳にもなっていませんが、今の主人はもう娘にメロメロで、とにかく目の中に入れても痛くないような可愛がりようです。

私達家族の中に自分の血を引く人間が一人増えた訳ですが、最近私とは喧嘩する事が多くなり、「主人にとっては妻なんて所詮は赤の他人なんだな」と思わせるような言動が目立つようになりました。今まであんなに私の事を大事にしてくれていた人がまるで別人のような感じなのです。

2人で暮らしていた時は、私の事を「妻」「生涯の伴侶」のように扱ってくれましたが、今は何だか「自分の大切な娘を面倒みてくれてる女」みたいな感じを受けます。

私にとっても勿論子供は可愛いですが、子供が出来ても主人も同じく大事です。子供と主人とどっちが大事とか比べようがありません。子供の世話に付きっ切りで主人の世話をしなくなったとかいう事もありません。

しかし主人にとっては、どっちが大切かともしも聞かれたら間違いなく子供って様子です。(聞いてみた事ありませんけど。)子供が出来るとそんなにも気持ちが子供オンリーになってしまうものなのでしょうか。

私が考えていた子供とは『家族の幸せの象徴』みたいなものだったのに、子供が出来た事で夫婦間が冷めてしまうならいなくても良かった…と最近思うようになってしまい、それも辛いです。

子供が出来るとどこの夫婦もそんなものなのでしょうか?皆さんのお考えをお聞かせ下さい。

結婚してから中々子供に恵まれなかった為、長い間夫婦2人だけの生活を送ってきました。

主人にとっては今まで親弟妹以外では私がたった一人の家族でしたので、とても大事にしてくれたし、どこに行くにもいつも一緒で仲良くしていました。私は「本当にいい人と巡り合えて良かった。私は幸せ者だ」などと思っていました。

しかし去年待望の子供が生まれ、今はまだ1歳にもなっていませんが、今の主人はもう娘にメロメロで、とにかく目の中に入れても痛くないような可愛がりようです。

私達家族の中に自分...続きを読む

Aベストアンサー

再度失礼致します。
他の方の回答も含めて読んで思ったのですが、もしかしたら厳格な親に育てられ、義理のお父様はお母様に同じように接してきたのではないでしょうか?もし、そうなら・・・。我慢するしかないと思います。うちの親がそうだったのですが、とんでもなく父はきついです。母はひたすら我慢で父の顔色をうかがう場面も多々ありました。話し合いなんて勿論無理。頭ごなしに怒り狂い母を卑下し、子供ながらに「なぜ一緒にいるのか」疑問でした。ですが、もし同じような状態であれば、年をとれば丸くなります。父は50代から母を気遣うようになりました。ですが母の溜まった鬱憤がそのころから出てきて、現在は父が耐えています^^同じような状況ではないかもしれませんが、ご主人の育った環境にも関係あるような気がします。勿論、ひどい言動を使うのはだめなことですが、頭で考えて会話するタイプでもないようです。とりあえずは、頑張れるだけ頑張って、グチはここでもいいのでガンガン言ってみる。それでバランスをとり、ご主人にも子供にもいつも優しいあなたでいるようにがんばってください。
ちなみに、私は自分の父も母も親としては微妙にイヤだったので正反対の家庭を作るつもりでいてます。あなたのご主人が、あなたの心の負担をわかってくれるときが来たらいいですね。無理しないように頑張ってくださいね。

再度失礼致します。
他の方の回答も含めて読んで思ったのですが、もしかしたら厳格な親に育てられ、義理のお父様はお母様に同じように接してきたのではないでしょうか?もし、そうなら・・・。我慢するしかないと思います。うちの親がそうだったのですが、とんでもなく父はきついです。母はひたすら我慢で父の顔色をうかがう場面も多々ありました。話し合いなんて勿論無理。頭ごなしに怒り狂い母を卑下し、子供ながらに「なぜ一緒にいるのか」疑問でした。ですが、もし同じような状態であれば、年をとれば丸くな...続きを読む

Qささくれ立つように焦る気持ちを、穏やかにする方法はないでしょうか。

結婚して3年目、三十路手前の者(女)です。

日々穏やかに、小さな幸せに感謝しつつ生きているつもりでした。
が、このところ焦りを感じ、気持ちが泡立ちます。

理由は、私の周囲の友人が続々と家を購入したり、子供が生まれたりと、結婚の次のステップへ進んでいるのを目の当たりにしたからです。(メールやハガキなどで近況報告を頂くため)

結婚した時、主人と二人でおおまかな人生設計を話しあいました。お金(頭金)を貯めて、2・3年後に家を買おう、そして家購入後に金銭的にも気持ち的にも余裕ができたら子供をつくろう、という趣旨の事でした。(今は共働きです。)
当初の予定から現在大幅に道が反れているとは思いません。
けど、ただ、焦る気持ちが心の底にあるんです。

友人の「家を買いました」「子供ができました」という報告があるたびに、「おめでとう」と思う反面「いいなぁ~・・・うちはなかなか前に進まないなぁ・・・イタタ・・・」と思ってしまいます。
主人がノンビリとした性格で、尻を叩かないと行動しないようなところがあるため、思わずイライラしたり、八つ当たりしたりしてしまいそうになります。

何よりも、「人は人、自分は自分」と思えない、自分の器の小ささが嫌になります。友人のめでたい報告をきっかけに、後ろ向きな感情が顔を出すのを止められません。
理性では、私たちは私たちの速度で目標に進めばいいんだ、と思うのですが、
感情は、熱湯に手を入れたら、瞬間的に「熱い」と思うみたいに、友人の報告を受けて「イタタ」と思ってしまう自分がいます。

家は現在探し始めていますが、
なかなか金額的なことや条件的なことが折り合わず、
購入のめどは全く立っていません。

子供は自然発生的に、じわじわとほしいと思うようになりました。そんな矢先に、ちょうどタイミングよく友人の報告があったので、余計に焦るのかもしれません。
これから、数年して「さぁ。子供つくろう!」となったときに、年齢が行き過ぎていて出来なかったらどうしよう・・・などと不安にもなります。

頭の中では、先の事を心配してもしょうがないし、今ある現状を受け止めて、前に進もうと思うんです。人を羨むようなことは、心が貧しいとも思います。でも、心の中の漠然とした不安が払拭できないんです。

私にとって、今の結婚生活はつつましいものではありますが、とても大切です。大切な居場所を作っていくために、穏やかで居られる強い心がほしいと思います。

どうしたら、もっと「私たちの速度で行けばいい」というように、前向きで穏やかな気持ちになれるのでしょうか。家も子供も、焦らなくて大丈夫と思い切れるでしょうか。

できれば、すでにそういった道を歩いてこられた方、今夫婦で目標に向かっているという方のお話を伺えたら幸いです。

長くなってしまいまして失礼致しました。
どうぞ、宜しくお願い致します。

結婚して3年目、三十路手前の者(女)です。

日々穏やかに、小さな幸せに感謝しつつ生きているつもりでした。
が、このところ焦りを感じ、気持ちが泡立ちます。

理由は、私の周囲の友人が続々と家を購入したり、子供が生まれたりと、結婚の次のステップへ進んでいるのを目の当たりにしたからです。(メールやハガキなどで近況報告を頂くため)

結婚した時、主人と二人でおおまかな人生設計を話しあいました。お金(頭金)を貯めて、2・3年後に家を買おう、そして家購入後に金銭的にも気持ち的にも余裕...続きを読む

Aベストアンサー

はい!「ささくれ立ち」経験者です。質問者様の器が小さいワケではありません。(断言!)。
多かれ少なかれ、世間でいう理想的な暮らしをしていても、「ささくれ立ち」は経験すると思いますよ。
30歳前後に女性が感じるそれを、私は勝手に「脱皮」と呼んでます。

自分自身、もう若さで勝負できるトシではないと感じる。「子供はまだか」と聞かれる。「家のローン組むなら若い方がいい」、あ、そう?
友人は、可愛いんだか、不細工なんだか分からない猿みたいな子供の年賀状を勝手に送りつける。
別の友人は、マイホームの庭に、ちっちゃ~く写った夫婦の写真の年賀状をくれる。
経験してますよ。皆さん、さぞかしお幸せだこと!・・という思い。

一過性のものですヨ!何でも早けりゃイイってもんじゃないし。そのうちに、あることに気づきますから。
パーフェクトな家族はいない!順風満帆に見えても、実情はハッキリ言って分からないです。
つまり、他人の人生と自分を比較すること自体が、バカらしいと気づくんですよ。
世間で理想とされる幸せな人生をなぞろうとすると、人は幸せじゃなくなるんじゃないかな?いいんですヨ!十人十色の人生で。
一番大切なのは、質問者様ご自身の「お家の中が最も幸せな場所であること」。
質問者様のペースで進んでOKです。お二人にとっての「幸せって何?」という事が、最も大事だと思います。

「ささくれ立ち」を経験して、「脱皮」して、本当に成熟した大人の女性になれるんだと、私は思います。
今は素敵な大人の女性として成長するための移行期です。焦らず、マイペースで大丈夫ですよ!
質問者様が望む事を、のんびり屋さんのご主人に、当たっても大丈夫(笑)。私もかなり、当たったな~!(笑)。どうせ一時的なものですから。
お二人にとって最も心地よい生活のスタイルを、たっぷり話し合って見つけて下さいネ♪

はい!「ささくれ立ち」経験者です。質問者様の器が小さいワケではありません。(断言!)。
多かれ少なかれ、世間でいう理想的な暮らしをしていても、「ささくれ立ち」は経験すると思いますよ。
30歳前後に女性が感じるそれを、私は勝手に「脱皮」と呼んでます。

自分自身、もう若さで勝負できるトシではないと感じる。「子供はまだか」と聞かれる。「家のローン組むなら若い方がいい」、あ、そう?
友人は、可愛いんだか、不細工なんだか分からない猿みたいな子供の年賀状を勝手に送りつける。
別の友人...続きを読む

Qあぁ花嫁の父って・・・(どうなだめれば・・)

先日イトコがが結婚をしました。1人娘だったの叔父にとってはかわいくて仕方ない存在でした。結婚して寂しいのはわかるのですが叔父がクサクサふてくされて困っています。姪の私が今度食事に行こうと誘ってもクサクサ・・・挙句の果てには「ウチは嫁にくれたのに結婚式の最後に万歳三唱ってないだろう!何が万歳なんだ」と・・・イトコは結婚しても近くに住む予定なので行き来はできるのですが叔父からしたら「嫁にくれた」のが面白くないようで・・・。結婚式が終わってからそんな事言っても仕方ない事なのですが、どうなだめたらいいか困ってます。どなたか、良い案を授けてください。お願いします

Aベストアンサー

まあ、時が解決してくれるとは思うのですが・・・(^^ゞ

 ず~と嫁にもいかず、年をとり、ご両親の死後
一人ッ子の娘さんは・・・と

 おじさん、残念だけど、永遠には娘の世話は
出来ないんだよ?!よかったじゃん、おじさんの続き
で娘さんを愛してくれる人が出来て・・・

・・・とかは?

まあ、理屈と感情は別物なので、今はなにを言っても
寂しさは埋められないと思いますが・・・
 

Q夫に信用されてません 結婚して1年、子供はいません。 お互い30代です。 結婚前に夫に何度か嘘をつか

夫に信用されてません

結婚して1年、子供はいません。
お互い30代です。

結婚前に夫に何度か嘘をつかれ信用できませんでした。
でも、別れる理由にはならなかったのと、自分らしくいれること、好きな気持ちが消えなかったことなどから、結婚をしました。

結婚してからは、妻としての意識が芽生え、
疑う気持ちも徐々に消えていきました。

ある時、夫からパチンコして帰ると連絡があり待っていました。
2時間くらい過ぎても帰ってこないので、
何時ごろ帰ってくるのか聞くために電話をしました。
そしたら、「オレが本当にパチンコしているか確認するために電話してきたでしょ」
と言われました。

そして先日、
「俺が携帯触ってると、チラチラ見てるよね?」
と言われました。

確かに見ているときはあります。
ただ、何のサイト見てるのかな~とか「興味」
で見ているだけなのに、
夫は「疑い」で見ていると解釈するのです。

とっても寂しかったです。


どうしたら信用してもらえるのでしょうか?
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

どうしたら信用してもらえるかの問題ではありません。お書きになっている情報の範囲では、ご主人は元々あなたに嘘をつく人だったようです。この嘘をつくクセのある人は、自分が言う嘘がばれていないか。ひょっとしてバレているのではないだろうか、というように票に猜疑心が強く働きます。

従って、あなたが何気なくご主人の携帯を操作しているのを見れば、何か不審に思っているのでは、疑っているのではないだろうか、という心の眼で見る様になります。パチンコ店に行くという話のあとの電話も同じ事です。猜疑心の強い人はキチンとした議論が出来なくなりますので、そういう夫婦は対立と拒否の感情が2人の間にいつも流れるようになります。

どうしたら信用してもらえるのかは、むしろご主人側の問題です。本当は、ご主人が何でも話をしてくれるようになるのがいいのです。つまらない会話の中で、どうして、ねぇどうしてそうなるの・・・。そういう事なのね。と、いうようにご主人があなたの疑問とか納得出来ないことにキチンと応えてくれるようになればいいのです。他愛ない会話が長く続くようになることが一番です。ご主人のもの事を当たり前の通りに分かって行くという「了解意識」にブレがあるからご相談のような問題が発生するのです。

どうしたら信用してもらえるかの問題ではありません。お書きになっている情報の範囲では、ご主人は元々あなたに嘘をつく人だったようです。この嘘をつくクセのある人は、自分が言う嘘がばれていないか。ひょっとしてバレているのではないだろうか、というように票に猜疑心が強く働きます。

従って、あなたが何気なくご主人の携帯を操作しているのを見れば、何か不審に思っているのでは、疑っているのではないだろうか、という心の眼で見る様になります。パチンコ店に行くという話のあとの電話も同じ事です。猜疑...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報